03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

変わってきた森友問題、アベ自民による前川氏への攻撃

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  最近は政治の変化が起きていますね、特にマスコミの動きが不自然で、何かあったのかなと感じます、

  まあ政府批判するのは良いのだけど、彼らにとって不利益になるネタが出たのか、それとも別のパトロンができたのか、いつもながらうがった見方をしています、


  それはともかく書いてみると、森友問題は大きく変わっていて、情報がたくさん出ている、

  まず1つ目としてあるのは、この問題に関係していた担当者の自殺で、これによって変化が起きた、


  担当者は元々の文章を書いたらしく、それを削除しろと財務省から命令を受け、アベの名前などを消した、

  その件については他にも関わった人はいたらしいが、全責任を負わされる立場に追い込まれていた、


  本来ならば人事異動で、別の部署に行けるはずができず、人身御供として処分される予定だった、

  その事を気にして自殺したのだが、亡くなる時に書き換えの問題について、情報を残していた、


  残っていた情報は、書き換えを強要されたことと、自分に責任を押し付けられた話が書いてあった、

  元になった資料も残っており、それを気にした財務省の対応があった、


  今回の件で自民党は、証人喚問などを完全否定して、問題がないという意見を繰り返している、

  しかし、この自殺が原因で証人喚問に応じる形になり、当時財務省のトップだった人物が、出ることになった、


  まあいわば、人身御供の二人目でしかないのだが、本来はこの人物のせいにして、アベや自民党は逃げる予定だった、

  マスコミを買収して、そのような話を組み立てる考えがあったのだが、実際には上手く行かなかった、


  まず、森友問題は情報がたくさん出ているので、整合性をいまからとるのは難しい、

  以前の発言と今回のことは食い違いが大きく、財務省のトップの責任にするのは、時期のズレなどがあってほぼ不可能である、


  明らかに今回の書き換えは、アベが「もしか変わっていれば辞任する」という、発言が原因になっていて、書換の時期もそれに合っている、

  そう考えると、財務省のトップが意図的にやった可能性はなく、アベの影響でやったと考えるしかない、


  また、財務省側がこのような対応をする、理由が存在しない問題も大きい、

  今回はアベの奥さんが校長をしている、アベの名前がついた小学校の問題だ、そんなものに財務省が興味をもつはずはない、


  となれば、アベの影響でやったとしか考えられず、この問題を財務省のせいにするのは無理がある、

  自民党は、全ての問題は財務省のトップであって、証人喚問をすれば良いと考えていたが、明らかに不可能である、


  書き換えの時期や、学校の存在理由を考えると、財務省が意図的に行った可能性はなく、アベの影響力で起きたと見るしかない、

  そのため自民党の行っていた、全部財務省が悪いプランは、失敗している、


  このプランが失敗したもう一つの理由は、アホウのやつがガラが悪い点もある、

  アホウはアベよりはまだ頭がいいが、インチキをして人を騙す能力に欠ける、


  アベがこそ泥ペテン師だとすれば、アホウはマフィアか何かに近く、他者への脅迫しかできない、

  そんな人間が難しい処理をしようとしても、上手く行くはずがなく、財務省が悪いプランは、アホウの人相の悪さでも失敗した、


  大体こんなバカが難しい日時の調整をして、当時のトップのせいにする話ができるはずがなく、上手く行かなかった、


  その結果、財務省が悪いといいたかった、アベや自民党の目論見は失敗し、コイツラが悪いという話にしかなっていない、

  本来であれば買収したマスコミを使って、こんなでたらめな話でも通せたのだろうが、今回は違っていた、


  不思議とマスコミが政府批判をして、NHKですら自民党を批判する報道をしている、

  利害関係があってそうしているだけだろうが、マスコミが批判的だったので、自民党は失敗した、


  これからどうなるかは分からないけど、証人喚問がポイントになる、

  証人喚問は隠蔽工作のために行われるので、まともな形ではされないだろう、しかしある程度は情報を引き出せるので、上手く行く可能性はある、


  現状証人喚問がどうなるのかは、はっきりしていないがここがどうなるかが、重要でしょう、


  次に、前川氏が学校で講演をした時に、文部省が執拗に調査した問題がある、

  本来学校は自由が認められているので、政府が干渉できなくなっている、


  一応できるにはできるが、やれるのは犯罪行為やいじめの問題だけで、一般的なことに対しては、関与できない、

  そういうものなのに、今回は執拗に文部省が質問をしていて、前川氏を悪者にする請求をしていた、


  この件は自民党議員が依頼したといわれるが、本来議員にはそのような権限はない、

  文部大臣ならば権限があるが、そのような手続きが行われていないため、違法行為がされている、


  問題を起こした自民党議員は分かっていないが、何度も調査を要求していて、前川氏を誹謗中傷する文章を、学校側に送りつけていた、

  学校側が反発したので分かったが、もし学校が政府に協力していれば、問題が発生していただろう、


  この件は、前川氏を悪く言う資料を作るために、自民党が意図的に行動していたとみて良い、

  役人はこのような行動をする性質がなく、どうても良いことに関しては協力しない、


  前川氏は自民党の敵だが、別に役所と敵対したことはない、そのため役所が前川氏を誹謗中傷する可能性は低く、やったのは自民党議員だといえる、


  多分だが、このような資料を作ろうとしたのは、マスコミに情報を流して、前川氏の知名度を下げるのが目的だろう、

  現状前川氏はマスコミの受けが良く、メディアの仕事もある程度行っている、

  もしこのまま影響力が強くなれば、自民党のメディアへの力も弱くなったかもしれない、


  その辺りを考えたのか、アベ自民党は前川潰しを行ったが、学校側は協力せず失敗した、

  こんなインチキしかできない点で、人間として終わっているけれど、自民党にはアホしかいないのだろう、


  今回の件は、自民党のような極右政党が良くやる、教育への過剰介入の一例だ、

  アベマンセー小学校の件も同じだが、極右は教育に関与して、子供を洗脳して奴隷として利用しようとする、


  いわば、オウム真理教のマインドコントロールを、自民党はやろうとしているわけだが、人間のクズ政党のするのは人の道を外れた、ゴミのような行為でしかない、


  自民党は学校教育を、自分の都合の良いものにして、洗脳支配の道具に変えようとしている、

  若い人ならば騙せるし、利用すればいい金になる、そのあたりはオウム真理教と同じだが、自民党はもはやカルト宗教でしかないのだろう、


  メディアは一応この件を伝えているが、状況が違えば伝えてなかった可能性が高い、

  連中は広告として活動しているのであって、ジャーナリズムではないため、情報を伝える必要性よりも、自分の損得を優先させる、


  今回はアベが弱っていたのでバレたが、そうでなければ情報を伝えた可能性はない、


  そんな所があるが、学校への過剰な介入や、特定個人への誹謗中傷を、政府が意図的に行うのは、恐怖政治でしかない、

  日本はもはやナチスの一歩手前に来ていて、国民を弾圧するのが普通の社会に変わっている、それが今回の件から分かることでしょう、


  後は、森友問題であった、地下に埋まっているゴミの問題はフェイクだった、

  最初の頃からいわれていたのだけど、地面の下にゴミはなく、実は捏造ではといわれていた、


  当時、ゴミとして公開された写真は、加工された形跡があって、本来のデータではないように見えた、

  また、不正が分かった後も土地の調査は行われておらず、不正があったと騒いだ自民党は、一切の土壌調査をしていない、


  本来であれば、地下のごみがあるかどうかは重要だが、自民党は頑なに調査を拒否していた、

  それは何故かといえば、地下にゴミがないことを自民党は知っていて、隠蔽をする予定だったからだ、


  地下のゴミの問題は財務省指導で行われ、調査の会社にデータを書き換えるように要求した、

  本来であればゴミはなかったのだが、言われてしかたなく書き換えたと、業者の側が答えていた、


  また、アベマンセー小学校の問題では、地盤が軟弱で負担があるといわれていたが、本題の調査ではそのような意見は弱かった、

  正確な調査では地盤は問題ないと出ていたのだが、地盤に問題があるというデータのみ使われ、問題がないという調査は消されていた、


  役所が調査結果の改ざんをして、むりやり軟弱地盤という話を作り、安売りをするために行っていた、

  これも文書の偽造にはなるのだけど、アベマンセー小学校はインチキばかりだ、


  そんなこんなで、ゴミもなく地盤のデータも捏造だったわけだが、まともな情報が一切ないのに、認可されたのがアベマンセー小学校だった、

  こんな出鱈目な話が通るのだから、元々日本はまともな国じゃなかったのでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR