01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

アベマンセー小学校と幼稚園による差別主義と利益供与問題、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  そろそろ春が近いせいか強い風が吹くことがありますけど、風が吹くと季節が変わるというのも、風物なのでしょうね、


  さてそれはいいとして書いてみると、最近は結構話題があるのだけど、あまり情報を追っていないので、不十分なところもあるのだが、
  
  今の情報はツイッターメインなので、過激すぎて毎日は見ていないのだけど、


  そういうネットでも話題になっていたものに、アベシンゾウ記念小学校というのがある、

  まさかヤツの名前を使った小学校があるとは思わなかったが、基地外養成学校でも作る気だろうか、


  基本的に極右政治というのは、カルト宗教に近い所があり、昔のナチスも部分的にカルト宗教だった、

  極右なんてのは成立しない政治システムであるから、何らかの形で国民を騙す必要がある、


  その一つの方法論がメディア買収によるプロパガンダだが、もう一つがあるのが学校教育に介入して、子供を洗脳し私兵として利用する方法である、


  カルト宗教というとアルカイダなどの、イスラム原理主義が似たところがあるが、今の自民党はそれに近い考えを持っている、

  いわば日本原理主義であって、今のアベ自民の方向性はアルカイダやタリバンと、実はそれほど違いはない、


  国の事情が違うのでやっていることは多少変わっているが、プロパガンダと子供への洗脳支配を重視する点は、自民党もアルカイダのようなイスラム原理主義も、全く同じ考えにたっている、


  民族主義政治は現実を考えず、優れた民族、優れた国家、優れた宗教や神、を崇拝することによって独裁体制を作る思想である、

  そのため現実とのギャップが強くなるたびに強い麻薬、つまりより協力なプロパガンダや洗脳が重要になってくる、


  以前のアベ政権の頃はメディア支配をあまりしていなかったが、今回はメディアの完全支配を目指していた、

  それは極右プロパガンダが弱くなってしまい、強いモルヒネをうたなければ国民を騙せなくなったことが、原因としてあるといえる、


  そして以前は公的な教育制度への介入や、教科書検定に対する規制をすることによって、子どもたちの極右化を自民党が目指していたが、

  それをより強力にしようというのが、今回のアベシンゾウ記念小学校だと見るべきだろう、


  この件については収賄の疑いが問われていて、アベが直接関わったわけではないが、公的な土地をただ当然で入手している、

  このアベ小学校を作ろうとした団体は、200万程度で10億以上の土地を得ており、ほとんど泥棒に近いことをしている、


  さすがに200万で10億の土地を提供するのは、手数料を引けば全額タダでもらったようなものだから、これはアベによる詐欺と見ていい、


  この件についてはメディアはほとんど報道することはなく、特に読売系のメディアではいまだに報道していない、

  国会でも長い時間報道をされているのに、その件について産経や読売系が報道をしたことはないようだ、


  読売は系列のメディアも一切報道をしていないため、この件がクロであることは連中が証明しているといえよう、

  そうでなければ別にアベマンセー報道をすればいいのだし、それすらできないほど厄介な事実があるのだろう、


  このアベマンセー小学校は大阪にあるらしく、最初はアベシンゾウ記念小学校という名前だった、

  その後アベのやつが与党になった時に、名前を変えるようにいって、今は別の名前になっている、


  しかしこの学校の団体はアベの妻が関係していて、内閣総理大臣の妻という名前で、紹介されているのだから、この学校がアベマンセー小学校なのは、名前を変えたところで変わるものではない、


  このアベマンセー小学校は、最初は建設をするのが難しいのではということで、一回は白紙の状態になっていた、

  その後急に地方の議会か委員会が開かれて、そこでアベマンセー小学校を作ろうという、取り決めが決まった、


  ただし現状、アベマンセー小学校は設立が決定はしておらず、具体的に結論を出すためには、もう一度委員会で結論を出す必要がある、

  その結論を出すのが来月あたりといわれていて、現状だとアベマンセー小学校は作れる環境にはない、


  それがどうなるかというのはあるのだが、もう一つのポイントとしてあるのは、この件については政府は関与をしていないようだ、

  責任を取りたくないから嘘をいっている可能性もあるが、現状中央省庁はこの件に関与していない、


  この件に関与しているのは大阪府で、大阪の行政が無理やり認可をしたり、アベマンセー小学校の便宜を図ったといわれている、


  大阪といえばコスプレ市長のいた、維新の党が影響力を持っているところで、現状だと維新の党が、この利益供与に関わっている可能性が高い、

  地方の学校は地方の議会や委員会で決まるのと、今回の土地が地方のものだったのか、地方がすべての手続に関わっていた、


  そのため今回のアベマンセー小学校を作ったのは、維新の党の可能性が高く、多分連中が犯人だと思う、

  
  大阪では自民党は維新の党に押されていて、それほど強い影響力があるわけではない、

  またこの件が起きた時は数年前なので、その時は大阪は実質的に維新が支配をしていた、


  その影響を考えると、アベに便宜を図るために維新の党が動いた可能性が高く、もしかするとコスプレ市長も犯人かもしれない、


  今の大阪府のトップはかなり危険な極右政治家であり、このようなアベマンセー学校を重視している所がある、

  その人物は維新の党のトップでもあるのだが、差別主義者と関係が深いともいわれていて、民族主義の極右政治家である、


  今回の件がなぜ話として通ったのかというと、現状だと維新の党の民族主義的発想と、

  アベに媚を売りたい維新の党の思惑が重なり、強引な形で行動をした可能性がある、


  数年前なのでちょっと時期的な関係が、曖昧なところがあるけれど、自民党が野党の頃は維新の党はあったはずだし、

  その後の経緯を見ると、維新の党が今回の利益供与に関係している可能性は高い、


  (そういえば今の大阪府のトップは、官民払い下げを利用して金を得たという話を、何処かで聞いた覚えがあるが、ちょっと前なので覚えていないけど、)


  自民党や維新のような新自由主義者というのは、実態は国家の資産を企業に売り払って、キックバックをもらうことを目的にしている、国家に寄生する商売人の思想ですから、連中がやっていても不思議ではない、


  この件は非常に大きな問題であるし、200万円で10億の土地をアベの名前を騙った小学校がもらったのならば、当然アベの責任にはなるだろう、


  とはいえメディアが報道している形跡はほとんどなく、地方メディアでも報道しているところは殆どない、

  NHKにいたってはアベがいいことをしたみたいに報道していて、相変わらずインチキ能力は、戦前から鈍っていないなと感じだけど、


  ともかく、この件は維新の党と自民党やアベの周囲がかかわらないと、成立しない話だと見ていい、

  役所はケチンボなところなので、10億の資産を200万でくれるほど連中は優しくないので、それをやるということはそれ以上の圧力を受けたと見ていい、


  そうなると現状維新の党とアベが関与している可能性が高く、

  アベは馬鹿だから直接は関わっていない可能性があるが、アベの周囲のやつは何かしていると見ていいでしょう、


  次に、このアベマンセー小学校を作っている学校は、幼稚園も運営をしていて、そこで差別的な発言をしていたようだ、

  さすがアベの仲間、人間のクズというしかないが、アベの仲間のクズがやったのは、在日朝鮮人に対する差別だった、


  その幼稚園には在日朝鮮人の子供が通っていて、その親に対して朝鮮民族はさっさと死ね、という文章を送りつけていたようだ、

  ほんとまあ極右って基地外だよね、子供のために幼稚園を作るのではなく、こいつらは差別主義者を作るために、洗脳に特化した幼稚園を作っている、


  子供が生きようが死のうがこいつらにとってはどうでもいい、子供を騙して金を盗む、それがこういう極右の基地外の特徴だといえる、

  アベもその基地外の一匹なのだけど、こんなアホを評価しているのだから、日本人も程度が低いが、


  ともかく、アベマンセー小学校を作ろうとした学校では、幼稚園を運営していて、そこではアルカイダのイスラム学校みたいな、洗脳システムを作るために幼稚園を運営していた、


  そしてアベの基地外友達の園長は、在日朝鮮人の子供が来たので、その親に対してお前は死ねみたいな、プリントをわざわざ渡していた、

  状況から見ると子供に渡して、親に伝えていた可能性も高く、アベやネトウヨのような基地外の倫理観が、どういうものなのかよく分かる話である、


  そういう屑なので、本来は今回のアベマンセー小学校と一緒に、このアベマンセ-幼稚園についても、メディアは報道をするべきだろう、

  しかしこのように報道したメディアは一つもなく、日本のメディアがどういう目的で存在するのか、よく分かる話になっている、


  社会や世の中はいつの間にか悪化しているものだ、そう気づかせないのがメディアの仕事であり、国民を騙して金を盗むのが連中の本業である、

  だから海外ではメディアを信じる人はおらず、欧米の常識ではメディアを信じることは、間違った行為だといわれる、


  そういうことが分かっていないから、こういう問題が起こり、メディアを信じる人が原因で、在日朝鮮人の子供が傷つくことになる、


  日本人は平和で人がいい民族というが、実際は何も考えていない人々の集まりで、メディアを信じている狂信者にすぎない、

  オウム真理教が理想を求めたように、日本人は平和でいい民族と思っているのだろうけど、実際にはそんな意味は無いのだ、


  ということなのだけど、この話はアベマンセーマスコミによって握りつぶされ、多くの差別主義が跋扈する社会になって、日本人は低俗な民族としてより低いレベルへと、沈下していくことでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR