05 月<< 2020年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 

ただの悪口でしかなかったアベ自民党のLGBT批判、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  台風が変なコースを辿ってきて、よく分からない形になっていますね、相変わらずアベは何の対策もしなかったが、社会のゴミにできることないのだろう、


  それはいいのだが、話題としてあるのはLGBTの話があるか、自民党がよくやる差別の話だね、

  自民党は保守というよりは、差別政党としての意味が強く、社会的弱者を迫害するのが、唯一の特徴である、


  以前はそんな組織ではなかったが、アベみたいな基地外が大きな顔をして、いつの間にか差別主義の総本山になってしまった、

  そのため自民党議員=差別主義者、という図式が成立してしまっていて、自民党を見たら差別主義者だと思え、というのがネットでは常識になっています、


  だいたいネットだと、自民党支持者は差別主義者しかおらず、反日とかそんな差別発言しかしない、

  連中は頭がおかしいから、人間としての常識もなく、事実を認める文化もない、だから相手を悪くいうしか、正当性を作れないのだろうけど、


  差別主義政党の自民党は、同性愛に対する迫害主義を持っている、これは地方議員もそういう人が多く、LGBTは間違いだという地方の自民党議員は少なくない、

  連中は差別をするのが好きだから、社会的に立場が悪ければ叩くし、そういう人への支援は一切しない、


  以前も書いたが、学校のエアコンだってないのは相手が子供だからで、子供だから立場が弱いので、エアコンの導入を自民党が止めている、

  連中にとっては立場の弱い相手は、協力する必要のないカス扱いなので、エアコンもないしLGBTの支援も行わない、


  この騒動は、自民党議員がLGBT問題に対して、生産性がないと批判したのが原因だ、

  確かに同性愛者は子供を作らないが、養子で迎えるときもあるし、全く子育てをしないわけでもない、


  そういうのを生産性として自民党が、発言をしたわけだけど、LGBTは生産性がないというのは、海外でも広く報道されている

  少しは自民党も反省するか考えたが、逆にこの差別主義政党は生産性がないは正しいとか、そういう意見も必要ではといっている、


  自民党は差別主義者の集まりなのだから、当然そういう意見になるのだろうけど、

  生産性がないね、、うーむ、よく分からない話だな、


  そもそも今の日本は貧困化が進んでいて、同性愛の人でなくても子供を育てる人は少ない、

  戦後のような国民生活が良い状態ではないし、子供を育てる環境を作るのも、簡単にできるものではない、

  
  生産性がないというのは、子供を作らない話だろうが、そういうのは貧困化が原因で起こっていて、貧困化を進めたのは自民党なのだから、日本の生産性を下げたのは自民党が悪い、


  同性愛以前に、まともな社会を作っていないのだから、生産性だなんだという資格は、自民党には存在していないだろう、人間が生きるのが難しい社会を作っておいて、人口を増やす方法などあるはずがない、


  子供を増やすのを生産性というのも、自民党らしい頭の逝かれた発想だ、この基地外政党は何なんだろうね、

  出産をすれば女性は仕事を辞めなければならず、再就職もかなり難しいだろう、それでいて子供を生むと生産性が上がるというのは、一体どういう意味か、


  現実的に考えると、子供を生むことと生産性の向上には何の関係もない、子供を産む負荷が高すぎるのだから、子育てや出産は生産性とは殆ど関係ない、

  そう考えると別の理由で、自民党がLGBTの人を生産的はないと、発言したと考えるべきだが、


  出産と生産性はあまり関係ない、日本のような子育てが難しい国だと、子供を生んだり育てるのはどちらかというと、デメリットに近い所がある、

  だとすると、自民党議員がLGBTの人が生産性がないといったのは、単純な差別しそうだと見るしかない、


  つまり、生産性というのはどうてもいい理由で、そういう立場の人を攻撃するために、出鱈目な話をいったわけだ、


  最初から差別をしたかったので、話題になっていたLGBTを批判すれば、受けるんじゃないかというのが、自民党の発言だったと考えてよい、

  差別目的で批判をしたのであって、その意見に具体的な意味は全く無く、LGBTの人を悪く言えれば、後はどうでも良かったのだろう、


  そういう意味でいえば極めて悪質で、ヘイトスピーチなどの差別発言に等しく、社会に公害を撒き散らす、危険人物だといわれても仕方がない、

  実際そういうものだし、本来であれば犯罪者として扱うべき、対象には入るだろうな、


  最も日本は、差別主義政党自民党の影響力が強く、人種差別をしても罪を問われない国で、そういう状況を使って差別発言をしたわけだ、


  何か少し深い意味を考えてみようかと、最初は思っていたのだけど、ちょっと掘ってみて気づいたのは、この自民党の意見は非常に底が浅い、

  政治的な意見としていったのではなく、完全に何も考えずに発言している、雑誌に書いた記事らしいが、ここまで中身のない人間が文章が書けるのかと思ってしまう、


  私なりに考えてみたが、結局これは差別発言でしかなく、何らかの具体的な理由は存在しない、

  例えばLGBTに対する考えや、生産性という意味の考察とか、そういうものがあってできた話ではなく、全く中身がない、


  自民党議員が言いたかったのは、いわゆる反日云々と同レベルで、お前は反日勢力だとネトウヨがいうが、そういう意味しかない、

  完全に悪口でしかなく全く思考がない、何も考えず相手を悪くいうためだけに、生産性がないと発言している、


  そういう点は完全に狂気であって、自民党が政党ではなくオウムのような、カルト宗教になっている現状を表しているといえる、

  基地外カルト自民党という呼び方は、私が嫌いだからいっているのだけど、すごく真実味を帯びてしまっているが、現状なんでしょうかね、


  ではそういう感じで、ちょっと書いてみると、


  基地外カルト自民党の議員が、LGBTの人を生産性がないといった、それは連中が頭がおかしく、知性がなく現実を把握する可能性もゼロで、ただ立場の弱い人を悪くいうために、意味不明な発言をしただけだ、


  さて、この文章の意味が成立しているかだが、、成立しているね、ということは自民党はもうカルト宗教かもしれない、


  政治的な意見があって、考えを持ちつつ発言をするならば、何らかの意味は存在しているはず、

  今回に関してはそれが全く無く、単純な悪口としての意味しかない、どこにも政治的な、現実的な意味を持っていない、


  このような図式はきわめて危険で、差別主義者が外国人を殺すとか、そういう発想に近い所がある、

  例えばこの人がLGBTの支援をする、担当大臣になったらどうするか?、当然迫害をする、


  それがこいつの考え方だから、今の日本政治はこういう差別主義者と、どう退治するかが重要になっている、

  自民党は完全に差別主義政党になってしまったので、その対策が、日本の考えるべき政治なのでしょう、


  次に、この件についてはネット上では批判があるが、大阪のコスプレ市長が興味を持っている、

  まあ今は政治活動を辞めているらしいが、正論をいって強い批判を行っている


  自民党の別働隊に過ぎない人物が、正論をいうのは異常だし悪意があるとみるべきだが、これを政府批判につなげる予定かもしれない、


  今の関西地方は実は野党有利で、維新の党が壊滅状態になってしまい、自民党の立場が危うくなっている、

  更に今回の災害でアベは何の対策もしなかったので、当然その分自民党の得票は減るだろう、


  コスプレ元市長は、最近関西で政党を作るなどの、意見をいっているのを見たことがある、

  維新の党が崩壊状態にあるから、それを補うための自民党補完勢力の製作を、既得権から求められたのかもしれない、


  以前も書いた気がするが、自民党の補完勢力というのは、自民党を批判する勢力も実態は自民党、という形を持つ、

  そうすることによって、自民党に対する攻撃が発生しても、コントロールできるように工夫し、結局自民党を有利にする、


  維新の党はそのための組織だったが、勢いが落ちてきてインパクトが薄くなっている、

  それを補うための戦略かもしれないが、LGBTにこいつが関わるのはおかしい、


  元々コスプレ元市長は歓楽街の弁護士で、風俗とかそういう方面の人物だ、だから支援をしたという話もあるが、

  実際はこの人物はそういう分野の人にとって、問題になる行動を繰り返していたという、話を聞いたことがある、


  その視点で見ると、コスプレ元市長の話は胡散臭く、自民党の支援団体のための、足がかりを求めているだけに感じる、

  
  政治は難しいもので、正論を大きくいう人間はあまり信用できない、何らかの裏付けがあればよいのだが、何もなく発言だけをする人は評価してはいけない、

  裏付けが政治では必要で、演出効果を期待する人物は危険だと判断するべきだ、


  LGBTの問題はあるが、それは当事者や本当の野党が批判すべき話だ、

  政府の別働隊の維新の党が関わるのは、そこに悪意があるとみるしかない、
  

  正論をいえば評価すべきという話もあるが、正論はどうとでも作れるという現実もある、

  人の評価は難しいのだけど、発言ではなく現実的な対応ができる、そういう人間を評価しないと、世の中は永遠に良くならないものです、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR