03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

胡散臭いゴーン氏の逮捕、高度経済成長が生んだアベ移民法

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)



    どうもこんにちは、


  毎年何となく月日が過ぎていきますが、政治の話を調べていて思うのは、日本はしょうもない国だなということですかね、

  戦後の頃はまだいいところもがあったが、完全に詰んでいる感がします、それは間違いがあったのに方向転換できなかった、日本人の判断力のなさが原因でしょうけど、


  ともかく政治の話を書いてみると、移民法の話題もあるけれど、まずはゴーン氏の問題があるか、

  どうもこれは移民法の隠蔽のために行われたフシがあって、アベ犬マスコミが騒いでいた話題だ、


  特に朝日がアホみたいに騒いでいたが、朝日は実は戦前もそうだけど、国家権力に追随する姿勢が強く、一番危険な勢力ではある、

  民主党政権時も小沢氏や鳩山氏の問題を、狂ったように報道していて、正直産経新聞よりも支離滅裂なプロパガンダをしていた、


  そのインチキ朝日が妙にこだわっていたので、多分これはアベのプロパガンダ臭いが、政府の犬の朝日が騒ぐのだから、十分可能性はあるだろう、


  ゴーン氏の問題は良く分からず、最初の頃は株取引の不正だといわれていた、つまり株で利益を得ていたのに、それを収支報告書に書いていなかったと検察はいった、

  アベ犬の朝日や日経は、株不正だと騒いでいたのだが、次の日になったら急に外国の社宅を個人利用したと話し始めた、


  株の問題はどこに行ったのか良く分からないが、相変わらず日本のマスコミは嘘しかつかない社会のゴミだな、

  だって新聞の一面で報道した話を、次の日になったらなかったことにして、何の説明もしないのはさすがに詐欺じゃないのか、


  こんなのは報道でもジャーナリズムでもないよ、日経と朝日はただの詐欺師である、


  そんなアベ犬マスコミが騒いでいたが、ゴーン氏の件は最終的に将来もらう資金の話に変わっている、

  ゴーン氏が多くお金をもらっていた話は、直接得ていれば当然税金の問題になるから、税務署が動かなければいけないはず、


  それが収支報告にこだわっている訳で、多分だが陰謀的な逮捕の可能性が高い、

  何故かというと、小沢さんの時もそうだったのだが、あれも贈賄じゃなくて収支報告書の問題だったから、手口が似ている所がある、


  所詮役人なんてのは頭が悪いから、柔軟に物事を考える能力はないはず、となるとインチキをしていたとすれば、以前と同じような方法論で行う可能性がある、

  今回の件が直接的な犯罪ではなく、収支報告書の問題にするのは不自然だ、書類の書き方自体で犯罪性を問うのはフェアではない、


  そもそも書類は会社の中で共有されているのだから、社内で問題を解決すれば良い話だ、無関係な検察が関わり合うのは民事不介入の原則に反するだろう、

  税務署が動いていないのも不自然だし、アベ犬マスコミは連日騒いでいるが、言っている話の内容が良く分からない、


  例えば以前テレビでは、ゴーン氏と協力していた人物が弁護士で、海外で生活をしているばかりで、会社では何をしているのかわからないといっていた、

  しかし弁護士が雇われているならば、会社の仕事に直接かかわらない可能性もあるし、海外で生活していれば知らない人が多いのも当然だ、


  外国の会社と提携していれば、グローバルな形で働くわけだから、海外で仕事をしていて良く分からない、人間が出てくる場合もあるではないか、

  そもそも弁護士は車の開発をするわけでも、営業活動をするのでもないし、外国の弁護士ならば海外との折衝が主な仕事になるはず、


  なのにテレビは、海外で生活しているだけの胡散臭い人間、社内で誰も知らない秘密の弁護士といっている、

  常識的に考えれば社内で目立たない可能性はあるし、外国の弁護士ならば海外で仕事をする時もあるだろう、


  それをオドロオドロしく、さも悪魔のように報道していたが、最初からレッテルを貼るために報道していたようにしか見えない、

  どう悪であるか演出するために、情報を流していてそういうところも、以前小沢さんが叩かれた時と似ている、


  小沢さんの時も数千万円の賄賂をもらったと、テレビや連日連夜報道していたが、そんな事実はなくマスコミの捏造だった、

  つまり小沢氏を悪くイメージさせる報道を、検察とメディアが結託して行っていただけで、今回もそれと似た所がある、


  犯罪に関しても、現状ゴーン氏が問題視されているのは、退社後にもらえるお金の話しかない、

  いわば退職金みたいなものを、退職後にもらえてそれが50億らしいが、それを記載していないから逮捕されている、


  確かに将来もらうお金は、何らかの形で表しておくべきだが、いつもらえるかわからない金を記入しないと、駄目というのはどう考えても変だ、

  外でも外国の社宅に勝手に住んでいる話があるが、外国の建物に住んでいるとして、犯罪性を問うのは無理ではないか、


  例えばその物件の権利を勝手に使うとか、売却すれば犯罪行為になるが、それとて結局は海外の司法の話であって、関係のない日本がする行為ではない、

  結局何らかの問題があったとしても、それは日産の内部で対応すべき問題で、検察が関わるのは違法行為であろう、


  現状何の論拠もないわけで、退職金を収支報告書に記載していないとか、海外の社宅に住んでいたとか、それを犯罪と結びつけるのは無理がある、


  この問題に一番に飛びついたのは、朝日と日経だがクソ新聞として有名な二紙は、性根の腐ったところを見せてしまったな、

  特に朝日は最近新潮45のように変節をしていて、この頃は韓国たたきをするのが唯一の仕事になっている、


  徴用工の問題を感情的な法の利用だと騒ぎ、その後の韓国の歌手のグループが原爆問題で騒動になった時も、一番騒いだのは朝日だった、

  このクソ会社は、日頃リベラルだ社会主義だというのに、結局裏切るんだよこいつはね、社会正義よりもプロパガンダそれが朝日である、


  その辺りは産経そっくりだが、ゴーン氏の問題は意味不明でよく分からないが、小沢氏の冤罪問題と性質が似ている、

  悪事をしているとレッテル貼りをするが、具体的な犯罪性については問わず、どうとでもいえる収支報告書にこだわるのも似ている、


  日本の司法は犯罪者の巣窟らしいが、その代表であるチンピラ検察が、もしかするとチョンボをしていそうだけど、アベ犬マスコミが隠蔽工作をするし、日本人はマスコミを神のように信じているから、検察が不正をしても誰も気づかないでしょう、


  次に、アベ移民法の問題があるのか、年寄りの戦後真理教のために消耗される外国人の問題か、高度経済成長なんて何十年も前に終わっているのに、未だに経済で世の中が良くなると考えている連中の問題だね、


  何が高度経済成長なのか良く分からないが、そんなものがこの世の何処かにあるんですかね、数十年くらい見ていないけど、

  戦後世代は現実よりも夢幻だから、この世が滅びるよりも高度経済成長の幻覚を見ていたほうが、いいんだろうかね、


  もうこうなると、戦後世代は末期の中毒者と変わりませんが、幻覚剤打っているようなものだからね、高度経済成長なんてあるはずがないのに、


  アベ移民法は、経済成長を無理やりしてきた問題が原因にある、経済成長をするために社会保障を潰して、国民の生活の質を下げてきたのが、ここ数十年の自民党政治である、


  それをマンセーマンセーと支持したのが戦後世代、もちろん否定してた人もいるけど、結局大半は高度経済成長バンザイといってしまって、社会が衰退する現実を全く考えず、経済成長すれば後は何でも良いとしてしまった、


  結果として戦後世代の後から、人口が激減してしまって、今の若い人は団塊の世代の数分の一しかいない、そうなったのは小泉改革などの自民党の政策が原因だが、それを熱心に支持したのが戦後世代である、


  自分の子や孫の半分を死滅させた、自民党の体制をバンザイというのだから、戦後世代の発想はどこか狂ってしまったのだろうが、

  それだけで人減らしをしてしまったため、今度は人口減少による不景気が起きていて、社会問題も拡大している、


  技能実習生は外国人を奴隷として使う制度だが、これを利用しているのが自民党だ、

  自民党は技能実習生を管理する団体に食い込んでいて、そこから得られる利益で私腹を肥やしている、


  実質的に奴隷貿易をしているのは自民党だが、それを賛美する戦後世代がいる限り、この構図は変わらないだろう、


  それでアベ移民法だが、技能実習生を拡大するもので、マスコミは30万人増やすといっているが、実際の上限は決められていない、

  アベのクズは、特別な技能がある人のみとしているが、チェック制度は行われなくなっていて、そんな事実はないらしい、

  本来は、チェックするシステムがあったらしいが、どうも不可能になってしまい、現状能力を調べてから、働かせるシステムにはなっていない、


  マスコミは技能実習生とアベ移民法の関係を、報道していないがこの2つはつながっている、

  技能実習生をより搾取するための法案が、これなので実態は技能実習生の立場を、悪化させるための法案だ、

  戦後の世代は移民マンセー、高度経済成長マンセーというが、何も考えずに生きている世代だから、外国人を受け入れるリスクが分かっていないのだろう、


  経済で全てが解決する楽な時代だったから、戦後世代はとにかくものを考えず、感情的に騒ぐことしかできない、

  物事のデメリットも判断できず、方法論の吟味が全くできないのに、自分が絶対に正しいと考えている、これでは異常でしかない、


  だからアベが好きなんだろうけど、もちろん戦後世代でもそうでない人はいるが、大半はアベマンセーだからね、そういう人達は移民もバンザイといっている、移民の意味すらわかっていないのだろう、


  そんな法案が通りそうらしく、法案の中身はなく基本的なルールも決まっていないが、アベ移民法はかなり早い段階で施行されてる、

  確か数ヶ月後には利用が始まると聞くが、こんなでたらめな制度をすぐに行うのか、狂っているというしかないな、


  確かに奴隷を増やせば経済は成長するだろう、戦後世代の次辺りから人口が激減したように、今度は日本人以外からも搾取するのがこの国の経済政策らしい、

  しかしここまでデタラメだと、最悪な結果が出そうだけど、こういう状況が来たとしても多くの戦後世代は、アベマンセー移民は奴隷でバンザイと、考えてしまうのだろうな、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR