06 月<< 2020年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

アベが捏造した国連の意見、官邸主導によって起こった加計学園事件、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  最近は暑くなってきましたね、暑くなると変な虫が飛んで来るので、なんだか面倒です、

 
  それはともかく書いてみると、この頃の政治情勢は非常に複雑で、私も追うのが大変になっていますが、

  いまはあるネタとしては、国連の質問状の問題があるかな、


  少し前に国連は日本政府に対して、共謀罪が問題あるのでは、という質問状を送った、

  それに対してアベの基地外はキーキーいうだけで、人語を解せずまともな対応ができなかった、


  その結果国連の担当者は、日本の異常な対応を含めて報告書を作るといい、国連では日本のプライバシー問題に対して、議論が行われることになった、

  この問題に対しては、国連は日本政府の影響がないため、アベのアホもうまく対応ができない状況だった、


  それでアベのアホが考えたのが、国連のトップと合う時に話を捏造して、インチキ報道することを計画した、

  アベの間抜けは、国連のトップとあった時の会談を捏造し、本来会話のなかったことを話し合ったと付け加えた、


  アベがやったことは、慰安婦問題で自分が有利になる発言を捏造し、共謀罪でも同じような捏造をしていた、

  しかし国連は中立的な機関なので、特定の勢力に肩入れをすることはせず、国連の側はアベのいうような発言はしていない、


  共謀罪に関しては、アベが質問状を出した人物を個人だといい、国連の総意ではないと説明をした、

  しかし実際の国連は、質問状を出した人間は個人で活動をしている担当官であると、事実を説明したに過ぎない、


  アベの間抜けは、国連からの質問状を特定の個人が出している、国連とは関係のないものだと捏造する予定だった、

  それで国連のトップにあった時に、そんな話をしたのだろうけど、国連側は単純に事実を説明しただけだった、


  そもそも国連のトップは具体的なことを取り決める権限はなく、中立的な立場でしか発言はしない、

  それを考えれば、国連が出した質問状を総意ではないと発言するはずがなく、出した人物がどのような人なのか、説明をしただけだ、


  そういう事実をここまで捻じ曲げで伝えるのだから、日本も腐った国だといえる、


  慰安婦に関しても、国連は事実を述べだだけで、具体的なことは両国間の交渉で行うといっているにすぎず、特に何かを正しいという言い方はしていない、


  そのような発言でも、アベの基地外は利用しようとするわけで、このクズ人間のゴミっぷりがよく分かるが、

  しかしまあ、国連と交渉した時の会話を平気で捏造するとか、ある意味においてはすごい人間だと見えるが、しょせんは基地外のゴミにすぎない、


  オウム真理教の麻原も、あちこちの有名人とあって、その時にインチキ話をしていたようだが、

  結局のところアベのやっていることも同じで、こいつのやろうとしていることはただのカルト宗教である、


  そんなことを裏も取らずに報道する、日本のマスコミの低俗さ、倫理観のなさは完全に社会のゴミであるが、

  マスコミなぞ焼いて捨てた方がいい、それが明確にわかった話だといえる、


  少し前に、国連からの質問状は国連の総意ではないと、テレビや新聞も散々報道していたのに、そのことの裏を取っていないとは、マスコミの腐敗もひどいものであるが、


  国連から送られてきた質問状は、プライバシー権の専門家からの指摘であって、たしかに個人であるが、個人であることによって国家に対して中立であることを、証明している、


  そのためわざわざ専門知識を持った個人を任命し、その著名なプライバシー権の専門家が、日本の共謀罪に対して問題を指摘したのが、今回の質問状である、

  それに対して誠意ある対応をすれば、それをもとに対して議論が行われるが、アベのような基地外対応では心証が悪化する、

 
  当然そうなれば日本の共謀罪の問題は、より複雑なレベルで問われるようになり、更に強い批判が発生するだろう、


  そもそも共謀罪の問題は、日本国内の外国人への迫害の問題があるため、そういう人権問題としての意味が強くある、

  戦前は戦争で外国人がおらず、国際連盟からも脱退していたため、共謀罪の前身である、治安維持法は成立した、


  しかし今回はオープンな国で治安維持法を作るのだから、当然それは国際問題になる、

  この法案は外国人を狙い撃ちする意味も強くあるわけで、それを外国人の多くいる日本で作ることに、本質的な問題があるのだ、


  となれば共謀罪は国際問題になるし、そうなれば国連でも議論は行われる、

  テロ対策とは外国人排斥を目指す、レイシズムと似た性質があるため、人種差別とテロ対策は、同類として考えるべきものだ、


  そういう調整として質問が来ている可能性があるわけで、それを何も考えずに隠蔽しようとした、アベの低能に価値はないということだろう、


  次に、別の話題としてあるのは、文部科学省の前のトップが、加計学園で出てきた書類について、存在することを認めた話がある、

  この件については読売新聞が、アベから金をもらって嫌がらせをしてきて、腐ったメディアの本性が見えていたが、


  加計学園問題はトータルで100億近い金を、この学園がアベの友達だからといって、ネコババした問題である、

  この学園は利用する土地をただで貰えたり、数十億の補助金をインチキ審査でもらっている、


  そういう腐った学園の問題なのだが、この学園に対しては文部科学省が反対していて、以前鳩山政権の時は拒否されて、この学園が作られることはなかった、

  それが今度アベのやつになってからは、インチキ手続きを利用して強引に通ることになった、


  そうなった理由が官邸主導のシステムで、詐欺師のコイズミの頃にやっていた、既得権の岩盤を壊すという、マスコミと一体化した詐欺が原因になっていた、

  
  詐欺師のコイズミがやった政治的な罪は多いが、大きな形であるのが官邸主導システムを作ったことだ、

  官邸主導システムにすることによって、強いリーダーシップをして効率の良い政治をすると、詐欺師のコイズミはいっていた、


  しかし実際は、戦前の軍事独裁に戻したい軍部の残党勢力が、国家クーデータを起こす時に都合がいいので、そのような官邸主導システムを作ったに過ぎない、

  そうでないというのならば、なぜ詐欺師のコイズミが郵政解散で勝った後に、改革をせずに憲法改正の手続きだけをしたのか、説明がつかないだろう、


  詐欺師のコイズミは郵政解散を行って、改革を止めるなといっていたが、その後にやったのは憲法改正と、極端な軍事路線だけだった、

  言論弾圧などの法案も色々出していて、共謀罪もその時に出ていたように思う、


  もし官邸主導システムが既得権の岩盤を壊すものならば、郵政解散後の詐欺師のコイズミの動きはおかしかろう、

  実際にコイズミがやったのは、憲法改正からの軍事化のみだったのだから、既得権破壊というのはインチキだと見ていい、


  元々自民党には戦後の高度経済成長で、権益を得て力を持っていた田中派と、

  戦前の軍部の残党である、岸福田派の2つの勢力が存在していた、


  戦後は田中派が色々な権益を仕切って、その影響で金をうまく集め岸福田派の、軍部の残党勢力を抑えていた、

  しかしそれが小沢氏が田中派を大量に党外に出したこと、そして低成長時代に入って、公共事業利権が難しくなったことにより、田中派は急激に弱くなった、


  そこを見越してインチキをしてきたのが、詐欺師コイズミに類する連中で、こいつらのやりたいのは、戦前の軍事体制に戻すことだった、

  詐欺師のコイズミはプロの詐欺師だから、自分が助かることを想定しつつ、詐欺行為をしている、


  実際こいつの祖先は、小泉組というヤクザの組長だったのだけど、組長になるために入れた全身の入れ墨を、俺は平和主義者だから入れ墨を入れることによって徴兵拒否し、軍部に対抗をしたと反論していた、


  そんなインチキを平気でいうやつの子孫だから、詐欺師の小泉も軍事化の後押しはするが、自分が軍事化の当事者にならないように配慮はしていた、

  それをまともだと見る目もあるが、明らかにこいつは軍事化の露払いをしているのだから、そんな意味がある可能性はない、


  詐欺師のコイズミのことを書くと話が長くなるが、文部科学省の人間が書類を正しいといったのは、官邸主導システムがインチキだったからだ、

  官邸主導システムというのは、いわば戦前のような軍事独裁の足場としてある制度であって、

  
  岩盤行政の破壊とか、公共事業利権の対応というのは役所や田中派を潰して、独裁のじゃまになる勢力を排除していただけだ、

  そうでないというのならば共謀罪を出すのはおかしいし、詐欺師のコイズミの頃から共謀罪は出していたのだから、そういう意味しか官邸主導にはない、


  そして今回のことは官邸主導によって、内閣府が絶対的な権限を得て、加計学園の計画について文部科学省が発言できず、勝手に総理やその周囲の意見で話が決まってしまった、


  その時の議論や周囲の意見については記録がなく、なぜそうなったのかについては全く分かっていない、

  そういうことをしたのが官邸主導の害なのだが、この件については国会でも情報は全く上がっていない、


  結局官邸主導というのは、官邸の内部に絶対的な権限を持つ役所を作って、役所が情報の隠蔽をすることによって、民主主義を形骸化させることが目的だったといえる、

  そんなものをありがたがっていたのだから、日本人もその程度の民族であり、その程度の結果しか出なかったのが、今回のことなのでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR