03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

猟奇殺人とアベツイッター規制の関係、希望の党を生み出した共産アレルギー

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  今年も終わっていきますね、よくいわれる年をとると時間のたち方が早くなる、というのを感じています、もう11月か!と思っています、


  それはともかく書いてみると、政治的なネタはあまりない感じだけど、しいていえばアベのツイッター規制があるか、

  自民党といえばテレビと新聞を買収して、アベマンセーメディアに偏向させて、独裁政治を目指している連中だ、


  ただネットは完全には掌握できていないので、時々ネット規制のようなことをする、

  最近はそうでもなかったのだが、立憲民主党がSNSで成功したのを見て、ツイッター規制に乗り出したのだろう、


  相変わらず下らないことしか出来ない連中だが、アベがツイッター規制をし始めたのは、大量殺人の事件が原因だ、

  その事件ではツイッターで知り合った、自殺願望者を殺して部屋に大量の死体を保管していたと聞く、

 
  正直いうと、この犯罪はアベがやったのではという気持ちはある、以前からアベのやつが困ると猟奇犯罪が起こりやすく、この事件も国会の初め辺りだったから、またアベが業者に頼んだのかと考えた、


  ただし、それほど強い必要性がなかったので、違うのかなと考えたのだけど、

  以前からも何度かアベのやつは、こいつが困ると猟奇犯罪が起きて、マスコミが政府批判をしない時があった、


  昔もバラバラ殺人があって、警察が意図的に犯人を見逃すような行動をしていて、不自然さが強く残っていた、

  犯人も犯罪者っぽくない人で、何らかの成功をしてその後失敗し、裏社会とつながっている人が、犯罪者役としてでてきているような、そんな犯罪が何度か起きていた、


  今回も犯人像が、以前のアベ猟奇犯罪事件と似ていたため、またやつが猟奇犯罪をしたのかと考えたが、

  ただ今回は国会で議論が行われるわけではなく、トランプと合う前だったから隠蔽をする意味がなかった、


  国会が始まって議論が行われるならば、隠蔽工作のためにアベが猟奇殺人を仕込む意味はある、しかし今回はそういう仕込みの必要がなかったため、偶然かと考えてここで書いてはいなかった、


  マスコミの論調を見ると、今回の事件はSNS叩きのために使う予定で、SNSが危険であることを強調する報道をしていた、

  本来であれば事件の問題を指摘すべきだが、マスコミが重視したのはツイッターの危険性だった、


  ツイッターが危ないと集中的に報道していたフシがあったので、今回の事件はSNS叩きのために、マスコミと自民党が結託しているのでは、とテレビを見た時に感じていた、


  最近はSNSの影響力も強くなっていて、テレビや新聞よりも多くの人に情報を拡散できている、

  少し前は、SNSはマイナーな存在だったけど、ちょっとしたことでも多くの人が反応するようになっている、


  そこら辺をマスコミが警戒したのか、立憲民主党の成功を危険視したのかは分からないが、どうも今回はアベの失態を隠すための猟奇殺人ではなく、SNS叩きが狙いなのかもしれない、


  急にアベが、ツイッターは規制すべきだといい出しているし、唐突感が強くある、

  自民党に社会正義をしようという考えはない以上、連中がツイッターを規制するのは、自分にとっての損得勘定でしかない、


  つまり、今回の犯罪と自民党が関与していて、SNS規制のネタとして狙っていたのか、別の意図で起こった事件に対して、SNS規制の好機を判断したのかははっきりしない、


  ただ、猟奇犯罪事件とアベ自民党は関係が深く、今までもアベ自民党を猟奇殺人が救った例がある、

  猟奇殺人が起こればテレビは報道するから、それによって隠蔽工作が可能になる、

  実際にやったのかははっきりしないけど、明らかに不自然な犯罪行為と、犯人らしくない人物が出てくるところを見ると、アベが怪しいというのはある、


  そもそもこいつは、以前ジャーナリストをイスラム国にわざと殺させた人間で、アベにとって人殺しは悪いことではない、

  ああいう感じでナイフで人の首を切る犯罪を、自分の行動で行っても悪く考えない人間だから、猟奇殺人で支持率アップするならば当然するだろう、


  そんなやつなのだけど、今回の件でツイッター規制をしようとする、アベの意図はわかりづらい所がある、
  
  そもそもアベや自民党はツイッターなどの、ネットを重視している所が強い、

  例えば自民党の工作員であるネトウヨは、基地外として有名であるが、ああいう形で金で雇った工作員を使っているのは、アベ自民党自身だ、


  そうなると、ネトウヨから恨みを買いそうな、ツイッター規制をアベ自民がやる意味が分からない、方法論の統制が取れていないのは不自然だといえる、

  
  あるとすれば、立憲民主党が強い勢力を持っているから、SNS規制をして影響力を下げるくらいか、

  本来であれば、自分たちもSNSを使っているのだから、自民党にとってもツイッター規制はリスクがある、そういうことが分からないのが自民党の現状なのだろう、


  猟奇殺人はアベ自民の十八番であって、こいつらが不利になると猟奇殺人が起こりやすい、

  最近の衆議院選挙でも、直前まで騒いでいた北朝鮮が、選挙期間中だけ何もしなかったのは、明らかに不自然である、


  そういう視点でいえば、アベ自民と今回の猟奇殺人はつながりがあって、立憲民主党を攻撃するために、SNS規制をするのが目的だったといえなくもない、

  とはいえ、そうなると自民党にとっても不利になるわけで、よく分からない所はある、


  そもそも常識的に考えて、犯罪への対策としてSNSを規制する意味はなく、そんなことをしても犯罪は変わらない、

  それでもあえていうのならば、それは犯罪対策ではなくSNS規制が目的で、犯罪はそのためのものだということになる、


  SNS規制にマスコミが乗り気だった点も不自然だが、何らかの悪意が動いているようには見えます、


  次に、希望の党の代表戦が行われたようだが、マスコミの報道は相変わらず異常だったな、

  マスコミは今回の代表戦が、レイシスト小池の立場と関係があるといっていたが、実際はないだろう、


  そもそも、レイシスト小池系の議員は全滅しているし、残ったは民進党系の議員しかいない、

  民進党系の議員を選んでも、どちらも民進党の代表になるのだから、レイシスト小池は関係ない、


  それなのに、マスコミは今回の代表戦はレイシスト小池を選ぶか、それ以外を選ぶかの代表戦だといっていた、

  マスコミがいかに、政治に介入していて、自分らの意見が政治論であると自惚れているのか、よく分かる話だけど、


  つまり、マスコミからすると、レイシスト小池を作ったのは自分たちで、希望の党はマスコミのための政党になるはずだった、

  だから、希望の党の代表が誰になるのかは、自分たちが作ったレイシスト小池のための党か、そうでない党になるかの話でしか連中はものを見られない、


  実際は、民進党系の議員のどちらかを選ぶだけで、どっちを選んでも大きく変わらないのだが、マスコミによるとレイシスト小池を選ぶためのもので、そのための代表戦だったらしい、


  その結果、マスコミによると、レイシスト小池の系統が代表になったので、自分たちの勝ちだといっているが、いつの間にかマスコミの頭のなかには、大本営が渦巻いているようだ、


  さすがアベの下僕のマスコミであるが、ただ希望の党の代表戦には、難しい所が多くある、

  私の見たところこの組織を動かしているのは、反共産主義思想に見える、


  反共産主義は冷戦時の考えだが、実はそのような考えを持つ人は今も多い、

  少し前の衆議院選挙でも、共産党の独立候補が出ていたところでは、棄権票がたくさんあって、さらに無名の候補者にも多くの投票があった、


  つまりそれは、共産党を嫌う人が多く、そういう考えが社会にまだあることを示している、

  今の共産党は以前よりも丸くなっているし、そもそも日本の共産党は戦争を生き抜いた穏健派だ、


  戦時中も残った今の共産党が、過激な考えを持っているはずがなく、冷戦事態の共産主義と、今の日本の共産党はかなり意味が違う、

  しかし日本人はいまだに冷戦時代のままの人が多く、共産党というと否定的に見る人がよくいる、


  希望の党の特徴は、憲法改正を認めることと、安保法案を容認することといわれているが、実際の中身を見るとそうでもない

  例えば憲法改正は自民党のものは否定しているし、安保法案も憲法違反の所は認めていない、


  そう考えると、実は共産党とそれほと立場は違わず、政治的に別の所に立つ必要のない組織であるが、

  それなのに憲法改正や安保容認を全面に出すのは、共産党へのアレルギーだといえる、


  変な話希望の党が生まれたのは、共産党へのアレルギーが原因で、安保法案や憲法改正への対応も、共産党と協力したくないからいっているだけ、という可能性がある、


  希望の党のメンバーの意見を見るのだが、大体が意味不明なものが多く、唯一わかるのは共産主義が嫌いだという点だけだ、

  つまり、安保法案も自民党の憲法改正も反対だが、共産主義や共産党が嫌いなので、表面的に別のことをいっているように見える、


  希望の党は反共産主義という、国民世論の一部の意見が具現化したもので、一種の共産主義アレルギーの症状だともいえる、

  その点をどうするかはあるけれど、政策的な違いがない点を良しとするか、対立を前提に物事を進めるかが、これからの政治論になるでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR