06 月<< 2020年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

役人のせいにしたいアベ森友問題、トランプ関税の被害をもろに受ける日本

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)



    どうもこんにちは、


  そろそろ春が近くなっていますね、夏のような陽気になりそうですが、何ともまあ妙な天気です、


  それはともかく書いてみると、政治の話としては証人喚問があるが、これを書いている時点では分かりません、

  まだ始まっていないため、どうなるのか判断できないのですけど、一応ネタもあるようです、


  森友問題は理事長が、色々な情報を記録していた影響で、問題が露呈した特徴を持っていた、

  もしこの人物が記録魔でなければ、誰が何をしたのか分からなかっただろう、しかしありとあらゆる事を記録し、データを管理してたので全てバレた、


  その結果口封じのために捕まっているが、実は逮捕されている理由は、森友問題とは直接関係ない、

  なぜ関係のない話で捕まっているのかというと、それはアベに責任が来るのを防ぐためだ、検察はインチキをして理事長だけが責任を問われる、特殊な問題で逮捕している、



  理事長が国策逮捕だといっているのは、それが理由であるが、確かにこの件は国策逮捕でしかない、

  本来であれば手続きをした政治家、役人が重い罪を問われるはずだが、理事長が捕まったのはそういうものとは関係ない話で、インチキであるのは明白である、


  最も、理事長がした児童虐待などの社会的な責任があるので、犯罪者ではないとはいえないが、それとこれは別の問題である、

  政治家にとって都合が悪い話を、特定の立場の弱い人間のせいにする、そういうことをするのが日本の司法であって、この国で一番腐っている所の一つといえる、


  そんな理事長の問題だが、野党側は刑務所で会えるように交渉して、実際に話し合いが行われた、

  本来は、15分程度の短い話し合いで終わるはずだったが、特に制限もなく一時間近く話し合える形になった、


  質問をしに行った野党側の議員は、もっと制限を受けると考えていたが、想像していたよりも制限がゆるく、いい形で話し合えたと話している、


  理事長との会話では重要な情報も得ていて、アベや自民党が嘘をついたのが分かっている、

  すべての情報を公開していないので、現状どのような形になっているかは分からない、しかし何らかの重要な情報は得ているようだ、


  また証人喚問では、アベは特定の役人のせいにすることを決めていて、全責任を押し付ける予定だった、

  しかし今まで長く答弁をしてきたので、役人のせいにするのは難しくなっている、


  珍しくNHKが調査した話によると、その役人が答弁した森友問題では、政治家が関与するところだけ、事実と違う答え方をしている、

  アベとしてはその役人が本人の都合で、改善をして隠蔽工作をする話にする予定だったが、


  長く答弁を続けてしまったので、役人が何を答えていたのか分かっており、アベや自民党議員の隠蔽のために、改ざん文章を作ったのがはっきりしている、

  これが森友問題が起きた直後ならば、まだ隠蔽ができていたのだろうが、後から情報が出てきたので調整はできていない、


  自民党としては役人のせいにしたかったのだろうが、それは不可能で明らかに政治家が関与している、もしくは政治家が改ざんを要求した形になっている、

  そうでなければ役人が、政治家に関与するところだけ嘘の答弁をし、文章を改ざんしたのか説明がつかない、


  という問題があるのだが、証人喚問でどのようなことが行われるか、現状では良く分からない、

  想定では役人が答弁を拒否して、検察が調べているので答えられないと、言うのではという意見がある、


  ただ証人喚問は無制限に、発言を拒否できるわけではないため、ある程度は情報が出てくるだろう、

  特に理事長から引き出した情報は重要であるし、今までの発言との整合性をとるのは、多分不可能だ、


  そうなればある程度は事実を認めるしかなく、役人も多少は事実をいうだろう、

  もしちゃんとした発言をしなかった場合は、そればアベが発言をさせなかった、ということになるので政治責任になる、


  この図式がどうなるかだが、本質的には役人が行った行為ではなく、アベの周囲の人間が支持した形跡がある、
  
  実際アベの周囲の人間が大阪に行って交渉していたり、アベ自身が役人に会ったら話が進んだことがあった、


  それを考えると、役人が文章を改ざんしたのは、そもそもアベが異常な行動をして、それを記録した文章を残せなくなって、改ざんしたと見るのが妥当だろう、

  つまり、別の当事者の責任を問われるので、他の証人喚問も必要になってくる、そこまで話が進めばよいが、現状でははっきりしません、


  次に、アメリカが日本や中国に対して、関税をかける決定をしている、税金が大きくなるのは鉄鋼やアルミで、マスコミは中国との対立といっているが、実際に被害を受けるのは日本である、


  もちろん中国もダメージはあるのだが、日本の方が大きなダメージを受けやすく、日本叩きを目的にした経済制裁であるのは、明白であろう、

  トランプもアベのことを、薄ら笑いをした胡散臭いやつだったので、こういう形で制裁をしたといっている、

  
  マスコミがいっていた、日米同盟の蜜月とやらはどこにいったのか、良く分からない話になっている、


  この経済制裁は、いわゆる保護貿易的な行為であって、アメリカが自国の利益だけを考えて、社会的な責任を放棄した形だといえる、

  その結果経済戦争が起こりそうで、アメリカは中国を叩くといっているが、多分一番被害を受けるのは日本だろう、


  この経済制裁では、日本と中国のダメージは同じくらいある、しかし中国はアメリカと交渉して、自分の状態を変える行動をしている、

  それに対してアベ自民は、アメリカの犬ならば生きていられるという、頭のおかしな外交戦略しかない、


  中国はアメリカとの交渉を通じて、ある程度状況を変える可能性はある、しかし日本はまったく交渉する能力がないため、一方的に不利な条件になるだろう、


  また日本の国際社会からの孤立も大きく、この問題に対して共同であたることができていない、

  アメリカと交渉するならば中国の協力がいるが、アベは中国とまったく関係がなく、信頼関係を築く努力をしなかった、


  つまりアメリカと交渉する時の、協力体制を作る方法がなく、完全に積んでいる、


  冷戦自体はアメリカと蜜月で、協力関係を作るのが効果的だったが、今はそのような環境にはない、

  以前も書いたかもしれないが、今の世の中では冷戦が終わっているので、どの国が敵か味方か分からない、


  今回の件では日本の過剰なアメリカ依存、そして中国への対立路線が、アメリカが日本を叩くことによって、失敗した形になっている、

  もし冷静な判断ができていれば、中国との協力関係を維持して、アメリカが日本を攻撃した時の対応策を残すべきだった、


  そのような判断をせず、冷戦時代のような西側、東側というカビの生えた考えで外交をしたため、全てにおいて失敗する結果になった、


  まあ本質的には、日本人の戦後への期待や妄想があって、それがこのような冷戦時代を前提にした、間違った外交関係を作ったのですが、


  それはともかく、トランプの行なった経済制裁は、一方的なものであって、本来であれば認められるものではない、

  当然反対をしてアメリカと交渉すべきだが、日本はそのようなことができる環境がない、


  日本はアメリカ以外の国と仲が悪く、周辺諸国との協力を築く努力をしなかった、

  中国とも対立するだけで、話し合いをする機会も作らず、信頼関係を待っていない、


  そのような環境でアメリカが日本を裏切り、攻撃してきたらやれることはない、まるで戦前の軍部のようだが、思い込みで外交戦略をして、包囲殲滅されるあたりは歴史は繰り返す話ともいえる、


  関税の問題は非常にリスクが高く、日本の製造業を潰す可能性がある、本来であればその問題を避けるために、アメリカと外交交渉をしなければいけない、

  しかし自民党体制になってから、日本はアメリカとまともな交渉をしたことがない、当然ノウハウもないわけで、交渉する方法すら存在しないだろう、


  アベのようなバカを評価するから、こうなる訳で戦前の軍部と同程度の知能しかない、アベのアホを評価すれば国は傾くだけである、


  日本の外交は米に対する、過剰な協力体制を築いたことによって、極めてリスクの高い環境にあった、

  冷戦時はアメリカが中国やソ連と敵対し、日本をどうても良い国だと考えていたから、日本をアメリカの協力関係が成立していたにすぎない、


  国際関係は利害しか存在せず、信頼によって協力を得れることはない、つまり日本がアメリカを信頼したとしても、アメリカ側はそれに協力する可能性はないのだ、

  
  このような政治の問題を理解しなかったため、日本の外交は極めて不利な状態にある、

  アベの間抜けを評価すれば国は滅ぶ、愛国者は亡国の徒と同じ、まあそういうことが戦前と同じように起こっているわけです、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR