06 月<< 2020年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

トランプと北朝鮮の微妙な駆け引き、失敗したアベコベ外交、成立した過労死法案、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  なんとなく政治というか、社会の変化が起きそうな予感がします、こういうブログを書いていると、変化に気づきやすいのですが、分かっている人はどのくらいいるのかな?、


  それはともかく書いてみると、ネタが多いけどまずは、トランプが米朝首脳会談を拒否した話を書くと、

  最近の北朝鮮はアメリカに対して、批判的で協力する努力を怠っていた、韓国との会談の前は上手くやっていたのに、変化が起きたのは不自然だった、


  理由が何だったのかはよく分からないが、北朝鮮は米朝首脳会談を疑問視し、そのような行動を繰り返していたら、アメリカが急に会談の拒否をした、

  それに対してアベのクズは、喜んで全面的に支持するといい、軍国主義のゴミであることが、アジアで知れ渡ったわけだが、


  確かにトランプは拒否をしていたが、その文章には本当はやりたいのに、という気持ちが表れていた、

  拒否する理由もくだらなく、言動が問題だからとか、自分の国のほうが核兵器を持っているとか、どうでもよい話だった、


  そもそも北朝鮮は、核実験場の爆破をしていて、アメリカの言う通りに行動をしている、

  その直後に拒否をしているのだから、トランプの言っていることはおかしく、辻褄が合わない所があった、


  その後、トランプは急に考えをやめて、今度は北朝鮮との交渉をするとか、できる可能性があると発言し始める、

  ツイッターなどで行ったものだが、トランプが好意的な対応をしたので、もしかしたら変わるのではという、意見も出始めていた、


  トランプが拒否をしてた後で、韓国と北朝鮮は協議を行い、直接会う形で対応した、

  北朝鮮と韓国の首都は近いため、会おうとすれば数時間程度で可能なので、急に会談をした、


  今まで北朝鮮側は、韓国の出していた資料を受け取らず、否定的なスタンスだったのだが、何故か急に会う話に変わった、

  それはトランプの変化によって、何らかの対策をしなければいけないと、北朝鮮側が感じたからだろう、


  もしくは裏では北朝鮮と、アメリカは話し合いをしていて、表面的に対立を演出していた可能性もある、

  実際トランプが会談を拒否した時に、北朝鮮側は感情的な否定をせず、残念だとだけ伝えていた、


  本来の北朝鮮ならば、このようなタイミングで相手の国を悪くいうだろう、

  それをしないならば、北朝鮮側には交渉の余地があると、確信できる情報があったに違いない、


  こういう話の流れがあって、トランプ側は交渉をするかもしれない、という判断をし始めている、

  延期になる可能性はあるが、米朝首脳会談をやるかもしれないと、今は発言を修正している、


  以前から、トランプの北朝鮮へのスタンスはムラっ気があって、評価する場合もあったが、急に否定する時も少なくなかった、

  そのような不安定さが現れた可能性も高く、もしかするとトランプは何も考えていなかったのかもしれない、


  良い形で解釈をすれば、北朝鮮やアメリカにも交渉に否定的な人物はいて、そういう人の拒否反応が出たけれど、アメリカと北朝鮮もリーダーシップを発揮し、問題を修正したと見るのも可能だ、


  実際にどうだったのかは、私の立場では理解できないけど、一応話が続く可能性はある、

  そもそも、米朝首脳会談は交渉の入り口で、ここが上手く行かなければ後も続かない、それをどうやって行くかが、アジアの平和では重要になるでしょう、
  

  他の点でポイントになるのは、アベがこの問題でドジをした話がある、この間抜けはアホの屑で、知能といえるものがまったくない、

  国内政治ならばマスコミを買収して、人を騙すのも難しくはないだろう、日本のマスコミは金さえもらえば、なんでもする汚い連中だから、


  しかし、海外の政治だと意味が変わってくる、外交は実力が問われやすいため、無能な人間は徹底的に叩かれ、一切評価を得られなくなる、

  アベや自民党が、北朝鮮問題から排除されたのは、アベが有名な無能政治家だからだ、このようなゴミを評価する人間はおらず、当然協議からは排除された、


  ついでに、アベ犬マスコミも排除されたのは、連中の国際社会における、評価の低さが明確になったといえるが、


  それはともかく、アベはこの件について、最初は米朝首脳会談を支持するといい、それがダメになると強く支持をするといって、再交渉の余地が出るとまた支持をした、

  アベのクソゴミっぷりが、遺憾なく発揮されている話だが、アベのような馬鹿にできる外交はないのだろう、


  正直アベは知能のないゴミだと考えているが、ここまでアホな人間も珍しい、

  ほんの少し前じゃないか、トランプが米商首脳会談を拒否したのは、その数日後に撤回したら、また支持するとか低能すぎる、


  外交においては判断が第一なのだから、曖昧な状態では明確な発言をせずに、全体の方向性から良さそうな方法を選ぶべきだろう、

  例えば今回の場合ならば、トランプが米商首脳会談を拒否した時に、アジアの平和に繋がる形で支援したいとか、そういっておけば次につながった、

  
  それがアベのアホは、明確に発言をしてしまうから、修正ができず無能さが目立ってしまう、馬鹿につける薬がないという例だな、


  米朝首脳会談がどうなるかは分からないが、少なくとも1つの判断は正しいといえば、

  それはアベを排除したことで、それが正しいと証明されたのが、今回の話だったといえる、


  後は、高プロの制度が通ってしまったようだ、アベの基地外どもはマンセー、マンセーといっていたが、どういう意味なのか分かっているのか、


  そもそも高プロの制度は、条件が非常にゆるくなっていて、誰でも対象になりうる特徴がある、

  一部の人を対象にしているけど、必ずしもそうしなくても良いるため、普通に働いている人でも、関係する可能性が高い、


  この制度の狙いは、正社員の非正規労働化だ、正社員という立場でありながら、中身を非正規に近くすれば、企業形成者側の利益になる、

  もともと非正規労働者は、企業経営者の利益のために作られたが、それだけでは金を得られなかった、無能経営者がさらなる金の無心をしてきたのが、今回の話である、


  分かりやすくいえば、正社員の制度をやめるのが、高プロの制度の本質的な狙いで、正社員なのに非正規波の状態にするか、それ以下の環境に落とすのが本質的な狙いだ、


  この制度では労働者に対する保証がなく、いくら働かせても制限は受けない、チェックシステムも存在せず、形式的に方法が存在するのみだ、

  しかもその形式的なチェックシステムは、医師による検査だけなので、中小企業だと対応が難しい、


  小さな会社では、会社の中に医者がいないケースが多いので、そういう組織だとチェックをする、人自体が存在しない可能性がある、


  高プロの制度は、設計がでたらめで問題が起きた時に、どのような対策をするのかが決められていない、

  問題が起きたときの対処法がなく、罰則もないため企業側は対策をしなくてもかまわない、


  国会で野党側が指摘していたのも、そのような制度上の問題だったのだが、マスコミは与野党の攻防という話で、誤魔化して制度上の欠陥については、十分な情報を提供しなかった、


  多分だがテレビを見ていた人は、高プロはほとんどの人に関係がなく、野党は重箱の隅をつつくような、細かい指摘をしていたと感じているだろう、

  しかし実際は極めてゆるい条件の法律なので、対象者も明確には決まっておらず、問題への対処法も決まっていない制度になっている、


  つまり、法律として欠陥品なので、この制度を悪用すれば労働者を、いくら過労死させても罪を問えなくなる、そんな危険な法案なのだが、


  このあたりは、日本人の政治センスの無さだろうね、なにか騒動が起きている程度で、法案の本質的な問題は考えない、

  マスコミを過剰に信じているから、騙しやすくいくらカモられても、現実を理解するだけの能力がない、


  そんな生き方をしていれば、当然まともな社会になる可能性はないが、安倍マンセーという人が多いのだから、根本的に駄目なのだろうけど、


  ともかく、高プロの制度は欠陥法律であって、どのような条件だと適用できるのかや、問題が起きたときの対策などは、かなり曖昧で誰でも対象になりうる、特徴を持っている、


  悪用すれば過労死は増大するだろうし、沢山の人が死ぬが亡くなるが、過労死認定はされない制度なので、一切お金はもらえない、


  この制度の狙いは、過労死できる人材が会社は欲しいが、過労死させて払う金は嫌だという、財界の意見を反映したのだろう、

  本来であれば悪魔と呼ばれても当然な、日本の企業経営者だが、戦後の企業信仰のせいで評価されている、


  その悪魔どもが国民を殺すためにやったのが、今回の高プロなのだけど、多分大半の人は突飛すぎて、これが何なのか理解はできまい、


  ものを考えるのが大切なのは、状況が変わったときへの理解ができるからだ、そういう文化がない日本人は、このような問題を避けることができない、

  アベマンセーという人が多い日本人だから、過労死をするのはある意味当然だけど、自民党バンザイ、戦後バンザイ、アベマンセーといった先にあるのは、

  よく分からない理由で死に、なんの保証も得られなかった日本人の死骸の山でしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR