01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

アベの狂ったマンセー小学校の話題、フランスで負けた極右候補、日本の異常な北朝鮮報道

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  最近無茶苦茶暑くないですか、なんですかこの暑さはという感じですけど、寒いよりは暑いほうが好きですが、極端ですね、


  それはともかく書いてみると、アベの基地外がキーキーいうのが、最近の国会の風物詩になっているのだが、

  本来であればアベの基地外言動を、マスコミが批判をしてたしなめるはずだが、一向にそういう気配はないね、


  アベが基地外発言をしたほうが、隠蔽をした時の儲けが大きいのか、マスコミはアベの基地外発言をスルーしているけど、腐った政府の犬のやることは、その程度のことだろうが、


  最近のアベの基地外話としてあるのは、読売新聞を読めとかいうのがあったな、ほんと低能のクズってのは、人間の理解を超えているね、

  アベのクズは、憲法の話で質問を受けた時に、自分の考えは読売新聞に書いてあるから読めといったわけか、


  何いってのかよく分からないアホだ、こんなのでもアベマンセーという人が多いのが、日本の末期ではあるが、


  うーんと、国会で質問を受けた以上、自分の考えを表明するのが筋であるが、アベは憲法改正について答えなかったわけか、

  社会的な責任というのならば、こういう行為に関しても責任は問われるだろう、

  しかしマスコミは政府の犬だから、基本的にこういうことについては報道をしないし、してもアベ擁護の形でしか伝えないはず、


  一部のメディアは批判的にいうだろうが、それもガス抜きレベルの報道でしかなく、国民がこの件を悪いと感じることはあるまい、

  こういうことはメディアを安易に信じる、日本人の問題が出ている面もあるが、

  
  ともかく、憲法議論をすると問題になりそうだったので、読売新聞を読めと答弁をしたわけだが、よく分からない基地外の話だね、

  何なんだこのクズは、議論にもならないじゃないか、こんなアホでも日本人はアベマンセーというのだから、この国も末期であるが、


  アベの基地外の話はよくわからないので、他の話としてあるのは森友学園の話があるね、

  これはいわゆる、アベマンセー小学校の話になるけど、アベマンセー小学校を作るためには財務省の協力が必要だった、


  それで財務省が協力をしていて、その件については最初の段階からアベの妻が関与していて、

  森友学園の理事は頻繁にアベの妻の話を出して、交渉が有利になるように対応をしていた、


  そういう資料は政府側からは全く出ていなかったのだが、森友学園側には資料が殆ど残っていたため、情報が露呈して全てバレてしまった、

  特に財務省のトップに近い人物が、直接関与していたことがはっきりした点は大きく、財務省側も認めたようだ、


  認めたといっても結局責任を取ることはないのだが、この話は日本の国家制度が破綻している、分かりやすい例だといえる、


  この件については民進党が籠池氏に直接話を聞いて、具体的な資料についても受け取っていた、

  そのためアベの妻が関与していたことは明確にわかっていて、その点ははっきりしている、


  更に財務省が関与していたこともわかっているため、そういうことも問題があったことはわかっている、

  だけど、この件についてメディアがまともに報道する可能性はなく、多分国民が正確な事実を知ることはないだろう、


  現状政治に関して正確な情報を得るためには、実際の国会の答弁をネットで見るか、そういうことを書いているツイッターなどの情報を得るしかない、

  それ以外では野党の政党のホームページの情報は正確なので、そのようなところから情報を得ることは可能だ、


  とはいえ、そんなところから情報を得る人は殆どいないので、多くの方はテレビを見て、またアベマンセーといって現実を知ることはないのでしょう、


  次の話題としてあるのは、フランスの大統領選で極右政党のトップが落ち、穏健派が当選したというのはあるらしい、

  とはいえ、穏健派の新自由主義者だったため、棄権の白紙の票が多かったらしく、国民の支持があったわけではない、


  今回のフランスの大統領選では、既存政党の候補者は落ちていて、それ以外の候補者が出るという点では、アメリカの大統領選と似たところがあった、

  しかし結局、残ったのが極右と新自由主義者だったので、極右よりは新自由主義という判断になったようだ、


  極右政党の候補者が落ちたことは、フランスなりの良識の判断だともいえるが、この人物の知名度も、影響を与えていた可能性はある、


  元々フランスで立候補した極右政治家は、父も有名は極右政治家であったため、ある程度名が知られているところがあった、

  極右政党の台頭は新勢力としての評価を兼ね合わせることによって、新しさをアピールする特徴がある、


  最近も詐欺師のコイズミも実態は極右政治への変化だったけど、とにかく新しいことをする、新しい政党というイメージ作りをしていた、

  維新の党もそうで、新しい政治をつくりつつ中身は極右政党、というのが極右政党の台頭の条件ではあって、


  ナチスとかトランプも同じだし東京のレイシスト小池も、新しいことをするイメージを作ることによって、実態は極右であることを誤魔化す戦略をとっている、

  (ということに今気づいたのだけど、よくできた戦略だね、これ)


  その点生粋の極右であるフランスの候補者は、最初から極右としての評価を受けやすく、その点が不利になったのかもしれない、


  極右というのは理解をすれば誰も評価をしない考えであるから、極右的な思想を言う場合は、何らかの騙しとセットで行うのが一般的だ、

  詐欺師の時はコイズミ改革で、アベの基地外はアベノミクスだったが、極右というのは隠蔽工作とセットで、政治活動をするのが普通だ、


  そうすることによって犯罪行為がバレないようにして、結果として大きな利益を得るのが、こういう勢力の目的だと考えていい、

  しかし今回については最初からバレていたため、極右の政治家としての評価がつきまとい、それが不利になった可能性はある


  トランプにしても、極右的なアピールをするたびに政治的に不利になっているから、極右は詐欺のような形で行わないといい効果を得られない、

  しかし上手く極右政治を構築できれば、そのまま独裁体制にすることができるので、そこら辺の力が合わさりやすいのだろう、


  フランスの極右化は一応は止まって、他のヨーロッパの国でもある程度は抑制されている、

  そういう意味でいえばヨーロッパ政治は安定はするのだろうが、そもそもフランスの政治に対して、国民の不満は強くある、


  そのような点を解消できるのが、当選した人物のいう新自由主義なのか、その点は後々問題になりそうです、


  後は、北朝鮮報道問題というのもあるようだ、日本のマスコミは北朝鮮ネタを頻繁にいうが、じつは韓国やアメリカでは北朝鮮の報道は、殆ど行われていない

  日本では少し前、アメリカの先制攻撃があると報道されていたが、そのタイミングでも韓国やアメリカは、北朝鮮問題を取り扱っていない、


  それなのに日本のメディアだけが、北朝鮮報道を繰り返していて、今でもテレビを見ると北朝鮮といわない番組はないが、こんな報道をしている国は日本以外には存在しないらしい、


  北朝鮮の問題は存在しているが、中国も、韓国も、アメリカも、今の北朝鮮の行為を大きな問題としては扱っていない、

  唯一独りで考えているのが日本人で、メディアの報道を鵜呑みにした日本人の、ミスリードが起こっている、


  元々北朝鮮ネタは、アベや自民党が人気取りをするために引きを越した問題で、北朝鮮とつながりの強いアベと自民党が、北朝鮮と裏で示し合わせて行っているインチキにすぎない、


  しかし、そういうことをやりすぎたので段々過激化するようになり、現状では非常に危ないことになっている、

  更にマスコミも北朝鮮ネタを報道しないと、アベから金をもらえないから、より危険な形で報道することが増えている、


  最近メディアの報道で異常だと感じたのは、北朝鮮の核実験で朝鮮半島の火山が爆発するというものだ、

  たしかに核実験は大きな衝撃を与えるけど、それで火山が爆発するというのは、理論の飛躍というしかない、


  マスコミはしたり顔で、北朝鮮の核実験によって確実に火山が爆発し、その火山の影響はアジアの周囲に広がる、という報道を真顔でやっていた、

  そういう形で報道をすれば、過激な被害が出るということができる、そう判断したんだろうけど、

 
  ほんとまあ、日本の基地外報道機関の異常性というと、ここまで来たのかなというくらい驚くが、

  そりゃ核実験で火山が爆発する可能性はあるが、そんな可能性をいえばどんなことでも起こりうる、


  つまり、核実験をすると宇宙人が気づいて、地球を襲ってくるかもしれない、ということもマスコミの理論でいえば、十分に可能性がある事になる、

  ほんと、日本のマスコミはアベと同類の基地外になったようだが、ここまでいうのかと思ったけど、


  北朝鮮の問題は存在しているが、日本のメディア以外では北朝鮮問題を報道している国はない、

  一部のメディアはいっていることもあるけど、韓国やアメリカでも北朝鮮問題は、どうてもいい扱いのようだ、


  それに対してアベの犬の日本のマスコミは、朝から晩まで北朝鮮といっているが、そのいっている事の大半が論拠のない話で、完全に大本営状態に入りつつある

  そんなものを信じているのだから歴史は繰り返し、日本の未来は暗くしかならないのでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR