06 月<< 2020年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

自民に罪がある人口減少問題、詐欺師の小泉のマネをするアベ

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  今日も政治の話を書いてみると、基地外アベのやった移民法は問題が多く、このまま行くと外国人の大量虐殺が起きそうだが、日本もゴミの国になったものである、

  全ては戦後世界観の罪だろうね、未だに自民党バンザイといって、アベマンセーというのは戦後の世界観が原因だ、そういう人達が外国人を不幸にしている、


  自覚もなく善意で殺すのだから狂気というしかないが、自分の生きていた時代が終わったのに、それを自覚できない人間は他者を不幸にしかできない、それが戦後世界観が何十年も行っている行為である、


  もちろんネットだと、ある以上年齢の方も世の中の変化を知って、アベが悪いと戦後世界観は終わっていると、そう考える人も存在している、

  ただ残念ながら高齢者の多くは、現実を見ようとせず頭の妄想で生きているので、アベマンセー戦後バンザイといっている人が沢山いる、


  移民法は自民党の失策によって必要になった法案で、新自由主義政策をしすぎたため、人口が大幅に減少したのが原因である、

  つまり自民党が人口減少の原因なのだが、その点を理解している人は少ない、


  よく自民党議員は人口減少は良いことで、素晴らしい日本に変わるといっているが、当然自民党がいうのだから嘘でしかない、

  この詐欺師連中者は社会のゴミでしかなく、人を騙すし可能のない人間のクズだ、以前はまともだったが小泉政権以降、人を不幸するのが唯一の仕事になっている、 


  そんなゴミ政党だが、人口減少は本来起こすべき問題ではなく、自民党が政策的に失敗したのが原因だ、

  新自由主義は資本主義を極端に進めたもので、戦後世界観と合う特徴がある、そのためプロパガンダとして利用されていたが、やりすぎたので人口の減少を招いた、


  今の若い人は戦後世代の数分の一しかいないが、本来ならば同じ程度は存在していただろう、つまり今の若い人の倍くらいの人間を、この世から消したのは新自由主義という、悪魔の経済政策が原因なのだ、


  さすがに数千万人を実質的に殺した、経済政策は悪魔というしかないが、新自由主義は黒死病並みに日本人の数を減らした、

  ガンよりも自民党のほうが日本人にとっては危険な病気で、本来は駆除すべきだったのだが、戦後の世界観の影響で潰れず日本は崩壊した、


  自民党はよく人口減少は良いというが、それは人を騙すためのインチキでしかない、

  確かに資産の減少に比べて人口が急激に減るならば、一人あたりの資産は大きくなる、


  擬似的に豊かになるかもしれないが、実際は急激な衰退が起きているだけで、そのような行為に意味はない、

  戦後世代が人口減少を好意的に見たり、移民を素晴らしいというのは、本質的に彼らが間違っているからだ、


  そもそも急激な人口減少は、自然に起きたのではなく新自由主義が原因で発生していて、自民党が意図的に行った問題である、

  つまり自民党が今の若い人の数を、数分の一に減らすような経済政策をしたのが、人口減少の原因であってすべての元凶は自民党にある、


  冷静に考えれば人口減少を招いた自民党が悪い、そう考えられるはずである、

  自然現象ではない急激な人口の減少は、自民党の罪であって批判されるべきだ、


  しかし戦後世代はそのような考えはなく、人口減少マンセーという人が少なくない、

  その理由としてあるのが戦後世界観の一つである、経済や資本主義に対する信仰である、


  戦後は冷戦時代であって、高度成長と冷戦時の資本主義信仰の世の中だった、

  その影響で資本主義的な行為は全て正しく、経済活動で何でもうまくいくと考える、戦後世代は少なくない、


  しかし新自由主義は搾取をして、経済数値を上げるだけの政策であって、金融などの数値は上昇するが、国民の生活の質は急激に悪化してしまう、

  本来ならば国民の生活が悪化するのだから、新自由主義は損失であり問題だを考えるべきだが、戦後世代はそのように考えることができない、


  何故かといえば戦後信仰の、経済成長で全て快活する話や、資本主義は絶対正しい考えが植え付けられているため、資本主義や経済成長で国が衰退して、人口が減少する概念を理解できないからだ、


  そういう意味でいえば、新自由主義は資本主義の限界点を利用した、効率の良い詐欺経済学だといえるが、

  戦後世代が自分の考えを信じている限り、自民党の新自由主義で人口は減少してしまい、それを資本主義や戦後的な成果だと高齢者は考える、


  この悪循環が日本をダメにしているが、すまないが日本人はものを考える能力がないので、自分が何をしているのか永遠に気づくことはないでしょう


  次に、今回のアベ移民法を見ていて感じたのは、何らかの歪が自民党に出ている点だ、

  漁協を解体する法案も出していたし、水道民営化をする法案もあったが、正直らしくない法案だった、


  元々アベは無能な役立たずなので、何らかの意味がある政治をする時がない、馬鹿だからものを考える知能がなく、社会変化を起こす政策をする能力が欠けていて、まともな対応ができない問題点がある、


  移民法や水道民営化は新自由主義であり、詐欺師の小泉がやりそうな手だ、本来ならばアベには向いておらず、それが国会運営でトラブルを起こしていた、


  以前アベが失脚したときは、詐欺師の小泉のあとを引き継いで行っていた、アベは本来人気のある人間ではなく、自民党内での影響力も低かった、

  そのため詐欺師の小泉が自民党で、アベのじゃまになる相手を始末してから、総理の椅子を譲ったのだが、それが問題になった、


  詐欺師の小泉は人を騙すのが上手く、明るい演出をしてものを変える特徴がある、

  だから人を騙すのが得意なので、具体的な意味を持った政策をしても、ある程度うまくいく所がある、


  問題は低能アベは知能のないクズなので、このような複雑な対応ができない点だ、

  以前のアベは詐欺師の小泉もあとを継いだので、似たようなパフォーマンスをしないといけない状況があった、


  しかし本来、基地外のアベと詐欺師の小泉は性質が違い、政治家として向いている方向性が一致していない、

  その結果アベは詐欺師の小泉のマネをしようとして、大きなスローガンをいう政治をしようとした結果、派手に目立つ行動をしなければならず、そこを突かれて潰れた、


  詐欺師の小泉だったら、大きくスローガンをいったとして、それに合わせて相手が攻撃してきたとしても、明るく上手くいなしてしまっただろう、

  しかし低能でまともな会話もできない基地外のアベだと、詐欺師の小泉みたいに大きくものをいった時に、反論ができる能力がないので失敗していまう、


  アベのクズができるのは、できるだけメディアに報道させずに隠蔽しつつ、インチキをする形だけだ、

  明の詐欺師の小泉と、暗の基地外のアベと、性質が間逆なので同じようなことをすると、失敗してしまう可能性が高い、


  詐欺政党である自民党には、2つの方向性があって一つはアベのような極右の、戦前の軍部の残党的な行動をする、

  もう一つが、改革詐欺を行う詐欺師の小泉の勢力で、以前の携帯電話の料金削減でも感じたが、改革詐欺的な勢力が伸びているように感じる、


  移民法や水道民営化は、本来は詐欺師の小泉がやりそうな内容だ、しかし基地外のアベがするものではなく、本質的には向いていない、

  政治的にいうと、アベの方向性は意味不明な所が多く、何をしているのかよくわからない所がある、


  低能なアベは知能の欠片もないので、政治的な目的を考える能力もなく、不正をするにしても目的を定められない、

  このクズは無計画に異常な行動をするが、それは大きな利益になるものではなく、単純な利益を考えれば別の方法が向いている、


  利益を得やすいのは改革詐欺で、詐欺師の小泉のやり口ならば金を得やすい、移民法は外国人労働者のピンハネがしやすく、実際このピンハネに関わっている自民党議員は多くいる、


  水道民営化も阿呆あたりが、水道会社と関わっていると聞くし、直接的な利益を得られるのが、改革詐欺の特徴である、

  つまりアベのやり方は意味不明なので利益を得られず、オリンピックなどに関する公共事業の金も不足しがちだ、


  その結果アベの立場が悪化してしまって、改革詐欺派の影響力が強くなって、意味不明な国会運営に変わっている、

  本来のクズだったら、改革詐欺などはやらないだろう、政治的な行動をすれば目立ってしまうのだらか、まともな対応などこいつにはできない、


  それを知ってか国会中は海外に逃亡していたが、このアホを支配しているやつはアベの無能さはよく分かっているのか、被害を減らす手は打っていた、

  
  以前のアベは詐欺師の小泉との政治的な違いを、上手く埋められなかったので失敗した、

  今回は詐欺師の小泉は関係ないが、そういう勢力の影響力が強くなっている、


  意味不明な政策を連発するのは、自民党の政治的な歪みだといえるが、このような傾向は自民党の分裂を生みやすく、党が割れるわけではないけれど、国会運営がぐちゃぐちゃになるような、意味不明な現象がこれから起こるのではないかと感じています、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR