01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

自民党の間違った災害対策、問題しかないアベサマータイム導入

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)

    どうもこんにちは、


  40度を超える暑さの日々ですが、熱帯に近い気候になっている気がします、台風が南から北ではなく、東西に移動しましたが赤道付近の動きのようでしたね、


  それはともかく書いてみると、西日本の災害対策は行われておらず、どういうわけが補正予算の議論がない、

  国会は開かれておらず、アベは予備費から1000億出したらしいが、殆ど意味はないだろうな、


  例えば一分野の被害でも、数百億の問題になっているし、全体をカバーするのには数兆はいる、

  十箇所以上の所で災害が起きているし、特定の地域だけを支援したとしても、全体としては問題が起こる、


  例えば現状広島や岡山を重視しているが、それは自民党の事情に過ぎない、

  それ以外の地域でも被害が出ていて、本来ならば対策をする必要があるが、マスコミは広島と岡山を中心に報道する、


  報道したところに支援策をすれば、ポーズにはなるが現実的な対応にはならない、

  西日本全体の支援制度がいるし、特定の地域だけを支援するものでは、十分な結果は得られないだろう、


  地震と違い地域が全滅したり、大量の死者が出る可能性は、雨風の場合は多くない、

  今回は台風でもなく、地震でもない災害だ、そのため人的な被害は大きくなく、西日本全体で起きた問題にしては、亡くなった人は多くはない、


  亡くなった方もアベが対応していれば、助かった人は多いだろうし、まあこいつが殺したようなものだが、殺人鬼アベのやることはそんなものだ、


  水による被害は建物が浸水して、壁や天井がだめになってしまうケースが多い、

  2階建てならば1階部分がおかしくなって、住めない形になる、


  1階部分が腐るなどの問題が起これば、2階が残っていても住宅としては機能しない、

  マスコミは亡くなった方の報道を重視するが、実際は建物の劣化問題が大きいので、修復作業を早めにしないといけない、


  そのための支援策をする必要があるが、現状十分な結果が出ているとはいえない、


  まず公的な支援制度がなく、現状ボランティアだよりになっている、

  私の想像よりはボランティアの人が来ていて、現地の人を助ける努力はしているが、所詮素人だから大きな結果を得られるとは考えづらい、


  例えば建物の状態に合わせた対応とか、そういうのは専門家でないとできないし、ただで支援してもらっている人に、難しい注文をするのも難しいだろう、

  ボランティアでは災害対策はできないので、多分本質的な問題は逆に悪化しているのではと感じる、


  それは政府の支援策の問題だが、ボランティアで全てを誤魔化そうとしているから、復興対策の問題点を指摘しなくなっている、

  冷静に考えればこれだけの被害が出て、ボランティアで問題を解決するのは不可能だと分かる、


  しかしマスコミが報道するのは、ボランティアの支援だけでそれ以外の情報はない、

  私が知らないだけかもしれないが、見た感じボランティアがどうこうとしか、情報を伝えていない、


  今回の被害は人的な被害ではなく、建物が完全に駄目になったわけでもなく、半壊に近い状態の建物や、施設の問題をどうするかが重要になる、

  アベは被災者のための建物を作るといっているが、問題はそこにはないわけで、壊れかかった建物をどうするかが重要だ、


  当然そのためには専門家がいるし、修理をするならば早めにしなければいけない、

  大規模に半壊した建物が発生した、というが今回の水害の特徴であって、致命的ではない状態で問題が起こっている、


  いわば地雷を踏んだようなもので、死んではいないけど大怪我をしている、そういう相手に対してどうするかだから、

  完全に駄目になった相手に対する対処法だと、そこから抜け落ちる人が沢山出てしまう、


  そうではなくて、建物が半壊状態にある人とか、そういう方の支援を重視して、リフォーム相談をすべきだ、

  この対策を大規模にしなければならず、そうなると政治家が複雑な判断をしないと、良い結果を得られない、


  自民党の対策は現実的ではなく、自主努力に任せているようだが、高い確率で失敗するだろう、

  現状水害のダメージは生活ができないわけではなく、対策したいけど余裕が無いという、そういう感じが多いと思う、


  建物の一部が壊れてどうするかとか、大量の使えなくなった商品の対応とか、非常に細かい対策をしなければいけない、


  地震や台風の大きな被害とは違い、ただ雨が降ってダメージを受けただけなので、通常の方法では効果を得られない、

  アベはバカだからものを考える知能がないので、このような問題への対処能力はないだろう、


  マスコミ受けをするパフォーマンスはするが、現地の人々にとって効果的な、支援策を考えられるかといえば、まず無理だ、
 
  
  被災地の状況を見ていると、家が完全に壊れたのではなくて、1階だけがだめになったとか、どこか一部だけがおかしくなっているとか、

  後は建物の内部が汚れてしまって、もとに戻すのが難しいとか、そういう生活が完全に無理ではないけど、現実的には対応できないケースが多い、


  統計的なデータを見たわけじゃないが、色々見るとそういう被害が多いので、それに合わせた支援をしないと、十分な結果は得られない、


  自民党は今回の災害対策に関しては、確実に失敗をするだろう、

  それは国会で議論をせずに、復興支援の方法を洗練して、質の良いものに変える努力をしないからだ、


  それにアベ独裁の政党だから、復興に関して党内で議論が行われる可能性はなく、選挙対策のパフォーマンスしかしない、

  現状アベが被災地を回っているのも総裁選対策とか、批判を浴びたので支持率アップのためにやっているだけで、被災地を助ける気はまったくない、


  パターン的な対応ができる災害ならば、役所に任せてしまうのもありだが、今回は大規模なゲリラ豪雨のような、今までの歴史ではなかった災害だ、

  となると、政治家が自分で判断しなければいけないが、自民党は無能な人間しかいないから、まともな判断力があるとは考えづらい、


  例えば、私が書いたような半壊した建物、もしくは建物の内部がおかしいけど、建物自体は問題ないものとか、

  こういうのって、専用の方法で支援をしないと復旧ができず、住んでいる人の生活がダメになる、

  
  更に、自民党だから半壊しても、生活が可能そうな家ならば、自己責任論を出して問題を押し付けるから、そのまま生活が崩壊する、


  元々自民党は無能な人間の集まりだったが、戦後の高度経済成長期は無能な政治家でも、なんとかなっていた、 
 
  それが複雑な時代に入って役に立たたず、今回の水害でも目立ったのでしょう、


  次に、サマータイムをアベがやるらしい、始業時間を早くする制度だが、以前もやって失敗した気がするが、自民党だったかな問題を起こしたのは、


  ずいぶん昔なので覚えていないけど、なんでサマータイムをするのかというと、オリンピックをするためらしい、

  だからオリンピックが終わったら元に戻すのだが、これってサマータイムと関係なくね?、


  聞いた話ではマラソンの試合をするのに、早めにやらないといけないのだけど、国民が早く起きないと対応できないので、サマータイムをするとアベがいっているらしい、


  なぜマラソンのために始業時間を早めるのか、アベの低能らしい間抜けな話であるが、



  サマータイムは昔の、2000年問題と同じような性質がある、そもそも現代のシステムはパソコンに依存していて、コンピュータープログラムを利用しつつ生活している所が多い、


  そのため、時間は厳密でなければならず、少しでもずれてしまうとシステムが機能しない、

  サマータイムは社会の基準になる、時間自体をずらす制度である、となれば当然プログラムは全て書き換えなければいけない、


  この制度が日本で定着していて、適度に変更がある社会ならば、プログラム側でも簡単に、変更できる仕組みになっているはず、

  しかし、今までサマータイムをしておらず、制度上の対応ができていないならば、大量の作業をしないと調整できない、


  更にオリンピック目的なので、終わった後は元の状態に戻す必要がある、戻す作業自体は簡単かもしれないけど、確認作業もいるのでかなり大変だ、費用もかかるから大きな損失になる、


  お金が使われるから経済効果があると、自民党はいいそうだけど、特に価値のない作業に金を払うのは、企業にとって損失でしかない、

  サマータイム導入費用は企業損失になるが、大手はどうせ自民党に献金をして、何らかの保証を得られるだろう、


  しかし中小企業の場合は、自民党が支援をするとは考えづらく、自腹になってしまう可能性が高い、

  企業リソースの少ない中小企業が、アベのせいで自腹で大金を支払うとか、しかもそれが日本中だから、間抜けな国になったというしかないけど、


  以前から書いているけど、無能な人間にできるのはこの世の破滅だけ、そんな世の中甘くはないので、

  アベのツキの良さは否定しないけど、こんなゴミにできるのは最悪のイベントだけで、オリンピックがクソイベントになったのは、全てアベが原因である、


  アホ政治家を評価すれば明日は来ないわけで、自民党バンザイアベマンセーといっていると、このような問題が起こるわけです、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR