03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

急に起きた株価の下落、アベマンセー年金ネトウヨの人種差別主義

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  最近は夏のように暑い日があると、次の日に雪が降ったりしますね、まあなんというか対応が難しいです、

  そういえばケムリクサというアニメが人気で、最近見ているんですがかなり変わっています、


  SNSを利用して成功しているもので、アニメを見るだけではなくネット上の議論や解釈を元に、改めて作品の内容が分かる不思議なものになっています、

  まあアニメなので人を選びますが、今週最終回らしいので見てみるのも良いかもしれません、


  それはともかく書いてみると、今日は国会が最後の方になっているのと、来月の選挙の影響でネタ全くありません、

  ここで終了にしても良いレベルで無いけど、しいていえば株価の下落があるか、


  何故か急に株価の下落が発生していて、世界経済の悪影響といわれている、

  しかし世界経済が悪化したとしても、日本経済が良ければ株価は下がらないのだから、結局日本経済の状態など良くないのが分かるが、


  株価の下落はアメリカの経済状況が悪化して、問題になっているのが原因だといわれる、

  中国との外交交渉も上手くいっていないようだし、アメリカ自体の不景気もかなり強くなっている、


  経済というのは表面と中身があって、実は景気を良くするだけならば表面をメッキして、粉飾すれば経済状態は変えられる、

  ただ表面を誤魔化すと中身がスカスカになるので、中身の無さが原因で最終的には不景気になる、


  経済はかなり複雑な仕組みがあって、単純に数値が良くなかったから改善したとはいえない、

  なぜなら数値だけを改善する方法もあるし、また経済の実態が悪化した方が、数値が上昇してしまう場合もある、 


  経済指標は経済の表面的なデータで、一般的にはこの部分を見て世の中を考えるが、

  表面と中身は一致しない時も多くて、不景気だけどデータだけは良いという形も起こりやすい、


  アメリカはオバマ政権の遺産みたいな所があって、それによってある程度改善していた、

  政治の判断によって経済の結果は変わりやすく、オバマ政権は中身重視の経済政策をしていたので、その影響がいまだに存在している、
  

  しかし、トランプは明らかに経済政策なんてしてないですよね、トランプの経済政策は聞いたことがないし、あったとしてもパフォーマンスでしているだけ、

  自分の人気取りで経済数値を引き上げる手を打っているだけだから、オバマ政権の経済効果が弱くなってくると、段々中身がなくなってくるのだろう、


  それで表面的な経済の状況を維持しているが、中身の薄さが段々見えてきてしまって、投資家からそろそろ危ないと判断されている、

  アメリカは株式に不正をしていないから、暴落するときは落ちてしまうため、余波が日本まで来ている、


  イギリスの離脱問題も出ているし、金融的に見るとかなりまずい状態にあるだろう、

  
  経済は物々交換でも成立するが、ある以上のレベルの仕組みを作るためには、それ相応の仕組みがなければいけない、

  先進国であるとか契約を守るとか、そのような条件がないと投資ビジネスができないから、金融は先進国重視になってしまう、


  それで今はアメリカとイギリスでしょ?、どっちも金融の中心地なのだから、実体経済への悪影響は分からないけど、

  アメリカとイギリスで問題が起これば、先進国の金融システムが揺らぐわけで、世界中の金融がおかしくなるかもしれない、


  根本的な原因にあるのは無策のトランプ政権と、イギリスの離脱問題による経済不安だろう、

  トランプに経済政策ができるとは考えづらいから、こちら側は多分失敗し続けてしまうと思う、


  しかしイギリスは離脱問題が解消できれば、それ以降は安定するだろうから、EU離脱時のショックがどの程度ダメージを発生させるか、そこがポイントになるでしょう、


  日本経済は別に好景気ではなく、世界経済の潮流に乗って状況が良かっただけで、逆にいえば世界経済の流れが悪化すると、すべての状況が悪化してしまう、

  そもそも自立的に経済が回っていたわけではなく、日本の努力で景気が良かったわけではないため、外部要因のダメージを一番受けやすい、

  
  最初の方でも書きましたが、経済は表面的な所と中身の部分がある、日本は表面的な所でしか上手く行っておらず、しかも外部要因で数値が改善していただけなので、それが失われると全部ダメになってしまう、


  とはいえ、インチキ国家日本ですから株が暴落しても、日銀が全て購入してしまうため、このまま行くと日本企業の大半は日銀が筆頭株主になって、疑似統制経済になるのではという気がします、


  次に、年金機構の人間が差別主義をネットでいって、それが原因で辞める形になった、

  野党議員が在日朝鮮人だと批判していて、いわゆるアベ基地外ネトウヨと化していて、人間を辞めてしまっていた、


  アベみたいなのを信じているのは、ネトウヨ真理教的な意味が強く、完全に気が狂ってしまう、

  その年金機構の人間も以前は普通だったのに、ある時期から狂ってアベマンセー、アベマンセーというカルト信者になった、


  こういう狂った人間になると、外国人差別に走るので問題が大きい、今回もツイッターの発言だけだったが、もう一歩進んでいたら犯罪行為をしていた可能性が高く、非常に危険だったといえる、


  一応年金機構側はすぐに首にしたが、その最大の理由が周囲にバレたからで、マスコミが報道しなかったら、クビにする可能性はなかっただろう、

  日本には倫理観がまったくないから、周囲にバレたらダメという考えなので、マスコミが報道しなければ、責任は問わなかったと見ていい、


  逆にいうとマスコミが報道すると事前に伝えたから、それに合わせて対応していたわけで、年金機構に倫理観があったわけではない、

  実際その人物はかなり前から差別主義的な言動をしていたが、ずっと放置していて対応していなかった、


  それが問題になってから処分して、マスコミが言ったから急に首にしたわけで、差別主義が悪いから責任を取らせたわけではない、

  単純に事なかれ主義なので、批判されそうになったから逃げただけで、多分連中は差別主義そのものは悪いと考えていないだろう、


  日本は倫理観のない国だから、結局日本人は周り合わせるのが正義であって、人間として正しい行為をする考えはない、

  今回も倫理的な問題があったよりも、それがバレで報道されたのが問題になっていて、根本的な問題に対しては何の解決もされていない、


  外国人差別は海外ではよくいわれていて、特にアジアに住んでいる人から日本は評判が悪い、

  アベ基地外ネトウヨは中国と韓国とか、特定アジアの人々が問題だと差別主義をいうが、


  海外から見るとアジア人全員を差別している、そう判断されてしまっている、

  だから台湾とか東南アジア諸国でも、日本人は外国人差別主義者であって、自分も対象になっていると思っている人は多い、


  つまり、日本の差別主義はアジアからの孤立を生んでいて、この国の評価をものすごく下げている、

  アベ基地外ネトウヨからすると、中国や韓国だけを悪くいっていると考えているが、実際中国や韓国に住んでいる人と、台湾の人の違いなんて外見では分からない、


  当然そうなれば台湾の人もネトウヨの差別対象になるし、そういう形で被害を受けている人もいるだろう、

  となればそういうネトウヨ的な活動は、アジア全体から日本が非難される原因になっていて、日本人は外国人全員を差別していると考えられている、


  以前は情報の伝達が少なかったから、日本の差別主義を知る機会はあまりなかったが、

  インターネットとかSNSが発達したので、日本にある差別主義の文化は国際社会で広く知られている、


  今回の件は差別主義が日本の文化になって、定着してしまったことを表しているといえる、

  面白半分で始めてしまったのだろうが、日本を根本的に破壊してしまった所がある、


  日本はカルト宗教国家に変わってきていて、外国人差別が日本の文化である、

  寿司、芸者、レイシスト、そういう日本の三大文化というか、日本人といえば差別主義者というのが、国際常識になりつつある、


  何故かといえば、そのような問題が拡大することがあって、全く抑えられていないからだ、

  普通に暮らしていた年金機構の人間が、気が狂ったように差別主義をするのだから、日本人がまともな民族だと考えるのは無理がある、


  人間としての良し悪しではなくて、差別主義を助長する社会の仕組みがあって、それを減らす努力をしていない、

  以前は一部の問題ですんでいたが、今は差別主義こそ日本の文化である、そこまでこの国は劣化している、


  普通に暮らしている人が差別主義に走る、その問題に対して具体的な対応はせず、バレたから隠蔽のために責任を取らせる、

  どこにも倫理観などが存在せず、問題に対する歯止めもない状態が、今の日本の現状だ、


  このような悪化してしまった国は、全てにおいて悪循環が進み始めて、いずれ国家そのものが壊死し始めるだろう、

  間違ったものを正せない社会は、自らの悪循環を止める方法がなく最悪の状況に進む、戦前と同じことがもう一度起きているわけです、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR