07 月<< 2020年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

アベの支持率下落はどうなるか

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  今日も政治の話を書くのですが、私のブログでは日本は終わりだ~、全てダメだ~と十年くらい書いています、

  ある意味詐欺っぽくなってしまっていますが、本当に日本はダメになっているし、危ないんですよ、


  ただ今までの蓄積があるので、最悪に行くまでに時間が伸びているだけで、社会の悪化はしているのですけど、

  この頃は気づいている人も、増えているのかと感じますが、


  それはともかく、最近の政治論には色々なものがあるが、アベの支持率の話があるのか、

  支持率なんてのはマスコミのプロパガンダの成果であり、メディアによる民主主義の否定にすぎないが、


  まあ、支持率をアベのやつは気にしているらしいので、アベにダメージがあるならば支持率が下がることも良いといえる、


  アベの支持率は30%を割っているというが、この最大の功労者は前川氏だろう、多分この人一人でアベを潰している、

  日本人は権威が好きだから、元役人てトップにいた人が、淀みない弁舌を行い正確な答えをいうと、人間として高い評価をする、


  今までアベの支持率はほとんど下がることがなかったが、前川氏が全面に出てからは暴落していて、この人が一人で潰したところはある、


  最近の参考人招致でも、前川氏の一人舞台になっていて、自民党の政治家は全員負けていた、

  あの顔面が死んでいる菅のやつも、その場で反論をされて面目丸つぶれで、アベのゴミ溜め政権は袋叩きにあった、


  私は支持率はマスコミのプロパガンダにすぎず、社会的価値はまったくないと考えている、

  だいたいからしてマスコミの報道でどうとでも変えられる、支持率を認めることは国民主権を否定することになるのだから、正しいことではない、


  しかし信じている人が多いということは、自民党の選挙戦略に影響を与えて、何らかの変化を起こす可能性はある、

  自民党は最近候補者の立て方が悪く、デタラメに候補者を立てて自滅していることが多い、


  今までは野党が弱かったから、デタラメな候補者を立てていても、それなりには勝つことができていた、

  しかしこれからは候補者の選定がだめになっいる自民党だと、支持率の影響で大敗する可能性もある、


  マスコミにとって支持率は、世論を支配するための道具であって、このロジックが崩れれば、自分が裸の王様であることを認めることになる、

  マスコミの神通力がないとわかれば、ビジネス的な立場も悪くなるのだから、自民党が不利になるように、無理やり報道しなければいけない、


  そうでなければ支持率が世論ではない、という話が出来上がってしまって、マスコミに対する信頼がなくなるからだ、

  
  この図式が進んでいくとして、支持率の低下がマスコミのプロパガンダと結びつき、自民党が不利になる報道が増えるかもしれない、 

  そうしなければ、マスコミの影響力の低下がバレるから、隠蔽のためにも自民党を不利にするだろう、


  本当の世論がどうであるのかは、正直な所分からないのだけど、

  マスコミの世論調査はテレビや新聞の、プロパガンダの結果を表して、国民を抑圧するためのものだから、意味があるものではない、


  だいたい国民がどう考えるかを、メディアが操作できる時点で異常なのだから、マスコミの意見を認めてはいけない、


  その上でどうなるかだが、アベは内閣改造をするらしいが、効果があるかはわからない


  そもそも問われているのは加計問題であって、内閣の問題ではないのだから、具体的な説明をしなければ、意味は無いだろう、

  それで内閣改造をして、加計問題が明確になるならばいいが、そういう要素がない以上、支持率とは関係がないことになる、


  重要なことは、加計学園の問題がどうなったかであって、原因の究明ができていないことが大きい、

  
  似た話の、森友学園の場合は工事が中止になっているため、問題があったとしても拡大する形にはなっていない、

  それに対して、加計学園はいまだに開校をする形になっており、不正があったのにそれを進めている問題点がある、


  国民が感じているのも、加計学園の問題があるのに、なぜ計画がまだ進んでいるのかだろう、

  計画を止めたのならばまだ責任をとったといえるが、計画がそのままで適当なことをいうのは、罪が重いといえる、


  なぜなら、計画を続けていきつつ不正を隠蔽することは、目の前で泥棒が金を盗み続けることと同じだからで、

  未遂に終わった森友問題とは意味が違ってくる、


  だから内閣改造をしたとしても、加計問題が解決しない限りは、社会的な批判は続くだろう、

  もし止めたければ、加計学園の新設をやめるか、具体的な説明をしなければいけない、


  この問題が厄介なのは、アベは知り合いをかばうところがあるため、加計学園の新設をやめられないことだ、

  じゃあ具体的な説明ができるかというと、インチキをしたのは確定しているため、国会での説明はできない、


  この図式が進んでいって、どうするんだろうね、、うーむ、


  アベの支持率が下がるのは、説明責任をとっていないことと、現在進行形で加計学園問題が起こっているからだ、

  そしてアベはこの2つへの対応はできず、どちらも対処ができない、


  となった時に、野党側はずっと批判をするだろうし、どうなるか分からない所があるが、支持率を上げる方法はないかな、

  一説には解散総選挙をする意見もあるが、支持率が下がって解散をすれば負ける、


  現状野党共闘をしているので、自民党は解散をすれば確実に負ける、

  支持率の低下で自民党批判の意見が出れば、都議選のように大敗の可能性もある、


  現状アベが取れる選択肢は、

  1 マスコミを買収してインチキ報道を繰り返す、

  2 加計学園と縁を切って、獣医学部の設立をやめる、
  
  3 加計学園の説明をして、全部加計学園が悪いことにする、

  4 アベが辞める


  くらいかね、加計学園のせいにするか、自分が責任を負うか、マスコミを買収するかだが、一番やりやすいのはマスコミの買収になるか、


  マスコミの買収はたしかに効果があるし、今までアベ政権が続いてきたのは、マスコミへの買収が上手くいったからだ、
  
  ただ、マスコミはアベから金を貰えば、いくらでも嘘をつく連中だけど、国会での議論は報道する、


  そして国会で加計学園の問題が議論になれば、どうやっても報道はするだろう、買収したとしても最低限の報道はするので、加計学園の問題はマスコミの買収だけでは、隠蔽は難しい、


  後は、全部加計学園が悪かったのです、ということになるけど、

  そうすると多分、加計学園側がアベを裏切って、色々喋りだすだろう、


  森友学園問題の失敗は、アベがこの学園の理事長をよく知らない、しつこい人だといったことだ、

  それに怒った理事長が、アベのことを暴露してしまい、国会で大きな騒ぎになった、


  森友学園のことがあったので、今回は加計学園について隠蔽をしているが、隠蔽をすれば全てアベの責任になる、

  なぜなら、説明ができるのはアベだけだから、それ以外には説明ができる人物はいない、


  となれば加計学園の問題を責任転嫁できないと、全てアベが悪いという話になって、支持率が下がることになる、

 
  後はアベが辞める方法はあるが、このクズ人間が総理をやめたら、ただのクズになるから、辞める可能性はないだろう、

  現状総理はなぜか解散権があるから、自民党の議員もアベを批判はできないため、ずっと問題は続く、


  現状多少マシにできるのは、加計学園の建設をやめることで、これならば多少はマシにできる、

  学校の建設をやめることは、加計学園にとっては大きな損失だけど、一応アベは責任を取ったことになる、


  そうなった時は、加計学園側がアベのことを暴露するから、加計学園側への賄賂が必要だ、

  その賄賂に金額によっては、加計学園側が黙ってくれるかもしれないが、今回の大学は200億円くらいの規模だから、それに見合う金額を用意するのは大変だ、


  あるとすれば別の場所の学校建設だけど、これも簡単にできるものではない、


  アベの支持率が下がったことに対して、現状アベができることは殆どない、

  ありうるのは、加計学園の建設中止をして見返りの賄賂を渡すことか、マスコミを強引に買収して、隠蔽をすることだ、


  それ以外の手を打つかもしれないけど、今までのことがあるので正直、どんなものかなと考えています、
  

21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR