07 月<< 2020年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

アベマンセー幼稚園の児童虐待問題、アベマンセー小学校のついている嘘とは、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  春になると花粉が出やすくなって、花粉症の方は大変らしいですね、私はそういう症状はないのですが、春になると虫が困るなと感じます、


  それはともかく書いてみると、最近の話題としては森友学園の話があって、色々な話題が出ているようだ、

  ここはアベシンゾウ記念小学校という物を作っていて、今は名前を変えているらしい、


  ただこの名前もアベがいっていたこととは違い、大阪府が拒否をしたので名前を変えることになったようだ、

  アベのやつは自身が断ったような発言をしていたが、実際は申請をしたけど行政が断ったので、名前を変えたのが事実である、


  それ以外にもいろいろな話題があるのだが、非常に面倒くさい話だなというのはあるのだけど、


  うーむ、では何から書くかな、このアベマンセー小学校にはアベマンセー幼稚園という、すでに存在する幼稚園がある、

  その幼稚園は以前別の形で運営していたところが、何らかの事情で潰れて今の形になっている、


  テレビでも報道されていたが、アベマンセー、アベマンセーと幼稚園児にいわせて、安保法案成立万歳と子供にいわせていた、基地外幼稚園なのだけど、

  この幼稚園には非常に深い問題があるようだ、


  まずこの幼稚園は以前別の形で運営をしていて、そこで何らかの問題があって一度潰れたらしい、

  その潰れた理由は児童虐待ではないかという話があり、そういうことが原因で一回だめになった、


  別の理由かもしれないのだけど、アベマンセー幼稚園の前身に当たるところでは、児童虐待が頻繁に行われていて、警察の厄介になったこともある、

  そういうことが積み重なって一度やめることになり、その後今のアベマンセー幼稚園に変わった、


  ただこのような児童虐待の問題は、この学園のトップの奥さんの趣味らしくて、その人物は子供を虐待するのが好きらしく、見知らぬ道であった子供でも平気で叩く、極めてサディストな人物といわれる、


  そういう人物だったので警察に捕まったか、それに近いことを起こしたらしく、そのような考え方が、このアベマンセー幼稚園の異常性を作り出している、


  アベマンセー幼稚園では、定期的に集まりをしているのだけど、そこではかなり異常な行動をしている、

  例えば子供が気分が悪くなって吐いた時は、その吐いた吐瀉物をせんぶ飲むように強要をしている、


  他の問題としても、プールにいった時に着替えの部屋ではなくて、プールサイトで何の敷居もないところで着替えさせているらしい、
 
  そこは一般の公共施設なのだけど、愛国精神を試す目的があるのか、着替えを外で強要しているらしい、

  (こいつらは中学とかまで作る予定らしいが、もしそういうことが成り立っていた場合は、素っ裸でそういう年代の人も着替えさせられていただろう、)


  そしてプールに入る時は、水着の着用は認めることがなく、下着で泳ぐことを強要していたようだ、

  この場合外での着替えは服を脱ぐだけで、パンツ一つでプールに入って泳いでいたことになる、


  しかし下着はあまりきれいなものではないし、そういうもので泳ぐことには問題があるだろう、

  更にいえば、この学園のことだからプールに入った下着を変えることを、認めるとは考えづらいため、濡れたままのパンツでそのまま帰らせていた可能性が高い


  となると、サディスティックな児童虐待を、ずっと今でもやっていることになるのだが、

  このようなことは大阪府は認識をしていて、そういう情報そのものは大阪の行政には伝わっている、


  しかし何の対応もしていない事実があるため、このような児童虐待を大阪府は容認していた、

  それは維新の党などの政治的な意図のために、児童虐待を容認したということになるだろう、


  こういう件については、アベマンセー幼稚園では催しの情報を、動画として記録をしていて、そういう情報を3万円で家族に売っている、

  運動会とかも個人で撮影するのは禁止していて、そういう学園が作ったものを買う以外、記録を残す方法がないと聞いた覚えがある、


  このあたりは情報が多すぎるので、曖昧なところがあるのだけど、上で書いたような児童虐待行為は、学園が3万円で売っているDVDに残っていて、そういう証拠を自分で残している、


  しかしこういう基地外というのは怖いものだね、アベもこういう人間なんだけど、まさかアベが児童虐待の関係者だとは思わなかったが、やつにはそのような趣味があるのかもしれない、


  ともかく、アベマンセー幼稚園の問題はじつは根が深く、児童虐待の行為をかなり長期的に行っている、

  そのことについては大阪府に連絡は行っているのだが、まったく大阪府では対応をせず、そういうことを容認している、


  こういうところも政治的な配慮が見えるわけで、アベや大阪維新に気を使って、児童虐待を役所が見逃していたという事実はあり、これが日本の実情であるという話になるのだが、


  ここまで書いてもまだ全体の数分の一にしかならないのが、今回の件のややこしいところなのだけど、

  まずはっきりしているのは、アベマンセー幼稚園では児童虐待が行われていて、大阪府はそれを知りながら容認していたということ、


  その理由としてあるのが、アベの息の掛かった組織であることと、大阪維新の会がこのような問題に対して、具体的な対処をせずにアベに媚びへつらったことが、大きな原因としてあるといえる、


  政治の問題なんて日常には関係ない、政治を考えても意味は無いという人が多いが、

  そういう人間が原因で児童虐待が起こり、何の対策もなされなくなるというのが、国家制度だということです、


  そして次にあるのは、アベマンセー小学校の話題になるか、この小学校は不自然な動きで成立しており、本来ならば作ることができない学校だった、

  なぜかといえば学園の資金が少なく、学校を作るための費用を捻出することができなかったからだ、


  アベマンセー小学校を作ろうとしていた土地は、10億円以上の価値があるところなので、普通に作ると学園の経済力では不可能だった、

  そのため最初の段階では金が無いということで、学園側の建設は拒否されていた、


  それがアベマンセー小学校という名前の影響か、アベの奥さんが名誉校長になったせいか、急に建設ができるようになった、


  建設ができるようになった理由としてあるのは、土地の部分に何らかの問題のあるものが埋まっていて、そのゴミの問題の分値下げをして、価格を安くしたことがある、


  そのため本来は10億円近いものが、実際は1億円程度になっていて、更に分割になるなど、色々な補助を受けると実際の負担は2百万円程度になるらしい、

  10億円の土地が200万円で買えるのは、明らかに詐欺でしかないけれど、実はそれ以上のメリットも存在している、
    

  この土地は本来は売却ができないものだったが、なぜか維新の党が売却ができる手続きをしている、

  アベマンセー小学校の土地は十年立つと、好きに売って良くなるため、200万円で買った土地を10億円で売っても違法性はない


  わざわざそういう法案の手続きをしていて、維新の党が深く関与をしているらしいが、連中も学園から賄賂でももらったのだろう、


  この件で問題になっているのは、土地に埋まっているゴミが存在するのか、現状ではよく分かっていないことだ、

  現場近くの人によるとゴミの処分をする工事は行われておらず、小規模な工事しかやっていないらしい、


  更に地下に埋まっていたゴミは敷地内に埋めなおしていて、ゴミを撤去する手続きも行っていない、

  もう一度埋め直したことについても、何の対策もしていないため、それが問題であるという指摘もある、


  この件については地下に埋まっているゴミの確認はしておらず、そのゴミを撤去したことについても資料はない、

  現地の住民の意見でも、ゴミの撤去はほとんどしていないという意見が多く、実際にはゴミをとっていないようだ、


  そう考えると最初からゴミはほとんどない状態で、ごみがあるという嘘の情報を提供して、それを使って土地の値段を安くしていた可能性が高い、

  実際土地の価格を安くする時に行政が便宜を図っており、わざと安くなるように色々な工夫をしている、


  つまり最初からゴミがないことは行政も知っていて、それがあるという形にして無理やり価格を安くし、

  建物を建てればもう調べることがないので、バレないだろうと行動していた可能性がある、


  この土地が安くなったのは地下に埋まっているゴミが原因だが、そのごみがあったという確認はしておらず、そういう情報に関する資料は明確にはない、

  例えば具体的な情報が載ったものはなく、データなども基本的には存在しない、

  となれば、ゴミがなかったのにゴミがあるといって、無理やり土地の値段を下げたと見るのが妥当だろう、


  このようなことをする以上は誰かが関与していて、現状だとアベが唯一の犯人になっている、

  このレベルだと大臣クラスの影響力がいるが、アベ以外ではそのような該当人物がいない、


  となるとアベが何らかの形で関わって、このような不正に協力をしたと見るのが妥当だろう、

  アベ本人は馬鹿なので気づいていないかもしれないが、アベの政治的影響力を利用した、流れのようなものはあった可能性がある、


  アベは馬鹿だからそういう手に引っかかるだろうし、引っかかったということはアベが犯人ということになる、


  今回の件は官民払い下げビジネスであり、詐欺師のコイズミの頃によく行われていた方法論ではある、
 
  そしていろいろな不正が起こっているが、それをやったのはアベである可能性が高い、


  なぜかといえば他に関係者がいないからで、アベが何らかの形で関わって起きた問題と見るのが妥当だろう、

  それがどこまで解明できるかが重要だが、どうなるかですかね、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR