01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

パチンコ市場をアメリカに売ったアベカジノ法案、破綻する可能性が高い被災地の支援制度

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)



    どうもこんにちは、


  最近は暑いというよりも、熱いって感じがしますね、焼きごてを当てられているような、レベルでダメージを受けています、


  それで何か話題があるかというと、アベのクズは特に何もせずに去ったな、カジノ法案は通ったが、なんともいえない所があった、

  この法案はアメリカのためのものらしく、トランプの肝いり団体のために、アベ自民党がやったといわれている、


  トランプはカジノとかに詳しいからね、ふーむ、、、ああそうか、これは詐欺師の小泉の頃の流れかもしれない、


  詐欺師の小泉でよくいわれたのは、国内資本の海外売却による、キックバックをやつが重視しているという話だ、

  こいつは郵政民営化を目指していて、それは国内資産のアメリカ売却だといわれ、実際そういう政策も少なくなかった、


  例えばがん保険や自動車保険は、アメリカの企業が影響力を持っているが、それはアメリカ企業が有利になるように、自民党が配慮したのが原因だ、

  日本企業は冷遇されて、不利な状態でビジネスをするはめになって、海外企業を重視して、それを開国だといっていたわけだが、


  実際は詐欺師の小泉とかアベのクズとは、アメリカ資本とつながりを持っていて、その辺りの指示で動いていたといわれる、

  ある種の陰謀論でもあるのだが、実際にそういう側面もあるので、陰謀論だから間違いともいえない、


  アメリカ追随をしていたのは事実だし、国内の会社よりも有利になるように、がん保険とか自動車保険の、アメリカ資本参入の支援をしていた、

  それは日本企業の損失にも繋がり、国内資本の海外流出としての意味も強くあった、


  詐欺師の小泉のやったのは、だいたいこの手の政策で、アホで政治思想もない小泉は、海外資本の手先として動いていた傾向が強くあった、

  もちろん具体的な証拠はないが、何年もそんなことを繰り返していたから、さすがにそういう事実がなかったという可能性はない、


  昔はそんな時代もあったが、アベは基地外だけど一応戦前の軍部の残党で、戦争バンザイという低能思想は持っている、

  思想というほどの価値はないのだが、軍部の残党だから戦前の軍国主義が、正しいという考えはある、


  その影響か詐欺師の小泉の頃のような、海外資本のキックバックみたいなのは、あまりやっていない、

  基地外法案を出すのは詐欺師の小泉以上だが、そういう頭がおかしい問題以外だと、海外キックバックはあまりない、


  あるとすれば外国の兵器を高値で買って、どこかで金をもらっているの程度の話だが、

  軍事関係はあまり儲からないと聞くし、どうなっているのかは正確な所は分からない、


  カジノ法案に関しては、珍しくその傾向が強くでていて、狙いは国内のギャンブル利益だろう、

  あまり知られていないが、日本は世界でも随一のギャンブル依存症国家で、かなり危ないといわれている、


  例えば海外のカジノの売上と、日本のパチンコなどの売上を比較すると、日本の方がずっと大きい、

  つまり、ギャンブル依存症という意味でいえば、外国のカジノよりも悪化している状況にある、


  ではなぜアベのクズが、ギャンブル法案を出してきたのかというと、国内のパチンコなどの利益を、海外資本に渡すのが狙いではないかと感じる、


  現状カジノができたとしても、国内にはノウハウがなく運営は、海外資本が行う可能性が高い、
   
  更に、今回の法案はトランプの太鼓持ちで、こいつの関連企業の支援策になっている、

  
  そうやって関心を得ようとしたのだろうが、上でも書いたように日本はギャンブルが過剰化していて、海外のカジノよりもパチンコのほうが問題が大きい、

  逆にいえば、パチンコ市場は海外のカジノ関連にとって、得たい市場でもある、


  詐欺師の小泉の郵政民営化とか、がん保険や自動車保険の海外資本優遇など、このような政策はアメリカのためだったわけだ、

  それと今回のは似ていて、国内のギャンブル市場をアメリカに売り渡し、キックバックをもらうのが狙いだろう、


  久しぶりに昔っぽい政策をしたが、ギャンブル市場に対するアメリカのアプローチか、アメリカらしいハゲタカ商法だね、

  瀕死の日本を食いつばむとは、死肉喰らいの国にアメリカも落ちたのかもしれないが、


  ギャンブル法案は依存症対策がない、カジノを運営する団体からの企業献金なども、規制がなく法案に深く関わっていた人物が、カジノ関係から献金をもらったが、そういう賄賂を防ぐシステムもない、


  だから、カジノ利益を政治家に渡して、見返りに良い条件で運用する形にしても、違法にはならない、

  不正し放題のシステムだし、カジノ経営者自体が利用者に金を貸せるので、有り金を巻き上げるのも合法だ、


  依存症対策も全くしていないので、国民にとってはデメリットでしかない、


  それと海外資本へのキックバックが合わさり、今回の話になったのだが、、あれ災害対策はどうしたんだ?、

  全く話を聞かないのだが、アベ自民なんてのは国民は死ねばいいと、心の底から思っている人間のクズ集団なので、結局何もしなかったわけか、


  多少はなにかすると考えていたけど、何もしないとかホント自民党は基地外だな、

  基地外は伝播するというか、アベが基地外だから自民党も基地外、バイオハザードみたいなことが、日本の中心で起こっているようです、


  次は、災害対策をなにかすると興味を持っていたが、結局大した対応はしなかったな、

  公共事業予算の前倒しとか、その予備費を使った支援で4000億か、多いようだが全然足りないな、


  今回の災害は10県以上の場所で発生し、経済基盤の弱い地域も少なくない、

  当然そういう所は自主的に、問題を解決できるわけではなく、国の支援をその分大きくしなければいけない、


  また公共事業予算であるから、それ以外の用途には使えないわけで、今回起きたのは国民の生活を破壊する、被害だったわけだから公共事業をしても解決しない、

  つまり生活再建支援金が必要で、早期に数千億程度の支援は行うべきだろう、


  生活だけならば、そんなお金はいらないかもしれないけど、建物が壊れて直すとか、

  車が必要だから購入するとか、工場ならば壊れた機械類の再購入、などの費用がかかるはず、


  金融的な支援も可能だが、国が本腰を入れて行わなければならず、特に国民生活に対するサポートが重要だ、

  その辺の仕組みが機能しなければ、社会崩壊が起こって人が元の所に住まず、別の地域に大量に移転する可能性もある、


  今は人口が減少しているから、人が減ると一気に衰退してしまうから、このような支援策も重要だ、

  とはいえ自民党がやる可能性はないので、西日本の衰退は確定しているでしょう、


  復興支援は予算が重要なので、公共事業予算ではなくて、直接国民生活を支える政策と、

  事業を行っているならば、その辺の支援制度の仕組みが必要だ、両方をうまく合わせる形にして、被災者の生活再建をしなければいけない、


  現状だと、自民党は国民生活を支える支援はしないだろう、だけと事業支援はするかもしれない、

  となると、経済的に価値のある地域は復興できるが、それ以外は急激な衰退が起こるはず、


  被災地はこれから何らかの社会的、経済的な歪みを感じるかもしれない、

  自民党はそういう組織だから、そういう結果しか起こらないわけです、


  後は、災害対策の不十分さがあるな、現状ボランティアが中心に活動しているが、段々来る人が減っている、

  そりゃ当然で、ただ働くひとなんていないわけで、短期間ならば可能だろうけど、ボランティアの支援は一月も持たないだろう、


  アベは人間のクズとして有名だが、こいつはとにかくに倫理観がない、頭が狂っているのか、異常な言動しかできず低能で、人の役に立つ仕事を一切できない、

  アホの代名詞みたいなやつだが、今回の災害に対しては長期的な対応と、広範囲の問題対策が必要だ、


  そうなればボランディアは、重視すべきではなくなるだろうし、専門家や国の支援を受けた、企業の活動で対応するしかない、

  ボランディアは持ち出して、作業をしているわけだから、長期間現地に滞在するのは不可能だ、


  自分の生活もあるわけだから、最初の一週間くらいはいいけど、それ以降は当てにしてはいけない、

  交通の便が良い所でなければ、一月もすれば誰も来なくなるだろうし、ボランディア支援では、復興対策は不可能だ、


  しかしアベは人間性の欠片もなく、被災地の人が困っていても何もしない、

  何もしないため、どうしてもボランティア中心になるが、当然そんな方法は成立しない、


  なぜなら、ボランティアにも生活があるから、長期間の支援は不可能だからだ、

  そういう現実的な事情を、アベの頭では理解できないだろう、このバカは社会を理解していない間抜けだから、何もできない、


  自民党で誰かが音頭を取って、中心に対応する可能性あればよいが、

  実質アベマンセー政党になった自民党は、カルト宗教団体みたいなものだから、アベ以外の誰かが権力者として、行動する可能性はない、


  そうなると、今のボランディア体制だけで、復興支援をしてしまう可能性が高い、

  更に復興予算も下手すると来年までなく、補償を得られないかもしれない、


  アベは国会を開きたくない、頭のおかしな人間だから、国会が開かれなければ復興予算もなく、審議が行われるのは来年の予算編成辺りになる、


  現状最悪の形としては、復興支援はボランティアが中心なのに、支援に来る人がほとんどいない状態が続き、

  補正予算が半年程度つかず、支援事業の活動が殆ど行われない、こうなる可能性が高くある、


  アベや自民党を選んだ時点で詰んでいるが、それを選んだ日本人が悪いので、助かる可能性は低いでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR