01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

テレビで見た北朝鮮プロパガンダ、愛国心のないアベが何故軍事を望むか

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)

    どうもこんにちは、


  最近はまた寒くなることが増えていますね、春といってもまだ冬の部分があるのだろうけど、暑いのか寒いのかはっきりしてほしいものです、

  
  それはともかく書いてみると、最近の話題としてあるものは少なく、これといったものはないかな、

  というわけで少し前に見たテレビの話という、政治論らしくない話を書いてみると、


  私は少し前にテレビを見ていて、そこでは北朝鮮ネタのプロパガンダニュースを行っていた、

  まあ北朝鮮ネタはアベから金をもらう、インチキ放送でしかないのだけど、放送の仕方に異常性があった、


  私が見たのは北朝鮮が中国を名指しで、批判していたという内容のものだった、


  少し前のテレビでは、北朝鮮が初めて中国を名指しで批判していて、それは中国と北朝鮮の対立ではないかといっていた、

  その後具体的な内容をいっていたのだけど、聞いてみるとそのような意味はなく、明らかにマスコミが嘘をついていた、


  テレビでいってたのは北朝鮮が、周辺諸国による圧力に屈することなく、北朝鮮はこれからも行動をしていくという内容の話だった、

  それをなぜか、北朝鮮が中国を名指しで批判といっていたが、北朝鮮の声明には中国という言葉はなかった、


  そのテレビ放送では、終始北朝鮮の軍隊の更新が映っていて、北朝鮮が銃を撃つシーンなども繰り返し放送していた、

  北朝鮮側の意見はわかるのだけど、なぜそれを北朝鮮の軍隊の行進に合わせて放送したのか、プロパガンダだに見えるところがあった、


  本来であれば北朝鮮の放送局の人物を映したり、北朝鮮のトップの映像を持ってくるのが普通だろう、

  それなのに銃を撃つシーンや、軍事パレードをするシーンだけを放送していて、これは偏向報道ではと感じた、


  このテレビ放送では、北朝鮮が中国を名指しで批判したといっていたが、北朝鮮は別にそのようなことはいっていない、

  周辺諸国の圧力に屈することなくといっていたが、中国は別に圧力は加えていない、


  マスコミは以前、北朝鮮とトランプが全面的に争いそうになった時に、中国側が北朝鮮への飛行機の運行を取りやめたことを、中国が北朝鮮に圧力をかけたと報道していた、


  しかし客観的にみれば、北朝鮮有事が起きた時のリスクを避けるために、飛行機の運行を取りやめた風に見えるわけで、マスコミのいっていることは最初から、北朝鮮と中国が対立している図式を見せる考えがあった、


  外でも軍事専門家とやらの記事で、北朝鮮と韓国が争いになった場合は、中国は一切の支援をしないと明言していたのだが、その論拠については特に書いていなかった、
  
  こういうことをずっと見ていると、最近のマスコミは中国と北朝鮮が対立をししていないと、何かが困るような考えを持っているようにみえる、


  例えば北朝鮮が周辺諸国の圧力といったならば、それは別に中国だけを表しているわけではない、

  しかし、マスコミの報道では中国を名指しで批判といっていて、北朝鮮が中国だけを批判したかのように報道をしていた、


  上で書いた北朝鮮有事の時の、中国が飛行機の運用をやめたことも、中国側の北朝鮮の圧力だと、マスコミは揃って描いていた、

  しかし飛行機の運用と軍事衝突には関連性が低く、明日起きようという有事に対して飛行機の運用をやめて、中国側が圧力をかけるのは不自然だといえる、
    

  このあたりのことが奇妙だなと感じたのだが、

  
  それ以外でも、読売系のテレビで北朝鮮ネタのニュースを2つやった後で、アベのやつが拉致被害者に会うシーンを流していた、

  これを見てマスコミがヤッているな、と感じたのだけどどう考えても、マスコミの北朝鮮報道は普通ではない、


  常識的に考えれば、ニュース番組は短い時間で終わるのだから、同じ方向性のネタを3つ連続ですることはなく、最後にアベのやつを出すのは政府広報としてのプロパガンダでしかあるまい、


  それをやりつつ他の局の番組でも、中国が北朝鮮と対立していると情報を流し、北朝鮮が中国を名指しで批判したと嘘をつき、非現実的な話を放送しているのは意味不明だといえる、


  嘘だと思うのならば、マスコミの北朝鮮に関する放送を、懐疑的に見つつ調べてみるといい、

  そうするとつじつまの合わない話が多く、特定の方向に見ている人を誘導する性質が見えてくると思う、


  最近も、自衛隊と米軍が太平洋で軍事行動をして、それが北朝鮮に対する抑止になり、

  その行動は中国が、北朝鮮に圧力をかける効果があるといっていたが、正直な所マスコミのいっていることは意味不明だ、


  まず、自衛隊は専守防衛であるから北朝鮮に攻めることはできず、北朝鮮へ軍事侵攻をする装備もない、

  いずれは侵略戦争向けの装備にするらしいけど、まだその段階には入っていないだろうに、それが抑止になるとはいえない、


  それに位置も不自然な所があり、どうして西太平洋で軍事演習をすることが、北朝鮮への抑止になるのかが意味不明だ、

  北朝鮮への抑止をするのならば、日本近海でなければ意味がなく、どこか遠い海で軍事演習をしたところで、北朝鮮にとってはどうでもいいことだろう、


  そしてマスコミの異常性の最たるものは、この西太平洋での共同の軍事行動によって、中国が北朝鮮に圧力をかける事を期待すると言ったことで、

  北朝鮮と全く関係のない地域の軍事練習をして、それを気にして中国が北朝鮮に圧力をかけるとは、意味のわからない話だ、


  そしてこの意味のわからない話が、最近のメディアの論調であり、日本のマスコミは北朝鮮問題を、このような形でしか報道しない、

  嘘だと思うのならばマスコミが、中国が北朝鮮に圧力をかけることを期待、といわない北朝鮮報道を調べてみるといい、多分殆どないはずである、


  嘘でも100回いえば本当になる、というのがプロパガンダの特徴ではあるが、今の状態では北朝鮮ネタを利用して、国民を騙そうとしているのだろう、

  特に高齢者はあまり深く考えない人が多い方、マスコミが北朝鮮ネタを流せば、簡単に洗脳をすることができる、


  そしてアベマンセー高齢者を育成して、搾取するのが自民党とマスコミの狙いだろうが、


  ともかく、最近のメディアは北朝鮮報道をするが、その報道の大半が意味不明なものになっている、

  特に最近の北朝鮮とは全く関係のない海域の、日米の軍事演習で北朝鮮への圧力をかけたというのは、正直狂っているレベルだといえよう、


  それによって中国が北朝鮮に圧力を加える話も意味不明で、日本のマスコミの低能さは異次元に達している、


  まあなんというか、プロパガンダをするにしても話の筋道を通して、何がどうであるのか騙せるように、嘘を構築する必要があるだろう、

  それもできていないということは、アベあたりの低能の馬鹿が、情報を流すように指示した可能性はあるな、


  あのバカだったらこんな基地外話になるだろうけど、


  ともかく、最近は北朝鮮ネタをメディアがいうが、大半はプロパガンダであって現実的な意味はない、

  そういうところを冷静に見ることができればいいのだけど、メディアが騙そうとしているのは高齢者なので、そういう層は案外引っかかるように思います、


  次に、この話と似ている話題になるのだけど、最近考えたのは日本の軍事化には、わかりやすい意味があるのだな、ということを考えました、

  日本の軍事化を進めているのはアベに類するバカ連中だが、このバカ連中には軍事を考える知能はない、


  軍事とは非常にシビアな世界であって、ある以上優秀な人がやらない限り、まともな結果を残せない特殊なものだ、

  そういう難しいものに対して、何故アベのような低能が興味をもつのか、その点については以前から気になっていた、


  それでわかったのは、いわゆる911テロ的の形を作るためだ、ということに気づきました、


  911のテロではブッシュJrの権限を強めたが、ブッシュJrは無能で本来ならば、何もできずに潰れていた人間だ、

  それがあれだ権限を手に入れられたのは、テロに対する報復で強い権限を得たからだが、


  結局ブッシュJrは馬鹿だったので、まともな軍事戦略を立てることができず、まっとうな軍事的な結果を得ることはなかった、


  つまりアベのやろうとしているのはそれと同じで、正直このバカに軍事に対する理解があるとは思えない、

  ついでにいえば日本に対する愛情も一切ないだろう、となればこいつのやりたいことは権力の掌握でしかない、


  アベのクズに対しては権力掌握ばかりを考えて、まともな政治をする考えがないとよくいわれる、

  だとするならば権力掌握のためだけに軍事を進めていて、じつはそれ以外の意味がないという可能性もある、


  この話は上のことともつながるのだが、軍事や戦争になれば政府はメディアを支配することができる、

  実際ブッシュJrのときもメディアは、ブッシュJrを批判することが不可能になっていた、


  それと同じ自分への批判を避けるために、軍事的な方向性を利用しているだけで、アベの基地外は軍事に興味を持っていない可能性がある、


  今までの政治論は右翼的思想と、軍事化の方向性が政治を動かすというものだったが、

  正直アベのバカにそこまでの意味があるとはいえず、こいつの狙いは別だろう、


  そう考えると、アベのクズが軍事化をすすめるのは、軍事化をすることによって国家の機能不全が起こり、その過程で得られる権限のおかげで、アベのようなバカでも権力を握れるから、というのが一番可能性が高い、


  ゴキ◯リにも生きる知恵はあるということで、低能なアホのアベの基地外はそういうことを考えているかも、という気はします、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR