03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

トランプの銃問題、戦争が起こる原因、アベ信者による銃撃事件

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


     どうもこんにちは、


  今日も政治の話を書いてみると、うーむ、相変わらずネタがないんですよね、長く書いているので、大半は書いてしまったというのもありますが、

  そうですね、ではトランプのアホ話でも書いてみますか


  トランプはアホとして有名で、その低能さはアベに匹敵するといわれる、ゴミクズという言葉は、今となってはアベトランプといっても、同じような意味を持つくらい、このクズ連中は知名度がある、


  それでトランプがやったのは、アメリカの学校で銃の問題が起きて、それに対して教師が武装すべきだといっていた、

  アホは死ぬしかないたぐいだが、ほんとアベとかトランプって人間のクズだね、倫理観のかけらもない、


  学校の教師が銃で武装をすれば、当然子供も教師に殺されないように、銃を持って学校に来るだろう、

  教師に会いに行く家族も、教師が銃を持っているならば、銃を手に持っていなければ会えなくなる、


  セーフティゾーンというのは、正確は表現ではないが、安全な空間を作るためには、手に武器を持たないことが重要だ、

  昔も茶室に武士がはいる時は、その手前で刀を預けることによって、互いに話しやすくしていた、


  手に武器を持った状態では、安全対策がしづらくなるので、話し合いをしたいならば武器を持ってはいけない、

  武器を持つのは、信頼していないという表現だから、教師が銃を持った状態では、学校そのものが信頼できなくなる、


  教師だって人間なのだから、当然犯罪者まがいの人間はいる、そういう人をなくすことはできないので、

  銃を持って教師がうろついていたら、まわりの人間も中を持たないと、会話をすることもできない、


  警察だったら接点も少ないし、管理もできているだろうけど、教師にはそんな制度はないのだから、学校に危険人物を増やすだけだ、


  アメリカの銃乱射は生徒が行っているが、当然教師だってやりうるわけだ、誰が犯罪者になるかわからないのだから、武装しないですむ領域を作ることが、一番の安全対策になる、


  武装による安全には限界があって、武器を使った方法は一時的にはいいのだが、日常生活の安全を、武器によって確保するのは難しい、

  どちらかというと、武器を持たない環境を作ったほうが、日常的な安全は確保できる、


  トランプはアベと同じ能無しだから、低能のクズなので武器を売ればカネになるとか、そんな発想だったのだろうけど、

  この世はアホしかいないのかというくらい、日本もアメリカもバカしかいなくなったが、下らないことになっています、


  次に、抽象的な話を書くと、大した内容ではないのですが、戦争が起こる理由、というのに興味を持ちました、

  この話を考えたのは、シリアで戦争がおこったときに、民間人の被害がと報道されたのを見てからです、


  シリアの問題は完全に内乱状態で、この問題を解決するのは難しい、よくマスコミはシリア政府が悪いというが、そうともいえない所はある、

  例えば、反政府勢力にはテロリストも入っているし、そういう連中を欧米諸国が支援している、


  人道支援ならば分かるのだが、明らかに内乱を支援しているわけで、欧米諸国の行為は戦争を誘発している、

  アサド体制の問題はあるだろう、残酷な殺害もあるだろうけど、それを批判しても問題は解決しない、


  単純な何かを悪といって、問題を解決させる方法は、今のシリアでは成立する可能性はない、返って戦争を悪化させるだけだ、


  戦争が起こる理由は、戦争に善悪を考えることが理由だ、何か正しい理由があるとか、もしくは間違ったことがあると考えると、人間は思考を停止させてしまう、


  戦争で実際に起こることは、このような思考停止した国民を増やし、権力者が自分の利益を拡大させる行為になる、

  いわば霊感商法に近いのが戦争で、一部の例外を除けば戦争は、今の時代ではショービジネスの一つでしかない、


  人を騙す戦争が起こるのは人は正義とか悪があって、成立すると考えるのが原因だ、

  シリアのアサド体制が悪だという、そうすれば反政府勢力に軍事支援をしても良いと考える、


  で、アサド体制が反政府勢力を攻撃すると、当然それは民間人の被害が大きくなる、なぜなら反政府勢力は民兵が多く、正規の兵で戦っているわけではないので、民間人も混ざっているからだ、


  それを悪だといって、アサド体制を叩こうとするが、結局反政府勢力は統治能力がないので、戦争に勝ったとしても別の内乱が起こる、

  正義のための戦争というのは、戦争のための戦争になってしまい、実は最悪な結果を生んでしまう、


  戦争が起こるのは、本質的な理由が外されて、戦争のイメージが拡大すると、大きな問題が発生するからだ、

  シリアでいえば、アサド体制と反政府勢力との、和平交渉もしくは国家の分割が必要だ、

  
  その上で国境を定めて、中立地帯に別の国の軍隊を置けば、韓国と北朝鮮のように安定はする、

  しかし実際は、アサド体制が悪だから反政府勢力を支援すべきだと、本質的な目的からズレたロジックになる、そうなると修正が永遠に終わらない、


  この問題は、アベトランプでも似たところがあって、このバカコンビは戦争を煽ることが、利益になると考えている、

  つまり、戦争のイメージを拡大するが、本質的な理由は表面化させないようにしている、この構図が戦争の原因になる、


  戦争がショービジネスになったのは、メディアの影響があるのかもしれないが、イメージ戦略で戦争をすることが増え、演出を工夫して本質を考えないことが、社会に蔓延してしまい、それが戦争の原因になっている、


  元を辿るとどこだろうね、テロとの戦いあたりからなのか、戦争の本質的な問題を、国家の指導者がまったく考えなくなった、

  演出による利益が戦争であって、戦争そのものの議論は国際社会でも、行われなくなっている、


  北朝鮮問題も、イメージは先行しているが、それをどうするのか具体的に考えている国は一つもない、

  もちろん、アベトランプのようなアホは、まったく考えていないのは当然だが、それ以外の国でも判断はしていない、


  テロとの戦いはイメージによる戦争の、ビジネスモデルを作ってしまい、それに乗った構図を作ることが流行っている、

  しかし、現実的な対応をしない戦争の戦略は、永遠に続く抗争の状態を構築してしまう、


  このような形は、冷戦とは違ってにらみ合いではなく、具体的に殺し合いが進んでしまうので、より凄惨な結果を生む、


  戦争が何故起こるのか、それは戦争の仕組みが変わって、ショービジネスとしての、戦争が普通になった点が大きい、

  以前だったら、シリアの問題も具体的な対応を考えて、問題が解決する方法を作っただろう、


  しかし今は、善悪を強調するだけで問題を解決せず、対策をする発想が国際社会からなくなっている、

  疑似冷戦といっていい、軍事的な対立を作ろうとしているのだろうが、問題は冷戦と違って、実際に戦争が起こる点だ、


  その違いを、冷戦時のステレオタイプを利用した、プロパガンダで行動している政治家は、利益を得ようとするので気付かない、

  この行為によって永続的な抗争が続き、問題の解決をする方法が出てこないわけです、


  何だかよく分からない話になったけど、後はは何かあるかな、そういえば朝鮮総連にアベの手下が銃撃して、捕まったようだ、

  ネトウヨジャップは、最終的に殺人鬼になったようだが、アベのようなクズを信じているのだから、狂人になるのは当然か、


  銃撃をしたアベ信者は、いわゆる反日思想を持った人物で、北朝鮮が日本を滅ぼすと、日頃から考えていた人間だ、

  銃をどこから手に入れたのか、よくわからないが暴力団から、手に入れたという話はある、


  日頃警察は右翼には甘く、このようなこうが起こるまで、十分な対策をしていなかった、

  九州の方でヤクザの抗争が起った時は、テレビも一緒に連日報道していたが、この件については報道したメディアはほぼない、


  どれだけ日本のマスコミが腐っているのか、政府の犬でしかないアベ犬マスコミは、社会に事実を伝える気は全くないのだろう、


  しかし銃撃までするのは、明らかに大きな問題で、海外のメディアでは扱われているし、日本側の対応がおかしいという意見もある、

  特にメディアでも報道がなく、日本人の関心の無さは差別主義ではないか、そういう意見も存在する、


  最近は、北朝鮮の工作員が大阪でテロをすると、アベ犬の学者がテレビで放送していたが、

  実際にテロをしたのは、アベ信者の基地外犯罪者だった、
 

  この件について政府は何もしないし、多分捕まった人も罪は問われないだろう、

  多少は責任を問われるだろうが、アベ信者の手下なのだから、細かく問われずすぐに釈放されて、またどこかで銃撃問題を起こす、


  結局アベ信者というのは、日本を滅ぼすテロリストでしかなく、やっていることはイスラム国と代わりはない、

  イスラム国だって、過去の体制に戻すために、テロ活動をしてクーデータをしていたわけで、アベ信者とやっていることは同じだ、


  アベ信者がテロ行為をしたのだが、マスコミは一切スルーして伝えなかった、連中がどれだけ政府の犬なのか、社会に必要な情報を伝える気がないのか、

  本来ならば日本の極右化とか、そういうテーマで議論すべき問題だけど、マスコミは事実を伝える気はない、


  こんな形でやっていると、いずれもっと悪い問題も起こるのだが、日本人はマスコミを神のように信じてるから、自分が銃撃でもされない限り、社会を理解することはないのでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR