03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

なぜ自民党は独裁者になったのか?、国際社会で評価されないアベ、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  今日も政治の話を書くと、現時点では米朝首脳会談が行われておらず、どうなっているのかよく分かりません、
  
  以前のように、政治の文章を書いてから時事的なネタを加える、スタンスならば対応できるのですが難しいです、


  もう政治の話は死ぬほど書いてしまったので、ネタが無くなっているため無理な感じがしています、


  それはともかく書いてみると、今日はこれといったものがないのだけど、自民党が独裁政党になった理由でも書いてみますか、

  昔書いた覚えがあるのですが、よく分かっていない人もいるだろうし、要るかなと思ったのですけど、


  自民党は大きな政党であったが、以前は政治の中心にいても問題は起こさなかった、

  それは党内に民主主義的な仕組みがあって、内部で擬似的な政党政治が行われて、偏った形にならなかったからだ、


  いわゆる派閥政治だったのだが、そのようなバランスをとる仕組みがあったので、大きな勢力でありつつも危険性は低く、国民が信頼してもリスクは小さかった、

  それが狂ったのが小泉政権で、派閥政治の解消は自民党内部の民主主義システムを崩壊させて、異常な政党に変えてしまった、


  うーんと、ここまま書いてもいいのだけど、前提になる情報を加えてみると、


  まず日本の政党政治は、戦前の軍事体制を崩壊させた後にできたものだ、

  普通に考えると軍事体制の崩壊によって、できた体制だから戦前の軍事勢力はいないと思ってしまう、


  しかし実際は、戦前の軍部の残党は日本政府に深く関わっていて、財界にも軍部の残党と呼べる勢力はいる、

  本来であれば、ドイツのようにナチスの追放をすべきだったが、日本ではそのような対応をしなかったため、自民党内部にも沢山の軍部の残党がいる、


  追放が行われなかったのは、朝鮮戦争が起こって日本の防衛を、日本自体がしなければいけなくなったからだ、

  本来であればアベの祖父は、戦争犯罪者で大量に人を殺していたので、処刑されて当然の人間だった、


  そういう軍部の残党が生き残っているのは、朝鮮戦争の影響が強く、

  例えば中曽根とかも、軍部の残党で慰安婦でカネを稼いでいたと、聞いた話がある、


  つまり、自民党は戦前の軍隊と同じ部分があって、実態は軍部の残党勢力としての意味も強い、

  歴史的な傾向というのは周期性があって、特定のタイミングに合わせて行動をすると、大きな変化でも案外できてしまう、


  軍部の残党勢力が狙っていたのは、自民党という大きくても成り立つ、異常な政党だ、

  海外では特定の政党が長期政権を持つケースは少なく、また自民党のような巨大な影響力を持つ場合も多くない、


  つまり、その影響力を使えば独裁的な、軍事体制を作るのに都合がいいため、自民党を土台にした軍事独裁体制を、作ろうと判断したのが軍部の残党の考え方だ、


  人間の意志は特定の認識に引きずられ、こうだと思いこむとそうそうは変わらない、

  自民党が大きな勢力であるのは、党内部の民主主義システムがあるからだが、そういう仕組みがなくなっても、大きな勢力であるのは当然だと多くの人が判断してしまう、


  この点が軍部の残党にとって都合がよく、自民党が軍事独裁を行ったとしても、党に対する認識を使えば、それが悪であると国民は判断ができない、

  その盲点を使えば、戦前のような軍事独裁体制にもできる、それがアベに類する軍部の残党の行動になっている、


  話を戻すと、詐欺師の小泉が党内部の派閥を潰したのは、自民党内部の民主主義システムを、潰すのが目的だったと見ていい、

  つまり軍事独裁の前座をしていて、それから軍部の残党の中心にいる、アベに引き渡して独裁体制にする予定だったのだろう、


  一回目は、小沢氏の活躍によって潰されたが、その後の検察のインチキ裁判によって、民主党は分断されてまともではなくなった、

  自民党に対する評価は高くないのだけど、民主党が分裂した傾向があるので、反動で自民党が有利になっている、


  今の自民党を見る時に気をつけたいのは、連中の狙いは軍事独裁でしかない点だ、

  そうでないというのならば、党内民主主義がまったくない自民党が、大きな勢力を持つのは正しいかと考えてみるがいい、


  冷静に見てみれば、国が崩壊しかねないような偏りだけど、日本人の常識からすると、それが普通だと感じてしまう、

  つまり本来であれは気づくべき危機を、日本人は感じなくなっていて、それを意図的にやったのが詐欺師の小泉と、頭のおかしいアベなのだから、そこには当然悪意があるとみるべきだ、


  もちろんこのような傾向は、自民党の信頼を利用しているだけなので、中身はなくいずれ崩壊する可能性はある、

  しかし自民党の影響力は非常に強いため、崩壊するまでに数十年かかる可能性が高い、その間は独裁でも何でもできてしまうので、自民党のせいで日本が崩壊してしまう、


  実際に起こっている問題から見ても、自民党は日本を崩壊させていて、人間が住めない国に段々変化させている、

  アベの犬になったマスコミは、国民を騙すためのペテン報道しかしないし、結婚して暮らしていくのも、極めて厳しい状態にある、


  日本は普通に人が暮らせる社会では、明らかになくなっていて、それをやっているのが自民党なのに、国民はそれを否定できない、

  なぜなら、以前は自民党を中心に日本は動いていて、自民党の内部の民主主義システムで、日本の政治が機能していたからだ、


  それが潰れてしまうと、別の方向に切り替えなければいけないのだが、残念だが日本人にはそこまでの判断力はない、

  周りに合わせる民族性だから、判断とか理解をする能力が極めて低いので、日本人には状況に合わせた対応はできないだろう、


  あるとすれば、アベ犬マスコミのプロパガンダに乗せられて、破滅に向かう可能性だが、多分そういう形にしかならない、

  よほど世の中がおかしくなれば、多少は気づくかもしれないけど、マスコミを神のように信じている日本人に、現実への対応力があるとは考えづらい、


  なんだか話がずれたけど、自民党が独裁者になったのは意図的なもので、内部にいた軍部の残党勢力によって、党内部の民主主義システムが壊れたのが原因だ、

  詐欺師の小泉は、その点をピンポイントで狙っていたから、最初からそれが目的で政治家をしていたのだろう、


  その後基地外のアベがあれこれしているが、日本が危機的状況にあるのは間違いがない、

  自民党の目指しているのは軍事独裁で、それは自民党というよりは、自民党の威を借りて軍部の残党が、分かりづらい形で独裁を目指している、


  こういう二重構造があるから、表面的に見える自民党と、実際の自民党の差が大きくなる、

  普通に考えれば問題が分かりそうだが、自民党の異常性を隠すために働いているのが、テレビや新聞だ、


  連中はアベに魂を売っていて、金がほしいから国民が不利になるように、嘘の情報を流している、

  だからテレビや新聞を信じていると、国民が不利になる社会にしかならないわけだ、


  自民党の影響力は独裁に使える、そう判断して計画的に軍部の残党は動いている、

  そうでなければこんな変な世の中になるはずがなく、そういう悪意を持っている勢力を、ドイツのように排除しなかったつけを支払っているわけです、


  次に、今の段階では、米朝首脳会談がどうなるか分からないが、そういえばアベとトランプが会談をして、国際的な話し合い持ったと聞く、

  マスコミは政府の犬なので、米朝首脳会談もアベが中心だったとか、国際的な話し相手も、アベがすべてを取りまとめたと書いていたが、そんな事実はない、


  ほんとマスコミは嘘ばかり書く社会のゴミだが、少しは事実を書いてほしいものだ、

  まずアベのようなアホを評価する、外国の要人は一人として存在しない、海外は実力主義なので、アベのようなバカな間抜けはゴミとしてしか扱われない、


  日本人は人が良いというか、まともな判断力がないからアベマンセーというが、海外はそんなに甘くはないので、アベが人間のクズのゴミだと分かれば、そういう扱いしかしない、人間として評価する可能性は1%も無い、


  そういう所は海外ははっきりしていて、アベがゴミであるという国際認識を元に、すべての話を決めようとするので、こんなカスを評価する可能性はない、


  悪口をいっているように見えるけど、ほんとにそのままそうなんですよ、外国は実力主義だし、アベは人間性のかけらもない最悪の屑だから、評価すべき点がどこにもないので、そんな人間に価値を見出す必要はない、


  無価値ならばゴミとして切り捨てるのが普通なので、当然アベもゴミ扱いしか受けない、

  だから、北朝鮮問題からも排除されているし、トランプとの会談でも全く評価されていないし、その後に行われた国際的な会議では、存在自体を忘れられていた、


  これが事実なのだけど、アベ犬マスコミは政府から金をもらっている、人間のクズの集まりだから国民に嘘をついて、アベのアホがリーダーシップを取ったというが、そんな事実はどこを探しても存在しない、


  海外の記事を見ると、アベ出席していた大きな会議で、アベの名前が一度も出ないケースも多く、それくらいゴミとしてしか扱われていない、

  それが正しい人間の判断なのだけど、日本人には残念ながらまともな判断力はないので、アベマンセーといいながら死ぬ未来しかないのでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR