03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

性犯罪者アベと共謀罪の関係、 反日国連という日本メディアの異常性、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)
    

    どうもこんにちは、


  最近は少し寒くなることがありますね、ずっと暑いのも何ですが急に寒くなると色々困ります、


  それはともかく書いてみると、最近の話題としては性犯罪者アベの問題があるかな、

  アベという稀代の変態として有名であるが、その変態たらしめているのは、アベの周囲の性犯罪者である、


  以前も未成年の男性を売春して、国会の施設内でホモ行為をしていた、アベ内閣の高官がいたが、

  他にも下着泥棒をして、親の意向で無罪になった性犯罪者など、アベの周囲にはたくさんの基地外がいます、


  証拠隠滅のためにパソコンのハードディスクに、ドリルで穴を開けるくらいは普通で、

  犯罪の証拠を隠蔽するために、パソコンを池の底か海の底に沈めた人物もいた気がするが、自民党にはそんな基地外しかいません、


  特にアベの周囲はその傾向が強いのだけど、アベお気に入りの性犯罪者は記者らしく、強姦魔として有名なジャーナリストらしい、

  このアベ強姦魔友達は、同業者の女性を騙して薬物を飲ませて、意識を失わせてから犯罪をしたらしい、


  手慣れた手口から、以前から強姦ジャーナリストとして有名だった可能性はあるが、

  そういう性犯罪者を気に入って助けのがアベである、


  その性犯罪ジャーナリストは、以前アベをヨイショする本を書いていて、そういう本を書いた点を評価されて、強姦魔だったのだけど捕まらなかった、

  警察は証拠も押させて起訴するところだったのだが、アベが圧力を加えて強引に起訴を止めた、


  その時にアベの性犯罪者被害者は、なんでそんなことが起こるのかとびっくりしたらしいが、アベの基地外に常識はないので、これくらいこのアホならば普通にするだろう、こいつ頭おかしいし、


  それで一時は女性の側もどうするか悩んだらしいが、マスコミの取材に答えてアベが性犯罪者であると訴え、その強姦魔ジャーナリストを告訴することにした、

  それに対してアベや強姦魔は、そんな事実はないと言い張っているらしいが、証拠が完全に残っているし、DNAデータもあるので逃げられはしないだろう、


  少なくとも証拠の上ではそうなっているが、腐った日本の司法制度なので、まともなことをするとは考えづらいが、


  ともかく、アベの性犯罪者ジャーナリストは、いつもながらの強姦魔だったのだので、本来ならば逮捕されるはずだった、

  それをアベがこいつは犬に使えると考えて、自分のヨイショ記事を書くならばとして、司法に圧力を加えて強姦魔を無罪にした、


  まあなんというか、日本の司法制度がどれだけ腐っているかという例だが、まさか性犯罪者を無罪にするとは、日本の司法は終わっているというしかない、

  (そういえば、以前下着泥棒の大臣が捕まってなかった事もあったから、とうの昔にダメだったのかもしれないが)


  この件についてはマスコミは政府の犬なので黙認をしていたが、国会で民進党が指摘をしてからは、一応報道をするようになった、

  本来であったら強姦魔をアベがかばって無罪にしたのだから、アベは刑務所送りのはずだけど、日本の司法制度は何の役にも立たないので、こんな事になっているが、


  そして今回の性犯罪者アベの問題は、共謀罪とも関係が深くあって、アベが共謀罪にこだわっているのは、じつはこの性犯罪者問題が原因の一つになっている

  なぜ警察がアベの言うことを聞いて、性犯罪者を無罪にしたのかというと、それは警察が賄賂をもらったからだ、


  もっとも直接金をもらったわけではないけど、今回の共謀罪は治安維持法の再来と呼ばれているため、戦前の特高のような秘密警察の制度が必要だ、

  テロリストを捕まえるためには、自国民への監視をする必要があり、そういうことは現状の警察にはできない、


  そこで国民監視のための特別な警察システムを作る必要があり、そういう形で新組織を作れるから、警察は共謀罪を後押ししているところがある、


  以前も書いたが、戦前の独裁体制を作ったのは軍部であり、同時に司法でもある、

  司法は治安維持法を使って国民を弾圧していた張本人であって、そういう国民への弾圧を警察はしたいと考えている、


  そうすることによって絶対的な権限を得て、社会的な影響力を保持したいというのが、警察が共謀罪に賛成をしている理由だ、

  もっとも中身は単純に、予算もらえるからという現金な理由だけど、金になるから共謀罪賛成というのが、警察や検察の基本スタンスである、


  それでなぜアベの性犯罪者友達が、証拠が揃っていたのに警察の行為で、罪を問うことができなかったのかというと、

  それをやったのが、共謀罪に関する担当部署の警察官が、この件をもみ消したからといわれている、


  アベ性犯罪者を無罪にした警察の担当者は、この件が警察に持ち込まれた時に、アベの友達の強姦魔の要請で、無罪にしてくれないかと頼まれた、

  そこでアベが出した条件は、共謀罪が成立した時の担当者にするというもので、そういう取引で無罪にしたといわれている、


  実際そういう担当者と合う日時ははっきりしていて、全てこのような動きだったことは、当時の人の動きから明確にわかっている、

  つまり共謀罪による予算が欲しかった警察が、アベの友達の強姦魔を無罪にすることによって、予算獲得の権利を得て、


  そういうインチキ司法をやった警察官は、共謀罪で作られる秘密警察の組織に関われるようになっていて、

  強姦魔を助けた警察官は、立身出世をして金持ちになれたということだ、


  しかしまあアベのクズも、マブダチの強姦魔を助けるために共謀罪を使うとか、相変わらずこいつの基地外っぷりは、よく分けの分からない所があるが、


  そんなことがあって、今アベは狂ったように共謀罪にこだわっているが、それは友人の強姦魔を無罪にするために、共謀罪による予算アップを警察と取引し、無罪にした警察官を、共謀罪で作る秘密警察に据えることをしたからだ、


  ホント、クソみたいな国だなと思うが、嘘みたいな話だけどこれ事実だからね、

  私がアベが嫌いだから多少の誇張はあるのだけど、それ以外は全部本当のことだからな、北朝鮮でもここまで腐ってないだろうというくらい、日本の異常性は際立っている、


  昔からアベの周囲は下着泥棒とか、ホモの児童買春政府高官とか、ドリルでハードディスクとか、そういう基地外のオンパレードなので、

  言論弾圧の共謀罪のおかげで、強姦魔として捕まらないジャーナリストという、奇妙なことも十分ありうるだろう、


  ここまで来ると日本も終わりじゃないかと思うが、こんなところに来ても日本人はアベマンセーというので、

  そこらじゅうにアベの手下の強姦魔と警察が溢れて、日本は性犯罪者の巣窟へと変貌するでしょう、

  (なんだその国は、、)
 

  次に、強姦魔アベ以外の話題としてあるのは、国連からの質問状があるかな、

  最近は国連からアベの異常性を指摘されることが増えていて、日本は世界の恥になりつつあるが、


  じつはアベ政権になってから、外国では日本は危険なネオナチ国家と呼ばれていて、まともな国だと報道されることは減っていたのだけど、日本人はそういうことを知らなかったのだろうね、


  だから今回のような国連からの勧告を聞いた時に、何かびっくりしたのだろうけど、国際社会からみれば以前から日本は危険な国で、そういう危険な国がより悪化したので、国連からの監視が厳しくなったのが実情なのだが、


  そんなことはいいとして、国連からは日本政府の言論の自由の問題と、共謀罪についての質問が来ている、

  言論の自由については以前も指摘を受けていたが、アベが日本のメディアに圧力をかけている指摘があった、


  その時はマスコミが全く報道をしなかったため、あまり注目をあびることはなかったのだが、

  今回は国連から共謀罪について質問状が来たあとだったので、そういうことについても報道された、


  その件について一般的なメディアは普通に報道していたが、アベ犬の基地外メディアは反日国連による、共産主義攻撃みたいな報道をしていた、

  どこがといえば、そりゃ産経新聞の基地外だけど、基地外といえば産経というくらい、日本では有名な新聞ですが、


  で、その産経基地外新聞によると、どうやら国連は反日勢力らしく、日本を攻撃する共産主義者らしい、

  嘘みたいな話なのだけど、この新聞社では実際に反日国連と記事を書いており、国連は日本の敵だと明言している、


  更にその理由が反日左翼の国連だから、日本の言論の自由のなさに対して批判をしていて、そういう左翼思想が害であるといっている、

  しかしこの意見はおかしいわけで、言論の自由があるべきという国連に対して、メディアが批判するのは異常だろう、


  一体産経新聞は何を仕事にしているか、情報を社会に伝えるのが新聞社の仕事のはずだけど、この基地外どもはそうではないらしい、


  国連からの勧告がたびたび来るのは、国際社会から見ると日本は異常な国家で、そういう目で長年見られていたのが大きい、

  海外では、アベは気の狂った極右政治家としてしか報道されず、この人物を評価する意見を書いたメディアは下手すると一つもない、


  当然日本に対しても同じような視点が強く、極右国家日本というのが、海外における日本報道の普遍的な表現である、

  その結果日本は危険な国家として、国連から監視をされる対象になって、人権や言論の自由で批判を浴びることになった、


  そりゃ戦前回帰をすれば国連は批判をするわけで、何も考えずに戦前回帰をしようとしたアベの間抜けと、戦前軍事教団になった自民党とテレビや新聞、そういう連中への批判が、国際社会にはあるわけです、



21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR