01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

アベによる統計不正問題、野党に必要な統一名簿への対応、選挙で重要な維新の崩壊

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  最近は多少暖かくなる日も増えてきましたが、そろそろ春なんですかねぇ、日本も末期状態で崩壊しそうだけど、長い間まともなことをしていなかったのだから、避けられない結果なのでしょうが、


  それはともかく書いてみると、最近の話題としては統計があるか、アベのやつがやった犯罪行為だが、何故か交渉が進んでいない、

  元々統計データの異常は小泉政権から進んでいて、詐欺師の小泉が小さな政府といって、職員を大幅に減らしたのが原因だった、


  ただ実は2000年以前から、統計の不正は行われていたといわれていて、サンプル数を急激に減らすなどの行為があったといわれる、

  そのためかなり前から日本の統計データは狂っていたのだが、とどめを刺したのが小泉政権の小さな政府だ、


  あれによって職員が大幅に減ってしまい、またもに機能しなくなったため不正を本格的にするようになった、

  本来であれば統計の問題は与野党関係なく、政治的な問題として問われる話だろう、


  やったのは自民党だから連中が悪いが、原因の究明などは与野党にとっても意味がある、

  何故かといえばここ十年程度の統計データがないのだから、自民党も民主党もどのような仕事をしてきたのか、それを評価する方法がなくなるからだ、


  アベのクズは経済的な成果といっていたが、統計データがなくなってしまったため、やつがやったことの成果は結局否定されている、

  何故かといえばデータがないからで、経済的に上手く行ったという評価は不可能である、


  それは民主党政権でもいえるわけだが、ともかくデータがないのだから政治的な成果は、ここ十年ほどなかった形になるため、それを改善するための対策をしなければいけない、


  本来ならばそうなるのだが、アベ自民とは頭がオカシイので対応をしていない、

  どういうわけか関わった担当者を左遷したり、アメリカに移転させて確認できなくしている、


  そういえば森友問題でも、関係していた人物をイタリアに派遣していたが、今回も同じような意味なのだろうか、

  はっきりしないが自民党は隠蔽工作に走っているが、その理由として存在しているのが、アベに連絡しなかった問題だ、


  本来であれば総理は代表であるので、どのような形で報告をするか知っている、しかし今回もアベは知っていないという形を作ったので、関係者を隠蔽するしかなくなっている、


  この問題は最初に総理に伝えるべき話だが、何故か大臣には伝わっていたのに、総理に伝わったのはかなり後になってからだった、

  実際は情報が伝わっていたのだろうが、そうなると責任問題を問われるので、情報を伝えないと言い訳をいったのだろう、


  しかし本当に伝わらなかったのか、役人に問われると情報が流れてしまう、そのために隠蔽工作をしたといえる、

  今回の件はアベ犬マスコミも働いていて、何故か詐欺師の小泉の二世がテレビに出て、自民党を批判している、


  何の関係もないカスが、大きな面をしているのだからマスコミは社会のゴミでしかない、

  こんな連中を生かしておくから、日本はおかしくなったのだが、


  ともかく、統計の問題に関してはアベ政権になってから、異常が起きているといわれている、

  経済数値が急激に上昇しているなど、不自然な動きをしているので不正があったと見るべきだ、


  そうでないならばアベのクズに都合のいい、データの変化など起こる可能性はなく、自然に起きたと考えるのは不自然だといえる、

  またアベのやつが国会で答弁していた、経済目標の数値に近い形に、データが変動している点を見ても無関係と考えるのは難しい、


  本来ならば、このような問題はマスコミが批判をするべきだが、アベ犬マスコミには倫理観などないので、批判する可能性は低いだろう、

  結局の所日本は腐ったマスコミという問題があるため、連中が影響力を持つ限りまともな社会になる可能性はないでしょう、


  次に、小沢氏が統一名簿というものを出してきて、野党側で話し合いが行われている、

  私も詳しくは知らなかったのだが、実は政党は比例に関しては擬似的な政党を作って、そこで統一名簿で選挙を戦えるらしい、


  統一名簿とは政党間の協力で、実際の制度があるとは知らなかったのだが、政治団体として作ると、そのような形で選挙ができるらしい、

  以前もそういう形で行われたが、その時はあまりぱっとせずに終わったのだけど、比例の死票を減らす効果はあるといわれる、


  だいたい日本の選挙では一人比例で当選するために、100万票程度得票がいるため、中途半端に得票すると比例で勝てない場合がある、

  例えば80万票の得票をした政党があっても、それだけでは当選ができず死票になってしまう、


  統一名簿にすれば死票を減らせる効果はあるが、他の政党の得票を得てしまう問題もあるため、良いのかどうか分からない所がある、


  元々統一名簿は弱い党が有利になりやすいといわれていて、以前は小沢氏の党との協力が、問題になるのではといわれていた、

  オリーブの木構想などがあったが、ああいう形で統一名簿にしてしまうと、規模の小さい小沢氏の党が有利になってしまう、

 
  ただ統一名簿にすれば野党間の協力はしやすく、それによるメリットも得られるといえる、

  統一名簿にすると選挙協力をしなければならず、結果として野党間の対立が減るのではという意味もある、


  私の想像だとこれは共産党対策ではと感じたが、実際のところどの程度意味があるかはっきりしないところもある、

  共産党は比例での当選を重視しているところだから、統一名簿にすれば選挙区で候補者を出さなくてもすむようになる、


  上手くそれで共産党が当選できるならば、野党間の対立もなくなると考えたが、ただ統一名簿にすると政党助成金を受け取る形になるのと、共産党は知名度のある政治家があまり多くなく、当選できない可能性もある、


  そうなれば共産党は票だけを提供して、自党の候補者が当選できなくなるのだが、現状だと多少は意味があるような気がする、

  何故かというと共産党は立憲民主党と対立していて、票を取り合う関係があるため、立憲民主党が伸びるほど不利になる、


  別に人間的な対立があるわけではないが、利害の対立があって共産党は不利になりやすい、

  それを考えるともし共産党が統一名簿で当選できるなら、安定した勢力を維持できるのではとも感じる、


  色々難しい問題はあると思うが、何となく小沢氏はそういう所も考えている気はする、

  ただ現状統一名簿にするのは、小沢氏や社民党の救済という意味が強く、立憲民主党の評価が得られるかは分からない、


  死票がなくなるというメリットは有るため、比例でどのように調整するかはっきりできれば、ある程度は効果があるかもしれない、

  野党の選挙準備は遅れが出ているため、現状統一名簿を導入する時間はないかもしれないが、


  単純に否定するのではなく、そのメリットも考えたほうが良い感じはします、

  結局野党にとって共産党をどうするかは、どうしても超えなければいけない問題なので、


  共産党も納得できて、他の野党も理解できる協力関係の構築方法として、統一名簿を使えるならば、考えても良さそうな気はします、


  後は、あまり残りが多くないので簡単な話を書くと、これから選挙が行われるといわれているが、そこでポイントになるのが維新の党だろう、

  維新の党は弱体化が進んでいて、今回知事と市長が辞職して選挙をするといっているが、正直両方が負ける可能性があると思う、


  大阪でも一部の選挙区以外では勝てず、このまま行くと関西地域での影響力が弱くなる、

  以前も書いたけど日本の政治は、自民党の組織票を無党派の戦いという、国家権力と民衆の争いのような形がある、


  このような形の欠点としては、民衆は政治を理解していないので、力を集中するのが下手なため、野党が分散すると勝てなくなる問題がある、

  特に実際は自民党の一部でしかない維新の党みたいのがあると、どこに投票すれば反自民党になるのか、判断しづらくなってしまう、


  今まで野党が弱かったのは、維新の党が強かったのが原因だが、ここで弱められれば西日本で自民党を追い込めるかもしれない、

  自民党は思い上がりが強くなっていて、地方組織の分裂が起きやすくなっている、


  理念なき組織だから、金が全てな自民党は利害の対立が起きやすく、知事選挙などで分裂する傾向が強い、

  そうなると国政への影響も強く出るため、自民党の地盤が大きく緩む可能性がある、


  日本の選挙は自民党の組織票と、野党のを支援する無党派が中心になっている、無党派は基本的に野党にしか入れないため、それが集中できるかが重要になる、

  維新の党が潰れるのは票を集中できるメリットがあるので、上手く行けば西日本で野党が勝てるようになる、


  今までは中部と東京などで勝てていたが、西日本が弱かったのが野党の弱点だった、

  それは野党が弱いのではなくて、維新の党という反自民票を食う組織があったからで、そこが潰れてしまえば十分戦いになる、


  正直な所日本の選挙を見ると、候補者の調整さえすれば東日本は大体なんとかなるのに、今までは西日本がどうにもならなかった、

  今回は維新の党さえ潰れれば、西日本もひっくり返せるため、実はこれが大きなポイントになる、


  与野党の得票は選挙では大きくは変わらない、ただ与党が組織票なのでまとまって投票する点と、野党が無党派なので分散しやすい所が違っていただけだ、

  その票の分散要因である維新が潰れるか、これが大きな影響を持つと思います、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR