03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

時代遅れになったNHK世論調査、クソイベントと化した東京オリンピック、ゴミがゴミを選ぶ総裁選

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  今日も政治の話を書いてみると、前回はNHKの世論調査が不自然と書いたが、それは実際の投票と、世論調査の開きが大きすぎるからで、

  8割が全て野党が悪いと答える、NHKの世論調査は何らかの異常がある、


  まず考えておきたいのは、統計学は万能な方法ではなく、状況によっては成立しない点だ、

  統計学は均一に分散した対象に対して、ランダムに発生する現象に、特定の規則性があると考える学問だ、
  

  分かりやすくいえば、複数のものがあったとしても、それが十分に混ざり合っていれば、何らかの規則性があるという話で、

  統計学を成立させるためには、対象が均一して混ざりあう必要があって、それができていないと歪んだ結果が出る、


  今の日本の世論は偏りが強く、調査でも見ているメディアによって、意見が180度違うのが普通だ、

  例えば産経新聞を見ている人は、90%以上がアベ政権支持で、政策も全て評価している、


  それに対して、朝日新聞を見ている人は、アベ政権に批判的で、政策も評価していないケースが多い、

  つまり、見ているメディアや情報源によって、意見が完全に変わってしまう特徴がある、


  だから統計的な方法を使ったとしても、世論が分裂して大きな塊になっていると、正確な情報を得られなくなる、


  前回書いたのだけど、マスコミは自分のビジネスに関係している、読者を対象に世論調査をしている可能性が高い、

  だからメディアの論調と世論調査が一致するが、メディアごとの世論調査は一致しない、このような歪みがある、


  あくまで私の想像でしかないがここまで不自然だと、こう考えるべきだと私は判断しているが、

  
  日本の世論調査の正当性としては、統計学的な方法を使っているから、正しいのだといわれている、

  しかし、見ているメディアによって意見が180度変わる日本で、自社メディアを見ている人を一部含んででいる、世論調査をすれば国民の意見はまともなデータにならない、


  前回書いたのはNHKの世論調査が、非常におかしい形になっていた点だ、

  その調査では野党が政治問題の8割に責任があると答えていたが、実際の選挙では6割の人が野党に入れる、つまり実際の国民の行動と世論調査が真逆になっている


  NHKは信頼されているところだが、現状アベ政権の下僕でしかないわけで、悪意があるか分からないが、自民党よりの世論調査をしている可能性がある、

  以前の選挙でも、NHKの情報はやたらと自民党有利で、野党の数値がものすごく低く出ていた、


  だけど実際の数値は、NHK以外がやっていた調査結果のほうが、現実に近いものになっていて、

  他の民放は野党の支持率も、それなりに高く出ていたが、実際の投票も民法の調査に近い勢いを持っていた、


  世論調査はNHKが一番で、それ以外は精度が低いので十分でない、といわれているけど、実際はそうでもなかった、


  今の世の中は統合的な社会ではなく、分裂した状況下にあるため、世論調査をしても、その断片しか調べられないケースがある、

  マスコミの世論調査が歪なものになっているのは、現状の方法だと国民全体の意見を、調べられないからではないかと思う、


  NHKがやっているのは、自民党の支持層の世論調査であって、国民一般への調査になっていない、

  そういう偏りがNHKでは出ている、このような傾向は産経新聞と、朝日新聞の調査の違いでもあって、どのメディアにも存在している、


  こうなってしまうと、世論調査は世論ではないという、結論が出てしまうので、では世論はどこにあるの?と、疑問が出てしまうが、

  理由ははっきりしないが、マスコミの世論調査はNHKですら、現実を把握できないものになっている、


  多分統計学が成立しない世の中になったのだろうけど、このような環境で何を持って政治を考えるか、自律的な思考が求められるが、多分日本人には無理だろなと考えています、


  あれま、世論調査で文字数を取られてしまったけど、後はオリンピック話を書いてみますか、

  アベ基地外がマスコミ支配のために、始めた東京オリンピックだが、現状クソイベントになるのが決まっている、


  クソイベントというのは表現があれだが、腐ったイベントとでもいうか、まともなものにはなっていない、


  まずあるのは会場の冷房がなく、オリンピックができるか分からない点だ、

  アベのやつが会場の設計を失敗して、冷房が効かない設備にした話があった、


  日本の文化を表現するために、冷房設備が使えない設備にしてしまい、真夏なのに何の対策もない、

  私が知っているのは、会場の設計問題が騒ぎになっていた頃だから、今は少しは変わったのかもしれないが、


  設計上冷房設備が作れないのでは、修正するにしても限度があるわけで、暑い環境で競技をするし、観客も大きな問題が起こる、

  
  次がサマータイムの問題か、アベはサマータイムをするといっていて、競技を成立させるために、時間を二時間早くするといっている、

  例えば朝の五時を午前七時に変えて、仕事をするのが朝早くなる代わりに、帰る時間が早くなる形にする予定だ、


  こうするのは、競技を早い時間帯にしたいのだけど、現状のままだと成立しないらしく、国民を早起きさせないと上手く行かないからだ、

  なぜ競技のために二時間早くするのか、よく分からない話だけどアベは低能なバカだから、何も考えずに適当な話をいったのだろう、


  後はボランティアの問題もあるが、実は会場を運営する人員が11万人足りず、タダ働きさえないと事業が成立しない、

  この辺りは西日本の災害で、ボランティアにタダ働きをさせている点も同じだが、国民を奴隷扱いしかしないのは、自民党の特徴である、


  必要とされる人員は、ほぼすべての分野に関わっていて、医療機関から翻訳の仕事まで、オリンピックはタダ働きをさせないと、成立しない環境にある、

  しかし11万人は多いし、そこまで協力する人間が出るとは思えない、

  ボランティアには支援制度もなく、全額自腹で問題が起きた時の保証もなし、全てにおいて終わっているというしかない、


  東京オリンピックがどうなるかといえば、上手く行く可能性はほぼない、

  今までは大会をする時に、最低限の部分はちゃんと対応していたから、表面的に問題が起きてもなんとかなったが、


  今回は完全に底が抜けているので、この大会が上手く行く可能性はほぼゼロだろう、

  会場が暑すぎて、サマータイム制度は社会混乱を起こす、ボランティアは来ない、


  最低限の制度設計がしっかりしていれば、何とかなるのだけどまともな所が全くないので、

  多分だが東京オリンピックは、日本の没落を象徴する大会になる、なぜならまともに運営できる可能性がないからだ、


  後は、自民党の総裁選があるね、差別主義者の巣窟である自民党は、KKKのような差別主義者のクズのたまり場で、社会的弱者を弾圧するのが連中の唯一の仕事だ、

  ゴミクズしかいないのだから、そんなところから人を選んでもヘドロしか出てこないが、


  どうなるかという話はある、現状アベの基地外が有利だといわれるが、自民党は基地外信者のクソカルトだから、社会のゴミ基準でいえばアベも素晴らしい人間なのだろう、

  ヘドロ政党みたいなもので、社会のゴミが政治家になる組織だからね、アベマンセーという可能性もある、


  もうひとりは石破か、石破は前原と仲がいい、鉄道マニアのイメージが強い、

  政治家としてはマシな方だが、国家主義的な発想が強く、国民にとってメリットが有るかはかなり微妙だ、


  とはいえ、アベのような狂ったゴミ人間に比べれば、十分マシではあるけど、

  
  今回の総裁選は、以前とは仕組みが変わっていて、地方議員や支持者の影響が強くある、

  実はアベって、支持者から嫌われている所があるから、以前もそれほど人気はなかった、


  総裁選では前回と似た形になると、アベは負けるといわれている、何故かといえば地方議員や支持者の、批判が強く出るとかなり不利になるからだ、

  とはいえ基地外カルトの自民党だから、まともな結果が出るとは全く思っていません、社会のゴミが集まっても腐った結果しか出ないだろう、


  正直な所差別主義政党の自民党が、生きようが死のうがどうでもいいが、腐った政党らしい腐った結果が出るのでは、そんな感じがします、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR