03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

胡散臭いアベ相撲取り問題、拷問を受けているアベマンセー小学校の理事長

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  なぜか急に寒くなりましたね、冬が寒いのは当たり前ですが、突然寒くなることがこの頃多いです、


  それはともかく書いてみると、政治的なネタは今のところはないが、ふーむ、しいていえば相撲ネタはあるかな、

  少し前にモンゴル系の相撲取りが集まりをして、そこで暴力事件があったといわれている、


  厳密な所は分からないが、これはどうもプロパガンダくさい、

  なんというかマスコミの報道が異常で、不自然な形で伝えている、


  詐欺師のコイズミの頃も、サッチーとかスッチーとか変なおばさんの争いを、テレビで延々と流していて、その間に国民が不利になる法案を通していた、

  芸能ネタはパンとサーカスといってよく、政治的な隠蔽工作としても、時々使われる、


  今回もそれっぽいのだけど、気になったのは報道番組の姿勢だ、

  有名な某報道番組では、この相撲ネタを30分やっていたらしい、その番組は一時間の放送だから、半分は相撲ネタだった、


  さすがに報道番組が、半分の時間を使って伝えるのはおかしく、アベから金をもらって隠蔽工作をしたのだろう、

  今は加計問題の議論もあるし、その隠蔽のためのインチキ報道かもしれない、


  常識的に考えて、社会の情報を伝える番組で、半分の時間を使って相撲取りの話をいうのは変だ、

  ワイドショーなら分からないでもないが、夜の遅い時間帯の報道番組でやるのは、政府の指示の可能性が高い、


  もともと報道番組は政府とつながりが強く、プロパガンダ目的で運営されている面がある、

  日本の報道番組には、必ずアベの犬みたいのがいるし、政府批判をすることも少ない、


  日本の報道番組の大半は、政府の犬としてガス抜きをしたり、プロパガンダをするのが普通だ、

  今回の相撲ネタもそういう感じがして、不自然なものに見えている、


  人間は馬鹿なもので、本質的な理屈はあまり考えない、感情的に捉えられるものに対しては強い認識を示すのだが、そうでないものに対しては、全く理解しない性質がある、


  人の感情として強いのは闘争心だが、闘争心に煽られると、人間判断力をその分失う、

  今回のものも、相撲取り同士の対立をわざと煽っているフシがあって、不自然なところが多い、


  そもそも相撲取りの暴力事件は、今までもないわけではなかった、しかし大きく騒いだことは少なく、内部関係者の意見を使って、ここまで大きく騒いだ例は記憶にない、


  まったくないというわけではないが、報道番組の半分の時間を使って、放送することは今までなかった、

  つまりアベの犬のマスコミは、国民に競争を見せて本質的な思考を奪い、騙そうとしている可能性がある、


  昔話になるが、ずいぶん前に家庭用ゲームのシェア争いでも、似たようなことがあった、

  そこではゲームハードの、どちらが勝つかという意見だけで、ゲームの内容や意味については、まったく意見をいう機会がなかった、


  その結果ゲーム性を無視した、売上だけを考える業界になってしまって、ファンがごっそり減ってしまったのだけど、


  今回の件も似ていて、何かわざと争いを持たせて、国民にそういう感情をもたせようとしている、

  そうして何かから、目を逸らせさせようとしている感じが強い、


  あるとすれば国会の審議だろう、マスコミは国会が始まる前から、盛んに野党批判を繰り返しているし、不思議な事だが今はマスコミは、与党だけでなく野党の批判も重視している、


  その一環として、アベから金をもらって相撲ネタを、振っているのかもしれないが、奇妙なことである、


  人間は頭が悪く、闘争心を煽られると現実が見えなくなる、例えば野球やサッカーはいくら頑張っても、特に得るものがない作業だ、

  スポーツの大半には意味がなく、やることに意義のあるスポーツなど存在しない、

  そういう無価値な運動を何故評価するのか、それは闘争心を煽られるからだ、


  ゲームも同じ、争いを煽られると、まったく意味のないものに価値を見出してしまう、

  ギャンブルもそれと同じで、闘争心をおられるだけで、ギャンブルには全く意味はない、


  人間というものは、本質的に意味のないものであっても、そこに闘争心を煽られるものがあると、価値があるものだと誤認してしまう、

  漫画でやたらとバトル物になりやすいのも、結局はそういう感情を煽るほうが、色々利益を得やすからだ、


  プロパガンダ的な手法論では、対立を煽る、勝敗を競う、勝ち負けを大きくいう、ことが行われやすい、

  その大半には意味がないか、本来の意味から外れているのだけど、人間は煽られると、それに意味があるように感じてしまう、


  ネトウヨは基地外として有名だが、なぜ連中が気違いになったのかも、この闘争心が原因である、

  そもそも中国や韓国を悪くいうことに意味はない、しかしそうすることによって闘争心を煽られると、それが意味があることだと錯覚してしまう、


  ほんとまあ、人間は頭の悪い生き物であるが、闘争心煽ればいくらでも騙せるし、それが莫大な金や権力になる、そういう低俗な存在でもある、


  普通に生きている人はこういうことは考えないが、権力を握っている人は、このようなことを第一に考える、

  だから今回の相撲ネタは、何とかして争いの話に持っていこうとしているし、政治の話も本質論よりも、何らかの対立に持って行こうとしているわけだ、


  相撲の話は警察が調べればよく、マスコミが騒がなければ多少はまともな判断になるはず、

  警察はインチキ団体ではあるが、特別な圧力がかからなければ、不正をすることは少ない、


  だから騒がすに放っておけば、それなりの結果になるだろうに、ここまで以上に騒ぎ立てるマスコミは不自然である、

  そのあたりと政治が関与しているのではないか、そんな気はするのだけど、

  このまま一週間から二週間騒ぎ続けたら、マスコミはアベから金をもらって国民を騙していると、決めてしまっていいでしょう、


  次に、アベマンセー小学校を作ろうとした人物が、長期間拘束されているといわれる、

  アベマンセー小学校を作ろうとした人物は、アベのクズからしつこい人と言われて腹が立ち、それに反発した人間だ、


  結局のところ、森友問題はこの人物がいなければ、何が原因なのか解明されることはなかった、

  マスコミはアベの犬なので役に立たず、この人物の暴露がなければ、問題を国民が知ることはなかっただろう、


  そういう人なのだけど、アベと対立をしたから検察に捕まって、最近は拷問を受けているらしい、

  日本の司法制度は前時代的な、江戸時代のまんまの制度だから、基地外システムなので人の役に立つことはない、


  その基地外司法制度に捕まっているのか、アベマンセー小学校を作ろうとした、理事長なのだけど、半年くらい全くでられないようだ、

  弁護士との接見もできなくなっていて、まともな環境にはいない、


  マスコミはこの問題を指摘することはなく、理事長が諸悪の根源だというだけだが、実際は違う意味を持っている、

  この件は昔から続く冤罪の問題で、検察のインチキ裁判が原因になっている、

  
  日本の警察は優秀で、検挙率が高いといわれていた、最近はそうでもなくなっていたが、実はそれには理由がある、

  一つには経済状況がよかったのもあるけど、もう一つあるのが自白を強制して、証拠がなくても逮捕してきたことだ、


  日本の司法制度では、犯人であるかということは重要ではなく、犯人らしいというだけで犯罪者に仕立て上げてきた、

  そういう犯罪者らしい人物を、さも犯罪者のようにマスコミが報道して、冤罪を捏造してきたわけで、実は冤罪を生んでいたのはマスコミ自身でもある、


  今までの司法制度では、犯人として疑われると、最長で一年くらい勾留を受ける、

  本来であれば人権侵害なのだが、その間拷問まがいの取り調べを受けて、捏造の調書を作るのが一般的だ、


  不思議な事だが、日本の司法制度では調書をでっち上げるのが普通で、被疑者の意見を調書にそのまま書くことは、ほとんどしない、

  大半は検察のストーリーをそのまま書くだけで、ストーリーを否定することも、実際は難しいのである、


  だから日本の警察の検挙率が高かったわけで、その理由は警察や検察の考えにそって、犯人らしい人間を証拠がなくても、犯罪者としてさばいていたからに過ぎない、

  つまりインチキだったということだ、


  今回の件も同じ問題で、なぜかアベマンセー小学校の理事長が、長期間拘束をされている、

  裁判所は逃走のおそれがあるといっているが、実際にはそんな可能性はない、

  つまり長期勾留による拷問を、裁判所も認めているだけで、日本の司法制度が上からしたまで、人間のクズで出来ているのがよく分かるだろう、


  こんなものをありがたがるから、日本人は世の中のことが分かっていないのだが、

  一部メディアでは確かに、アベマンセー小学校の理事長の話を書いている、しかしこのような人権侵害があっても、99%のメディアは報道しない、


  その代わり報道するのは、意味不明な相撲取りの話ばかり、報道番組でも時間の半分を使って、相撲取りの話を延々と伝えるだけ、

  日本は一から十まで実は腐った国で、まともな所など殆どない社会に住んでいる
 
  全体が腐っているからわからないだけで、日本がヘドロのような国であることは、本質的な問題としてあるわけです、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR