01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

実は日本有事になっている北朝鮮問題、AIと化したレイシスト小池、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  そろそろ夏も半ばという感じですが、今年は変な台風が来ましたね、軌道もグルグル回るタイプは珍しかったです、


  それはともかく書いてみると、最近の話題としては北朝鮮問題があるか、北朝鮮とアメリカの争いだね、

  うーんと、今まで北朝鮮問題は日本の政治家の人気取りと、アメリカが日本に都合にい政治家を配置するための、方法論でしかなかった、


  それが今はアメリカ自身も北朝鮮ネタを使うようになって、極右政治家のトランプの人気取りのために、北朝鮮ネタをアメリカが騒ぐことがある、


  今までは日本の支配とか、日本の政治家の都合で北朝鮮問題が動いていたので、具体的な対立が起こることはなかった、

  そういう形がアメリカの参戦によって、非常に危ない流れになっている、


  北朝鮮はグアムを攻撃するといっていて、アメリカは北朝鮮を滅ぼすと脅している、

  日本はそれに追随をしているが、北朝鮮と抗争になった時にダメージを受けるのは、主に日本と韓国である、


  韓国は北朝鮮との国境にソウルがあり、ソウルに対しては北朝鮮が短距離攻撃のシステムを、数十年かけて構築している、

  そのため有事になればソウル市民の多くは死ぬだろうし、韓国軍が侵攻したとしても、ベトナム戦争のような泥沼になる可能性はある、


  日本の場合は、北朝鮮がずっと作ってきた大量のミサイルがあるので、有事になればその大半は日本に来るだろう、

  何故かというとミサイルは最低飛距離があるので、近すぎると狙うことができませんから、射程的にいえばミサイルが第一に狙うのは日本だろう、


  こういう所があるので、北朝鮮有事をアメリカはプロパガンダ的に狙っているが、その被害は日本と韓国に集中する、


  では日本のするべき事は何かというと、妥当な判断でいえば北朝鮮と、アメリカの仲裁をするのが安全保障上重要だといえる、

  アメリカは政治的な人気取りで、軍事行動を煽っているだけで、その被害が日本に集中することを考えていない、


  日本が自国の防衛を考えるならば、北朝鮮有事のリスクを減らすべく、アメリカと北朝鮮の自制を促すことが、日本の国家防衛では一番効果的な選択肢になる、

  しかしアベの間抜けは、そんなことをする可能性もなく、北朝鮮有事を煽って、人気取りをする予定らしいが、馬鹿は死ななきゃ治らないのだろう、


  日本の防衛で一番重要なことは、日本の利益をどう得られるかを考えることだ、
  
  そう考えれば今のように具体性を持った、北朝鮮有事に対しては軍事的ではなく、抑制的な外交戦略をとることが重要になる、


  しかしアベの間抜けにはそれができない、なぜならこいつは北朝鮮ネタで飯を喰ってきたやつだから、北朝鮮有事を抑制する判断ができず、危険を煽って騒動を起こす以外能がないからだ、


  北朝鮮問題はトランプ政権になって性質が変わり、アメリカも北朝鮮ネタを使うようになって、日本にとっての北朝鮮が直接的な脅威に変わった、

  今までは日本や韓国と北朝鮮という図式だったため、何らかの有事があったとしても、ある以上に問題が発展することはなかった、


  そこにアメリカが加わることによって、戦争の現実味が一気にまして、極めて危険な問題に変わってしまった、


  ほんと、政治というのは一人の大統領で大きく変わるが、日本の場合は北朝鮮がプロパガンダから、現実的な危険に変わった側面がある、

  今まではアベが買収したマスコミを使って、支持率稼ぎをして北朝鮮に賄賂を送るのが、北朝鮮問題というネタだった、


  それが日本に対する危ない脅威に変わって、下手をすると日本が終わりかねない問題に変化した、


  この点を理解している人がいるのかが重要だが、多くの人が何となく感じているように、今の北朝鮮問題は非常に危なくなっている、

  いわゆるキューバ危機に近いような、大規模抗争の可能性が高くなっていて、そこで攻撃対象になるのが日本である、


  北朝鮮ネタは今までは政治プロパガンダにすぎず、仮想敵としての演出効果として存在していた、

  アメリカは北朝鮮を非難することはあっても、そこに軍事的な攻撃をする意図を示すことはなかった、


  しかしトランプは、簡単に軍事行動をしようとするため、大統領には軍事的な特権があるから、いきなり大規模戦争が発生して、東京に住んでいる人の何割かが死ぬことは十分に有りうる、


  最近もあれだね、アベとかそういう大臣を北朝鮮が殺すといっていたが、それは今起きうる軍事的な変化、それを北朝鮮側が表明したに過ぎない、

  つまり北朝鮮有事は、主に日本をターゲットにした戦争になるし、その時に一番に死ぬのはアベだということ、


  アベが死ねば日本の政治システムはしばらく混乱するし、日本の軍事的な行動も鈍くなる、

  もし有事になれば、昔金をもらった間柄であっても、北朝鮮はアベを殺しに来るだろう、なぜならそれが戦争だからだ、


  今起きている北朝鮮問題は、アメリカと北朝鮮の軍事対立によって、日本と韓国がどのような被害をうけるのか、それが政治的な主題に変わっている、

  韓国は北朝鮮有事の時に、北朝鮮が韓国攻撃のために溜め込んだ、大量の兵器の攻撃を受けなければいけない、


  日本には、昔から作っていた北朝鮮のミサイルの大半が飛んで来るわけで、そのリスクが発生している、

  北朝鮮有事は日本リスクになっているが、多分それに気づいている日本人はいないだろう、


  個人レベルだといるだろうけど、メディアレベルだと今まで北朝鮮ネタで、アベ自民の人気を稼いできたのだから、また金がもらえるだろうと考えて、北朝鮮問題の本質は報道しない、


  となると、北朝鮮問題の本質が世論にならず、日本人は北朝鮮のリスクと、真正面からぶつかることになる、


  これが役に立たないマスコミを持つ民族の限界で、日本人がもうちょっとメディアの質を高めて、社会の役に立つようにしておけばよかったのだけど、

  マスコミを娯楽の一つして放置しておいたから、こういうリスクを背負うはめになった、


  今の北朝鮮問題はアメリカの政治的都合と、それによってリスクだけを背負わされる日本の関係にあり、以前とは構図が違っている、

  北朝鮮有事は日本のリスク、トランプ体制になってそれが変わったということが、この問題では一番大きいわけです、


  次に、レイシスト小池が自分はAIだとかいい出したらしい、

  良く分からないのだけど、記者の質問を受けた時に、自分はAIなのでこんなことができますよと答えたらしい、


  ジョークならまだ分かるのだが、どうもマジでいったらしくて、こいつ頭おかしいんじゃないか、という話がネットででていた、

  ジョークをいうにしても記者会見だし、真面目な質問に対していきなり、自分はAIだと言い出してはぐらかしたようだ、

 
  アベも時々基地外発言をするけど、そういう感じのものだったのだろう、

  
  レイシスト小池は昔から奇矯な発言をしていて、頭がオカシイんじゃないかというところはあった、

  こいつの人種差別発言に関しても、いっていることがおかしいというのが多かった、


  レイシストといえばネットだと、ネトウヨが有名な人種差別主義者だが、ネトウヨのロジックも意味不明である、

  ネトウヨの意見は、最初から善悪が決まっていて、それに合わせて現実を捻じ曲げている、


  ネトウヨは歴史修正主義者だから、過去にあった日本の歴史を捏造して、それが日本の歴史であって、それ以外が間違いであると発言している、

  事実に基づいていないため、所詮カルト宗教の団体にすぎず、中身はオウム真理教と一緒なのだが、現実を見ない特徴がある、


  レイシスト小池も、ネトウヨとよく似たところがある人種差別主義者だから、ものの考え方がおかしいところがある、

  こいつは人間として会話が成立せず、頭が逝かれているところがある、


  何故かというと、それがネトウヨだからで、嘘に嘘を重ねて積み上げた政治論は、基本的に狂気をはらむので、人間としての会話が成立しない、基地外を発生させてしまう、


  実際ネットで、ネトウヨの発言を見てみれば分かるけど、気の狂った基地外しかいないし、常識的な会話ができる人も存在しない、

  それは政治思想的に、歴史修正主義や人種差別主義を進めて、それでいて常識的な論を組もうとし、その歪によって気が狂うのが原因だ、


  レイシスト小池もそういう類なので、急に自分がAIだといいだすのは、こういうタイプの人間だと普通にあることだ、

  これが政治論の暗黒面みたいなもので、人間だから間違はあっていいのだけど、嘘に嘘を重ねて政治論を組むと、人間は簡単に気が狂う


  政治論者がすぐに狂気に走るのは、多分こういうことが原因なのだろうけど、人種差別主義者の、レイシスト小池にもそういう狂気の部分がある、

  なぜなら、嘘に嘘を重ねて政治論を組み、それによって政治活動をすれば、常識的な社会とのズレが発生し、必ず頭がおかしくなるからだ、


  政治論というのは一種のカルト宗教で、下手に触れると頭のおかしくなる厄介なものだ、

  そうならないためには、自分が間違っていると考えられればいいのだが、そう考えられる人間はこの世に殆どいない、


  その結果政治論者はいずれ狂気に陥るのだが、レイシスト小池もそういうたぐいで、頭がおかしくなっているから、記者の常識的な質問に対して、自分はAIであると答えた、


  それは自分が宇宙人であると答えて、誤魔化すようなものだから根本的な意味で狂っているし、

  ついでにいえば、レイシスト小池は根本的に狂っているので、それがたまたま表面化したのでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR