08 月<< 2020年09 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>10 月
 

株価と関係のない国民の生活、害のあるアベ加計の認可、マスコミのレイシスト小池への妄執

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  今日も政治の話を書いてみると、そういえば株価が上がるけど、国民が豊かにならないという話があるね、

  このことは何度も書いているが、ついでなのでまたやってみると


  株価が上がるが国民の生活が改善しないのは、金融経済と実体経済の性質の違いが大きい、

  金融経済は虚構であるが、実体経済は中身がなければ成立しない、


  例えば日銀が株を買うことはできても、国民に直接お金を渡すことはできない、日銀は金融商品を買えるので、株価を日銀が上げることは可能だが、国民の生活に対しては影響がない、


  金融を重視した政策の多くは、金融システムから外に出られない性質を持っている、

  そのため金融を重視した経済政策をすると、金融経済だけが大きくなって、それ以外に波及しなくなる、


  厳密な所はわからないのだが、金融経済による利益は、実体経済に反映されない所がある、

  逆に実体経済による利益は、金融経済に反映されるため、経済的利益は一方にしか流れない、


  つまり、金融経済を重視しても、それが実体経済に影響は与えないので、金融経済を重視する政策は、国民の生活には何の意味もないのだ、

  こういう一方通行でしか進まない、金融経済と実体経済の関係がわかれば、株価が上がっても国民の生活が改善しないのは分かる、


  そもそも金融経済と実体経済はつながりがなく、実体経済からは金融経済に関われるが、金融経済からは実体経済に関われなくなっている、

  金融経済に近い所ならば、ある程度影響を得られるだろうが、一般の労働者には全く恩恵が来ない、


  株価の上昇は、株価の上昇にすぎず、株価の上昇以外の意味はない、そういう自己完結している金融システムは、実は社会にとっては特に意味のないものだ、


  もちろん、実体経済の変化によって、金融経済が動く時は別になるが、今のように金融経済だけを動かして、実体経済の変化を期待する方法は、全く意味がない、

  ということなのだけど、こういう話もマスコミではいう人は少ないし、株価の上昇でアベマンセーというのが、テレビや新聞の常識だ、


  日本のやっていることは資本主義版の北朝鮮で、資本主義を全体主義化して、社会支配のための経済システムを作れば、今のような金融重視の社会システムになる、

  そんなものをありがたがっても、得るものはないのだけど、アベマンセー民族の日本人は、血涙を流しながら株価上昇バンザイというのでしょう、


  次に、加計学園の認可が行われるらしいが、どうなるんだろうね、

  この学園は獣医学部を作るといわれるが、十分な設備もなく教育には向いていない、


  文系の学部の場合は、ある程度アバウトでも良いだろうが、医学関係は設備と人員が必要だ、

  何かあれば命を奪いかねないのだから、できるだけ対応すべきだが、そういうことをしていない、


  加計学園の教員の数は少なく、一般的な大学よりもかなり少ない、更に高齢者の教員が多くいるため、すぐに引退をする人材がいる、

  そうなると十分な教育を受けられず、獣医の試験でも大量に落ちるだろうが、アベのことだから獣医の試験を廃止するのだろうか、


  あのバカならばやりかねないが、しかし設備も十分でなく、人員もそろっていないのならば、本格的な教育はできなくなる、

  そもそも、この学園は教育の質が悪いことで有名で、グループの学園は低レベル大学として名が通っている、


  それはまともに教育をする気がなく、金儲けと補助金をもらうために、大学をやっているからだろうが、そういうので獣医学部をやるのか、

  定員も異常に多いし、制度的に破綻しているのだけど、それでもアベはやるようだ、


  元々加計学園は補助金が目的で、過剰に金をもらうために作られたものだ、

  定員が多いのも入学だけさせて、金をもらうことを目的にしているのだろうから、金の計算以外は何もしていないだろう、

 
  日本の教育の質も低下したものだが、アベのような人間クズが教育に乗り出す時点で、末期感が半端ないが


  ともかく、加計学園は認可されるらしいが、認可されたのはアベの圧力によるものだ、

  認可する立場の人は無理やりやらされて、抵抗できなかったから決まったといっている、


  中国の腐敗とテレビや新聞はよくいうけど、自国の腐敗を報道しないのが、こいつらの悪いところで、こんな形になったわけだが、

  日本も途上国の独裁国家になりつつあって、三流国家になるのはこのまま行くと確定しそうです、


  後は、気になるのはマスコミの報道はあるかな、何というかレイシスト小池への報道が奇妙ではある

  レイシスト小池はマスコミが作り出した知事であって、大阪の維新のようにマスコミ関係者が、都の金をしゃぶり尽くすために作ったものだ、


  大阪では、テレビや新聞は24時間維新のヨイショをしていて、北朝鮮の放送局並みに、偏った形で放送していた、

  地域の芸人も、維新の選挙活動のために駆り出されていて、マスコミ関係者が総出で維新を支援し、見返りに金をもらっていた、


  そういう形を東京でするために、似たような極右政治家のレイシスト小池を担いで、都知事にしたのがマスコミの戦略だった、

  レイシスト小池を都知事にすれば、後はヨイショ報道をするたびに、都の金を盗めると考えていたのだが、結果が変わってしまった、


  前回の衆議院選挙では、レイシスト小池は前原の自爆攻撃にあって、共倒れになっている、

  本来であれば、マスコミはレイシスト小池マンセー報道をして、民進党を潰してアベからも金をもらう予定だった、


  しかし前原の神風攻撃の影響で、マスコミもレイシスト小池を批判せざる得ず、今まで一切報道することがなかった、こいつの人種差別的な点についても、自民党に勝たせるためにあえて報道していた、


  レイシスト小池が人種差別主義者であることは、ちょっと調べればすぐに分かることだ、

  極右政治家であることも難しくないのに、衆議院選挙が始まるまでは、一度としてマスコミが報道したことはなかった、


  それなのに、選挙が始まると報道をし始めて、アベから金をもらうために、レイシスト小池の批判を繰り返していた、

  実際はマスコミのプロパガンダ予想とは違って、希望の党はそれなりに勢いがあったのだけど、アベから金がほしいマスコミは批判的な報道に終始した、


  それがどうなるかなのだが、マスコミの報道はチグハグである、

  本来であれば、レイシスト小池をヨイショして、都の金を盗む予定だったため、今でもレイシスト小池マンセー報道はしている、


  しかし同時に、今まで批判してレイシスト小池が実質終わっているので、ヨイショをしつつ批判もするような、支離滅裂な報道をすることが多い、

  
  そういう意味でいえば、前原のやったことはそれなりに意味があったのだろうが、金づるであるレイシスト小池が潰れたことは、マスコミにとっては痛かったのだろう、


  そんな下らないことをしているから、マスコミは社会のゴミにしかならないのだけど、


  ともかく、マスコミはレイシスト小池からも金をもらいつつ、アベからも金をもらって悠々自適に暮らす予定だった、

  野党を叩けば金になる、マスコミのビジネスモデルはこれだけなので、連中には正義も大義も一切ない、


  権力者に媚びて税金をもらうだけで、それがマスコミの唯一の仕事である、

  その飯の種の一つのレイシスト小池は、アベよりも金にならなそうだったので、衆議院選挙でマスコミが潰した、


  その潰したあとで、なんとかレイシスト小池からも金を取ろうと、色々なプロパガンダをしているが効果はない、


  本来の計画では、大阪の維新の党のように、国民を騙すプロパガンダ報道をして、利益を得るのがマスコミの狙いだった、

  それが頓挫したのだけど、いまだにレイシスト小池マンセーと、報道することもあって、連中の残念さが伝わってくる、


  最近の希望の党の代表戦でも、反レイシスト小池かどうかとか、的はずれな報道を繰り返していたが、

  責任意識のない連中だから、自分が何をしたのか客観的に考えられないのだろう、


  現状リスクがあるのは、大阪の維新の党が復活することと、レイシスト小池がもとに戻ってしまう可能性だ、

  この2つは野党にとっては大きな問題だが、どちらもマスコミが深く関与している特徴がある、


  それで都の金を盗むために、マスコミとしてはレイシスト小池の復活を期待しているが、現状だと難しいといえる、

  特に希望の党への支持が弱い現状では、希望の党も路線変更しなければならず、その影響でレイシスト小池は首になるかもしれない、


  マスコミは社会正義など全く考えていない、利益のためなら国民の命を奪うことも普通にする連中だ、

  日本にある原発は全部読売グループが作ったのだが、福島に人が住めなくなったのは、マスコミの原発への支援が原因だ、


  そういう形で今回も、東京都を買収する予定だったのだが、前原の自爆攻撃によって、その可能性はなくなった、

  なくなったのだけど、いまだに未練たらしくマスコミは、レイシスト小池マンセーというが、いっていることが支離滅裂だ、


  支離滅裂なのはアベに対してもそうだが、結局マスコミの利益を得る体質、特に政治関与を重視したビジネスは、連中の言論の異常性を発生させている、

  言論の異常性に特徴があるのが、日本のマスコミであるが、レイシスト小池への報道を見ていると、そう感じることが多いです、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR