01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

アベマスコミによる大阪台風被害

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  今週はちょっと出かけるので、ちゃんと書けるか怪しいのですけど、何とか頑張ってみます、

  うーんと、ネタとしては台風の話と地震があるか、疫病神のアベ基地外は害悪を撒き散らすだけで、人の役にたたない社会のゴミだが、


  さて、どっちから書くべきか、順序からいうと台風しますか、最初に起きたので、


  台風の問題は最初は致命的といわれて、甚大な被害が出るといわれていた、今回の被害は大きかったけど、当初いわれていたよりはこれもでも小さい、

  最初の頃は900ヘクトパスカル近く、風速80メートルの風が吹くといわれていて、それに比べると2割程度弱くなっている、


  だから私も少しはマシなのかと考えていたが、想像以上に酷いレベルだった、


  死者も出ていてかなりの人が亡くなったが、仕事をしていて被害に合った人もいる、

  家にいたのに物が飛んできて、それで死んでしまった方もいると聞く、


  まさか家の中で命を奪われるとは、想像していなかったのだろうけど、雨戸とか最近の家はあまりないから、そういう問題が起きやすかったのかもしれない、


  台風に関しては、早期に交通機関が移動の中止をいったから、被害が減ったという意見がある、

  ただ正直それはないと思う、基準やルールがあって中止にしただけで、リーダーシップによる判断ではないだろう、


  何故かというと、災害はいつ起こるかわからないから、人間が判断して善し悪しを決めると、問題に対処できなくなる、

  例えば今回のケースで、もしリーダーシップで決めていたとしたら、そういう人間が鉄道会社のトップにいなかったら、無理やり動かしていたことになる、


  それは危険な話で、当然あってはいけないわけだから、何らの社内か政府のルールに基づいて、運行の中止をしただけで、そういうのを人間的な判断として、評価するのは間違いだといえる、


  誰が担当者でも問題を、起こさないのが危機対策なのだから、特定の個人の能力で対応しましたというのは、間違った判断だといえる、


  そして、このような考えを日本人は好きだけど、正しい判断はしていない、災害対策はルールがあって決まるのであって、特定の個人の能力で判断してはいけない、

  人間論による社会論とでもいうような、人間を社会を変える形を目指すと、的確な判断ができない、


  災害対策はそういう問題を避けるべきで、鉄道会社のトップが素晴らしいではなく、誰がやってもこうなるはずだと考えられないと、今の時代にあった発想や思考ができる人間にはなれない、


  情念で考えるほど人間は判断力を失う、だから災害対策は情でもなく、人間でもなくシステム的な対応が必要だ、

  少なくとも鉄道は風速などので、予め運行が不可能なのは分かるのだから、それを人間の成功のように称えるのは間違いでしょう、


  次に、アベのクズは災害対策をしなかったのか、見た所特に何もしていないようだ、

  こんな社会のゴミが、人の役に立とうとか考えるはずがないから当然であるが、対策本部すら作らないのは異常だな、


  以前作って殆ど機能していない、西日本豪雨の対策本部を借りてやっているが、台風の被害と豪雨の被害は性質が違うし、別の組織にしたほうが問題は起こりづらい、

  北海道の災害対策も、同じ組織でやっているらしいけど、何も考えていないというしかないな、


  無責任な自民党ではこんなものだろうが、今回の台風は以前の豪雨と同じで、何時、何が起こるか分かる災害だった、

  だとするならば早めに対策本部を作って、何らかの対応や啓蒙活動などをして、被害を減らすのは可能だったろう、


  しかし何もしなかったので被害は拡大してしまい、それで亡くなった人や怪我をした人もいる、

  地方自治体や民間企業の支援はあるが、全体的な問題の解決には政府の行動が必要だ、


  例えば風が吹いた時の窓ガラス問題、強風時の外出をどうするかなどは、政府がどうするか指示を出しておくべきだったろう、

  今回の台風を見ていて感じるのは、大半の人が大した問題ではないと考えていて、何の対策もしていなかった点だ、

 
  例えば窓ガラスはテープで補強すれば、ある程度丈夫になるのだけど、大半の人が全くしていなかった、

  もし政府がそのような方法をテレビを使い、国民に知らせていれば被害は減らせただろう、これはアベや自民党の失態だといえる、


  他の点でも、台風が来ているに働いている人が多く、それが原因で亡くなった人もいる、

  建物の下敷きになったとか、そういう人は仕事をしていなければ、亡くならずにすんでいただろう、


  もし政府が台風に合わせて仕事の自粛を求める、などの対応をしていたら変わっていた可能性はある、

  政府の方針として休日に近い対応にするとか、企業の損失は何らかの形で補填するので、休みにするなどの対応は可能だった、


  しかしアベや自民党は何もせず、災害対策は一切していない、私の知る限り自民党や政府が、災害に対して何らかの対応をした話は聞いたことがない、


  災害は起きてしまうと対策はできず、事前に準備をしないと問題がおこる、


  地震などは避けられないけど、台風は数日の余裕があったのだから、政府が方針を出して被害を減らす方法などを、地方自治体と協力して対応すればよかった、

  そうすれば上手く行けば死者や、怪我人が殆ど出ない状態にできただろう、


  今回の台風の特徴は多くの人が舐めていて、大した問題は起こらないと判断していた、

  その結果災害対策をしていた人が殆どおらず、問題を拡大させてしまった所はある、


  ちょっと曖昧だけど、昔だったらこのような時に政府は、予め対策本部を作ってどのよにするか、記者会見などをして問題を指摘して、何度も被害を減らす方法などを知らせていたはず、


  それが今回まったくなかったから、災害対策は国民の側でできていなかった、


  もう一つ可能性があるのは、マスコミが意図的に災害問題を報道せず、社会に周知されなかった可能性だ、

  これはテレビをほぼ見ない私には分からないのだが、ここまで多くの人が被害にびっくりしているのは、マスコミ自体が報道していなかった可能性が高い、


  以前も書いたけど、災害問題を報道すると西日本豪雨などで、自民党が何もしていなかったのがバレてしまう、

  今回も台風対策は全くしていなかったから、普通ならば批判を受ける可能性はある、


  もっともマスコミは政府の犬だから、政府批判をする可能性はないけど、これから被害が発生しますよと、マスコミが強く報道するだけでも、自民党やアベにとっては大きな問題が起こる、


  何故かというと、災害が起こるならば上で書いたように、対策本部があってそこから何らかの、情報を提供する形になるからだ、

  つまり、政府からの情報の提供をする仕組みがないのに、被害の可能性が高い報道を繰り返されれば、自民党が問題あると多くの人が感じてしまう、


  それが原因でもしかすると、マスコミは台風の被害が強くない、もしくは具体的にどの様になるか説明をしない、そういう形で対応していた可能性がある、

  私はネットの情報がメインだけど、大阪の被害を受けた方が揃って言うのは、こんな危険なものだと知らなったという話である、


  知らなかったのは、政府が知らせなかったのは当然あるだろうが、テレビや新聞もやっていなかったことになる、

  本来ならばこのレベルの台風が来るならば、他の情報を伝えなくても大規模に報道すべきだが、台風が来る前は小さくしか伝えてなかったのだろう、


  それは政府が対策をしていない現実を、国民に知らせてしまうからだろうけど、アベ犬マスコミみたいな屑がいると、こういう問題が起こるわけです、


  ありゃま、そろそろ終わりそうだが、地震の問題は次回に回すとして、台風の被害は今は殆ど報道されていない、

  大阪でも南部だと重大な問題が起きているが、テレビや新聞も基本的には無視している、


  何故かというと、それはアベの奴が復興が成功したと、アピールをしているからだ、


  アベのクズは低能なアホだが、こいつは災害対策一切何もしていない、

  しかし地震の問題もあったため、自民党に対する批判が社会的に強くなって、パフォーマンスのために、問題解決したと宣伝している、


  最近も関西国際空港に、無理やり飛行機を発着させたけど、道路も鉄道も壊れた状態にあるから、非常に大きな問題を発生させている、

  今使っているのは補修用の道路で、それを通常の用途に使っているため、修理の作業ができなくなっている、


  関西国際空港自体冠水してしまったから、掃除や修理の手間がかかるのに、アベのクズが無理やり飛行機を飛ばさせた、


  ここから分かるのは、クズが復興を自分でやったとアピールしていて、マスコミがそれに追随している問題だ、

  つまり、台風の被害があると報道してしまえば、アベの復興アピールのじゃまになるので、実際に被害が残っている所があっても、それを報道するなと圧力をかけている可能性が高い、


  テレビをちょっとだけ見るのだけど、何故か大阪の台風の問題は、すでに解決済みみたいな形で放送していて、

  どうでもいいパワハラの問題をいっていて、災害の報道は殆していない、


  今回の台風はある意味おいて、神戸の震災並みのダメージを大阪が受けている、

  根こそぎ電柱が折れていたわけで、火災がないから亡くなった方は少なっけど、本来ならば大々的に報道すべきだろう、


  それをやらないのは、アベが成功したアピールをしたいから、復興が全くできない地域は、放送できないのだと思う
 
  台風が来る前も災害の可能性は、多分だけどマスコミは強くいっていなかった、そういう問題が災害後も起きている、

 
  昔から書いているけど、今のマスコミは政府の犬でしかないわけで、それを元に考えている限りは、問題が必ず起こるわけです、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR