01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

アベ配偶者控除の詐欺について、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  今日もなにか書いてみると、そういえばアベの基地外が配偶控除をやめるといっているね、


  この話は以前書いた覚えがあるけど、元々は民進党にそういうプランが持ち込まれて、

  配偶控除をやめて自由な活動をできるようにすべき、という話が伝わったことから始まっていると私は考えている、
 

  その話では、配偶控除が存在することは女性を縛ることであり、女性が家庭に縛られることなく、夫婦に縛られることなく、自由に経済活動ができるようにすべきではないか、


  そのような提案を以前民進党は、会計士の団体から受けたことがあるので、多分そういうプランが自民党にもいったのだろう、

  そこで自民党はこれは国民を騙して金にする、いい方法だと考えたのだろうね、


  実は今の日本は財政の穴があきつつあり、このまま行くとかなり異常な予算編成になる、

  アベのやった経済政策は完全に失敗しており、今年に関しては実質的にマイナス成長になっている、


  アベのやつが経済指標をいじって、無理やりプラスにしてはいるのだけど、今年の日本経済はここ数十年で最悪で、一番景気の悪い時期だといわれている、

  それをやったのはアベのマヌケなのだが、その影響で税収がほとんど伸びず、2千億程度しか増えていない、
 
  
  そうなれば社会保障の増加もあるので、その程度の税収増ではたりませんから、当然別の財源を探さないといけなくなる、

  しかしアベのやつは赤字国債は発行しないといっており、建設国債はなぜか発行しているが、赤字国債は発行しないといっている、


  そうなれば借金ができないわけで、そこで税収が全く足りないということになれば、何らかの税負担の行動してくるのは当然だろう、


  本来この配偶控除の問題は、私の予想が正しければ民進党に持ち込まれた、会計士の団体のプランが元になっているようにみえる、

  その団体のプランでは、主婦が家庭に縛られるのではなく、女性として自由に暮らせるように、家族制度などの見直しとセットで、配偶控除を考えていた、


  同然そんなものを、極右の自民党がやるわけがないので、その一見聞こえの良い所を利用して、増税のために使おうとしていたのだろう、

  実際アベのやつは、この配偶控除を税金逃れ対策に使うといっており、課税のための制度と発言している、


  更に今までの傾向からすると、多分配偶控除によって恩恵をうけるのは金持ちだけで、

  例えばお金持ちというのは、共働きが非常に多い傾向があって、夫婦ともに良い収入を得ている人はよくいる、

 
  そういうところの税負担が減るようなシステムを作って、それ以外の一般的な家庭の負担が増えるような、そういう形を目指しているのだろう、


  配偶控除を廃止することができれば、低所得者層から数万~数十万円程度のカネを取ることができ、

  それが数千万人規模になるのだから、非常に大きな税収を得ることができる、

  その上で高所得者の共働き家庭の支援策を行い、勝ち組負け組論を出してくる可能性がある、


  このような傾向が出る原因は、全てアベのアホが悪く、こいつが経済政策で完全に失敗し、マイナス成長をするような状態にしたことに、すべての責任があるといっていい、


  また消費税のアップを見送ったことも大きく、それによって減った税収をどうするのか、まったく考えていなかったことが、財政収支の問題を生んだといえる、

  更に、このバカは赤字国債の発行をしないといってしまい、自分で自分の首を絞めてしまって、それによる財政の問題が起こっている、


  似たような話として、アベのやつはネットなどの買い物のログを、政府が強制的に管理するシステムを行うといっているが、

  そういうところも結局のところ同じで、アベの政治活動が完全に失敗して、税収の収支の調整が難しくなり、そういうところから金を取らないといけなくなったことが、表面化しているといる、


  ネットの買い物は政府は管理ができていないので、そういうところの売買が脱税になっている、という考え方もある、

  そもそもマイナンバーも、預金口座の動きを管理して、税収を得ようというものだったが、似たような考えなのだろう、


  しかし根本的な問題としてあるのは、アベの経済政策が失敗して、それによって財政がおかしくなったことと、

  アベの無能な税金の無駄遣いによって、税金の余裕がなくなったことも原因としてある、


  日本人は政治を甘く見ているが、アベのようなアホを評価すれば必ず、経済や社会は悪化をすることになる、

  昔は経済成長があったので、政治家がばかであってもなんとかなることはあったが、今はそういう環境にはない、


  そのためこういうバカを選ぶと、経済的な破綻が発生したり、社会的な崩壊を生むことになる、

  そうなると、国家の税収の収支が急激に悪化をするので、その煽りを低所得者層が受けることになる、


  なぜ低所得者層が受けるのかというと、それは数が多くそこから強制的に金をとった時に、大きな利益をえることができるからだ、

  消費税は低所得者向けの税だが、このような税は巨額な税収を、簡単に得ることができる、


  だから、アベのような無能なアホを評価すると、必ず失敗をするのだから、その代わりに何らかの税収を国民は要求される、

  それが今回は配偶者控除であったり、ネットでの商品購入の管理になるわけです、


  以前から書いているように、無能な人間にできることは、この世の破滅でしかない、

  当然アベのような無能なアホにできるのは、同じように日本の破滅なので、そのデメリットは国民が引き受けることになる、


  政治はテレビや新聞を通じで知る娯楽ではなく、このように切実な問題であるのだが、

  それを理解できなかった日本人は、これから訳の分からない理由で、どんどん税金を搾り取られるようになるでしょう、
  

  
21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR