01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

北朝鮮と韓国の交渉、黒人差別をした日本芸人の原因、北朝鮮報道しかしないマスコミ問題

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  最近はマジで寒いですね、こんな日本寒かったかなと思いますが、さて政治のネタはあるのかな、、

  うーんと、今のところあまりないですね、国会も開かれていないし、マスコミも政府の犬だから役に立たないし、こんなものですか、


  ただ一応ネタがあるので書いてみると、今話題になっているのは、韓国と北朝鮮の交渉がある、

  アベトランプが北朝鮮を悪だといっていたが、韓国側は交渉をする姿勢を見せている、


  以前の韓国のトップは、アベそっくりの独裁者で、自分が王様みたいな感じの人だったので、北朝鮮との交渉ができなかった、

  それに対して今のトップは、交渉をする姿勢を見せていて、それに対して北朝鮮も対応している、


  背広を着た北朝鮮のトップが出てくるとか、ずいぶん雰囲気が変わってきているが、一応交渉するらしい、


  交渉をする内容は、オリンピックに参加するかどうかだが、アベトランプはそれ以外の交渉をするなといっている、

  戦争屋のクズは、社会のゴミというしかないけど、こいつらは戦争を煽らないと金にならないので、下らないことしかしない、


  ゴミのことはどうでも良いが、北朝鮮と韓国は交渉をするらしく、話し合いの場を設けることになっている、

  北朝鮮は最近船が日本海側に漂着して、新しい北朝鮮プロパガンダをしているが、そうやって煽ってからの交渉という感じか、


  相変わらず演出はうまいようだが、交渉がどうなるかははっきりしない所がある、

  アベトランプは国家間の交渉ではなく、オリンピックの交渉に限るべきだといっているが、実際にどうなるかは分からない、


  そもそも北朝鮮と韓国は、裏で交渉をするシステムがあるので、一般的にいわれているほど、互いに距離があるわけではない、

  そういう裏交渉とセットにして、表側の交渉をするのだから、ある程度は意味があるだろう、


  アベトランプは戦争を煽るしかない能無しだが、そういう戦争屋と違う形で交渉が起こるのは、上手く行けば良いことだといえる、


  次に、今日は本当にネタがないが、そういえば馬鹿な芸人が黒人の真似をして、批判を浴びたようだ、

  日本のテレビに出る芸人は、社会のゴミが多く信頼できる人間はいない、人を不幸にして面白がる屑だから、評価すべき点はない、


  芸人なんてそんなものだけど、今回は黒人のアピールをすることによって、国際社会から批判を浴びていた、

  顔を黒く塗って演出をすることは、以前から行われているが、最近はあまり行われなくなっている、


  海外でも黒人というのではなく、アフリカ系の人間と表現すべきだと、いう意見が強くなっていて、黒人差別的な行動をするのは、難しい社会に変わっている、


  その芸人は昔からいるやつだから、以前の感覚でやってしまったのだろう、

  確かに数十年前ならば、そのような表現をしたとしても、大きな問題にはならなかった、


  ただ今は違うので、海外のメディアでも大きく報道されている、

  
  このような問題がアピールされているのは、日本のイメージが下がったことも原因だ、

  以前は日本といえばまともな国だと考えられていたが、最近は極右の危険国家のイメージが強くなっている、


  海外ではアベはヒトラーと同じ扱いを受けていて、レイシスト政治家という表現や、ネオナチ政治家として表現されるのが普通だ、

  日本のメディアは、アベ犬にすぎないのでそういう報道はしないが、海外は規制がないので、アベのことは極右政治家としてしか報道しない、


  そういうことが長く続いていて、日本=極右国家と考える人が増えている、

  以前の慰安婦問題もそうで、あれが問題になったのは日本が戦前回帰をして、危険な国になると思われているからだ、


  日本が平和主義国家として信頼されていれば、ああいう問題が起こることはなかっただろう、

  日本の極端な右翼化の影響で、国際社会における信頼が失墜し、低俗な国だと考えられるようになって、批判が鋭くなった、


  日頃まともなことをしている人が、たまたま何か間違いをしたとしても、強く批判されないですむ、

  しかし日頃からろくでもないことをしていれば、問題を起こした時に強く批判を浴びるが、今の日本の立場はそこにある、


  国際社会からすると、日本は低次元な国だと思われていて、またあの厄介な日本が下らないことをした、

  差別主義の多い日本人が、外国人差別のために顔を黒く塗って、テレビに出て黒人の人を罵倒した、そう考えられてしまう、


  以前から書いているけど、アベみたいなクズを評価することは、国際社会における日本の信頼を、大きく落とす、

  たしかに今までの信頼はあるけど、それだって無限にあるわけじゃないので、今となっては日本に対する信頼はかなり低い、


  信頼が低いからこそ警戒されるし、芸人が顔を黒くしてテレビに出れば、日本人がまた差別主義をしたと、国際社会は考えてしまう、


  マスコミはよく、国際社会の世論というじゃないですか、北朝鮮問題とかで、

  こいつらが絶対報道しないのが、日本が国際社会でどれだけ、低俗な国だと考えられているか、その点は伝えない、


  国際社会の意見には、北朝鮮に対しても批判はあるが、同時に日本に対しても批判はある、

  北朝鮮が間違ったことをすれば、国際社会からは批判を浴びる、同じように日本が極右国家になれば、危険な国だと警戒される、これは同じことである、


  ほんとまあ、日本のマスコミは社会の役に立たないけど、日本は国際社会から見ると、危険は極右国家だと考えられていて、差別主義の強いレイシズム国家のイメージがある、


  本屋にいけば、外国人差別をする本が山積みになっていて、もうそういう本しか売っていない、

  政治家も外国人に対して差別発言をするが、それを非難する日本人もいない、つまりそれは日本人=人種差別主義者、と見られる、


  昔のお笑いでも差別的な表現は、ないわけでもなかったけど、それを強く批判されることは少なかった、

  それがテレビにちょっと出ただけで、強い批判を浴びるのは黒人の人に対する、権利を重視する考えが、海外で強くなったこともある、


  同時に、日本の人種差別国家としてイメージが定着し、極右政治家を認める日本人が、差別的な番組を喜んでみていた、そういう形で捉えられている、

  差別主義が一般的になった、今の日本では差別をすることは普通になっている、特に高齢者はテレビの影響か、外国人を差別する人が多くいるらしい、


  実際の所は私も知らないのだけど、ネットだと高齢者ほどレイシズム的な、差別思想に染まりやすいといわれるが、

  それはやっぱりマスコミが、差別主義的な本をよく売っているからで、テレビでも外国人を叩く番組が多く、それを見た高齢者が信じるようだ、


  今の日本は差別主義国家になっていて、国際社会からそう見られている、

  北朝鮮は核開発国家だと考えられていて、日本とは別の理由で批判の対象になっている、


  日本も北朝鮮も同じように批判の対象になっていて、国際社会は北朝鮮だけを悪くいっているわけではないのが事実なのだけど、

  日本のマスコミはこういうことは伝えない、だから国際社会が日本の味方だと考えているが、実際は違う、


  国際社会から見ると、日本の人種差別主義的な考えの強さ、極右的な政治の方向性は、危険視されていて評価はされていない、

  だから慰安婦問題の批判が起きたり、今回の芸人のトラブルが発生して、海外で大きく報道されるわけです、


  後は、ついでにマスコミの報道を書いてみると、誰かが日本のマスコミがおかしいといっていて、その人は日頃はマスコミマンセーで、マスコミを批判する人を邪悪なカルト信者のように、厳しく批判している人だった、


  それが何故か最近は、マスコミをあまり信じなくなっていて、北朝鮮批判をし過ぎではと書いていた、

  北朝鮮ネタをマスコミがやりすぎることは、私も気になっていて、テレビや新聞は何かの病気なのかと感じる、


  例えばニュース番組を見ると、ほぼ100%北朝鮮の報道をする、確かに意味のあるの報道もあるのだけど、どうでもいいことをいうことも多い、

  つまりマスコミにとっては、北朝鮮のことを報道すること自体が、目的になっていて、常に何かを伝えなければいけないと行動している、


  そして北朝鮮を批判することだけを認めて、北朝鮮問題を前向きにもしくは具体的に、報道することは絶対にない、

  北朝鮮が悪で、その悪のイメージを定着させることを目的にしていて、必要な情報を伝える気がないんですよね、


  私がよくいう北朝鮮ネタをやっているだけで、芸人のネタみたいなもので、社会に何かを伝えたいのではなくて、マスコミの都合で北朝鮮の話を、わざと報道している可能性が高い、


  日本のマスコミは社会のゴミだし、アベの犬でしかないけど、そういう連中が必ず報道する北朝鮮ネタは、昔の鬼畜米英みたいなもので、国民を騙すためのプロパガンダの可能性が高い、


  そして日本人はマスコミを神のように信じているから、むかし鬼畜米英で今は鬼畜北朝鮮になっただけで、

  同じマスコミに騙されていることは、ちょっと考えれば分かる話なのだけど、

  ものを考えない日本人には理解不可能でしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR