01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

災害対策をしなかったアベ関西国際空港、対策せずダメになった倉敷市の問題

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  今日も政治の話を書くのですが、現在はかなり前なのでどうなりますかね、

  話題としてあるのは台風の問題があって、関西国際空港が動かなくなったのがある、


  想定外の問題が起きたといっているが、実際は想定内の話と見るのが妥当だ、

  関西国際空港は台風が来たときに、水没してしまって地下の設備が動かなくなった、電源なども地下にあったため安全対策ができなかった、


  本来の計画ではポンプで水を吸い上げるといっていたが、十分に機能せずに冠水した、

  映像で見たのだけど殆ど海水の下になっていて、これは空港ではなく船を使う港ではと、いう意見もあった、


  この空港を作ったのは自民党とか、維新の党が中心になっていて、他の空港はコストが低いので廃止するといっていた、

  つまり、関西国際空港に全てのリソースを集中するといっていて、他の空港は潰す予定だった、


  結局他の空港は残ったようだが、一歩間違っていれば関西の飛行機は、全く動かない状態になっていただろう、

  経済的な効率というのは、リスクを最小化して利益を増やす方法を目指すため、いざというときに大きな問題を起こす、


  サブプライムローンも同じ原理で、リスクを最小に見えるようにして、潜在的な時限爆弾を、多くの金融資産に含ませておいて、派手に爆発四散したけど、

  今回もそういう意味が強く、ビジネスマンとか経済はリスクを他人に押し付けて、儲けているだけで対して人の役に立つわけではないのが、分かった話だった、


  関西国際空港が冠水したのは、特別な災害だったからという意見もあるが、そうである可能性はない、

  例えば地震が起これば津波が発生するが、今回の高潮はそれに比べると小さなものだ、


  地震時の津波の問題を考えるならば、この程度で事故が起こるのは、具体的な対策をしていなかったといえる、

  大体からして関西国際空港に行くための、ルートが一つしかない時点でリスク対策ができていない、最低もう一つが二つ程度は必要だ、


  形式的に災害対策をしておいて、基準をパスしただけで根本的な問題への対応を、していなかったのは明白だろう、

  台風による高潮程度で水没して、船がぶつかって道路が使えなくなると、移動手段もなくなるのでは、失敗しているといえる、


  それに50年に一度の大災害なので、問題が起きたといっているが、今回のような台風は以前も来ている、

  当然来る災害として考えておくべきが、全く対処していなかったのは詐欺というしかない、


  これは東京の築地市場の移転問題とにていて、政治家が何も考えずに建設計画を考え、全てをダメにしてしまう悪い例といえる、


  本来であればこの問題に関わった、維新の党やアベに対しては責任を問われるが、問題を指摘しているメディアは殆どない、

  所詮政府の犬のマスコミに、社会性など存在しないのは当然だが、腐ったゴミというしかないだろう、


  今回の台風は確かに大型だったが、規模から見ると極端に大きいわけではなく、時々発生するタイプで特別なものではない、

  強い勢力を持ったまま日本まで来たのは珍しいが、全く起きない可能性としていた、関西国際空港の責任は重いだろう、


  とはいえ、どうもこの空港はアベと維新の肝いりで作られているらしく、このアホ連中が異常に興味を持っている、

  業者からキックバックでももらっているのか、腐った連中の行動ははっきりしないが、対応に異常性が多い、


  今回の台風では、関西国際空港に続く道路が船で壊され、しばらく使えなくなっている、

  その問題が起きたタイミングで、大阪の知事はアベに修理費を請求した後、沖縄に行って沖縄知事選の支援に向かった、


  大阪の問題を放置して沖縄に行ったのは問題とされるが、本質的にはアベに修理費を出させるのが目的だろう、

  森加計問題のような形で金を請求するために、協力した可能性が高い、


  そしてすぐに補正予算の話が出てきて、一兆円の資金を出すと政府がいい始めている、

  この傾向から考えると、関西国際空港の修理費のために補正予算を作って、それ以外には殆ど使わない可能性がある、


  アベの屑による国家の私物化だが、こういうゴキ○リ人間のすることは、その程度だろう、


  大阪の台風の被害は非常に大きいが、メディアは殆報道しなくなっている、

  何故かアベが意見をいう時は伝えているが、現地の問題を使える機会はかなり少ない、


  災害の問題は一月程度はかかるため、すぐに問題の解決ができる可能性はない、

  それなのにマスコミは復旧の状態は伝えるが、改善していない部分の情報は伝えない、


  つまり、アベがよく分からない話を言って、それと復旧の話だけを伝えて、このバカが何かしているように見せているだろう、

  腐ったゴミというしかないが、マスコミなんてのは人を不幸にするために生きている、人間のクズの集まりでこういうときに最悪の行為をする、


  本来マスコミは危険な存在で、海外では信じている人は殆どいないのだが、日本人は夢でも見ているのか、マスコミマンセー人間が多いですけど、


  ともかく、関西国際空港の問題は深刻で、災害対策をしていなかったと見るしかない、

  最新の設備を整えていたらしいが、多少高い波が来た程度で水没するようでは、まともな空港とはいえない、


  空港を管理するシステムが全て地下にあるとか、海上の飛行場で行う方法ではないだろう、

  今回の件はもし台風が来なかったとしても、以前の豪雨のような問題が起きたときにも、水没する恐れがあるといえる、


  自然災害を軽視するのは自民党の特徴だが、その下僕の維新の党も同じ発想なのだろう、

  経済最優先安で全対策は最小限、そういう戦後の経済神話を利用した詐欺が多いが、今回も同じ問題が発生している、


  関西国際空港で起こったのは、以前の福島原発と同じ問題で、自然災害の対策を十分にしなかったから、起こった被害だといえる、

  アベとか維新の党が深く関わっている点も似ているし、こういうゴミクズが経済最優先で、安全対策を殆しなかったのだろう、


  経済至上主義というのは、誰かに責任を押し付けて利益を得る方法だ、関西国際空港で起こったのは、昔のサブプライムローンと同じ、立場の弱い人に問題を押し付ける、経済による悪影響だといえる、


  経済というと好影響と考える人は多いが、実際は経済の悪影響も多い、

  戦後の高度成長は経済至上主義を生んだが、そういう発想が経済の悪影響を考えず、リスクの高い社会を生んだといえるでしょう、


  次に、岡山の倉敷市で人口が減少したといわれている、そりゃ当然そうなるだろう、市の大半が水没した地域に住みたい人はいない、

  人が出ていった理由はいろいろあるが、復興が遅れているのが大きい、以前から書いているように、十分な対策はしていないから、


  本来であれば西日本の豪雨に対しては、数兆円の補正予算を組んで関連法案を作り、

  倉敷市ならば市の大半が水没したのだから、効果的な災害対策プランを作って、二度と問題が起こらない安心感を、住民に与える必要がある、


  しかしアベのクズは、何の対策もせず予算も用意しなかった、アベの知能は天文学的に低いが、まさか何もしないとはね、


  現状予備費を使って対策しているが、公共事業の予備費だから、一般家庭の問題には使えない、

  利用できるのは川の堤防や、道路の復旧作業くらいだろうが、それ以外に使える予算ではない、


  しかし豪雨問題は倉敷市の場合、一般家庭の被害が大きくあったわけで、市の大半が水没したならば、被害の大半は普通に暮らしている人が受けている、

  つまり公共事業の補正予算では、そういう人達に対する支援は一切行われず、なんの補償も受けていない可能性がある、


  多少はあるのだろうけど、水没した家の補修費用は高額になるし、現状もう一回災害が起きた時の、対策は何もされていない、

  具体的なプランもないわけでしょ?、今はゲリラ豪雨なども起こりやすいから、同じような被害が発生する可能性は十分ある、


  そうしたら倉敷市に住むわけがない、全てアベが悪いわけでこのクズが、地域住民が生活できない環境を作ってしまった、


  以前から書いているけど、補正予算を通して関連法案を作り、災害対策をどのようにするかプランを考える、

  そういう作業は一月程度でできるし、もうすでに行われいなければいけないはずだが、一切されていない、


  なぜかといえばアベが国会を開かないからで、それを批判しないマスコミも同じ罪がある、

 
  ほんとマスコミはアベと同類の社会のゴミだが、現状豪雨問題に関しては、ボランティアの支援しか行われていない、

  だって予算がないわけだから、更に国としてどのように支援するかは決まっていない、


  倉敷市としては対応していたようだが、市としてできることは限られるし、もう一度災害が起こらない形にするためには、大規模な公共事業もしなければいけない、

  計画は市では作れないから、国がやらない限りは倉敷市の安全性は確保できず、その地域に住むのはリスクが高くなる、


  以前からいっていたけど、災害対策を早めに行わないと、地域に住む人間がいなくなるわけで、もうそういうレベルに入ってきている、

  暮らしている人にとっては一月は長いし、夏だから我慢するのは不可能だろう、


  結局アベみたいなクズを評価すれば、社会は壊れるだけなので自民党バンザイ、アベマンセーという人間は多いが、

  そういう人達が具体的に、災害にあっている人を苦しめているわけです、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR