06 月<< 2020年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

トランプの最初の躓き、アベのバカの無計画政治、レイシスト小池の差別テレビ、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  最近は寒い日が増えてきていますね、世界は温暖化といわれていますけど、冬が寒いのは変わらないようです、


  それはともかく書いてみると、最近の話題としてはトランプの話があるか、アホのトランプね、

  こいつはアベとよく似ている頭のおかしいやつだけど、基本的にはアホの役立たずではある、


  外交も政治もまったく理解できていないアホであり、アベと同類の能無しなのだけど、

  選挙ではたまたま共和党の候補になることができ、その影響で選挙に勝つことはできた、


  しかしアメリカでの評判はあまり良くなく、メディアが政府批判をしているので、評価は今ひとつのようだ、

  更に大規模デモが起こっているため、トランプに対してはよくいう声は少ない、


  日本の腐ったメディアと違って、外国のメディアは政府批判をするので、こういう動きもある程度は起こっているようだけど、

  今回のトランプ大統領は最初から躓いていて、大統領の式典には人が殆ど来なかったらしい、


  通常の数分の一程度しか人が来ず、大統領が就任する時はパレードをするらしいが、その通りには人がほとんど存在せず、ガラガラで誰もいないパレードが行われた、

  それをこのアホは隠蔽工作で誤魔化そうとしているらしいが、アベと同類のインチキ間抜けというしかないだろう、


  トランプに関しては未知数の所があるので、これからどうなっていくのかはよく分かっていない、

  ただ最初で躓いたというのは大きく、この最初のつまづきがトランプ政権に、影響を与える可能性は高いでしょう、


  次に、アベのアホは今回の国会で共謀罪と、憲法改正をするといっている、

  まあこいつは軍部の残党だから、戦前回帰をするのはある意味においては普通ではあるが、ほんとアベ自民に入れた人は亡国の徒だね、


  しかし実際にどうなるかはよくわからないところもあり、現実的な意味を持つかは分かっていない、

  アベは算数もできない頭の逝かれた基地外なので、基本的に計算をすることができない、


  だからこういうことをアベはいっているようだが、何らかの計算をしていっているわけではなく、何も考えずに発言をしているだけだろう、


  最もこのような発言はアベ自身がいうことはなく、なぜ幹事長がこのようなことをいっている、

  アベの間抜けはそうすれば自分の責任にならないと考えているのだろうが、総理なのだから何をしても、自分の責任になることがわからないのだろう、


  以前もカジノ法案を議員立法で作って、内閣が法案を出すような形にはしなかった、

  そうすることによってアベ政権はカジノ法案を作っていない、という形にしていたがほとんど意味はなかった、

  
  そもそも国民からすれば議員立法でも、内閣が作ったようにみえるのだから、どちらを選んだところで変わることはないのだが、このバカには何もわからなかったのだろう、


  そういうやからが、今度は共謀罪と憲法改正を、自分では一言も発することがなく、幹事長に発言をさせているのだけど、幹事長が発言をしたところで、アベの責任になるのだから意味は無い、


  そんな単純なこともわからないアベはバカなのだけど、ふーむ、この問題については別の視点もあって、それは時間の問題が存在している、

  今の政治情勢は解散総選挙があるといわれており、それに合わせて与野党が動く形になっている、


  そのため与党側は大きな行動を取りづらい所があるので、共謀罪や憲法改正はかなり難しい所がある、

  これが最初で書いたアベは計算ができないということなのだけど、この2つを無理にやれば自民党は選挙で負ける可能性がある、


  なぜらなこの2つについては国民の批判が強く、それが自民党にとって不利になるからだ、


  解散総選挙の権利は与党にあるけど、そのためには解散をする条件を整える必要がある、
  
  解散をして有利にするためには、大きな問題を起こさないようにすることが大事で、それができないとまずいことになる、


  日本のマスコミは政府の犬にすぎないけど、それでも自分の不利益になることについては、批判をすることがある、

  そして共謀罪と憲法改正は、言論の自由を大幅に制限するものなので、マスコミにとって非常にまずい所がある、


  共謀罪は思想犯逮捕のための法案であり、政府に反する意見を考えた人間を、思っただけで逮捕できる極めて異常な法案だ、

  戦前の治安維持法をとそっくりな法案なので、この法案が通ると政府に反するマスコミ関係者は、投獄されたり処刑されるおそれがある、


  憲法も基本的には同じであり、自民党の憲法案では言論の自由は、政府に反しない限り認めるとなっているため、

  政府批判をメディアがした場合は、憲法違反になるので会社そのものを潰すことが可能になる、


  つまり、今自民党が出している共謀罪と憲法改正案は、ともにマスコミ叩きの意味が強くあるため、マスコミにとって不利益になる内容がある、

  そういう特徴がありますから、さすがにマスコミも批判をするにはするだろう、


  最も日本のマスコミは腐敗の激しいアベの下僕なので、それでもアベマンセー報道を繰り返すことになるだろう、

  そうであってもある程度は批判をしますから、それがどうなるか、


  現状共謀罪と憲法改正案を出すためには、強行採決を連発するしか方法がない、

  今でも色々な法案があるのだから、これだけ厄介な法案を連続で成立させるためには、強行採決を大量にする以外の方法がない、


  つまり憲法改正を強行採決で決めることになるため、非常にイメージが悪化してしまうことになる、

  それがどうなるかというのはあるが、アベはバカなので計算はできない以上、この問題を解決する方法は考えていないだろう、

  後は、そのゴリ押しを国会でどうするかでしょうかね、


  それ以外だと、東京のテレビ局が沖縄の人種差別報道をして、その問題に対して開き直ったらしい、

  このテレビ局は確か東京都が作ったもので、既得権の広報番組としての意味がある、


  そして今の東京知事はレイシスト小池だから、この人種差別主義者がこのような番組を作った可能性はある、

  ほんとまあ日本のメディはは事実を伝えないけど、レイシスト小池はひどい差別主義者で、基地外といっていいくらいこいつは頭がおかしい人間だ、


  過去にもそういう基地外発言を繰り返しているし、その発言は自分のブログで今までもずっといっていたため、本人の発言であることは確定している、

  最もその発言は都知事になった時に削除したものが多いらしいが、ログは記録されているので削除をしても無駄ではあるけど、


  そんな基地外レイシストの小池は人種差別主義者なので、沖縄に対する差別意識も当然あろうだろう、

  自民党では沖縄県民を土人と呼ぶのが普通らしく、自民党の大臣も沖縄県民を土人と呼ぶことを、否定していなかった、


  そういう差別主義政党のレイシスト小池だから、こいつが都知事になったことと都が作ったテレビ局が、何らかの形で関係している可能性は十分あるだろう、

  (ほんとまあ鳥越氏を当選させておけば、こんなトラブルは起こらなかったのだけど、)


  そんな所があって、東京のテレビ局が沖縄県民を差別する放送をして、それに対して沖縄側から批判があった、

  まあそのテレビ局がいっていることが事実ならばよいのだけど、全部ガセ情報だったので、テレビ局側が強い批判を受けることになった、


  それに対してどうなるかだったのだが、結局テレビ局側が沖縄県民は人間ではない、とでもいうような開き直りをして、色々問題になっている、

  本来であればこういうことは、放送倫理的に問われる問題なのだが、今のところ大きな動きは起きていない、


  アベマンセー報道ならば、何をしてもマスコミ的にはOKなのかもしれないが、日本のテレビが平気で人種差別をするようになり、それを肯定するようになったのだなというのが、正直な感想であるけど、


  しかし人種差別を公言する個人や本はあったけど、テレビ局が率先して人種差別をするとは思わなかった、

  この組織は東京都も支援をしているはずだし、税金を使ってレイシスト行動をするとは、日本の劣化も来る所まで来た感じではある、


  このことを容認していれば、いずれは普通のテレビや新聞もそれに習って、人種差別的な行動をし始めるだろう、

  それに対する抑制があればいいのだけど、日本人はマスコミを神のように信じている、羊のようなものなので、反論することも批判することもないでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR