01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

アベによる狂った日米安保論、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  最近の政治論では北朝鮮問題があるのだが、今のタイミングだとよく分からない所が多い、

  リアルタイムで書いてもいいのだけど、そうすると時間を拘束されるので、ちょっと難しいです、


  というわけで大雑把な話になるが、今回の北朝鮮問題では専守防衛をやめる、という話が出ている、

  元々非現実的な話だった、日本が米を守るというものが、アベ北朝鮮の努力によって、現実的な話になってきた、


  北朝鮮のミサイルは、アメリカまで届くようになっていて、それに対する防衛がいるのではといわれている、

  ただし、アメリカに行くようなミサイルは、大気圏を越えてしまっているため、日本から迎撃することはできない、


  ミサイルを撃った情報の提供くらいはできるが、当然それはアメリカ政府がやるので、対策をする必要はない、

  つまり、アベのよくいう日本が米を守る必要性は、物理的にも戦略的にもないのだが、事実を知らない人を騙す方法としては存在する、


  例えば、北朝鮮のミサイルが日本からは撃ち落とせない、そういうことを知っている人は殆どない、

  「北朝鮮のミサイル日本から撃ち落とせるかね?」と聞けば、大半の人は落とせると答えるだろう、


  客観的にみれば落とせる可能性はないのだが、マスコミは北朝鮮のミサイル対策で、日本からの迎撃が必要だとは伝えるが、

  それができるかについては伝えないので、迎撃ができるかのようなイメージが、日本人の中にはある、


  ほんとまあ、マスコミを信じるとこういう目にあういい例だが、日本のマスコミは政府の犬なので、アメリカに届くミサイルを日本からは迎撃できない、という現実的な情報を伝えることはない、


  竹槍で戦闘機を落とせると、戦前のマスコミは国民に報道していたけど、その頃から連中の言っていることは嘘ばかりで、

  特に戦争になると、一から十まで嘘ばかりを伝えるので、国民が情報を得る手段としては、マスコミは一切役に立たなくなる、


  そんな所があるので、マスコミのことだから竹槍で北朝鮮ミサイルは防げるし、実は竹槍を使えば、核ミサイルもガードできるとか、そういう報道を今はやっているのかもしれない、


  戦前竹槍で戦闘機を落とせるといっていた、今のテレビや新聞社は同じような発想しかないので、ミサイル迎撃に関しては嘘しかいわないだろう、

  それに騙されてとなるわけだけど、


  何の話だったかな、そうそう、このミサイル防衛の問題は集団自衛権であって、非現実的な日本が米を守る、という意味不明な条件が指定されている、


  1、日本の近海であれば、米軍を日本が守るのは個別自衛権の範疇にはいる、


  2、外国で米軍を日本の自衛隊が守るのは、そもそも日本が外国の戦争に介入しているので違憲になる、
  

  3、アメリカ本土に届くミサイルを、日本が迎撃することはどうなるかというと、それは集団自衛権の範疇にははいるが、集団自衛権は憲法が否定しているので、日本は行使ができない、


  今回のミサイル騒動は、3つめの条件を満たしたいのだが、ミサイルを迎撃することは物理的に不可能なので、そんな手段はない、

  アベは日米安保が相互同盟であって、日本はアメリカを支援する義務があるといっている、


  しかし本来日米安保は、日本をアメリカが守るためのものであって、日本が米を守る義務はないはず、

  あるとすれば日本の領土内の、米軍に対する支援ならば自国の防衛にもなるが、アメリカを支援する相互関係はないはず、


  アベの基地外の言っていることは、良く分からないのだけど、一体どういうことなんだ、

 
  アベの基地外がいっているのは、日米安保は日米の相互支援同盟であって、日本にはアメリカを支援する義務がある、

  しかし日米安保にはそういうルールはないし、する必要もない、


  もしあるのだったら、自衛隊は朝鮮戦争やベトナム戦争にも参加していたし、

  憲法9条は日米安保を否定するから、条約そのものを結ぶことができない、


  憲法9条は、当時の米軍が作ったものだから、日米安保を考えていた米軍が、それに反する憲法9条を作ったとは考えづらい、

  そう考えると、日米安保は日本を支援する米軍の政策であり、日本が米を守るものではない、


  アベの基地外は、今回のミサイル問題は集団自衛権であって、日米安保で必要な措置だといっている、

  しかし日米安保は日本が、アメリカを支援することを定めていないし、そんな取り決めではない、


  条約に書かれていないことが、なぜ日本の義務になっているのか謎だが、アベは基地外だから、知能の足りないアホなんだろうな、

  まあ馬鹿は死ななきゃ治らないから、アベも行きている限りは、こんな基地外話を繰り返すのだろう、


  社会のゴミのくせに、大きなツラをして気に入らないやつだが、

  アベ自民党は何故か、日本がアメリカを防衛する義務が、日米安保にはあるといいだして、アメリカに向かうミサイルを迎撃するといっている、


  しかし物理的に迎撃は不可能だし、大気圏を越えたミサイルを撃ち落とす方法はない、

  それに日米安保には、日本が米を守る義務なんてないはずだが、アベの基地外は字が読めないのかね、


  ほんとまあ、日本人はなんでみんなアベマンセーなのか、私の知らないうちに大半の人が、オウム真理教のようなカルト宗教に入ってたのか、

  こんなアホをアベマンセーといって崇めるのだから、日本人の人間性はほぼ終わっているとみるしかないけど、


  アベは悪口ではなくて、こいつは本当に基地外だから、常識的なロジックが一切通じないアホなんで、人間としての価値がまったくない、

  そんな人間いるのかと思うだろうけど、世の中にはこういう特異体質の、異常者というのは少しいる、


  例えばよく似ている、詐欺師のコイズミなんてやったことは支離滅裂だったが、それを悪いと考えたことは、こいつには一回としてない、

  普通だった世の中を滅茶苦茶に破壊したら、少しは悪いと思うものでしょ?、

  しかし詐欺師のコイズミにはそういうことが一切なく、国民を騙した対価としてもらった金で、悠々自適な生活をしている、


  アベもそれとは違うけと、よく似たところがあって、こいつの場合は馬鹿であることが特徴だ、

  普通は馬鹿というと、悪く口でいっているだけで、ホントは頭が悪くないのだけど、馬鹿と言うことによって貶めるわけだ、

  
  だけど、アベはほんとうに頭のおかしい馬鹿なので、こいつの場合は馬鹿というのは正確な表現になる、
  
  常識的に考えると、馬鹿な人間が政治家になったり、総理になるとは考えないが、こいつの場合はたまたま成り立っている、


  上でも書いたけど、アベがいっているのは、アメリカに飛ぶミサイルを撃ち落とすことが、日米安保では重要だといっているが、

  まずミサイルを撃ち落とす手段は存在せず、物理的に不可能で日本からやることはできない、


  このレベルならばまだ嘘をついているレベルだが、もう一歩進んでいるのがこの基地外の特徴で、

  日米安保があるから、日本はアメリカを防衛する義務があるといっている、

  しかしそんな義務はどこにもないわけで、出来もしないミサイルの防衛と、ありもしない日米安保による、日本のアメリカ支援をいっている、


  つまりこいつは日米安保が理解できておらず、それを理解できるほどの知能がない、

  もしくは現実を認識できる精神性がなく、気が狂った狂人である可能性が高い、


  普通に考えると私が悪口を言っている風に見えるが、客観的に見るとそう考えるしかない、

  アベは気が狂っているか底抜けの馬鹿で、もしかするとなんらかの異常があるレベルだと思う、それくらいこいつの認識能力はおかしい、


  だって日米安保には、日本が米を守るルールはないわけで、条約の内容を一切理解せずに、総理になるって普通じゃないでしょ?、

  そういう基地外性というのが、アベの唯一の取り柄ではあるのだが、逆にそういう問題だからわかりづらいのかもしれない、


  日本人は形から入るといわれるが、それは身分制度的に社会を見る、中世的な発想が何処かにあるのだろう、

  政治家だからこうとか、総理だからこうとか、


  逆にいえば、身分制度的に低い相手に対しては、社会制裁をしても悪いと考えない、

  生活保護とか、障害を持った方とか、外国人とか、そういう人に対しては信用をしないし、いくら叩いても悪いと考えない、


  例えばアベが障害者であったり、在日朝鮮人であったり、生活保護で生活をしていたら、

  今アベマンセーといっている人は、間違いなくアベを袋叩きにして、潰そうとする、


  つまりアベマンセーという日本人は、身分制度的な発想でしかものを見ておらず、人間そのものを評価する能力が、まったくない欠点が見えている、

  
  少し前も、戦前の軍部がしょうもない作戦をして、多くの人を殺していたドキュメンタリーがあった、

  アベはそこで出てきた軍人そっくりだったが、戦前も身分制度的な視点で見たから、問題のある人物を間引けなかった、


  それがああいう戦争になったわけで、今回のこともそれと同じで、

  日米安保にない米を守る義務といわれると、日本人は口を揃えてアベマンセーという、


  ミサイルは実際には物理的に撃ち落とせないのだが、そういう事実をいうとアベマンセーに反する、非国民だと日本人は叩く、


  このような人間を見る目がない日本人は、民族的な欠陥を抱えていて、ある種の障害を持った民族であり、

  人物評価を正確にできない日本民族は、優れたリーダーを生む性質がなく、いざという時に最悪な人間を評価してしまう、


  立場で人間を評価できたのは江戸時代までで、太平の世ならば身分による人物評価でよかったが、それを現代でやれば国を滅ぼす結果になる、

  そのようなことが現在進行形で進んでいるけど、アベマンセー民族の日本人には、それに気づく日は来ないでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR