01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

アベが失敗した北方領土交渉、捏造されたアベ技能実習生問題、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  やっと冬らしくなって来ましたが、今年はかなり暖冬ですね、近所は花も咲いていて暖かいです、


  少し前の暖かさで、間違って咲いた花ははどうなるのか気になりますが、最近は何か話題はあるかな、

  そういえばアベのバカがプーチンと交渉したらしい、そこでは二島返還論を出して話し合いをして、話がまとまるいっていたが、


  アベのやつがやったのは、元々は国民民主党の党首の意見を利用したもので、自民党が考えた方法ではない、

  政治を理解しない自民党では外交は分からず、更にアベだから方法論も決められなかったが、野党の指摘を受けたら多少は変わった、


  最も無能なアベなので十分に失敗しているが、こいつのやった行為には問題が多い、


  プーチンは二島返還論に応じているが、それはかなり厳しい条件が存在する、

  まず返還した島に米軍を置かないといっていて、この点はかなり問題がある、


  アメリカは日本国内で軍隊を動かす権限を持っていて、日本政府よりも強い立場がある、

  日本がアメリカの属国といわれるゆえんだが、東京の上空も米軍しか使えない空域が存在していて、未だに日本の主権は回復していない、


  そのような環境があるため、アメリカの行動を日本は止められないのだが、返還された島に米軍を置かないのは難しい、

  アメリカにとってロシアは敵なのだから、軍事的な驚異に対しては対処するのは当然だ、


  例えばロシア軍が日本に上陸した場合は、日本国内にいる米軍が危機にさらされる、

  だとするならば前線で防御をするべきで、当然米軍は返された島か、その近くに基地を作るだろう、


  アベのバカは軍事戦略を理解していないため、リスクに対する考えが存在しない、

  2島が返るならば当然そこを足がかりにした、進行計画が行われる可能性も出てくる、


  北方四島はかなり近い所にあるのだから、何かあればすぐに上陸してきてしまう、

  それに対する軍事的な防衛をどうする考えなければ、2島返還をするのは現実的ではない、


  アメリカもそう考えるだろうから、島が返還されればそれに対する防御を考えるはず、

  自分の一番の敵が日本に近づくわけで、それに対する防御をしないというのは、安易すぎる考えだろう、


  北方四島はかなり近くにあるため、2島を返還する行為は軍事リスクを高める、相手が遠くではなく近くに来るため、防衛対策もそれに合わせて行わなければいけない、

  いわば、韓国の38度線が北方四島にできるようなもので、軍事的な緊張は返って高くなってしまう、


  もちろんロシアに友好的なスタンスがあればよいが、ロシア側は日本やアベを全く信用していない、

  最近も北方領土を軍事要塞化していて、日本に攻撃できるミサイルの配備も余念がない、


  アベのいう二島返還論は他の点でも問題が多く、それは本当に島が帰るわけではない所だ、

  プーチン氏によると、日本に返す2つの島は権利はロシアが持ったままで、日本側に主権を渡す気はないといっている、


  つまり島を貸すだけで権利を与えないのだから、それでは返還されたとはいえない、

  もしロシアと日本の関係が悪化すれば、島はまた取り上げられてしまうため、大きな問題が起こる、


  北方領土の問題は確かにあるが、ロシアは日本を一切信用していないため、下手な行為は藪蛇になる可能性が高い、

  アベ犬マスコミは米軍は日本国内での行動に制限があるので、日本側が指摘をすれば北方領土に軍事基地を作らないといっている、


  しかしその可能性は低く、何より自民党はアメリカの言うことを必ず聞くのだから、基地を作りたいといえば必ず認めるだろう、

  何も考えずに日本の政治権力に寄生しているだけの自民党が、アメリカのような大きな相手と戦えるのか?、当然そんなことをする可能性はない、


  米軍基地がいると聞けば、建設費用を全額肩代わりして、北方領土に作ってしまうだろう、

  もしそうなれば、北方領土はアメリカとロシアが接するポイントになって、余計な軍事リスクが発生してしまう、


  住民が高齢だから帰るべきともいうが、高齢な人が島の生活ができるかは不明だ、

  北方領土はかなり寒いところだし、生活するためには設備も一から作らなければいけない、


  そういう手間をかけられる体力があるのか、現実的にいえば難しいのではないか、

  島民の方が何らかの形で島に帰れるようにするのは、悪いことではないが今更生活できるかといえば、かなり大変だといえる、


  また島民の方が島に帰ったとすると、そこは近くのロシア基地から攻撃を受けやすく、大きなリスクを背負った生活をしなければいけない、

  例えば上で書いたように、ロシアが北方領土を貸しているだけで、それを返せといったときに住民が捕まる恐れがある、

 
  何らかの軍事問題が起きた場合も、島民を投獄するなどの行為は当然行われる、

  軍事的なリスクが大きい地域に対しては、まずそのリスクを減らさなければ話にならない、


  そのような視点がないアベの話は、良くてほら話、悪くて詐欺のたぐいと見ていい、

  和平条約があれば大丈夫とアベ自民は考えているようだが、ロシアが条約を守ったことがあるか、ちょっと考えてみれば分かる話である、


  特に今の日本のような、ロシアにとって軍事的脅威になっている相手に、甘い判断をしてくれるとは考えるべきではない、


  今日本にはイージスシステムが存在しているが、実はこれはロシアを包囲するために作られている、

  北朝鮮はただの釣りで、EU側にも似たような仕組みが存在していて、ロシアのミサイル封じを狙いにしている、


  そういう対応をしているのをロシアは知っていて、日本は敵国だとしか考えていない、

  大体からしてロシアにおけるアベの評価はゴミレベルで、人間として信頼されている要素はない、


  いつもプーチンはアベと話す時に遅れてくるし、色々な約束をして上手く行ったとアベ犬マスコミが報道した後で、北方領土の軍事力を増強するのが普通だ、
 
  つまりアベに対する信用はマイナスで、会うたびにこいつは頭のおかしなカスだから、始末しなければいけないとプーチンに印象づけているわけである、


  アベがやった二島返還論は正しく交渉できるなら、ある程度意味のある方法になるだろう、

  しかし低能しかいない自民党では交渉ができず、こんな難しい取引ができるとは考えづらい、


  二島返還をすればロシアと軍事的に、かなり近くで接してしまうため対策がいる、

  その安全を保証する行動も必要になるし、条約以外のトラブルを防ぐ戦略も必要だ、


  ロシアが日本に近づいてくれば、当然今度はアメリカも圧力を加えてくる、その圧力をどういなすかも考えなければいけない、


  アメリカが過剰に危険視するのは、日本がアメリカ以外の国と仲良くなる場合だ、

  確か日本は軍事的な条約をアメリカ以外とは、行っていなかった気がするが、それはアメリカが日本を支配していて、交渉するのが難しいからだ、


  以前の鳩山氏が潰されたのも、沖縄の基地問題だといわれるが、実際はアジア共同体構想が本質的な原因にある、

  鳩山氏がアジア共同体構想を出したら、アメリカが激しく攻撃してきて、多分沖縄の基地問題もそれによる、プロパガンダだった可能性がある、、


  アジア共同体構想で問題になったのは、日本が東南アジア諸国と外交交渉をしてしまう点だ、

  アメリカ抜きで外交の行動をしようとしていたため、その点を鳩山氏は叩かれたといえる、


  以前はそんな話があったが、今回の二島返還論はまず島が返ってこない点があり、住んでいた島民が高齢で帰るのが難しい問題や、移り住んだ人々の安全対策をどうするかなど、更にアメリカが基地を作りたいといった時の対応もいる、


  この方法は沢山の問題があるのでアベには不可能だ、だとすると最初から成功する気はなく、演出上のパフォーマンスとして利用する可能性が高い、

  そしてインチキプロパガンダが上手く行かなければ、ロシアに大幅譲歩して手続きをしてしまい、買収したアベ犬マスコミに嘘を流させる、


  アベは人間のクズだから、大体最悪の形を目指すケースが多い、このゴミはまともな人間性や知性はないので、最悪だとどうなるか考えると理解できる、

  現状だと全く意味のないパフォーマンスの道具として利用し、失敗したら無理やり条約を決めて、最悪の結果を生むというのが一番可能性が高いでしょう、


  後はアベ移民法にインチキがあったといわれていて、アベが馬鹿だったといわれている、
   
  まあアベは馬鹿だからその点は正しいが、こいつがやったのは統計資料の改竄で、いつもながらの下らない詐欺をしていた、


  アベはチンピラまがいのクズなので、国会に提出する資料の改竄をよく行う、

  森友問題も資料はすべて嘘だったし、裁量労働制も嘘データで議論していた、


  アベ移民法もデータを捏造していて、土台になる技能実習生が失踪していた問題を、さらなるお金を稼ぐためとしていた、

  大きなお金を稼ぐために、大量に失踪する人間などいないし、海外なのだからリスクを考えれば、そんな対応はしない、


  馬鹿でもわかる間抜け話だったが、低能で有名なアベは理解できず、異常なほど馬鹿だったので判断を間違えた、


  アベの間抜けは、技能実習生が金儲けのために、失踪したいとしていたのだろうが、その可能性は殆どない、

  日本国内にコミュニティーがない人が、国内で失踪したところで失敗してしまう、


  だとするならば労働環境が劣悪だから、逃げ出したという話が正しく、アベのクズのせいで多くの外国人が苦しんだわけだ、

  ほんとこのクソ犯罪者は、牢屋でも送り込んだほうが良いくらい罪が重いが、このアホのせいで技能実習生の多くが亡くなっている、


  データ捏造は明らかに意図的で、アベに合わせて行ったと見るしかない、それで金を稼ぐために失踪するとか、意味不明な話になるのだからこの国は終わっている、

  悪口になるが、多分日本は最悪の国の一つになっている、外国人を正規の手続きで受け入れたのに、奴隷として扱わないのだから国の体をなしていない、


  合法的に奴隷を扱って、それを正しいと考える日本人がいるのだから、この国をまともだと考える外国人はいないだろう、

  そんな状況でも日本人はアベマンセーと、狂ったように叫び続けるので、頭のおかしい狂った民族と認定される日も、それほど遠くはないでしょう、



21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR