03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

将来必要になる高齢者雇用対策、マスコミが報道しない台風や災害の被害、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  台風が来て涼しくなったと思ったら、すぐ元に戻りましたね、来月末まで暑いらしいけど、その後極寒の冬が来そうな気がします、


  それでネタとしては、ふーむ、アベの基地外やカルト自民党の総裁選の話があるか、

  どうせマスコミのプロパガンダで、戦後世代の信じているオウム自民党みたいな、下らない話にしかなるまい、


  自民党は根本的に腐っているゴミだし、カルト宗教戦後教の宗教団体みたいなものだから、人の役に立つわけでもなく、政治的な意味も持ってはない、


  そのため、自民党について書いても非生産的になるので、他の話題としては国民民主党の代表戦があるようだ、

  代表戦は、そこそこ興味を持っている人もいるが、それなりという感じで大きなブームにはなっていない、


  ただネット上では気にする人もいて、マスコミは政府の犬だから役に立たないが、ネットではそれなりに上手く行っているようだ、


  その代表戦でとある候補者が、高齢者の労働問題を持ち出した、そこでは最低賃金以下で働かせるのが、良いのではないかと発言してた、

  私は昔から民主党を見ているから、また分かりづらい話を始めたなと感じたが、当然のごとく狂人左翼勢力は、狂ったように騒ぎたした、


  ホントこいつら字が読めないレベル頭が悪く、相手の話を聞かないで批判ばかりする、

  左翼といっても実態はネトウヨと同レベルで、倫理観の欠片もなく誹謗中傷をするために政治に参加している、一種の差別主義者でしかない、


  もちろん共産党や議員の人は、良識があるからそんなことはしないけど、ネットの支持者はだいたい狂っていて、右翼も左翼も狂人しかいないのが普通だ、


  最低限相手の意図とか、話を聞いて判断すればいいのだけど、ネットの左翼勢力は絶対話を聞かないので、支離滅裂な基地外話しかできない、左翼版のネトウヨでしかない社会のゴミである、


  そんな連中はいいのだが、高齢者を働かせる時に、そのままの最低賃金を守ると、就労が難しいので緩和すべきだといってた、

  実際障害者は一般の人よりも、給料が安くなっているが、それはそうしないと仕事がないからである、


  ある以上年齢になると、体が弱くなってしまうし、関節とかも曲がってきてしまい、動かすのが難しくなる、

  下手に動かすと痛めてしまうので、歳をとって働くのは悪くいうわけではないが、障害者の労働に近い所はある、


  60歳位で元気ならば、殆ど問題はないだろうけど、70歳や80歳になるとさすがに厳しくなるし、

  痴呆とかの問題も出てくるから、普通の労働をそのままするのは難しい、だから賃金を下げて働ける環境というのは、一つの方法ではある、


  ただし最近の、障害者雇用を役所がしていなかった話を見ても分かるけど、十分なチェックをしないと、このようなやり方は成立しない、

  その議員は下げた賃金を国が補填して、最低賃金の収入が得られる状態にするといっていた、


  直接本人に資金提供するならば、雇う会社側が隠蔽しづらくなるので、ある程度は安全対策になるだろう、


  それにこのまま行くと年金や、社会保障制度は破綻する確率が高く、何十年も維持するのはまず無理だ、

  例えば年金制度は若い人が、歳をとった人の数分の一しかいない状況で、制度を維持しなければいけない、


  当然そんなのはできないけど、本来であれば積立金があるから、それを利用すればある程度は維持できるが、アベのクズが人気取りのために株に放り込んだ、

  株価アップすれば人気取りと考えたのだろうが、株に放り込んだ以上取り出すのは不可能で、出せば株価は暴落するのでどうにもならない、


  つまり積立金は事実上消えた状態であるし、株価が暴落すれば本当になくなる、

  消失するリスクが確定しているのだから、それを考えれば年金制度の崩壊は、確実に起こると考えてよい、


  私は正直この意見は賛成で、リスク分散としては良い方法だと思う、

  何故かといえば公的な年金制度、そして社会保障制度は確実に潰れるので、今は大丈夫かもしれないけど、将来存続できる可能性はないからだ、


  少子高齢化は自民党が行った政策だが、その結果アンバランスになりすぎて、修正ができる段階をもう過ぎている、

  今の時点ならばすぐに潰れはしないけど、数十年単位で見れば日本人の老後が、成立しないのははっきりしている、


  下手をすると、ギリシャ危機のような状態に、日本が入る可能性も高く、

  今の株高も通貨の下落が原因でしょう、それはつまり日本という国の価値が下がり、通貨が低くなり始めているといえ、昔のギリシャと似た方向に進んでいる、


  ギリシャ危機が起きた時のニュースで、多少曖昧だけどこのような話があった、

  とある高齢者が自殺をして、その原因が生活ができず生ゴミを食べる、日々を暮らしていて耐えられなかったというのがある、

 
  単純に比較はできないけど、この高齢者がもし何らかの仕事をしていれば、経済危機が起きた段階でも、多少はリスクを減らせていた可能性がある、

  つまり、少子高齢化で日本の老後システムが壊れるとして、将来を見据えると高齢者雇用も重要といえる、


  同じような話を差別主義の自民党がいっているが、コイツラは国民をタダ働きさせて、金を盗んでいる泥棒に過ぎないから、社会のゴミも同じような判断をしているが、それとは全く意味が違っている、


  自民党が高齢者雇用をいうのは、単純に年金の金を払いたくないからだ、

  現状まだ金がない状態ではないから、今の段階で働かせて金を払わないのは、連中の私利私欲でしかない、


  それに比べると国民民主党の意見は、将来の制度破綻を考えると、高齢者雇用のセーフティネットを作る、そういう意図を感じる、


  左翼はバカだから、自民党と似たような政策をいっているから、国民民主党は自民党のスパイとか、気が狂った批判をしている、

  人の話を聞かない頭の悪い連中なので、少しは落ち着いて考えれば分かるだろうに、何も考えずに批判するから支離滅裂な意見しかいえない、


  そいつらはいいのだけど、将来を考えれば日本は衰退するし、少子高齢化の影響で社会保障制度は、ほぼ確実に破綻すると考えるしかない、

  若い人が年寄りの数分の一しかいないのに、そういう人達の支援で老後が暮らせるとか、さすがに非現実的であろう、


  頼りの積立金も株に突っ込んで消えるのだから、老後の保証を維持する手段が日本には存在しない、

  急激に進む少子高齢化は、基地外のアベや詐欺師のコイズミなどの、新自由主義政策が原因だ、


  コイツラの小さな政府とかリフレ論とか、ああいうのは労働者の生活を破壊してでも、経済数値を上げれば良いと騒いだので、若い人の生活は崩壊してベビーブームもなくなり、急激な少子化が始まっている、


  だって昔の数分の一しか若い人がいないのだから、そんな状況になれば社会保障は確実に崩壊する、

  それを考えると高齢者雇用の対策は、リスクはあるけど考えるべき方法だといえる、国がだめになっても雇用先があれば、生存が可能かもしれない、


  自民党のせいで日本はもう終わりつつある、こんな少子化が進んでいる国の未来はなく、戦後の老人の妄想で日本は潰れるだろう、

  連中が自民党バンザイといって行った小さな政府論は、次世代の未来を破壊し尽くしたので、それが元に戻るためには数十年から100年はかかる、


  今の日本は林業と似ていて、林業では木を植えてから利益を得るのに何十年もかかる、

  同じように今の日本では人間が何十年も生きるのだから、社会システムの失敗を修正するためには、ヘタをすると100年以上かかる可能性がある、


  それだけ自民党の罪は重いのだが、ともかく国民民主党の候補者の意見は、やり方やチェックシステムなど、気をつけるべき点は多くあるが、

  社会保障制度が維持できない現実を考えると、高齢者雇用は将来においては重要になる、


  そんな形にならなければよかったのだけど、国民が自民党に投票したからどうしようもないわけで、

  将来を考えるならば、国民民主党の候補者がいう、高齢者雇用に関しては考えるべきだと思います、


  あれ、もう殆終わりじゃないですか、、では何か書いてみると、西日本の災害の話を書いてみると、

  最近2つの台風が来て被害が出たが、どういうわけかマスコミは報道していない、全くないわけではないが全然伝えてない、


  メディアが特に何もいわないので、多くの人が台風の被害はなかったと、考えているようだけど、実際は深刻な被害が出ている、

  以前の豪雨に比べれば小さなものだけど、十分大きな被害が出ていて、道路が陥没するなどの問題がある、


  しかしそれを報道しない、他の点でも広島とか豪雨の影響は、解決したようにメディアは伝えるが、

  実際に暮らしている現地の人によると、全く復興が進んでいないらしい、土砂が溜まってそのまま放置されている所も多い、


  ツイッターの情報によると、ボランティア以外の支援は全くなく、公的な支援は一般の人は受けられないようだ、

  政治家がボランティアを連れて、作業をしに来たという話は聞いたが、結局一般の人がやるので良い結果になっていない、


  こういう問題だって、本来ならばニュースになるはずだ、しかし西日本の豪雨の影響は、マスコミだと終わった話になっている、

  台風の被害も報道していないから、アベのクズに気を使って報道せず、隠蔽した可能性がある、


  台風の問題は自民党にとって問題が多く、少し前支持が下がり気味だったのは、メディアがアベの初動の問題を批判したからだ、

  しかし現状補正予算もなく、関連法案も通っていないので、現地の復興支援は行われていない、


  ボランティア以外は何もしておらず、一般の方への支援は十分ではない、

  だとするならば本来ならば、メディアはこの点を批判するべきだし、台風の被害と合わせて進まない復興問題を、指摘するのが筋だ、


  しかしメディアは、台風の被害も殆伝えず、大半の人は全く被害がないと勘違いしている、

  実際はかなり大きな問題が起きたのに、マスコミは情報を伝えていない、これは意図的なものだろう、


  何故かといえば、災害の問題を伝えた場合は、自民党が豪雨問題を放置しているのを、合わせて批判しなければいけなくなる、

  放置している理由は、自民党の総裁選になるので、総裁選自体をマスコミは批判しなければいけない、

  
  だからマスコミは被害を伝えない、彼らの都合で情報は操作れる、日本のマスコミは事実を伝えるのではなく、メディアにとって都合の良い情報のみを伝える、

  フィルターのかかった情報伝達システムに過ぎない、日本のマスコミはジャーナリストではなく、ただの広告なのだと理解する必要がある、


  マスコミを信じるのは害でしかない、国民にとってメリットのないマスコミは、信じたら信じた分だけ損をする、そういう害悪の一つでしかないわけです、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR