03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

酒盛りで被害を拡大させた自民党、アベが殺した麻原彰晃

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  西日本の方では大規模な水害が起きていて、200人ぐらい亡くなるではといわれています、

  急に天災が起きてしまっていろいろ大変ですけど、ここは政治ブログなのでそういう方面の話を書いてみると、


  アベは無能で有名だが、最近はフランスに行って自衛隊と、現地の軍隊で共同で活動するのを、目的にしていた、

  低能アベは軍部の残党だから、腐ったことしかできない人間ゴミだけど、そんな予定をするはずだった、


  しかしアベに天罰が落ちたのか、腐った政治活動のつけを支払うような、大規模災害が起きた、

  原因はよく分からないが、梅雨が殆ない状態で終了したので、その反動が起きたのかもしれない、


  梅雨前線が北海道に来るとか、そんな異常気象が起きていたから、雨の振り方がおかしくなって、災害が大きくなった可能性がある、


  専門家ではないので、原因は分かりませんけど、自然災害は避けられるものではないから、起きてしまったらどうしようもない、

  ただ、問題が起きた時にどう対処するかで、被害は大きく変化する、


  確かアベのやつは昔熊本の災害で、指示を失敗して死者を出していた記憶がある、

  当然マスコミはアベ犬なので、批判をしなかったけど、こいつは前も災害で人を殺していた気がする、


  そんなアベ自民党だけど、今回は酒盛りをしていたと聞く、クソアベらしいゴミ話だけど、この頭の逝かれたカスはなんだろうね、災害が起きているのに酒盛りするとか、どういう神経なのだ?、


  災害が起きた時は総理が中心になって、対策本部を作って色々な指示をする、情報の共有も必要だし、全体的な戦略も考えなければいけない、

  現場で対応できるという意見もあるが、限定的な災害ならそうかもしれないが、ここまで大規模だとトップが決めないとだめだ、


  ちょと不確かな情報だが、今回の災害では自衛隊が殆ど動かず、一部の部隊しか活動していなかったと聞く、

  全体の一割程度は動いていたが、それいがは待機状態で何もしていなかったとか、そんな話がある、


  資料によるとそうなっていたのだが、その後資料何故か書き換えられて、自衛隊の大半が活動していた形に変わっている、

  何らの事情で資料の更新が遅れた可能性はあるが、もし自衛隊がでていなかったのならば、それはアベの責任になる、


  今回のように複数の問題が同時に起こった時は、一番需要な所に力を集中させて、ダメージコントロールをする必要がある、

  ダメージコントロールというのか正確には分からないが、一番問題があるところに人を集めて、それ以外を薄くして対応する、


  もし官邸が指示を出していなかった場合、それぞれの知事が判断して対応するから、どこに集中すべきか判断できなくなる、

  複数の県にまたがって起きている災害だから、被害が一番大きな県に人を集中しないと、問題の拡大は防げない、


  それをするのがアベの仕事だが、聞いた話では何もしていなかったという、

  66時間位何もせずに、酒盛りや知り合いとの会談をして、官邸にも行かず私邸にずっと閉じこもっていた、


  私邸は官邸とは違って、公的な対応はできないところだから、官邸に行っていた時間帯以外は、何もしていなかったに等しい、

  つまり、災害が起きてから3日位たつはずだけど、それが96時間だとすれば三分の二は何もしていなかったわけだ、


  官邸にいたのならば総理の指示ができるから、活動をしていたと認められなくもないが、

  しかし、私邸にいた場合は総理として活動できないので、災害対策は何もしていなかったといえる、


  SNSでは酒盛りをしていたアベの間抜けが、大きく話題になっているけど、マスコミは殆ど報じていない、

  全くやっていないわけではないが、どちらかというとオマケ的な報道で、情報を伝える姿勢が見えない、


  所詮アベ犬マスコミだから、政府の犬は人の役には立たないわけで、連中はアベからもらった金で、生活しているだけで社会とって、特に価値があるわけではないのだけど、


  それはいいとして、災害が起きてから何もしておらず、対策を始めたのは災害が終わって、収束するタイミングになってからだ、

  アベはこれから時間との戦いだといっていたが、このアホの言っていることは分からないが、災害が終わったあとに対策をして何か意味があるのかね、


  地震などの問題は、一瞬で起こるから対応が難しいけど、雨や風に関しては数日前には分かるのだし、事前に準備をするのは難しくない、

  気象庁も十分に危険だと注意していたし、問題が起こるのは誰の目にも明らかだった、


  しかし自民党は担当大臣も含め、酒盛りをして災害時を過ごしていて、まともな判断力を持った人がいなかった、

  酒を飲めば頭がおかしくなるのだから、災害が起きそうという時に担当者が酒を飲んではだめだろう、自民党は気が狂ったのか?、


  カルト宗教基地外自民党といった感じだが、オウム真理教の次は自民党がカルト宗教になったようだが、災害が起こると分かっていて担当大臣が酒盛りをするのか、コイツラ国民を人間扱いしていないな、誰一人として、


  台風とか雨風の問題は、事前の予測ができるわけで、それを知った上で対応すべきだ、

  しかし自民党は何もしなかったわけだ、それは西日本の人が死んで欲しいと、生きる価値がないと連中が言ってるに等しい、
  

  これでも自民党バンザイなのだから、日本人は救いがないほど判断力を失ったのかもしれないが、

  今回の話は全てにおいて間違だといえる、多分これ最悪の判断をしているよ、アベ自民党は、


  だって複数の所で問題が起これば、現地の知事では判断ができないよね、隣の県の事情がわからないのだから、

  それを総合的に判断できるのは大臣であって、総理なんだから、そいつらが酒盛りして頭がおかしくなったら、終わりじゃないか、


  何考えているんだろうな、このバカ連中は、

  うーむ、本来であればこういう問題が起きれば、国民は自民党を批判するだろう、


  しかし日本にメディアはアベ犬でしかなく、腐った社会のゴミなので国民に事実を伝える可能性はなく、

  嘘ばかりのアベマンセー報道しかしないでしょうね、


  次は、これも大きな話題だが、オウムの麻原彰晃をアベが殺したんだね、死刑といっているが実態は処刑だ、

  死刑制度の問題などがいわれるが、今回に限ってはそういう話ではない、同時に7人を殺しているのだから、プロパガンダ目的だろう、


  事前にオウム真理教の逮捕者を移動させる、映像も流していたからね、

  昔から書いているけどプロパガンダには、ストーリー性が重要だ、見ている人が納得できれば、本当でない話でも人間は事実だと錯覚する、


  映画やドラマもストーリーが良ければ、それが事実であるかのように感じる、

  だからプロパガンダかどうかを判断する時は、ストーリー性を意図的に作っていないかをチェックするといい、


  事前に認識を植え付ける行動をしていれば、それは大体プロパガンダである、今回はオウムの犯罪者を移送する、情報を流しているのだから完全に、プロパガンダと考えてよい、


  もしそうでないというのならば、オウムの犯罪者を移送する情報を流さず、影で対応していただろう、

  それをマスコミにリークさせるのは、演出効果を高めるために基礎知識を植え付けるのが目的だ、


  例えば今回の件も急にアベが殺害したら、多くの人は違和感を感じるだろう、

  それが事前の知識の植え付けがあるので、スムーズに理解できるし、プロパガンダ効果も高くなる、


  死刑に関しては制度的な問題もあるが、今回に関しては死刑ではなく処刑と考えていい、

  処刑というのはイメージだと、王様が気に入らないやつを殺すための方法と思っているが、そういう意味では今回は処刑だと考えるべきだろう、


  何故かといえば、まず国民主権の国家においては、国民への説明義務が必要になる、

  死刑をしたとしても、それは担当大臣の社会的な責任になるため、大臣はなぜ殺したのか説明しなければいけない、


  国民主権である以上は、死刑制度を行うのは実際は国民である、国民が罪人を殺すのが死刑なのだから、

  中世のように国家が国民を殺すのではなく、国民が国民を殺す制度になるため、その責任は国民の側に来て、当然行為に対する国民側の理解もいる、


  ただ手続きは大臣が行うのだから、何故したのか国民が理解できるように、判断のとっかりになるような、政治的な考えや意見を出さなければいけない、

  それが死刑制度を成立させる、大前提であってこれがないならば、それは死刑にはならない、


  なぜなら国民が主体的に、死刑をする判断を持てなかったからで、そのような状況は民主主義に反するし、国民主権でもなくなる、

  大臣が説明をしなければ、それは国家による粛清にしかならず、死刑が処刑になってしまう、


  また大臣が説明をしなかったのは、自分が当事者ではないという意思表示ともいえる、

  よく政治家は粛々に行うというが、実はこのような判断は間違いである、


  人の上に立つ人間は判断の提示を求められるが、実際に作業する立場ならばただ行動をするだけでよい、

  大臣の行為は人の上に立つのだから、求められるのは判断であって、手続きに基づく行為をしただけという、説明は許されない立場にある、


  判断を求められるのだから、こういう特別な行為には当然は、どのような考えなのか表わさなければいけない、

  実際に刑罰を行った、担当者は特に意見をいわなくてもよいが、大臣には説明義務がある、


  しかし今回は一切の説明を断っている、それは何故かといえば実際に刑罰を行った、担当者と大臣が同じ立場だったからだ、

  つまり大臣が指示をしたのではなく、アベが指示をしたという結論が出る、そうでなければ大臣も何らかの発言をしただろう、


  という所で文章がつきてしまった、長すぎるので続きは次回書こうと思います、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR