08 月<< 2020年09 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>10 月
 

今回の選挙の2つのポイント、与党にしかなれないレイシスト小池の問題

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  最近は政治の季節なのか、色々な変化が起きている気がします、

  政治は社会の中身みたいなもので、いざとなると人間性がでやすいなと感じています、


  日頃から腐った人間性を発揮している、アベみたいな例外もいますが、

  今の政治は選挙がメインですけど、私が今回の選挙でポイントになると考えているのは、維新の党とレイシスト小池の党です、


  維新の党に関しては最近選挙で負けやすく、世論調査の支持率でも殆どゼロなので、もしかしてものすごく弱いんじゃないか、そういう気がしています、

  地方政党としての影響力はあるけど、地域全体に対する影響力はもうすでに、尽きている感じが強い、


  元々この政党は、コスプレ市長が自民党の別働隊として始めて、その後民主党が野党に行った時に、分裂した民主党議員を吸収して、ある程度体制を保てた、

  民主党の議員が行くまでは、まともな選挙活動ができていなかったが、入ってからはそれなりにまともになった、


  ただし、コスプレ市長の政治パフォーマンスで成り立っていた所なので、それがなくなってしまえば、地方の一政党にすぎなくなる、

  更に、最近はコスプレ大阪市長も距離をとっているし、大阪ではコスプレ市長自身の人気も陰ってきて、この頃はテレビに出ても人気がないらしい


  それを考えると、維新の党はピークを過ぎたようにみえるわけで、それによって関西の政治に構図が変わるのでは、というのが一つ感じている点です、


  もう一つは、東京のレイシスト小池の党だが、この党は不確定要素が強く、どうなるかわからない所がある、

  既得権としては、関西の維新の党が賞味期限が切れたから、新しい商品を入荷する感じだったのだろう、


  しかしその商品が非常に癖が強く、まともに機能していない所がある、


  レイシスト小池の党は、細野とかの民進党議員を離党させていたが、インパクトが不十分なので、選挙に勝てるかわからない所がある、

  たしかに細野辺りならば勝てるかもしれないが、それ以外の新人が選挙で勝てる可能性はない、


  都議選も、レイシスト小池から出ていた候補者の多くは、現職とかそういう人だったから、

  票の上積みのために利用しただけで、完全な新人だった人は、それほど多くはなかった、

  
  新人にしても、初期の段階では全滅するといわれていたし、その後加計問題の影響で、自民党批判が起きて勝てたけど、

  それがなければ選挙で勝てる可能性はなかった、


  今回も同じことが起きていて、民進党を離党した人以外は、全員新人候補にするしかない、

  レイシスト小池は160人を擁立するといっているが、政治経験があるのは数人程度だから、残りの150人は新人になる、


  中にはそうじゃない人もいるだろうけど、9割方新人で選挙を戦った場合に、勝てる人はあまりいないだろう、


  選挙は票を積み上げて戦うものだから、風だけで勝つのは残念ながら難しいが、ある程度基礎があった上で風が吹けば、選挙には勝てる、

  もしくは極端な政治の風が吹いて、突風のようになれば勝てなくはないけれど、今回はそういうものがない、


  今回の選挙のテーマは、加計学園問題を隠蔽したアベが正しいか、ということが問われている、

  しかし今までレイシスト小池は、その問題に関与したことがなく、加計問題とレイシスト小池には何の関係もない、


  都議選の場合は、魚市場とかオリンピックの話があったが、今回はそういう話は存在しないから、加計問題や解散総選挙のあり方が、選挙においては一番のテーマになる、


  それに対して、レイシスト小池は何の答えも出せないわけで、国政に出たとしても議論をする、ポジションがそもそもない、

  良くある自分の主張はするけれど、選挙テーマにはあっていない政党、そういう形になりやすい、


  マスコミを買収して適当な嘘を流せば、なんとかなるかもしれないけれど、レイシスト小池と今回の選挙には、大きなズレがある、

  結局加計問題隠しのための解散総選挙だから、それに対する意見がないならば、立候補する意味もない、


  通常の選挙の場合は、政治論を普通に言えばいいのだけど、今回に関してはアベの異常な解散総選挙なのだから、それを第一にいわなければ政治論にならない、そこら辺がレイシスト小池の党のズレだといえる、


  今の状態だと、レイシスト小池の党は政治論の中心に立てず、変なことをいっている人間くらいにしかならないので、選挙向けの政治論としてレイシスト小池が成立する可能性はない、


  何の話でしたかね、えっと、レイシスト小池の党が選挙で勝てるかだが、まず大半の候補者が新人になると、票の上積みができないので選挙区では勝てない、

  後は比例のみになるけれど、ここでも問題が起こる、


  それは上で書いたような、政治論のズレがレイシスト小池では出やすく、今回の選挙はアベの加計問題を問うもので、加計隠蔽解散が正しいのかを、国民が判断するための選挙になる、


  なぜなら、一切の国会での議論をしない状態で、冒頭解散をするのだから、加計問題の隠蔽が目的なのは、明らかな事実だろう、

  そうでないならば、多少は議論をするだろうし、全くしないのは隠蔽工作であることを、アベ自民党が認めたことになる、


  この問題に対して、レイシスト小池の党は何の発言もしていないし、できる可能性もない、

  元々この党は、アベ政権と協力したいと日頃からいっていて、選挙に勝ったら与党になる予定だ、


  最初から野党になる気は全く無く、国政では与党になりたいといつもいっているのだから、アベ政権批判をレイシスト小池がするとは考えづらい、

  そうなった時に他の党が、加計問題の隠蔽の解散総選挙といいつつ、レイシスト小池だけ一切発言ができなくなる、


  もしくは、アベ擁護みたいな発言しかできないならば、今回の政治論の中心から外れてしまう、


  比例でどうなるかなのだけど、やはり何かインパクトのあることをしないと、比例でも有利になれないが、

  インパクトのあることといえば、加計問題の隠蔽工作への批判だから、それが一切いえなかった場合は、埋没する可能性もある、


  もちろん、マスコミと結託して国民を騙している、レイシスト小池の党だから、マスコミもインチキ報道はするだろう、

  何故か他の党の候補者屋を一切呼ばない、政治論の番組を選挙期間中、毎日放送するくらいのことは、やっても不思議ではない、


  しかし、今回の選挙の中心が加計問題であって、それ以外ではないならばレイシスト小池の意見は意味がなくなる、


  レイシスト小池としては、オリンピックの話でもしたいのだろうけど、今更オリンピックに興味を持っている人はいないし、

  オリンピックで、政府のいうことを全面的に認めて、何の役にも立たなかったのが、レイシスト小池なのだから評価はされない、


  元々がアベの基地外の奇妙な解散だから、起こる現象が変わったものになりやすい、

  その一つが、レイシスト小池の党が動きづらいことで、加計問題の批判ができないこの党では、政治論の土俵に上がることができない、


  意味不明な個人願望をワーワーいうだけでは、選挙の中心に立つことはできないだろう、


  今回の選挙は関西の維新の党の弱体化がどの程度か、関東ではレイシスト小池の党がまともに動けない問題が、どう政治に影響を与えるか、

  この2つと与野党の抗争によって、選挙の結論が出るのではと考えています、


  次も選挙の話になるが、レイシスト小池の党は160の候補者を立てる、といっているけれど、これがどうなるかはよく分からない、

  そもそも、レイシスト小池の党は野党は目指しておらず、自民党やアベ政権との協力を重視している、


  立場でいえば公明党に非常に近いので、レイシスト小池の党は野党ではなく、与党の政党である、

  
  レイシスト小池は緑色のカラーを重視しているが、この色は自民党のカラーだから、自民党議員であることを常にアピールしている、

  そういう組織が野党として成立するわけがなく、与党にしかならないだろう、


  維新の党の場合は、表面的には野党のふりをしていて、多少は自民党を批判することもある、

  成り立ちも自民党とは関係がないので、野党という立場に立てないこともない、


  しかし、レイシスト小池の党は一貫して、自民党のイメージを使っているし、アベ政権との対立もしないと明言している、

  となった場合、レイシスト小池の党の得票は、自民党の票を主に奪うことになる、


  以前幸福の党があったが、あそこはカルト宗教的な組織で、アベと関係が深くていつも協力をしていた、

  アベはカルト宗教の教祖みたいなところがあるから、いろいろなカルト宗教と、アベは仲がいい、


  それで幸福の党というのを作って、それによってや投票の削りを狙っていたのだが、上手く行かなかった、


  最近の選挙では共産党が、全国に候補者を立てることをやめることが多く、共産党によって野党票が分裂する、ことは起きなくなっている、

  それでは困るので、幸福の党を自民党かアベが作ってもらったのだろうが、この党の政策が自民党そっくりだった、


  あまりにそっくりだったので、自民党の支持者が幸福の党に投票してしまって、自民党の得票が減ったことがあった、


  レイシスト小池の党はそれを考えて、政策を変えてはいるのだけど、今までアベ政権と同調すると発言し、加計問題に対して批判ができないならば、野党ではなく与党とみなされるだろう、


  そうした場合に、沢山たてた候補者が自民党の票を奪って、自民党の分裂選挙になる可能性がある、

  分裂をすれば野党有利になるけれど、マスコミがインチキ報道で誤魔化すのでは、と考えています、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR