01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

中国人差別をした報道ステーション、統計不正に協力したマスコミ

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  暖かくなったと思ったなぜが雪が降っていますね、今年は暖冬だったらしいので反動で降った感じがします、


  それはともかく書いてみると、政治的なネタとしては何かあるかな、最近だと個人的に気になったのはマスコミの報道がある、

  マスコミといえばアベの犬でしかないことで有名で、毎日アベから餌をもらって生存している奴隷だが、


  そんな連中の報道にはおかしい所が多く、隠蔽しているようでもバレる時がある、

  少し前に報道ステーションでこんな話題があって、そこでは豚コレラが蔓延していて、大変だという話だった、


  豚コレラの話題自体は変ではなかったが、最後でコメンテーターが意味不明な発言をしていた、

  それは中国にも豚コレラがあって強力で、中国では食料品に含まれていた時もある、だから中国人は気をつけないといけないと発言してた、


  しかし本来豚コレラは人には感染しないのだから、中国に強力な豚コレラウイルスがあったとしても、中国人は関係がないはず、

  また人間を通じて感染する可能性があるとしても、別に中国人でなくても発生するのだから、中国人がという言い方は不自然だった、


  実はそういう報道が起きた後で、ネット上ではこういう話題があったらしい、

  それは日本の豚コレラは中国人が、自国の残飯を撒き散らしたから感染したとか、ツイッター上でいっている人物がいた、


  ネットは最近ではプロパガンダの主戦場になっているため、ツイッター上のネタは政府の意図を受けて発言している可能性がある、

  そういう所で同じ時刻に、中国人が豚コレラの原因といったのは、おかしい感じを受けた、


  発言していたのはアベ犬ネトウヨなので、そもそも頭がオカシイので報道ステーションを見て、謎の理解力を発揮してしまいコメンテーターの発言を、今起きている豚コレラの問題だと解釈した可能性もある、


  連中の知能はアベ並なので、限りなくゼロに近い低能なアホなため、勘違いした可能性は充分あるが、

  同時刻に中国へのヘイトのような意見が出ていたのは、自民党が意図的に豚コレラの原因を、中国のせいにしようと誘導したようにも見える、


  そもそも報道ステーションに出ているコメンテーターは、いつも官邸からこんな話を聞いたと発言している人物だ、

  少し前にその人物はアベを捏造していると強く批判し、それ以降意味不明な発言を繰り返すようになっている、


  以前も統計問題に関しては、野党はアベ政権の問題だとしているが、自民党は国際的なルールに変えようとしているだけと発言していた、

  しかしそれは政府の意見をそのままいっているだけで、報道としてみれば間違った意見でしかない、


  政府の意見を疑うのがジャーナリズムであるが、政府の意見が正しく野党がおかしいように、そのコメンテーターは発言していた、

  多分アベを批判していたので、もらっていた金が減ったとかそういう話だろう、

  そういえば同時期に報道ステーションで働いていた女性が、辞める形になっていたから、次発言したら首にするとでもいわれたのかもしれない、


  日本のマスコミは政府の犬であって、社会のゴミでしかないためこの可能性も充分あるだろう、


  ともかく、今回のコメンテーターの発言は不自然で、中国人が豚コレラの原因だと批判するのは異様だった、

  中国に強い豚コレラウイルスがあって危険だから、中国人も同じくらい危険という発言は、一種の人種差別的な考えとも言える、


  そういえばアベの歓心を買えると考えたのだろうが、日本のマスコミは社会のゴミというしかない、さっさと叩き潰してしましたほうが、社会にとって価値があるといえる、


  豚コレラは人には感染しない以上、中国人が感染源になる可能性は低いはず、

  確かに衣服などについたまま入国するかもしれないが、そういう人が養豚場まで行くだろうか、普通に考えればほぼないといえる、


  また中国で食べた豚料理に、何らかの形でウイルスが入っていたとしても、日本国内で感染の原因になるとは考えづらい、

  下水処理をした後で豚にまでウイルスが行くかというと、そういうルートがあるとは考えづらい、


  そもそも豚コレラが拡大したのは、自民党が輸出戦略をしたので、これらウイルスに対応できる、ワクチンの利用が難しくなったのが原因だ、

  早い段階でワクチンを使っていれば拡大を防げ、大きな問題にならずにすんだだろう、


  結局アベと自民党が悪いわけで、自分の都合を通すために現実的な対応をせず、感染が拡大したのが全ての原因だ、

  大体からして山奥にいるイノシシが感染源ならば、普通の方法では防げないのだから、最大限の対応をするのが筋のはず、


  そういう政府の対応を批判することなく、ワクチン利用がアベが原因でできなかった点も指摘せず、全部中国人が悪いというのだから、報道ステーションの腐りっぷりがよく分かる、


  普通に考えれば政府の対応が正しいか、そう考えるのが報道のあり方だろう、

  それなのに中国にはもっと強いウイルスがいて、中国人が感染源になるので連中には気をつけるべきだとか、何の番組なのか良く分からない所がある、


  マスコミなんてのは社会のゴミであって、左翼やリベラルが信じるカルト宗教でしかなく、本質的にはオウム真理教と変わらない、信じる者は救われるが社会にとっては害でしかない存在なのである、


  次に、同じような話として存在するのが、統計問題の話題がある、

  この点はとある役人が深く関わっていたが、その人物をアベ自民党は直前で左遷した、


  その後急に国会で話せるようになったが、正直不自然な所があった、

  今まで誠意とは一切関係がなかった自民党が、なぜこのような対応をしたのか、それは当然疑われるべきだろう、


  で、当日色々な意見をいわれたのだが、結局十分な情報は出なかった、

  それに対してアベ犬マスコミは野党が悪い、野党は社会にとって害があると激しく批判していた、


  まあやっぱりなという感じだが、腐ったゴミが安倍から金をもらってインチキをした、それが今回の話だといえる、


  つまり、役人の答弁は事前にどのようにするか想定問答をし、それに合わせた答弁をする形に決めていた、

  だから野党が何を聞いても答えられないように約束して、結果が出ない形が最初から決まっていた、


  その前に自民党は、マスコミに重要人物が出ると盛んに報道させて、上手く結果が出ないと分かっていたのに騒がせていたわけだ、

  結局結果が出ないように細工していたわけで、出なかったら野党が悪いとしたかったのだろうが、実はそうとも言えないところがある


  何故かというと、実際の国会の答弁では午後はその役人が出ていたが、午前か早い時間帯は大臣に対して野党が質問をしていた、

  この野党の質問に対して大臣は、支離滅裂な答弁を繰り返していて、問題のある答え方もしていて大きな問題があった、


  つまり、自民党としては役人に対して想定問答を考え、時間をかけて指導をしていたのだけど、当日の前半の大臣との議論に対しては、その分対策をしておらず穴だらけの答弁になっていたわけだ、


  この点を見ても、役人の話はプロパガンダだったといえるが、最初からそれに注目させてごまかす予定だったのだろう、


  演出を重視する姿勢の強い自民党は、マスコミを使った報道でごまかす以外の能力はない、

  そのため演出効果が出やすいポイントに対しては、それなりの対策ができるのだが、それ以外の点については穴が多く問題もある、


  今回もそれが出たといえるわけで、実際当日の大臣との答弁では、統計のチェックを知り合いにさせているとか、かなりまずい発言を野党側から引き出されている、

  知り合いにチェックを頼んではダメだろうに、中立性とか第三者に依頼するといっていながら、これではインチキというしかない、


  マスコミは政府の犬だから、このような事実について報道する可能性はないが、国会の議論においては大臣の答弁は重要な証拠になる、

  それが次の議論にもつながってくるわけで、マスコミを使ったプロパガンダは国会の議論に対しては、それほど効果があるわけではない、


  統計の問題に対しては、ハゲ官房長官や文盲阿呆などの連中が関与しているといわれるが、

  そもそも統計情報が変化したのは、統計データの再集計をすると数値が下がりやすく、それが原因で政府から批判があったのが原因だという、


  アベのバカは統計は低いデータが出るものだというが、低いデータが出ると役人を批判したら、無理やり上昇するデータができたのだから、自民党やアベが原因でしかあるまい、


  結局の所自民党の経済政策は全て失敗していて、頼りの綱の株価も日銀が買わない限りは、確実に暴落するだろう、

  そもそも上がり続ける株価なんでないのだから、何年も上昇し続ける時点で日本の株は、まともな状態ではなくなっている、


  好景気を演出して国民を騙せば良い、そういう方法はナチスや共産主義国家でよく行われていた手だ、

  自民党は全く同じことをしているわけで、連中が国を滅ぼす害悪なのは、この点から見ても明らからだろう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR