01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

国政とつながる沖縄知事選、何も生まない経済成長

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  また台風が来ているようですね、なぜか西日本を集中的に攻撃していますが、最近の傾向としてあるのでしょう、


  本来天気は偏西風の影響で、東の方へ流されやすいのだけど、今は東から西に流される傾向がある、

  その結果台風が西日本に行きやすく、そのまま真っすぐ上に行く形が多い、


  地球温暖化はよくいわれているけど、実際は温暖化と呼ばれる現象は起こらない、

  例えば海水面の上昇は起こりづらく、どちらかというと異常気象が発生しやすい、


  今回の件がそうなのかわからないけど、まだ夏なのに台風が連続で来るのは、異常といえるでしょう、

  やたらと暑い日も続いているので、これからも問題が起こりそうです、


  西日本は災害対策はしているのかな、見た所政府は何もしていないようだが、本来であれば対策本部を作って、災害を防ぐ努力をすべきだ、

  最も頭のおかしいアベが、人の役に立つわけがないので、そんなことをする可能性はないが、


  以前も台風が来たときに、マスコミは被害をあまり報道していなかったから、圧力をかけて騙す気かもしれない、

  マスコミといっても政府の犬だから、人の役に立つような連中ではない、権力にとって都合の悪い話は伝えないので、報道機関としての意味はない、


  台風の問題は今回は風が強いといわれて、雨はそうでもない話がある、

  最初の頃だと大型台風と呼ばれていたが、それほど極端なものではないらしい、


  上陸してみないと分からないが、雨自体は多く降らないかもしれない、風の強さは古い建物や、災害を受けた住宅だと、被害が大きくなる可能性はある、
 
  以前も書いたけど、西日本の豪雨問題は早期に予算をつけて、早めに工事をしておくべきだった、


  台風の時期が早くなっていいて、これでは被害が発生してしまうだろう、

  最もマスコミは報道しないし、適当にボランティアをやっている人を映して、復興は成功したと誤魔化すだろう、


  本質的には政府の問題なのだが、マスコミが社会に価値のある情報を伝えるとは考えづらい、

  特に日本はアベ犬マスコミが多いから、まともに情報を伝える可能性はないでしょう、


  次に、沖縄の選挙があるようだな、デニー氏は色々あったけど、協力関係を築けている、

  最初の頃は地元の自民党勢力が、協力するかどうか分からなかったが、最終的に話はまとまったようだ、


  多分小沢さんが現地にいって、話し合ったから上手く行ったのだろうけど、小沢さんは顔が利くから、上手く行ったのかもしれない、


  今回の選挙は基地建設の対応を問われ、恒久的な基地を作る問題もある、

  アベのクズは基地の移転といっているが、実際にはそのような意味は持っていない、


  本来は米軍の日本からの撤退と、それに合わせた基地返還の交渉だった、

  それを自衛隊がやめようとして、無理やり沖縄に基地を作ろうとしているのが、今行われている問題である、


  実際には基地が増える話になっていて、マスコミは報道していないが、基地の移転とかそういう問題ではない、

  米軍は撤退をする予定があるから、沖縄の基地はあまり重要ではないが、米軍がいなくなると戦力が弱くなるから、代わりに基地を作るのが本来の目的だ、


  更に米軍の基地自体も殆ど減らないし、沖縄にとってはデメリットが多い話になっている、


  今回の選挙は基地建設を問われるが、長所としてあるのが国政と直結した、形になっている点だ、

  デニー氏が勝てればだけど、上手く行けば国会議員が知事になれるわけで、国政と地方政治がリンクするようになる、


  今までは沖縄知事を攻撃して、それは地方と国の争いになっていたが、これからは自由党と自民党の争いになる、

  当然それは与野党の直接的な対立になって、国の方向性も大きく変わる形になる、


  なぜなら、知事を買収する方法が存在せず、完全な野党知事が生まれるからだ、

  そりゃ元自由党で小沢氏の仲間が、当選すれば与党との妥協は不可能に近くなる、

  国政と地方政治が一体化すれば、以前よりも対立は激しいものに変わる、国ができることも違ってくるだろう、


  そして国政と地方政治の一体化は、沖縄の問題が国家の問題に変わる特徴もある、

  国の問題として取り上げられる機会が増え、野党が共同で沖縄問題に対処する形に変わる、


  沖縄知事は野党の国会議員であって選挙協力を行っている、以前の知事は国政とはあまり関係がなかったけど、今回は野党が与党を攻撃する手段として、槍の穂先のように変わってくる、


  与党が負ければだけど、ここは敵のウィークポイントになるので、野党が集中して攻撃する可能性がある、

  沖縄の基地問題の対応とか、暴力的な圧力はメディアは報道しないが、非常に害が大きくなっている、


  国会では一部の問題として、指摘されているけど野党が勝てば、与党を叩く方法として重視される、

  そうなれが国会審議の方向性も変わり、自民党の問題を直接指摘する、国会議論も増えるだろう、


  話題になるからそうする意味もあるけど、デニー氏が知事選に勝てれば状況は変わるし、小沢氏の発言力も強くなるだろう、

  沖縄の基地問題を小沢氏が、直接マスコミに意見をいう機会も増える、そうなればイメージが変わってくる、


  自民党が沖縄に対して行ってきたのは、完全に犯罪行為であって、本来ならば逮捕されて当然のものだ、

  暴行などもよく行っていたからね、問題を指摘するネタはいくらでもある、


  メディアが報道しないから、国民が知らなかっただけで、国会で指摘されれば報道するしかない、

  こういう変化が、選挙に勝てれば起こるわけだけど、どうなるかなというのはあります、


  後は、2つあるけどどっちを書くかな、、では何も生まない経済成長の話にしますか、

  経済成長は戦後の頃は価値があったが、現状だと成長による効果は殆どない、


  世論調査でも8割が経済成長の、効果を感じていないといわれていて、今でもそういう形になっている、

  マスコミは政府の犬だから、失業率が低くなったとか、バブル超えの経済成長というが、実感がいないのだから嘘をついているわけだ、


  連中に悪意があるか分からないが、実感がないならば経済成長は何も生んでいない、そう考えるのが妥当だ、


  なぜ何も生まないのかというと、経済成長の意味が全く無いからだろう、以前は成長することによって、何らかの意味が生まれていた、

  しかし今は、成長するのが目的になっているため、数値が上がれば中身はどうでもいい形で、成長のロジックが組まれている、


  よくある目的と手段の混同があって、何故経済成長をするのかが明確になっていない、

  それによって本来手段である、経済成長が目的になってしまい、いくら成長をしても何も生まなくなっている、


  例えば経済成長の目的は何か、それを明確に答えられる人はいないだろう、あるとすれば経済成長は正しいのだと、そう答える人はいるが目的のような、抽象的な視点で理解できている人はいない、


  戦後の頃は貧しかったから、成長は豊かさへの憧れや、必要性があったのだけど、

  豊かになった段階では、成長は目的としての意味がなく、そういう方向に進んでも何も生まれない、


  何も生まれないから、誰も何も得られないわけで、経済成長の役割や意味が終わっている、

  
  世の中は時々と立ち止まって、よく考えないといけない分岐点がある、特定の目的が達成されれば、それ以上を目指しても何も得られなくなる、

  日本においては成長の目的は達成されて、現状で経済成長をしても人々の幸せには、何の寄与もしない、


  だって大半の人が実感をしない、経済成長しかできないのだから、人々の生活にとっても、経済成長には意味がない、

  
  今の時代は、経済の価値が極端に下がっていて、会社やビジネスの意味も殆どなくなっている、

  経済活動によって解決できる問題が少なく、企業が人に役に立つ可能性も極めて低い、


  道具としてみた時に、現状は経済は小さな意味しか持っておらず、経済を重視しても何も得られなくなっている、

  そうでないならば8割が現在でも実感しない、経済成長が発生するはずがない、大半が感じないのは経済の社会的意味がないからだ、


  ゲームだと能力が最大値に上がると、それ以上伸びなくなる現象がある、カンストして強くなってしまえば、何をしてももう強くはならない、


  ある意味においで日本経済はカンストしていて、そこから何かを得られる環境がない、

  だから経済成長をしたとしても、実際には経済成長のような効果が発生せず、中身が殆どない、


  経済が役に立たない状況では、別の目的を考えないと人々の生活は、改善しなくなる、

  ゲームでいえば攻撃力が限界まで来たら、他のステータスを伸ばす方法もある、

  日本は一辺倒で成長してきた所だから、大して伸ばしていない欠点もある、それを改善していけば、国民の実感できる良い社会になるだろう、


  こういう話は昔から書いているが、今の世の中はバランスが重要で、力を強めるよりも方向を見定めるほうが、大きな効果を得やすいところにある、

  戦後のような成長で解決する時代ではなく、経済で世の中が良くなる状況でもなく、ビジネスが何かを生み出す社会でもない、


  力を否定している所が時代としてあるので、知恵を使ったバランスの調整と、今までと違う人の生き方を考えるべきだ、

  ただし経済では問題は解決しないし何も生まれない、この点を勘違いしないで対応しないと、経済のリソースとして全てが吸収されてしまう、


  経済は道具にはなるけど目的にはならない、ビジネスそのものは何も生まず価値がない、

  目的は別に考えて道具として、価値の低い経済をどう扱うかが分かれば、実感のある社会や経済が生まれるでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR