11 月<< 2018年12 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>01 月
 

日本をダメにするアベ移民政策

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  政治の話を長く書いていますが、やっぱり思うのはブログの方が向いているなということです、
 
  ツイッターも悪くないけど、長文ができないので深い考えを表せない、結果として感情的な下らない話になってしまう、


  情報源として時々見るのだけど、大半は言い争いで建設的な意見は、全体の数%程度しか存在しない、

  しかし影響力から見ればブログよりも、ツイッターですからそこら辺が日本のネット政治論の、弱点になっている気もします、


  それで今日も何か書くと、政治の話としては移民政策があるか、日本は移民大国といわれていて、大量の外国人を受け入れている、

  といっても奴隷みたいなもので、安い給料でこき使い、場合によっては死ぬまで働かされるので、国際社会では評判が悪い、


  以前も中国人の人が、そういう形で働いて嫌がらせを受けて、日本人の経営者を殺していたら、殺し合いに発展するほど日本国内の、外国人の待遇は最悪だといわれる、


  アベのクズは低能なので、経済とか社会の問題を理解できない、自民党自体もアホしかいないので、日本経済の方向性は分かっているとはいえない、


  現状の日本は人口が減少していて、アベ自民はそれが素晴らしいと宣伝している、

  人口減少すれば暮らしやすくなる、一見そう見えなくはないが実際はかなり違う、


  まず人口減少で減るのは若者で、高齢者が沢山いる状態で子供がいなくなる、

  つまり逆ピラミッドがきつくなるわけで、社会的な衰退が急激に起きてしまう、


  このような問題を引き起こしたのは、以前の詐欺師の小泉の頃の問題で、やつが小さな政府をしたのが全ての元凶だ、

  小さな政府論では社会保障をできるだけ少なくし、自助努力で生活すべきだといっていたが、実際はそういうものではなかった、


  まず労働者の立場を急激に悪化させて、生活が成り立たないレベルまで落とし、

  そういう労働者を非正規として差別階級にして、昔のナチスのやったように差別的な、階層による鬱憤の発散を行っていた、


  正社員だから自分は安泰と思わせて、実際は非正規の拡大によって、正社員の立場も悪化するという、簡単に考えると理解できない仕組みがあって、気づいたときには非正規も正社員も人生が破綻した、


  その過程に合わせて、社会保障の大幅削減を行ったので、多くの人が労働環境の悪化と、社会保障の削減の板挟みにあって、生活が急激に苦しくなった、

  小さな政府は理想的なシステムといわれるが、実際はディストピア的な末期社会を生み出し、人が生活できない世の中を作った、


  アベのクズも同じような政治をしていて、現状人口の急激な減少が起こっているのは、社会保障の削減と労働環境の悪化によって、生活が破綻する人が増えたからだ、

  マスコミは真逆の報道をしているが、それは連中が大本営をやっているからで、戦前と同じ嘘をついているから、多くの国民には理解できないだけである、


  移民の問題はこのような、自民党の失政が元になって発生している、

  小さな政府とかアベのクズの経済政策とか、そういうのはとにかく国民の生活を破壊してしまうので、人口がどんどん減ってしまう、


  実際自民党になってから、人口の減少が急激に進んでいて、民主党の頃に比べると悪化がひどい、

  それだけこいつらが国民の生活を破壊して、悪い状況の社会に変えたのだろう、


  人口を増やすためには経済は役に立たないので、社会保障を充実させるしかない、

  今の経済は富の偏りで数値的に上昇するだけで、社会的な価値のある発展は起こらない、


  例えば昭和の頃のような経済発展は、平成になってから一度も起こっていない、

  しかしマスコミによると平成でも、何度か経済成長が起きたといわれるが、明らかに昭和の頃とは性質が違う、


  昔は大半の人に恩恵があるものだったが、今は一部の人にしか利益が来ない、

  詐欺師の小泉の頃もヒルズ族とか、いわれていたけど大半の人には関係なかった、


  昔はああいう経済恩恵を、大半の人が得られていたのに、今は全くなくなっているから、経済の性質が変わったと考えるしかない、
  

  そんな中で経済成長を目指せば、格差が拡大して貧困層が生まれてきて、極端な少子化状態に変わる、

  子供が生まれなくなると、何代にもわたって人口減少が発生し、加速度的に人が少なくなる、


  移民はそれを補うものだが、実はこの政策は問題点が多くある、

  海外から人を受け入れる場合は、帰る時の対策もしなければいけない、


  この問題は在日朝鮮人とも関係するが、外国から人を受け入れるのは、その国の経済的な事情が原因である、

  例えば人が少ないから受け入れるが、じゃあそれが解決したらどうなるのか、移民が増えすぎたらどうするのか、そうしたら帰ってもらうしかない、


  この辺りが理不尽なところがあるが、在日の人も強制的に連れてこられたが、帰れれば帰りたい人もいただろう、

  それが難しかったのは経済活動を、日本で行っていたところや、帰ったとして生活できるか分からない、そういう悩みがあったからだ、


  在日の人は日本に住む権利があるけど、移民となると強制的な排除も行われる可能性がある、

  なぜならビジネス的な理由で、受け入れているだけだから、損失になるならばそういう人の立場はなくなる、


  移民を受け入れるべきだという人は、そういう人がいつか帰らなければいけない、問題を理解していない、

  経済的な効果を考え、その場の利益のために呼び寄せた人と、長期的な永住を選択するシステムを混同している、


  今やっているのは経済的な理由の移民で、不要になったら返す考えを持っている、

  じゃあ帰る時にどうすればよいのか、何の対策もしていない、


  現状大量の移民をすでに受け入れているが、これを拡大して自分勝手に扱えば、何が起こるかわからなくなる、

  大規模な殺し合いが起きても不思議ではなく、実際そういう話はヨーロッパでは、よく起こっている、


  日本人は移民の問題を安易に考えすぎで、そういう人達の人生や生活に合わせた、形でシステムを組まないと失敗するリスクを分かっていない、

  経済的な理由で受け入れた移民は、何らかの事情で帰ってもらう場合がある、当然そうなれば摩擦が起こるし、殺し合いになる可能性もある、


  移民を考えるならば、日本国内に入る時の支援体制と、帰る時の支援体制の両方が必要になる、

  その二つが成立して移民は成り立つが、どちらもアベのやつは考えていない、


  結局このバカ連中は、今まで小さな政府で人口を減らしたから、それを元に戻す方法がわからないので、無制限に移民を認めているだけだ、

  移民でなにか問題が起きたら帰そうとしているが、すまないがこういう行為は犯罪でしかない、


  移民の問題は非常に複雑で、色々な問題に対処する仕組みが必要だ、しかし現状労働力を期待するだけで、それ以外の支援制度は存在しない、

  それを大量に受け入れた場合は、ある一線を日本は超えてしまい、昔の奴隷貿易のような形になる可能性が高い、


  こうしてみると分かるのだけど、自民党のスタンスが狂っていて、連中はまともな考えがない、

  昔の軍部とそっくりというか、韓国の人を徴用して奴隷として使っていたが、全く同じ形を行っている、


  韓国の人を大量に徴用した結果、沢山の韓国人が日本で住むようになったが、良くな条件で暮らしている人もいる、

  それをもう一回しようとしているだけで、戦前の軍部がやっていたのと殆ど変わらない、


  日本人は感情的な民族で、リスクとか冷静な判断を嫌う傾向がある、

  移民には問題があるといっても聞かず、移民はカネになると聞けば興味を持つ、


  だから無責任に外国人を受け入れるが、それがどんな問題を生むか理解できない、なぜなら考える文化がないから、

  問題があると理解して、それを前提に思考する文化がない、何かを正しく言うために他を悪く言う、日本人にとって問題とは一種の悪口でしかない、


  移民問題は人間の全ての問題だといっていい、人の生活や人生を左右するのだから、特定の要素だけを考えて決めていいものではない、

  なのに、多分日本人が考えられるのは、カネになるかどうか程度か、日本国にとって意味があるかくらいだろう、


  しかし本質的には、外国の人間の人生をどう考えるかで、もっとリアリディを持って思考しなければいけない、

  そういう人達が日本に来てどう暮らすか、帰さなければいけない時にどうリスクを減らすか、このような判断ができないと残酷な結果を生んでしまう、


  日本人はええじゃないか文化というか、きこえの良い話だけを聞く特徴があるが、そういう感覚で移民を考えているのが非常に危ない、

  自分の主観ではなく相手の事情を想像する、移民は外国人の生活をどうするかなのだから、日本人がどう思うでは判断できない、


  他人の身になって想像する文化が、日本にはないからしょうがないのだろうけど、外国人を受けれるならば必ず、このような問題への対処は求められる、

  できなければ殺し合いにもなる、それが移民であって日本人の感覚だと、上手く行かないものだと思います、
   

21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR