03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

不可解な点が多いレイシスト小池と自民党の協力、原発事故で重要な問題

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  今日も政治の話を書いてみると、うーんと今回はネタがないけど、あるとすればレイシスト小池の話があるか、

  人種差別主義者として有名なレイシスト小池は、東京知事をしているが以前は人種差別団体の幹部とか、そういう狂った組織に存在していた、


  詐欺師の小泉の弟子らしく、人を騙すとか倫理観がないとか、その辺りはそっくりなところがある、

  例えば豊洲市場は完全に失敗しているけど、その点に関して一切対策はしていない、


  どうやら築地市場の跡地を売り払って、金儲けをしようと自民党と結託していると、そんな話があるようだが、


  レイシスト小池は以前は人気があって、マスコミが政治関与するシンボルとして存在していた、

  以前の国政選挙では、アベのクズとこいつがテレビにずっと出ていて、野党側が全く出られない自体になった、


  日頃は難しい報道をしていた番組も、選挙前になったら変節してしまい、国政選挙の報道をするのに、アベのクズが20分でレイシスト小池が15分、当時の民進党と共産党が合わせて1分とか、そういう偏った報道をしていた、


  まあ自民党を長めにするまでは分かるけど、野党を全員合わせて一分しか報道しないとか、更に議席をまったくもっていないレイシスト小池の組織を、ゴミアベ並に時間を与えて報道するとか、マスコミは完全に詐欺師というしかない、


  ほんとマスコミ腐りっぷりは、どこまでひどいのかというレベルだが、真面目に報道する気連中には一切ないな、

  それを何も考えず信じているのだから、日本人もどうしようもないが、


  ともかく、前原のクリンチ自爆作戦によって、マスコミが作ろうとしていたレイシスト小池の組織は爆発四散し、こいつ自身も評価が大きく下がった、

  それで次回の知事選挙がどうなるかだが、このまま行くとレイシスト小池と、自民党の候補者と、野党の候補者の三つ巴になる可能性が高かった、

  
  三つ巴になると野党がかなり有利になるので、正直取れる可能性はかなりある、

  何故かというとレイシスト小池は弱体化していて、十分な得票を得られない可能性があるからだ、


  しかしその得票の多くは自民党の支持層なので、自民党が2つに割れて更に二人の候補者が出る形になる、

  以前のレイシスト小池は自民党の支持層と、本来ならば野党支持の無党派を巻き込んで大きくなったが、現在はそのような力は残っていない、


  特に無党派の支持層は残っていない感じで、東京の地方選挙でもレイシスト小池の党の候補者は、当選できず最下位になるケースが多い、

  無党派の支持がないレイシスト小池は、自民党の支持層を期待するしかなくなる、そうなれば自民党の組織票は引き裂かれてしまう、


  こうなった状態だと、普通二倍くらいの感じで野党は勝ちやすく、十分な対策をすれば都知事を取れる可能性が高い、

  更にレイシスト小池を支持している政党も、自民党と議席の取り合いをしてくれれば、共倒れを狙うのは十分可能だ、


  それで自民党がレイシスト小池を支持するといい出して、分裂を避ける戦略をしている、
  
  確かに悪い方法論ではないし、自民党がレイシスト小池を支持しないと、次の都知事は民主党系が取る可能性が高くなる、


  ただそんなに単純な話ではなく、どうなるか分からない所も存在している、


  例えばレイシスト小池を支持している政党を、どうするかはっきりしていない、

  もし自民党の支援を受けるならば、それはレイシスト小池の党を潰す形になる、


  なぜなら、レイシスト小池の党は自民党の議席を奪って、選挙に勝っているわけだから、もし自民党の支援を受けるならば議席を返さなければいけない、

  しかしもし自民党に議席を返してしまえば、今度はレイシスト小池の立場が無くなってしまうため、都知事として存続するのが不可能になる、


  自民党に自分の党を食わせて都議会と協力すると、レイシスト小池の都知事としての延命はできなくなる、

  次回の選挙は勝てるかも知れないが、もう一回はないといっているわけで、それほどメリットもない、


  またレイシスト小池の党は実は、民主党系都議会議員が多く存在していて、実態は民主党に近いところもある、

  そういう組織を切ると判断したときは、組織側が対立して別の党を作るかも知れない、


  そうなったときは早い段階で足場が崩れてしまい、今まで支持を受けていた党が別の団体になって、他の候補者を担ぎ出す可能性も出てくる、

  もしそうなると、自分を支援していた組織が他の候補者を支援する形になって、自民党の支援だけを受けられるようになる、


  ある種の政治家の転職的な話になるが、こうなった時にどうなるかは判断できない、

  
  現実的にいえば、自民党が都知事の立場を得るのは不可能な状態にある、何故かというと都議会で大敗したからで、その影響を修正するには長い時間が必要だ、

  また現職レイシスト小池がいるから、この人物の問題もどうにかしなければいけない、ただ排除しようとすれば対立を生んでしまい、自民党の立場も弱くなる、


  自民党がレイシスト小池の支援を打ち出したのは、選挙で勝てそうな可能性がそれくらいだったというのが大きいが、

  それをそのまま受け取ってしまうと今度は、レイシスト小池の立場が崩壊してしまい、政治生命が絶たれる恐れがある、


  東京都に関しては自民党は非常に不利な状況にあるので、上手い手がないのが現実なのだろう、

  しかし相変わらずアベ犬マスコミは腐った報道に終始し、都議会側が候補者を出せないのが原因といっている、


  自民党に価値があるかのような発言だが、少なくとも東京都に関しては自民党は大敗しているので、自民党の立場や影響力はない、

  ただ単に立場が弱いから、普通に対応すると自民党の分裂選挙になる恐れがあるから、都議会側に候補者を出すなと脅しているだけだ、


  しかし、分裂選挙は避けられるとしても、自民党を潰して拡大したレイシスト小池や、その支援組織の問題には対応できていない、

  不利な条件の組織が無理やり出した戦略を、アベ犬マスコミがありがたいお話だと、立派な自民党だと報道していたが、実際はそういう意味はない、


  自民党の不利さが現れているのが都の話なのだけど、やっぱりマスコミは正確は報道を死んでもしないらしい、

  連中は絶対真実だけは伝えないのにで、信じても得るものはないのだけど、


  マスコミの報道とは違って、東京都の問題はかなりややこしく、ついでにいえば民主党などの野党が、その問題を利用して勢力を拡大できる環境はあるはず、

  もっともそれを潰すためのマスコミプロパガンダもあるだろうか、具体的にどうなるかは分からない、


  ただ東京都知事の問題はマスコミがいうような、アベマンセー、自民マンセー的な、単純な内容ではないといえるでしょう、


  次に、短くなってしまいますが、原発事故からもう何年かたちますね、あの事故は本当に大変で、フォールアウトが東京まで来たりと、一歩間違ったら最悪の事態になっていた話でした、


  原発事故に関しては、小沢さんがかなり熱心に行動していて、多分日本で事故問題を考えているのは、小沢さんくらいでしょうね、

  他の人は原発反対というけど、被爆の問題などについては触れないし、復興をどうするか考えている人も見たことはない、


  小沢さんはそういう視点で行動していたし、民主党を割ったもそれが大きかっただが、結局マスコミは被爆問題は風評被害と報道して、小沢氏を潰せばごまかせると行動してしまい、そのような情報が世の中に伝わることはなかった、


  原発事故は過去の話ではなく、被害を受けた方の生活再建のための計画、そして被爆をした人への支援が求められる、

  日本の災害被害への対策としては、一時的な被害への保証以外は基本的にはない、


  例えば住んでいる家が壊れたから保証するとか、そういう仕組みであって汚染地域から移転する、そういう制度は基本的にはない、

  被爆の問題も同じように存在していて、現在被爆に関しては生涯でどの程度、線量を浴びると問題になるかが問われている、


  ここでポイントになるのは、生涯で被爆する線量を考えることで、原発事故で強い放射線を浴びたとしても、それ以降浴びなければ生涯で受ける線量を減らし、被爆による害を減らせるようになる、


  チェルノブイリでは、被爆をした人を強制疎開させて、生涯で受ける被爆の線量を減らす支援をしていた、

  一生でこの程度の被爆ならばなんとかなる、というデータもあるのでそれ以下の、被ばく線量に下げるためには、汚染地域から移転するしかない、


  現状初期被爆の線量が強いといわれていて、最近も100ミリシーベルトの被爆をした人がいたといわれる、

  そういう人も初期の被爆は仕方がないが、それ以降全く被爆をしなければ、健康状態を維持できるかも知れない、


  原発対策は事故が起きたあとでは、現実的な問題を問われ始めている、

  その点に関して左翼やリベラルは無視しているが、本当に問われる問題は被爆問題に対して、どのようにするか具体的に考えることである、それができないならば脱原発の意味はありません、


  
21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR