03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

アベ基地外の総裁選

    
地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  実は最近遠くへ旅行にいっていて、一週間くらい日本にいませんでした、外国行くなんて想定してなかったのですけど、雰囲気が違っていて面白かったです、


  それはともかく政治を書いてみると、自民党の総裁選があったか、戦後世界観を信じる人々のカルト教団自民党だが、気が狂った支持者しかいない所だけど、所詮はゴミだからどうでもいいが、


  アベから金をもらったマスコミが騒いでいて、ある程度は話題になっていた、

  総裁選はパワハラ問題ネタを挟みつつ、興味をもたせるようにプロパガンダをしていたが、災害があったので興味が低かった、


  本来であればもっと災害の報道をすべきだが、アベ犬マスコミはそれでは困るので、適当に被災者を見捨ててすぐにアベマンセー、総裁選バンザイ報道をしていたが、イマイチな感じはあったな、


  アベのクズは憲法改正にこだわっているが、本来ならばこのような話はとおらず、成立する可能性はない、

  なぜかといえば国民が興味を持っていないからだが、そういう時の対策として郵政解散があった、


  あれも国民は民営化に興味がなく、どうでもいいネタだったが金をもらったマスコミが、異常な報道を繰り返して郵政解散に意味があると、よく分からないプロパガンダをしていた、


  そのサンプルを元に、また憲法改正もアベ犬マスコミを使って、国民を騙そうとするだろう、

  詐欺師の小泉は軍事独裁の下準備が狙いで、実は政治的な意味や目的はなかった、

  どの程度プロパガンダ的な詐欺が成立するか、インチキを試すためにやっていたのがヤツの改革詐欺で、結局何も生まなかった


  詐欺師の小泉はまあ良いとして、アベのクズが考えているのは、人気取りをして憲法改正に持っていく話だ、

  圧倒的有利で勝利して、マスコミに盛んに報道させて人気を取りをする、政治的な話はパワハラ問題で誤魔化して、総裁選とパワハラ以外は報道させないようにする、


  もちろん地震や台風の被害も、できるだけ報道しないようにして、自民党が何の対策もしていない点を、アベ犬マスコミは誤魔化していた、

  本来はそういう計画だったのだろうが、結果から見ると失敗したというしかない、


  まず今回の選挙では、恫喝と抑圧を使ってアベと票に書けと、脅しつつ選挙をする予定だった、

  アベと書かないやつはやめろと、あちこちでアベの基地外は脅しをしていたから、クソみたいな選挙になっていた、


  自民党なんてのはカルト宗教だし、戦後世代が信じている妄想だから、中身はオウムと変わらない狂った組織だ、

  そんな所がまともな民主主義の手続きをするはずがなく、連中ができるのは唯一暴力行為のみである、


  アベの基地外がそういう脅しをしていて、国会議員に関しては大半を支配し、地方議員なども脅していたのだが、想像していたよりは悪かった、

  特に地方議員や支援者の得票は低く、脅して無理やりアベと書かせていた割には、支持は得られていなかった、


  多分だが、総裁選は当日に投票するタイプと、事前にできる方法があって、事前にできるやり方は、アベの下僕が確認しながら投票させていたのだろう、

  沖縄の選挙でも自民党が行っているが、事前の投票で何を書いたのか脅しつつ、アベと書かせていた可能性が高い、


  ネットでそういう方面に詳しい人がいて、当日の投票は殆ど石破に流れたといっていたから、

  投票日以前の得票は殆がアベて、当日は石破だった可能性がある、


  つまり脅して無理やりしていたのが、アベの得票で当日もそれなりに得られれれば、地方議員や支援者の支持も7割行くと考えていたのだろう、

  しかし自民党ではアベは不人気で、以前から支持が低い傾向がある、特に地方ではかなり人気が低く、地方議員や支持者から多くの票を得ない、


  アベみたいな基地外を評価しろといわれても、それは害虫を評価しろみたいな話だから、普通に考えたら無理だろう、

  今回の総裁選でアベに投票したのは、脅された人間が大半で、それ以外はなかったと見るのが妥当だ、


  さすがにあんな基地外を評価するのは、人間性を疑われる問題だし、脅されるなどがなければ投票するやつはいないな、


  全体的に見るとアベの不人気が目立っていて、基盤が弱体化している所があった、

  アベのやった政策はほとんど失敗しているし、経済状況も統計データをいじってあげているだけだから、景気回復とはいえない所が多い、


  森加計問題もまだ存在しているし、それ以外でも不正やスキャンダルの話題はある、

  いくらでも問題を指摘できる状況があるから、想像以上にアベに対する評価は低かったのだろう、


  今回の選挙から見えてくるのは、自民党の基盤が崩れる恐れがある点だ、

  半分くらいの人はアベが嫌いだったわけで、脅されも石破に入れたのだから、よほどアベが嫌だったのだろうね、


  で、そのアベがあと数年総裁するわけだから、当然それは自民党に対する拒否感になる、

  つまり今回の選挙で石破に入れた票は、ある程度野党に流れる可能性がある、

  さすがに自民党が割れるとは思えないが、支持者が分裂するのは十分あり得るので、自民党の弱体化は進むかもしれない、


  上の方でも書いたけど、元々アベは自民党支持者の評価が低く、多分他の総裁候補に比べると、一番人気がない、

  気持ち悪い人間のクズだし、やるのは犯罪行為だけだから、アベのようなクソ犯罪者を評価する人は少ない、


  それが恫喝で無理矢理選挙をするのだから、支持者も自民党を嫌がるとか、そういう傾向も出てきそうだ、

  
  アベが本来すべきは、今回のような分裂状態の修正だが、現状そのような手は一切打っていない、

  そのため支持者の分裂は強くなりやすく、アベが狂った行動をすれば、自民党の支持自体をやめるかもしれない、


  前回の政権交代は、自民党の支持者が民主党に流れて、体制が崩壊したのが根本的な原因だ、

  自民党の支持者は利害関係で協力している人もいるので、別に自民党が好きでない人もいる、


  今回のような脅して票を得る方法を行うと、信頼関係が崩れてしまうので、自民党が弱体化する可能性がある、


  これからどうなるかがあるが、アベは自民党の支持層に背を向けて、政治活動をしなければいけない、

  半分程度は敵になるわけだから、自民党の力が半減した状態で、行動する形に変わってくる、


  当然そうなれば弱体化もあるが、それを補うためにマスコミを買収して、インチキプロパガンダをする可能性がある、


  アベは低能だし人間としての価値もない、生まれつきの社会のゴミでしかないから、

  今回の結果に対して誠意を持つ可能性はなく、独裁的な方向を進めるだろう、


  ただし、アベ独裁の方向は支持者の理解を得られず、自民党がアベに協力しない形が強くなる、

  そこにアベの失政やスキャンダル問題が出てくれば、大きなダメージが発生するだろう、


  全体的に、今回の総裁選はアベの空振り感が強く、実態としては選挙に負けたに等しい、

  だって本来地方票は7割を取るといっていて、それだけあちこちの人間を脅していたのに、上手く行かず五分五分の形になった、


  脅されても別の選択肢を選ぶ人は、自民党そのものを拒否する考えを持ちやすい、

  このような党と支持者の間にある隙間風は、アベが独裁的な活動をする限り、永遠にもとに戻る可能性はない、


  支持者なき自民党の流れがこれから強くなって、組織の空洞化が進む可能性がある、

  自民党は民主主義をやめている組織なので、自党の支持者でも基本的には意見を聞かない、


  自分さえ良ければ支持者はどうでもいい、それが現在の自民党であるから、関係者との協力体制の維持は難しくなる、

  最終的にいえば党の分裂など、何らかの形で変化が起こる可能性がある、


  支持層の半分がアベを否定したのだから、党を分けたとしても十分に勝てる可能性はある、

  半分の支持者がアベを否定したのは大きく、アベを否定した自民党支持者と、アベとの関係はかなり悪化するだろう、


  野党側は、今回の総裁選をうまく利用すべきだ、自民党の支持基盤は分裂気味になっていて、アベが好き勝手をするほど信頼を失う環境にある、

  アベの基地外ではこの問題は解消できず、自民党とその支持者との間の溝が埋まる可能性はない、


  現状まだどのような形になるか、はっきりしないところは存在しているが、自民党が完全に二つに割れた点と、アベを否定する声が自民党でも強かったところは、野党にとって良かったといえる、


  特に重要なのが本来の計画である、総裁選で人気取りをするはずが、アベのアキレス腱が見えてしまい、自民党自体の弱体化も分かった所だ、

  支持者の半分がアベを否定したのに、アベがこれから絶対独裁をするわけで、当然そんな気持ち悪いものを見たくはない、


  今回の総裁選は自民党の組織にヒビが入った、そういう状況が来たといえるが、

  上手く野党側が利用できるかどうかで、アベを否定する自民党支持者は、野党であっても評価するだろう、


  そこら辺に手を突っ込めれば、自民党の崩壊も十分ありうるでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR