01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

アベ自民による北海道地震問題

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  今はすごく書くネタがありますね、上手く行けば来週分も書けるかもしれませんが、

  前回台風だったので、今回は北海道の地震を書いてみると、


  北海道の地震は震度7の、内陸型という日本では珍しいタイプで、山全体が崩れる地震だった、

  山の近くにいた方は残念ながら亡くなってしまったが、非常に強い揺れがあったといわれる、


  アベのやつが呪われているというか、腐ったゴミだから歩くだけで災害が起こる、根源みたいな所がこいつにはあるのだろうが、


  ともかく地震では電気の問題が大きく、送電システムが機能しなくなって、北海道全域で使えなくなった、

  災害が起きた時は点検の必要があるため、広域で問題が起きた場合は、数日程度は使えなくなる、


  今回もそういう感じではあったが、北海道は一部の地域しか多くの人がおらず、札幌を中心に栄えている、

  その影響で札幌の近くに発電所や、送電設備が集中していて、それがだめになってしまった、


  送電が難しくなったのは周波数の影響だといわれるが、確かに送電では周波数の問題が大きい、

  発電所から送られる電気は三相交流と呼ばれる、特別なもので3つの波形が交互に流れる仕組みだ、


  一般的な家庭用電源は単相なので、周波数の影響はそれほどないが、発電所からの送電だとそうもいかなくなる、

  三相交流は3つの波形が交互に出るもので、それぞれが互い違いにならないと問題になる、


  もし3つの波形が一緒になってしまえば、電圧が三倍になる可能性もあるため、送電設備や変電機などに大きなダメージが起こる、


  三相交流は別々の配線で流すのだけど、かなり近いところを通っているし、相互関係もある程度ある、変電気は電力が集中するから下手をすれば、火災が起こる可能性がある、


  送電という視点で考えると、雷などの末端の送電部分が壊れた場合は、電力も小さいし周囲の影響も少ないため、早期の復帰が可能であるが、

  発電所付近や大きな送電設備がおかしい場合は、十分なチェックをしないと動かせない、


  今回の件は自民党の支持者からすると、全部の電源が落ちたのは問題だといっているが、送電設備が壊れれば点検確認がいるのだから、発電所が壊れていなかったとしても、送電するは難しい、


  数日から一週間程度は検査がいるため、大規模災害が起きて数日程度は、不自由な仕事をするのは止む終えない、

  下手に送電してしまえば、電気による火災が発生するのだから、安全対策を考えるならば、災害直後は送電をしないのが正しい、


  自民党のそういう連中がいっているのは、原発が可動していなかったのが問題だというのがある、

  原発が可動していたとしても、自然災害が起これば送電のチェックに数日はかかるのだから、どっちにしろ全体の電源が落ちるのは避けられない、


  地震があれば施設に近寄るのも難しく、広範囲の検査をする人員の確保も難しい、

  移動のためのガソリンや職員の生活を守る対策など、色々すればある程度時間はかかる、


  どうも自民党の支持者は地震が起きても、被害が起きないのが正しいと考えているけど、やっぱカルト宗教なんだろうねコイツラ、

  災害が起きて数日程度電気が使えないのは当たり前で、震度7ですぐに電気が使える方がおかしいだろう、
 

  電力が足りなかったのはあるが、原子力は定期的なメンテナンスが必要で、実はそれほど長く運転できるものではない、

  発電していない時期も長いものだから、急に電力が必要になったときには使えない、


  原発はベース電力として期待されていて、一時的な電力としての用途には向いていない、

  そのため今回の災害のような問題に対して、原発が役に立つ可能性は低い、なぜなら緊急時向けの施設ではないからだ、


  原発が可動していれば電源が落ちなかった話は、送電の確認で数日程度は落ちるのだから、原発があろうがなかろうが結果は同じだ、

  それに災害時は最初に原発を止めるものだから、もし可動していたとしても地震が起きたら、停止していた可能性が高い、


  地震は余震の可能性もあるから、下手に動かしていて直下で地震が起これば、爆発してしまうため、地震が起きた時は原発を止めるだろう、

  
  自民党の支持者のいっている話はよく分からないな、原発が動いていれば電気は切れなかったと言うが、

  この規模の震災が起きれば、送電設備もおかしくなるのだから、数日程度の停電は当然ありうる、


  大規模地震が起きれば近くの、原子力発電所は停止するわけで、可動していたとしても動かせない、

  なぜなら余震が起きて原発が壊れる可能性があるからで、緊急対策に原発は使えないため、原発が可動していたらという設定は意味がない、


  それに北海道の原発は、審査基準をクリアしていないから制限を受けているので、それをやっているのは与党の自民党だ、

  自民党支持者が自民党の政策を批判するのは良いが、野党のせいにするのは狂っているというしかない、連中は頭がオカシイのだろう、


  災害が起きた後のインフラ復興は、ある程度時間がかかるのが普通だ、何故かそういう常識がないのだが、よく分からない話だね

  そういえばアベの基地外も、電気がすぐに復旧するとか、関西国際空港がすぐに使えるといっていたが、実際にはそうなっていない、


  つまり、ネット限定だけどアベ信者の連中が、同レベルの話でものを考えて、災害の復興は一瞬でできると考えているわけか、

  バカはバカを生むというしかないけど、アベみたいな社会のゴミが生きていると、それに群がる新しいゴミが生まれるようです、


  北海道の地震は災害対策をしていて、なぜか自衛隊などが出動している、

  アベは災害対策は一切していないから、自衛隊が出動するのは不自然な話だ、


  例えば西日本の豪雨でも、自衛隊は殆支援をしていなかったと聞くし、台風の被害でもあまり自衛隊の活動は見ていない、

  それなのに北海道だけ大量に人を送っていて、自衛隊の規模からすると大半を送っている感じがある、


  なぜそこまでこだわるのか分からないが、災害が立て続けにあって批判があるからか、

  元々北海道は自民党の批判が強い所だから、それに火がつくと困ると考えたのか、


  大阪や西日本は自民党マンセー圏だから、災害対策をしなくても問題ないと、自民党が判断したのだろうかね、

  下手に自民党バンザイといっているから、ひどい目にあうわけだけど、


  一応支援は行っているが、どう考えてもアベが考えたとはいえない、このクズが人助けをするはずがないし、災害復旧など興味はないな、

  現状可能性が高いのは、大規模地震の時は自動で機能する、仕組みがあってアベとは関係なく、災害救助が行われている可能性だ、


  さすがに震度7だからね、神戸の震災以上の問題が起きたのだから、しかも内陸となれば何らかの法的な仕組みがあって、自動で支援が行われたのだろう、


  この話は前回書いた、西日本の台風で鉄道会社が運行をやめたのを、素晴らしいリーダーシップだというのは、間違いだという話と似ている、

  つまりアベのような低能なアホでも、災害対策をしなければいけないので、制度上どんな馬鹿が総理をやっていても、自動で対策をする形になっていたのだろう、


  そうでないならば、西日本豪雨や大阪の台風の問題に、自衛隊が十分に活動せず、支援制度も機能していなかった点と違いがありすぎる、

  今回は地震が起きた途端に、対策のシステムが機能して大量の自衛隊が、現地まで送られる形になった、


  これはどう考えても自民党やアベは関係なく、法的にそうなっていただけと見るしかない、

  災害対策のシステムがあったら機能したけど、本来ならば西日本豪雨や大阪の台風でも、同じような対策をすべきだった、


  全くアベのようなゴミクズは、人の役に立つ要素がなさすぎるけど、災害対策をしていますよと、マスコミには報道させているようだ、

  北海道の問題は一部地域を除けば、ある程度は元の状態に戻りつつあるが、この問題もそれほど報道されていない、


  アベが何かしたとはマスコミはいうけど、現地の被害に対しては当日は行ったが、それからは殆どしなくなった、

  災害の問題を報道すればアベにとって損で、アベが映っている映像があれば得だから報道する、日本のマスコミはクソメディアというしかないな、


  ここまで徹底して政府の犬になるとは、戦前の歴史をなぞっている感じがしますけど、

  戦前も戦後もいえるのは、マスコミは信じてはダメだという点で、戦後世代のようなマスコミを信じている人が増えて、それを悪用する政治家が出てきて、こんな問題が起きたのでしょう、
   


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社




   
関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR