03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

今回の衆議院選の目的と、具体的な勝つ方法、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  実は最近は政治のことを書くのが、遠くなってきたなと感じる事が増えています、

  今はSNSが全盛ですから、ブログ書いている人もうしないし、残っているのは私ぐらいで、ちょっと違和感を感じています、


  ブログそのものは書きますけど、今回の選挙は最初から最後まで、よく分からない所が多い、

  不確定要素が強すぎて、こうなるだろうという予測が立たない、


  ネットで色々な意見を見るのだけど、その意見の多くはその人の願望で、正確な見方をしている人はいない、

  こうなったらいいなという事を、社会的に価値のある話として書いているけど、そうなる保証はない、


  現状ややこしいのは、マスコミの選挙予想プロパガンダで、投票しても無駄だと印象づけて、投票率を下げて自民党を有利にしても、どうなるかわからない所はある、

  選挙区によっては接戦のところもあるし、正直自民党が圧倒的に有利な所は、それほど多くはない、

  
  九州や中国地方ならば、ある程度自民党有利だけど、東北は大敗の可能性があるし、中部地方もあまり良くない、

  投票は希望と立憲が分裂したので、選挙区では有利になっているけど、比例だとかなり不利な状況になっている、


  昔維新の党は比例で大きな得票を得て、それを足場に拡大をしたことがあった、

  私は以前維新の党が弱体化して、その比例票か他に流れるのでは、と書いたことがある、


  現状その得票は立憲に流れていて、立憲民主党が比例で膨張している、

  立憲民主党はヘタをすると全員当選して、過剰に票を得る可能性もある、


  選挙区ではあまり有利ではないが、比例で立憲民主党が大きくなった場合、自民党の議席もその分減る、

  また比例で大きな得票を得る事は、与党に対する牽制にもなるので、それなりに効果はある、


  今回の選挙でポイントになるのは、マスコミがいう与党有利はあまり盤石ではなく、かなり不安定な所もある点だ、

  与党が有利になるは組織票が強くなったからで、マスコミがそういうのは投票率が下がりそう、という以外の意味はない、


  しかし投票率は下がるかどうかわからないし、立憲民主党に興味を持つ人が多ければ、多少は上がるかもしれない、

  そうなった場合はマスコミの予想は外れて、不安定な所が負ける可能性がある、


  まあ結果はわからないのだが、マスコミとしては野党が負けてほしいから、選挙予想を繰り返して、結果が分かっているから投票するなと圧力をかける、

  実際には無党派が日本では一番大きのだし、投票率によって選挙はいくらでも変わるのに、そういうことをさせないようにしている、


  マスコミは民主主義が嫌いなので、国民が投票できないように圧力をかける、

  民主主義ではなくプロパガンダ政治こそが、連中にとっては理想な政治システムなのだから、当然といえば当然であるけど、


  もし民主主義が成立すれば、国民は自由意志で行動するから、マスコミの支配を外れて行動し始める、

  そうなればマスコミの影響力は半減し、ビジネスでも非常に不利になる、


  それに対してプロパガンダ政治ならば、特定の勢力の広報として金を稼げるし、国家権力を利用して国民を恫喝すれば、国民の自由意志を奪えるので、自分が社会の支配者として生き残ることが可能になる、


  マスコミが考えているのは、こんなことだろうけど、選挙に関してはよく分からない所が多い、

  メディアによって予想結果が違い、与党が有利になるならば、その原因は投票率しかないはず、


  だとするならば投票率だけが、予想の理由になっているならば、それが正確なものだとはいえない、

  投票率はある程度は変動するし、今回は興味を持つ人もいるはず、


  マスコミは投票率を下げるために、選挙予想をして圧力を加えているのだろうが、それを信じる人がどの程度いるか、

  少し前までは、レイシスト小池マンセーと一日中いって、こいつが民進党と協力したら批判を始める、そういう急カーブに国民の意志が追いつくか、


  うむ、色々考えたのだけど、今回の選挙はマスコミの害が大きいな、それぐらいしかわからなかったが、これから先も複雑ではある、


  今回の選挙では、与党の票を30~50程度削って、強行採決ができなくするのを目的にしていた、

  強行採決ができなければ、アベの異常な政治も不可能になるため、その程度の勝ちでも十分に意味があった、


  現状どうなるかは分からないが、よほど希望の党が悪化しない限りは、ある程度は削れる可能性はある、

  (それを見越してマスコミは、立憲民主党ではなく希望の党を、攻撃対象にしているわけだが)
 

  特に維新の党が壊滅状態なのが大きく、これによって補完勢力の一つが潰せている、

  希望の党は東京ではダメだが、東京では立憲民主党が比例で大きく勝っている、

  希望の党は地方ではそれなりに良いらしく、運が良ければ勝てる選挙区は多い、


  ポイントになるのは、与党の議席を30から50程度削れるかで、それができれば問題にはならない、

  この程度削るためには、希望の党が60程度は勝たないといけない、
  

  元々の希望の党の議席は57なので、現状維持から少し多いくらいを目指すのがベターだ、

  党首のレイシスト小池は東京の選挙を重視しているが、勝てる可能性はまったくない、


  本来であれば、勝てそうな地方選挙を重視すべきだけど、このアホには選挙戦略がなく、何も分かっていない、

  希望の党は東京では勝てないので、地方選挙を重視したほうがうまくいく、

  そういう形に方向転換できれば、議席を70~80程度までは増やせるだろう、


  不思議な話だが、希望の党の主戦場は東京ではなく、地方なのでその点に気づければ、十分な効果を得られる、

  とはいえ、レイシスト小池にそんな知能はないので、周りの人が支援をするしかない、


  今回の選挙では、マスコミは希望の党が既得権の敵と見なし、集中的な攻撃を繰り返している、

  その反動で、立憲民主党が大きく伸びているが、この党が伸びたところで80議席までしか行かない、


  現状立憲民主党は60くらいは行きそうなので、無所属も含めて150くらいまでに行くためには、希望の党が70程度までは行かないといけない、

  そこまで行けば、自民党の議席をある程度は減らせるので、強行採決はできなくなって、本来の目的は達成できる、


  今回の選挙は政権交代を目指すのではなく、与党を削って動きを悪くすることが目的だ、

  そのためにはある程度議席を得て、特に希望の党が伸びないといけない、


  とはいえ、アホのレイシスト小池は何の役に立たないので、地方組織の立て直しのためには、色々な勢力の支援が必要だろう、

  そのためには民進党の参議院、余裕があれば立憲民主党の勢力、無所属になった元民進党議員も、力を合わせて希望の党を支えるべきだ、


  もちろん支えるのは、元民進党議員だけでいいけど、そういう形で支援ができれば、状況を変えることは可能だ、


  重要なことは議席を10~20程度増やすことで、今の戦局だとはっきりしない所が、50くらいあるからそれを勝てるようにすればいい、

  今回は大勝を狙うのではなく、相手を削るための戦いなので、希望がある程度伸びるだけで十分に成果は得られる、


  そして希望が勝つのは地方ならば十分にできるため、そういう形にできれば変化も起こるだろう、

  
  問題はこういう本質的な問題を、希望の連中が理解していないことで、東京で勝とうとしている間抜けな、レイシスト小池を見ていると、厳しい感じはしています、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR