03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

アベを評価しなかったトランプ会談、戦争を隠蔽するPKO活動

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  そろそろ春が近づく時期らしいですけど、以前に比べると地元が寂れてきている気がします、

  そこまでひどくはないのですけど、アベが政権についてからボキっと折れる感じでだめになっていて、やっぱあんな馬鹿に大きな顔をさせてはダメだなと感じます、


  それはともかく書いてみると、最近の話題としてはアベとトランプの会談があるが、なんだかよく分からない話だったな、

  日本のマスコミはアベマンセー報道に終始していたが、結局ほとんど中身らしい中身はなかった、


  マスコミはアベから金をもらったせいか、アベマンセートランプ万歳報道だったようだが、実際のところはよく分かっていない、

  まずトランプはアベに対してまともな対応をしておらず、アベの発言はほとんど聞いていなかった、


  トランプはアベを胡散臭いゴミとして考えているようで、こそ泥を見るような目でアベを見ていることが多かった、

  悪名高いトランプからも犯罪者のように見られるアベは、国際社会の鼻つまみ者なのだろうけど、


  この二人の会談については色々いわれていたが、結局これという中身はなかった、

  アベが北朝鮮に頼んだ祝砲のミサイルも炸裂したが、いつものことなので誰も興味を持たなかった、


  というわけで特に意味もなく、トランプは全く評価をしなかったアベの問題だが、

  そういうことをアベマンセーメディアは、アベトランプは大成功といっていたのだけど、海外の報道ではそうではなかった、


  外国での報道では、アベトランプ会談はアベのへりくだったスタンスを、揶揄することが多く下品なアベ、という見出しのものが多くあった、

  人間性もなくアベが犬のようにへりくだるさまを見て、あそこまでやらないとトランプとは会話が成立しないのか、という報道も存在した、


  このような形でアベトランプ会談は行われたが、まあ結局アベのような能無しは誰も信じないということで、海外のメディアではそういう報道がほとんどだった、

  特にトランプがアベを胡散臭い人間としてみている写真は多く、トランプでも信用しないアベ、というのが海外の見方としては少なくなかった、


  それに対して日本のメディアはアベから金をもらっているから、アベマンセー会談成功、北朝鮮のミサイル万歳といっていたが、日本のクズメディアのインチキ報道はいつものことなので、特に意味は無いだろう、


  またトランプは中国のトップとも電話で会談をしていて、一つの中国政策を評価するといっていた、

  今までトランプは台湾と中国の2つの中国という発言をしていたが、不思議とそのような意見を言わなくなった、


  この行為はアベとの会談の少し前辺りに行ったらしいが、アベと合うことによる不利益を考えて、中国に対して配慮をしていたのだろう、

  アベは中国では嫌われている人間だから、アベと合うと中国政府とのやり取りが不利になると考えたのかもしれない、


  もしそうならばトランプにそこまで考えさせられるアベは、世紀の異常者というしかないが、


  ともかくアベとトランプの会談は終わったが、特に意味はなく特徴としてあったのは、アベを信用しないトランプのスタンスだった、

  海外ではそのようなトランプの態度と、犬のようにへりくだる下品なアベの構図で報道をしていたが、日本のメディアは違った、


  日本のメディアは政府の犬でしかないので、アベから金をもらってアベトランプ会談成功マンセー、という報道に終始していたらしい、

  通りでネットでも話題になっていなかったわけで、中身もなくマスコミのプロパガンダ情報しかなければ、興味を持つ人もいなかったのだろう、


  今回の会談は特に意味はなかったが、アベのような能無しと会話して意味を得るのは難しい、

  いわゆるバカの壁的、もしくはゴキ◯リとの交渉とでもいうような、そのような限界をトランプは感じたのでしょう、


  次に、自衛隊のPKOの派遣先が戦闘行為になっている、という話題が最近出ているようだ、

  自衛隊はアフリカの紛争地域に送られていて、今はそこで戦闘をすることが可能になっている、


  以前は自衛隊の行動は憲法などの規制があったが、今は安保法案という超法的的な法案のせいで、憲法を無視して軍事行動が可能になっている、

  そういう所にあるのでアフリカに行っている自衛隊は、現地の勢力との戦争が可能なため、そのリスクがどうなのかという議論が行われている、


  現地の状態は完全に内乱が起こっていて、政府軍による虐殺や犯罪行為も多く、実態はアフガニスタンやイラクと同レベルの、極めて治安の状態が悪いところにある、

  そこに戦闘ができる自衛隊を派遣しているが、現地の情報は政府が隠蔽して今まではわからなかった、


  本来このような行動をした時は、現地の自衛隊から報告が送られてきて、その報告は国会で公開されて審議ができるようになっている、

  最もその書類は黒塗りがされていて、殆ど見えなくなるものが多いが、今回の場合は色々特殊なところがあった、


  今回の件ではなぜか自衛隊が現地からの報告書を処分していて、国会の審議の前に全て破棄をしていた、

  そのためなぜそのような処分をしたのかと問われていたが、必要がない書類だったので処分をしたと自民党は答えていた、


  国会で一度も審議をすることもなく、公開されることもない最近作られた公式文書を、そのまま処分したのだから当然情報の隠蔽だったのだろう、

  そういう形で議論が行われていたのだけど、一部の文章がなぜか残っていて公開された、


  その文章では、現地では戦闘が行われていると明記されており、戦争状態の所に自衛他がいると、報告されていた、

  現状安保法案は存在しているが、建前上憲法9条の関係で軍事行動はできなくなっている、


  そのため戦闘行為が行われていると明確にいった場合は、違法行為になるため自衛隊の活動はできなくなる、

  そういう文章が見つかったのだけど、自民党は戦闘行為は行われているが、法的には戦闘行為ではないといっている、


  さすが基地外自民党というところだけど、自民党は銃を使った戦闘は行われているが、それは法的に戦闘ではないので違法ではないといっている、

  銃で打ち合いをしていても法律上戦闘と認めなければ、戦争行為にはならないとは、戦前の軍部そっくりな話を出している、


  それに対して野党側は批判をしているけど、どこまで効果があるかははっきりしない所がある、

  そもそもマスコミは政府の犬であり、アベから金をもらって仕事をしているプロパガンダ機関にすぎない、


  連中はジャーナリストでもなく報道機関でもないため、国民に対して必要な情報を与える考えは一切ない、

  日本のマスコミの仕事は昔のフツ族とツチ族の殺し合いのような、国民を騙すプロパガンダをすることだ、


  ああ行く感じで国民の考えを誘導して、人々を騙して金を盗むのがテレビや新聞の、現在行っている仕事である、

  そういう状況では、このような大きな問題でもマスコミが批判をするとはいえず、日本人はマスコミを神のように信じているから、結果がどうなるかはわからない、


  しかし現地では少年兵同士の殺し合いも行われており、一番危ないのが政府軍だという意見もある場所で、

  国の内部に複数の部族が争っていて、その大きいのが政府軍程度の内乱状態なので、自衛隊が争いに巻き込まれる可能性は高い、


  そこに何も考えずに自衛隊を送り出すのだから、自民党は自衛隊員を殺して政治プロパガンダに利用するのが狙いなのだろうが、全く性根の腐った連中ではあるが、


  ともかく、自民党はアフリカに自衛隊を送り込んで殺させるために、戦争状態のところで安保法案を元にした、戦闘行為をさせようとしている、

  当然そうなれば自衛隊員は死ぬだろうが、それを正確に伝えるメディアはないだろう、


  本来であれば、このような違法行為を国民が多く知ることによって、何らかの世論形成ができるのが普通の国だが、

  日本人はテレビや新聞を神と信じる、一神教の国にになっているので、何があっても気づくことなく、戦前のような状況がいずれ来るでしょう、


  後は、ちょっと思ったことでも書いてみると、最近感じるのはかなり景気が悪化しているのでは、ということが気になることがあります、

  マスコミは金持ちの集まりなので、国民から盗んだ金で豊かに暮らしていますから、国民の生活を知ることはないのだろうけど、


  そういうメディアの報道では景気が良くなった、景気回復バンザイという報道が多く、実際そうない報道を見ることはまずありません、

  しかし実査に道を歩いてみると、昔からある店が大量に潰れていたり、大きなデパートでも空きが増えていて、かなりまずいなという気がしています、
  

  このあたりも国民の判断次第なのだろうけど、こういう社会がおかしいという感覚があれば、日本人もまだ助かるのではないかと思うのだけど、

  多分もう少し経済や社会が悪化すると、そろそろズドンと穴が空いて落っこちていくように思う、


  相対的貧困ともいわれることがあるが、今の時代は不景気が見えづらい所があるので、張子の虎のような経済状態になりやすい、

  民主党の頃はまだそれが踏みとどまっていたが、自民党になってから底が抜け始めている気がする、


  株価は高いかもしれないけど、株価が上がっても景気が回復するわけでもなく、生活が良くなるわけでもないので、そろそろ経済の底が抜けるかもしれない、ということは考えたほうがいいと思います、



21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR