06 月<< 2020年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

国連から危険視される共謀罪、アベのインチキ加計学園と森友問題、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  今日はちょっと調子が悪いので、あまり長くかけないかもしれませんが、最近は暑かったり寒かったりするので、具合が悪くなりやすいです、


  それで最近のネタについて書いてみると、共謀罪の話があるか、

  共謀罪は戦前の治安維持法の再来と呼ばれているもので、言論弾圧を目的にしているものだ、


  なぜこの法案が言論弾圧を目的にしているのかは、正直曖昧な認識しかしていなかったのだが、最近国連からの質問状で理由がわかりました、

  
  国連は自民党の共謀罪を危険な法案だと位置づけており、この法案を通すことによる、国際的な不利益に対して批判的だ、

  そのため今回質問状をだして、どういうものなのか説明を受けるために、書簡を送っている、


  そこで書かれているのは、まず共謀罪のリスクが高いことで、この法案が存在することによって、現地の団体に対する監視が強まるのではないか、そういう考えを持っている、


  共謀罪の言論弾圧については、じつはあまりわかっていなかったのだが、この国連の質問状によると、無制限にテロリストとして犯罪者を生み出せる法案は、その逮捕のために対象の監視をしなければいけない、


  そういう監視をする対象に対して制限がなく、無制限に監視できることが、結果的にプライバシー権の保護を無視し、問題を起こすのではということだった、

  そしてプライバシーの権利を制限することによって、言論弾圧が起こるということらしいが、国連の質問状ではプライバシーの権利までの話だったが、そのような意味らしい、


  日本はプライバシー保護をする条約に加わっており、その条約との関係で問題があるのではといわれている、

  そういう問題に対して答えよと問われたのだが、自民党は一切無視して答えることがなかった、


  自民党が答えなかったのは、国連の質問状が衆議院での法案成立を直接批判し、一時法案の成立をやめるべきだといっている、ところを気にしたのだろう、

  それが原因で、無視をして国連批判をしたのだが、言っていることは国連が正しい、


  ただ国連の質問状は日本の内部事情に非常に詳しく、日本国内から情報の提供を受けて、その影響で質問状が行われた可能性が高い、

  その分非常にリアリティのある内容になっているのだが、そういうところをアベは嫌ったのだろう、


  国連からの質問状はかなりハイレベルのものなので、これを無視することは国連に反する行為になる、

  となれば当然もっと上位のレベルから批判を受けることになるが、アベのバカには何もわからないのだろうな、


  共謀罪はテロ対策といっているが、実際は国民を抑圧し弾圧するためのものだ、

  昔のソ連のような全体主義社会を作るためのもので、秘密警察を作って国民を監視するためのものだと考えていい、


  ただそのような形にした場合は、日本国内の外国人の活動も同じように監視をすることになるため、共謀罪は国際社会から批判を浴びることになる、

  アベのようなアホは、日本国内には日本人しかいないと考えているのだろうが、実際は外国人が運営している組織は多い、

  
  そういう組織は外国の勢力なので、当然監視対象になるのだから、外国から共謀罪への非難が出るのは当然だ、

  それを無視して突っ走っているのが今の日本だが、このまま行くと世界の低俗国家と呼ばれる日も、そう遠くはないかもしれません、


  後話題としてあるのは、加計学園の問題があるようだ、

  ずいぶん変わった名前の学園のようだが、この学園はいわゆるアベマンセー小学校と同じ性質があって、アベから金をもらってやったインチキ学園のようだ、


  この学園は獣医の学部を作るといっていたが、日本では50年位獣医の学部は新規に作られていない、

  それは獣医が十分に入るからで、過剰供給をして問題が起こらないようにしている、


  それが今までのシステムだったのだけど、なぜか加計学園では新規の獣医学部の申請が通っていた

  しかも大規模な獣医学部の申請で、日本最大規模の獣医学部の話が通っており、極めて異常なものになっていた、


  この件と似たタイプの話としては、弁護士を増やすロースクールの問題があって、以前自民党は弁護士を増やすことを重視し、その結果弁護士を過剰に生んでしまったことがあった、


  そして弁護士が余ってしまって、仕事をまともにできない弁護士が増えてしまい、それが社会問題化した、


  自民党が弁護士を増やしたのは、企業が弁護士を雇う時の費用を安くするために、弁護士の立場を悪化させるのが目的だったといわれる、

  今回の措置がそういう意味があるのかは分からないが、過剰な獣医の増加は同じ問題をうむだろう、


  この加計学園の問題では、利用する土地をただで貰っていたり、地域後自体から過剰な補助金を受け取っている、

  そのため非常に安い値段で学校建設ができているが、それができたのは加計学園の理事が、アベの友達だったからだ、


  実際、役所では加計学園に対して批判的な意見が強く、本来であれば建設が認められるものではなかった、

  それに対してアベが圧力を加えたため、無理やり話が通ることになったが、この件には問題が多くある、


  一つは、加計学園が設立の条件を満たしていないことで、この学園は何らかの特区に作られる予定だったが、その特区で必要とされる条件を満たしていない、

  そのため本来であれば違法だといわれる作られ方をしており、問題が多いといわれる、


  他の点であるのは、同時期に京都大学が獣医学部の申請をしたのに、その申請は却下をされたことだ、

  却下をされたのは、認定される条件が加計学園に合わせて条件が決まっていたからで、インチキ条件で加計学園が勝つことになった、


  こういうところは森友学園と同じ図式があり、アベの便宜で学園が作られているところは全く同じである、

  (そう考えると、アベか安倍を支配している連中は、日本の教育に興味があって、その支配体制の構築に熱心だといえるが)


  この加計学園の問題は内部文章が出ていて、アベの圧力で学園の設立が決まったことはわかっている、

  アベのハゲ番頭は、怪文書だなんだと喚き散らしているが、それに関わった人物が本物だと認めている、


  そして、情報をリークしたといわれる人間を、アベの機関紙である読売新聞で、スキャンダル報道をしているのを見ても、この件が明白な事実だったのは間違いがないだろう、


  今回の加計学園の問題は、以前のアベマンセー小学校と同じ図式があるので、ほぼ間違いがないといえる、

  こんなことが連続で起こるわけがありませんから、確実にこういうことがあったといえるでしょう、


  後は、森友学園の話でも新しい話題があって、この話では地下に埋まったゴミが原因で、価格が安くなったという話がある、

  しかし実際には地下にはゴミが埋まっていなかったことが分かり、価格が安くなった理由がなくなった、


  この件では、地下に埋まったゴミの処理に数億円がかかると計算されていて、その費用を差し引いて土地の購入代金が安くなっている、

  しかし、実際にゴミが運び出された形跡はなく、一部のゴミが移動しただけといわれている、


  今まではゴミの運び出しがなかったので、ゴミがなかったのではというところまでしか分かっていなかったが、

  今回はゴミ自体がなかったことが明白になっており、財務省の値引きの論拠が崩れたことになる、


  確かにアベマンセー小学校にはゴミが埋まっていたが、それはごく一部のものでしかなく、広範囲に広がっているものではなかった、

  それを広範囲に広がっていると嘘の情報を作って、大幅な値引きをしたのが財務省である、


  このようなことをしたのは当然アベが働きかけたからで、こういう動きが確実になったのは、アベと財務省の担当者が話し合った後だといわれる、

  まあしかし、ありもしないゴミを捏造して値引きをするとは、アベのセコさを表しているといえるが、


  ともかく、森友学園はアベによるインチキであることが分かり、近にあったゴミは財務省の捏造であることがはっきりした、

  それ以外でも、森友学園に問われていた複数の建設費用の請求書は、業者が森友学園に請求していたことがわかっている、


  アベの手下の大阪府は、森友学園に対して複数の請求書があることに対して、詐欺で訴えるといっていたが、

  実際は複数の請求書を要求していたのは、建設業者側であって森友学園側は、そういう取引が正しいのか疑問を持っていた、


  自民党は、複数の建設費用の計算があることについて、それが原因で値引きなどが行われたと、森友学園による詐欺だといっていたが、

  実際は大阪府とつながりのつよい、建設業者が保険的な意味で森友学園に、罠を仕掛けていただけだったらしい、


  そのあたりは既得権も抜かりはなかったのだろうが、森友学園側が殆どの資料を残していたことに気づかず、こういうことがバレることを想定していなかったから、騒動になったのだろう、


  アベの基地外は、戦前の軍事独裁体制に戻すために、極右教育を進める考えを持っている、

  最近の本屋で戦前の軍部を賛美する本しか売っていないのは、そういう洗脳が目的だといえる、


  アベかそれを支援する連中が、こうも教育に力を入れているのは、子供の頃から洗脳して、奴隷を量産することが目的だろう、

  ここまで日本は悪化をしているのだけど、この現実を日本人が理解しているとはいえないため、最悪の未来がこのままだと来るかもしれません、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR