03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

レイシスト小池の築地プロパガンダ、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  9月に入って政治も動き出したようだけど、今のスペースで書いていると追いつけない気もしています、

  まあ今くらいでもいいような気もしますが、さてどうなのか、


  それはともかく書いてみると、少し前の話題としてはレイシスト小池の、築地市場の話があるな、

  このレイシスト小池は東京の自民党の都議会を批判して、大阪のコスプレ市長のようなプロパガンダをしようとしている、


  東京の都議会では、民進党が以前築地市場の反対をしていたのに、誰かが裏切って自民党が強引に移転することになり、

  その過程で民進党(当時は民主党)の都議が信頼を失って、衰退したという話を聞いたことがある、


  で、レイシスト小池はこの問題に対して、無能な人種差別主義者なので、プロパガンダによる政治的優位性以外を、作ろうとはしないだろう、

  だから今回の築地市場の話は、詐欺師のコイズミと同じプロパガンダと見るのが妥当である、


  詐欺師のコイズミのプロパガンダはB層向けの、ストーリーを使って信じこませるものである、

  詐欺師のコイズミがやっていたプロパガンダをよくてみると、起承転結の動きがあり、ストーリー性を持って演出を行っている


  そのためそういう意識を持ってみていないと、いつの間にか特定の世界観や話に巻き込まれることになるのだが、

  レイシスト小池もそれが狙いだろう、


  人種差別主義者である東京の小池は、都知事選で色々データを見たのだけど、はっきりいえばこいつはバカの能なしだと思う、

  実際にこいつの政策を見てみればわかるのだけど、具体性のあるものがひとつも存在しておらず、政策のすべてが支離滅裂だった、

  
  例えば通勤ラッシュ対策として、2階建ての電車を使うとかいっていたが、

  そうなると二階建ての駅が必要になるし、そもそも2階建てにしたところで通勤ラッシュそのものが無くなるわけではない、


  他でも、こいつは待機児童の問題は保育園に、詰め込める子供の数を増やすことによって、待機児童の問題を解消するのが良いといっていた、

  その上で保育士の待遇改善については、保育園の周囲にある空き家に住まわせて、強制的に働かせればいいとか、そんなことをいっていた覚えがある、


  この時点でレイシスト小池が、しょうもない人間の屑のバカであることはよく分かるだろう、


  更にこいつは過去にに基地外のような発言を繰り返しており、気が狂ったような差別発言を何十回もしており、

  それを未だに一切反省していない、つまり精神的にもおかしいやつだといえる、


  そんなレイシスト小池がまともな政治をする可能性はないので、プロパガンダによる政治的優位性と、

  それによる既得権への媚びへつらいによる、何らの権益を狙っていると見ていい、


  そういうことを目指しているので、こいつは今築地市場問題を出しているが、本質的にはそのような問題を解決する考えは一切持っていない、

  ポイントになるのは、こいつは一切そんなことを考えていないということで、自分に有利になる形で批判をしたい、それだけである、


  だからこれから起承転結のような形で、今は起の段階であるからなんかアクションをして、

  そこから登場人物の紹介などをする、承の段階へと移っていって、築地市場がどのような問題なのか、国民に刷り込むプロパガンダをしてくると見ていい、


  その上で転、つまり何らかの変化を起こすことをいずれ行って、

  最終的には全く対策をすることなく、既得権に媚びを売る形を作りつつ、誰かを犯人いして逃げることをするだろう、


  これがレイシスト小池の狙いだと見ていいが、こいつが詐欺師のコイズミと同じプランで動いているとすれば、

  築地市場の問題をアピールしつつ、それを行った悪と呼ばれる人を拡大して演出し、


  結局何の結果も得られない形にして、既得権の被害を減らす行動をした上で、自分は既得権から金をもらう、

  それがこいつの動きで、多分半年あたりを目標にした、プロパガンダを組んでいるように見える、


  なぜかといえば来年辺りに都議会選挙があるから、それを目標にしたプロパガンダ計画があるのだろう、


  上でも書いたようにレイシスト小池は無能な役立たずなので、築地市場の問題を解決できるような知恵はない、

  もしくは誠実さがまったくない人間なので、必ず結果を残さないだろう、


  後はそれに対する隠蔽工作の種類と、そういう形をしつつどのような権益を得ようとするか、それがこいつのこれからの動きになるでしょう、


  次に、民進党が妙にこのレイシスト小池と関わろうとしており、それに対して批判をする声もあるようだ、

  確かにそういうところはあって、こいつが都知事になったらすぐに民進党は挨拶をしていて、私も不思議な感じを受けた、


  これは権力に媚びを売る行為だともいえるが、現実的にいうとそれほど悪い選択肢ではない、


  レイシスト小池の狙いは大阪のような、維新の会の組織を作って自民党に反しているふりをしつつ、実際は既得権メンバーとして権益を得る、

  それがこいつの狙いだから、それを防がないといけない、


  ならどういう方法ならば防げるかというと、一番効果的なのが初期の段階から、クリンチ作戦をする手がやりやすい、


  レイシスト小池は都議会で影響力がなく、議席も全く得られていない、

  そのためこのままだとうまくいかないため、自分で候補者を募り議席を得る必要がある、


  ただそうした場合、そのレイシスト小池を支援する都議は、民進党や共産党などの影響力を奪うことになる、


  大阪で失敗をしたのは、野党が自民党と一緒になってコスプレ市長とたたかったことで、

  その結果野党だけが弱くなるという、非常に困った結果になってしまった、


  それを考えると、東京では野党はレイシスト小池を支援しつつ、自民党とぶつからせることが効果的だといえる、

  そういう形にできれば野党の損失が減るし、レイシスト小池が既得権とぶつかれば、いずれ既得権の犬の検察が始末をしに来るだろう、


  そのような形にするためには、初期の段階から野党はレイシスト小池に協力をして、その影響力を利用しつつ自民党を攻撃するのがベターだ、

  レイシスト小池は、コスプレ市長とは違って過激なアピールをするのは苦手だから、その点を突けば利用価値があるかもしれない、


  とにかく既得権というのは、こういうレイシスト小池のような異常者を利用しても、権益を守ろうとする極めて悪質な連中である、

  そういう相手に対して戦うのだから、シビアに対応する必要があるでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR