03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

好転した米朝首脳会談、インチキでしかなかったアベ森加計問題

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  急に暑くなりましたね、以前は寒い日もあったのですが、かなり夏に近づいている気がします、


  最近の話題としては、米朝首脳会談があるかな、トランプが一時的に拒否していたのだが、結局やる形に変わったようだ、

  北朝鮮側はトランプ体制を警戒していて、それによって最近反応が良くなく、軍内部の反発でもあったのか、上手く行っていなかった、


  それを見てトランプ側も、対立してしまって協議が流れ、アベがやたらと喜んでいた、

  
  ただその後、アメリカ側も考えを軟化して、韓国と北朝鮮との協議も行われ、最終的には元の形に戻った、

  話し合われる内容は決まっていないが、複数回に分けて会談が行われて、大きな変化が起こる可能性もある、


  少し前はマスコミは絶望的といっていたが、短絡的な報道をしていたといえる、

  連中は広告業だから演出を考えすぎで、トランプが拒否したのを大きく伝えていたが、実際はそれほど明確ではなかった、


  トランプが言っていたのは、6月12の協議は難しいというだけで、完全に話をやめる内容ではなかった、

  それなのにはマスコミは、永遠に関わらないと報道していたが、実際には微妙な所も存在していた、


  その辺りの判断ミスと、日頃アベ犬マスコミとして生活をしていた習慣で、つい反応してしまったのだろうが、マスコミの対応は正しかったとはいえないな、

  曖昧な所が強い問題だったのに、スローガンで騒ぐしか能がないマスコミでは、微妙な国際情勢を伝えるのは不可能だったのだろう、


  ともかく協議が行われる形になったが、上手く行けばアジアの平和が進むでしょう、


  次に、今回の件については日本政府は完全に失敗していて、中身のある対応をしていなかった、

  アベのアホは、北朝鮮問題を利用して軍事化を進めていたため、北朝鮮和平をするじゃまでしかなかった、


  いわば、世界のゴミになっていたわけだが、あまりに鬱陶しくイカれたクズだったので、国際社会から排除さている、

  未だにアベのやつは、北朝鮮の驚異と騒いでいるが、頭のおかしなゴミの意見を聞く国はこの世にいない、


  この問題は日本の国際的な価値が、殆どゼロになっていることを意味しているが、世間を知らないに日本人には理解できないのだろう、


  北朝鮮問題に対しては、日本政府が関われる可能性はないが、トランプは日本まで来ると発言している、

  聞いたところでは米朝首脳会談をする前か、後に日本まで来るらしいが、邪魔なアベと関わる意味はなんだろうか、


  北朝鮮は名指しでアベと日本を、拒否ししているため北朝鮮の、和平に日本が関われる可能性はない、

  戦争国家の日本が平和活動をするのは、無理なのだからそれは当然だけど、別の理由も存在していそうだ、


  北朝鮮との交渉では金がかかるといわれ、アメリカはその点を気にしているといわれている、

  そこでトランプは金を日本に出させると、発言していてどうやら日本に来るのは、それが理由かもしれない、


  そもそも北朝鮮問題に対して、戦争国家の日本が関わるのは不可能だ、北朝鮮を敵視して、昔の鬼畜米英みたいなことをしている、日本を協議に参加させれば、問題が起こるのだから参加はできない、


  トランプもそれくらいは分かっているから、今回の件で日本が交渉に参加できない点を、北朝鮮に対して批判していない、

  アベのアホがいう、日米同盟とやらがあればこんな話にはならないはずだが、そんなものはないので、トランプはアベを支援する気持ちはない、


  つまり現状でいえば、アメリカは金だけを日本に出させて、それ以外は関わらせない形にする予定だろう、

  アジアの迷惑国家である日本に対して、アメリカがする判断は極めてドライで、低い評価の国として扱う可能性が高い、


  まあアベみたいなアホを5年も、トップに置いておけば日本はゴミ国家として、評価が固定されるのだから当然だが、

  日本国内は別として、国際的な評価の低い日本は、金だけを出させる形になるだろう、


  大体からして、アベのやった外交で成功したものはなく、今までも金をむしり取られる以外の話は、一切なかった、

  確かにアベが金を持って外国に行けば、その時は歓待をしてくれるのだが、すぐにそのことを相手の国が忘れてしまい、日本を無視するのが普通だった、


  アベは国際社会の鼻つまみ者で、社会のゴミとしてのイメージが強く、評価する意見は海外では全く無く、当然外交的に信頼される可能性もない、

  金を払った分だけ演出はするが、このゴミを信頼する海外の国はない、北朝鮮ですら胡散臭いと判断し、切り捨てるのだから日本の価値の低さがわかるだろう、


  そんな形で金だけ取られそうだが、アベのようなゴミを評価していれば、日本の国際社会での評価はなくなり、金をむしり取られるしょうもない国になるというのが、現状なのでしょう、


  後は、森友問題の情報が公開されたが、アベらしい腐った内容で意味がなかった、大体からして情報の隠蔽する必要がない、財務省は不正をしなくてもよいのだから、アベが責任を取らなければなんの意味もない、


  財務省の資料によると、アベが関わっていたら政治家をやめると言った時に、財務省側が改ざんを始めて、その担当者が全て悪いといっている、

  担当者は佐川と呼ばれる人物で、不正の中心にいたといわれるが、結局逮捕されることもなく、何の責任もとっていない、

 
  多少退職金が減った程度のことはしているが、それで責任をとったというのは無理がある、

  無責任な自民党らしい対応だが、腐ったゴミにできることはないでしょう、

  
  公開された資料によると、佐川が中心になってなんとなく、情報の隠蔽が行われたといわれている、

  指示があったので対応してしまったが、誤解があったから起こったのでミスであると、自民党の調査ではいっているが意味不明だ、


  佐川が何らかのミスをしたとしても、その発端になったのはアベの発言なのだから、すべての原因はアベにある、

  つまり、原因究明をするならばアベに対して、調査をしなければいけないので、財務省を調べたところで意味はない、


  自民党のゴミ組織は、財務省犯人説みたいな形で、今まで責任転嫁をしていたから、それに合わせた内容にしたのだろう、

  しかし良くわけの分からない理由で、財務省が情報の隠蔽をしたのは、流石に説得力がないといえる、


  資料では最初のところに、アベが政治家をやめると発言したのが、発端だと明確に書いているのだから、アベを捕まえて調べなければ原因がわかるまい、

  財務省が自主的に行動したとしても、アベの発言に財務省が付き合う必要はなく、対応したのは何らかの理由がある、


  つまりそれは、アベと財務省が結託して不正していたから、その問題がバレるとまずいと考えて、情報の改ざんをしたとしか考えられない、

  隠蔽は結託の証拠を隠すための行動で、その出発点がアベの発言だったわけで、アベと財務省の調査をしなければ、結論をだすのは不可能だろう、


  そもそも森友問題は、国家として必要な話ではなく、アベの個人的な事情で行った、私利私欲の腐った問題でしかない、

  それなのにアベから聞き取りをしないのならば、何をいった所で結論にはならないだろう、


  こんなものを出してくるくらいだから、真面目に調査をする気はないのだろうが、インチキ不正しかできない自民党は、社会のゴミというしかない、


  後は、加計問題でも似たような話が出ていて、加計学園側がアベと会った話について、実は嘘だったと発言している、

  愛媛県との交渉ではアベの影響力が強く、その影響で話が進んだといわれている、当時の交渉資料にも複数書かれていて、アベが初期の段階から関与していた、


  アベの今までの答弁では、加計学園問題には一切関与しておらず、問題を知ったのは最近だと答えている、

  初期の段階から知っていた場合は、贈収賄に関係する可能性もあるため、最初から関わっていれば、捕まる可能性もある、


  そういう事情があるので、加計学園側の資料でアベが、初期の段階から関わっていたとあるのは、問題になるのだがそれを否定すると、今度は別の問題が起こる、

  この件はアベが関与していたから成り立ったのであって、アベの関係がなければ認められていない、


  つまり、関与していなかったのならば、当然保証する必要がなくなるため、補助金を減らしても良くなる、
  
  実は加計学園への補助金はまだ支払われておらず、どのような形になるのかは決っていない、


  もし加計学園が嘘というのならば、補助金を大幅に減らされるため、最悪学校の閉鎖もあるだろう、

  加計学園は財務状態が悪く、学校としての評価も低いため失敗している所が少なくない、


  その点がどうなるかだが、愛媛県側は実は加計学園に興味が薄く、アベに近い人間が勝手にやっただけで、県内部では批判も強くある、

  補助金の問題はそのあたりから出ているが、嘘ばかりついているから最終的に犯罪になる、アベのやることはそういう意味しかないわけです、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR