03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

沖縄知事選挙で小沢氏に負けたアベ自民党

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  最近は台風が良く来ますね、何故か日本を蹂躙していくのだけど、日本人はアベみたいのを信仰しているから、天罰が下っているのかもしれません、


  それはともかく書いてみると、沖縄の知事選は勝てて良かったが、台風が来たときは終わったと思いましたけど、何とかなりました、

  今回の選挙はアベの悪運も尽きた感じがして、やつを始末する始まりになりそうです、


  選挙は小沢さんが主導的に行い、調整をしたので失敗せずにすんだ、最初の段階でも現地のオール沖縄とか、そういうグループがデニー氏に批判的だった、

  そういう流れを調整して、選挙がしやすくなる土壌を作ったのは小沢氏だろう、小沢さんが行ってから簡単に、話がまとまったのだから上手く行ったといえる、


  本来であれば急場の選挙だから、地元の調整などが難航するはずなのに、スッキリいったのは小沢さんの影響だろう、

  特に沖縄の保守勢力と話をつけられるのは、同じような保守的な傾向を持った人物でないといけない、


  左翼勢力ではそれはできなかったから、小沢氏が中心になってまとめたといえる、


  立憲民主党が協力したのも、小沢氏の影響があったように見えた、
  
  もともと立憲民主党は選挙協力に消極的だったが、小沢氏と枝野氏が話し合ったらすぐにまとまったから、そういう流れがあったのだろう、


  今回の選挙で大事だったのは、選挙に臨める体制を早く作れるかだった、

  ポイントになっていたのは沖縄の自民党勢力と、選挙協力に消極的な立憲民主党で、


  この二つは小沢さんがいった途端急に協力的になったので、小沢氏の影響でスムーズに行った感じはある、

  選挙の入り口にスッと入れたから、その後の行動もしやすく、台風は来たがおおむね選挙は良い形で進められた、


  他党の選挙協力も十分に練られていて、目立たないように選挙活動をして、地道な支援を行っていた、
  
  結果的に自民党の支持層が削れていたのも、裏で小沢さんが何かしていたように見えるし、何となくだけど昔の民主党の選挙を感じさせるものだった、


  実際のところ小沢氏が何をしていたのか、分からないのだけど全体的な調整や、きっちり勝つ仕組みを作る辺りは、小沢さんの計算を感じたが、

  そういう意見はあまり聞かないけど、全体的に勝てる工夫が多くあって、何も考えずに選挙をする形ではなかった、


  創意工夫と勝つための冷徹な計算、そのような形が合わさって選挙活動が行われ、結果から見ると自民党の候補が勝てる可能性は0だった

  得票の差もあるけど、組織票だけで戦う自民党は、支持基盤を崩されると100%勝てない、そういう形にいつの間にかなっていた、


  メディアとかネットの政治論者は、イデオロギー的な意見や、沖縄の政治的課題を問う話をする、

  しかしそういう目的では選挙には勝てず、何らかの細かい調整をしなければ、こんなスムーズな選挙はできない、


  そういう事ができるはやはり小沢氏しかおらず、またアベは小沢さんに負けたのかもしれません、


  今回の沖縄選挙では自民党が失敗し、大量に有名人を導入したのに、全く得票が増えなかった、

  東京のレイシスト小池とか、ああいう自民党でないやつを、何故か連れてきたのに無価値だった、


  詐欺師の小泉の息子も来ていたが、得票には結びつかず評価する声はなかった、

  大体こいつは政治が分かっておらず、沖縄に来てやっていたのは、安室奈美恵さんの支持する自民党候補と、連呼するだけでそれ以外の意見はなかった、


  安室奈美恵さんは、以前の知事を評価する意見をいっていたが、別に自民党の知事候補は支持していない、

  政治的な活動も別にしていないのだが、なぜか自民党はそれを悪用していた、


  詐欺師ジュニアは、沖縄に来て安室奈美恵、安室奈美恵と連呼するだけで、それ以外何の発言もしないで、演説をしていたらしい、

  父譲りの馬鹿なのだろうけど、低能にも程があるというしかなく、バカの子は馬鹿だったわけだ、


  自民党は何故か携帯電話の引き下げ話を出し、それを自民党の候補がすると宣伝していた、

  若者向けの宣伝工作ではあるが、知事には携帯電話を安くする権限はなく、無関係な話だった、


  沖縄以外ならばこんなインチキ話も、アベ犬マスコミしかいないから、スルーされるのだけど、現地のメディアはアベが嫌いだから、携帯電話を安くできないと報道して、自民党の候補者の嘘を暴いていた、


  ホントメディアというのは、国の大事で沖縄ならまともなのに、それ以外の地域はゴミでしかなく、人の役に立つ要素がない、

  沖縄はまだ一応独立したメディアがあるので、アベ犬マスコミとは違う対応をして、問題の指摘をしたためプロパガンダ選挙ができなかった、


  他の点でもデニー氏のデマが多く、アベのクズが指示をしたのかネットでは、誹謗中傷の意見が多くあった、

  それに対しても沖縄メディアは批判的で、ちゃんと記事にしてその問題を問うたので、デマを流す流れが弱くなった、


  これが別の地域だったら、マスコミは完全にスルーしていたが、アベ犬マスコミが少ない沖縄だったので、まともな報道が行われていて、おかしいものはダメだといわれたため、大きな問題にはならなかった、


  自民党の他の失敗としては、沖縄の事情を考えない行動があった、

  たしかに有名な政治家は来ていたが、誰一人として基地問題を指摘せず、どのような対策をするのか意見をいわなかった、


  今回の選挙はアベのクズとしては、基地問題を意識させずに投票させて、自民党を有利にさせようとしていた、

  しかし沖縄の人にとって基地問題は、切実な政治的課題であるから、自民党が情報を流さなくても、基地が重要だと考えていた


  本来ならば現地メディアを買収して、アベマンセー報道を繰り替えしたのだが、現地メディアはアベに批判的なので、買収ができず基地問題についても、選挙中は多く報道されていた、


  自民党は隠蔽して誤魔化すしか能がなく、現実的な対応をする考えはない、

  人をどう騙すかが自民党の唯一の方法論で、そういうプロパガンダができなくなると、実は何もできない組織に変わってしまう、


  今回の選挙は結果から見ると、自民党が勝てた可能性はゼロで、100%負けるしかない選挙だった、

  台風が来て本来ならば野党不利になるはずが、そういう問題が全く起こらず、自民党が勝てる可能性はなかった、


  そういう形になるのは、メディアが権力批判をして、選挙で重要になる話題を提供したからだろう、

  NHKなんで少し前の国政選挙で、次の日に投票日があるに一切報道ぜず、選挙について前日何一ついわなかった、


  ニュースですら完全に無視していたのに、投票日になって自民党が勝ったら、長時間番組をして、アベマンセー、アベマンセーとアナウンサーがいっていた、

  ホント狂ったクソでしかないけど、これのどこが報道機関のかというレベルで腐っているが、沖縄はそういう所がないので、まだ民主主義が機能している、


  デニー氏の勝利は自民党の失敗であるが、その大きな原因が現地メディアが政府に批判的で、選挙期間中も適切な報道をしたからだ、

  別にデニー氏が有利になる報道はしなかったが、選挙の意味とかデマ騒動の問題など、必要な情報を伝えたので投票率も下がらなかった、


  自民党はプロパガンダ政治しかできない、中身のない張子の虎でしかなく、メディアの買収ができなければ、選挙で勝つのが難しい政党である、

  そういう所が出たのではないか、そんな気がします、


  次に、今回の選挙では公明党と自民党の、一部の勢力がデニー氏に投票していた、

  与党は組織票以外は得られないので、支持基盤が揺らいでしまうと選挙に勝つのは不可能になる、


  なぜなら組織票以外の得票がないからで、国民の支持よりも利害関係者からの得票を、目指すのが自民党だから色々制限が多い、


  自民党の票が割れたのは、オール沖縄には元自民党の人も多いし、小沢さんの政党の候補者だから、そういう点を考えて寝返ったのかもしれない、

  今の自民党はアベ独裁のカルト宗教団体だし、人の役に立つ要素はまったくないから、批判的な支持者も少なくないのだろう、


  以前の総裁選でも恫喝をして、支持者を脅してアベと書かせていたのに、それでも半分はアベに入れなかったのだから、どれだけ今の自民党が本来の支持者から、嫌われているのかが良くわかる、


  公明党に関しては、池田大作氏の話を利用した点もある、

  池田氏は平和主義者であったが、特に沖縄の基地問題に興味を持っていたという、


  戦争体験でもあったのかもしれないが、そういう軍事に対する拒否反応があるので、戦争や軍事はやめるべきだと池田氏はいっている、

  そういう理念を受け継いだのが公明党なのだが、自民党と結託して軍国主義まっしぐらである、


  政党は利害関係があるから、理想よりも金に流れやすいのかもしれない、

  実際今回の沖縄知事選でデマを流していたのは、公明党の国会議員だったから、平和主義よりも金という考えを持った、人物も党にはいるのだろう、


  ただ一般の支持者からずれ、党の事情よりも池田大作氏の理念が大事だろうから、やはり沖縄の平和主義は重要だと、考えを変えたのかもしれない、


  沖縄では野党勢力が、池田氏の理念に反するのではと、公明と支持者を説得するなどして、ある程度分裂させる行動をとっていた、

  その結果票が減ったのかもしれないが、現状自民党の体制は戦前の軍国主義だし、アベが狙っているも軍事独裁だから、そこまで行くと支持できない支援者も増えるだろう、


  今回の選挙の特徴としてあるのは、自民党や公明党の支持基盤が崩れてきて、その原因としてアベの軍事的傾向が、批判の的になっていた点がある、

  現在の自民党は差別主義政党でしかなく、立和の弱い人を叩くのが連中の唯一の仕事である、


  そのような傾向が強まったため、自民党が公明党の支持者も野党支持に流れる、

  この点は以前の代表戦も指摘したけど、与党が内部的に分裂する可能性がある、それは政党としてではなく、一人ひとりの支持者が離れやすい状況にあるわけです、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR