08 月<< 2020年09 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>10 月
 

民進党はなぜ選挙に勝てないのか?、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  今日も政治の話を書いてみると、しかしあれですね政治の話って興味持つ人いるのでしょうか、

  10年位書いていて今更感がありますが、政治ってマイナーなネタだなということは、時々感じます、


  政治の話をもっと多くの人が、オープンに話せるようになったら、社会も変わるのでしょうけど、


  それはともかく書いてみると、最近感じたこととしてあるのは、民進党はなぜ選挙に勝てないのか、というのがあります、

  参議院選挙では、東北と北海道は圧倒的に強かったのに、関西では全く勝つことができず、沖縄では立候補もしていなかった、


  民進党に対してはあれこれいわれることはあるが、今回の参議院選挙では民進党は得票を増やしており、それほど悪い環境で選挙をしていたわけではなかった、

  それなのに極端な結果になったのはなぜ、という感じを受けた、


  沖縄に関しては鳩山氏のことがあるから、そういう理由で選挙に勝てないのかなと思うが、

  関西は別に何もしていない訳で、こちらで勝てない理由がよく分からない、


  東京では民進党の都議会が、以前都民を裏切ったので信用を失ったと聞くが、

  大阪では別にそんなことはしていないし、民進党が弱くなる理由はない、


  となるとなぜなのかなと考えたのですが、ひとつ気づいたのは対抗勢力がいるからでは、という気がしました、
  

  沖縄も関西もそうだけど、民進党とスタンスの近い勢力がいて、そういうところが政府批判をしている所がある、

  沖縄も本来であれば民進党が中心に、政府のやり方を批判するはずだったのだが、なぜか自民党を離党した勢力が、政府批判の受け皿になっている、


  その離党した勢力は本来、基地建設に関わっていた時期もあり、沖縄の基地建設を事実上容認した、前の沖縄県知事を支援していた人も多い勢力だ、

  ならばそういうところではなくて、もっと政府に批判しやすい民進党でも良かった感じがするのだが、そうはなってはいない、


  民進党ならば政府ともパイプがあるから、民進党が沖縄で影響力を持っていれば、それを通じで沖縄の無理な基地建設を止めることもできる、

  しかし今のような自民党が分裂した勢力では、国政で影響力を持つことができないので、政治的な変化が起こりづらい所がある、


  もしこのような勢力が出てこなかったら、民進党が沖縄で勝てていたのではないか、

  それは積極的な理由ではなく、それしかないという選択肢で選ばれていた可能性もあったように思う、


  それと似たような話で、関西でもそういうところはある、

  関西の場合は鳩山氏の問題がなかったのだから、特に民進党アレルギーのないエリアのはずだが、この地域では民進党は全く勝てない、


  地方選挙でも勝負にならないことが多いくらいで、完全に爪弾きにされている、
  

  では何が原因かというと、それはやはり政府に反する勢力として、大阪維新の党が存在しているからだろう、 

  実際は大阪維新の党は、自民党の別働隊にすぎないのだけど、自民党を批判して影響力を持っている所はある、


  そのため政府批判はするけど、考えは右翼に近い勢力は関西で指定席をとっており、似ている民進党は議席を得られないでいる、


  民進党の問題はネットだと、民進党の態度とか対応が問題で、選挙に勝てないのではないか、という意見がよくある、

  しかし実際に見てみると、民進党は自民や大阪維新よりもまともなことをしており、それほど悪いわけではない、


  少なくとも大阪維新のように、大阪を破壊したりはしていないのだから、民進党の態度や対応が問題で、選挙に勝てていないという話はナンセンスだろう、

  だとするとどういうことが原因なのか?、そういう視点が重要に思える、


  私が思うのは、国民は政治に対してほとんど感心がなく、非常に単純な形でしか見ていないのではないか、そんな感じがする、

  例えば自民と反自民くらいで、それ以上のことは理解をしていないと思う、


  だから多分だけど、沖縄でも自民党を離党した勢力がいなければ、民進党が議席をある程度とっているように思えるし、

  大阪維新がいなければ、大阪での民進党の影響力は強くあっただろう、


  政治に詳しい人は、一般の人が政治には感心がないことに気づいておらず、何か難しい判断を多くの人がしていると考えがちだ、

  しかし殆どの国民は単純な判断しかしておらず、政治について知っている人はかなり少数である、


  そう考えると、民進党が選挙に勝てないのは、政策でもなければイメージでもなく、単純に同じような勢力がいる地域では、勝つことができないということなのだと思う、


  沖縄であっても、もし今の自民党が離党した勢力がいなければ、多分だけど民進党はある程度の影響力を持っていたと思う、

  なぜなら多くの人にとって政治は大きなことではなく、難しい判断をしないことがよくあるからだ、


  関西の場合はもっと露骨な結果が出ていた可能性があり、民進党が非常に大きな、議席を得ていたかもしれない、


  都知事選を考えればわかるように、日本人は政治に感心がまったくないので、政治に詳しい人が考えているような、ややこしい理由では選挙をしていないと思う、

  だから、そういう理由選挙を考えたり政治を考えるのは、非現実的なことをしてしまう可能性が高い、


  政治には非対称性があり、一部の人は詳しいけど、殆どの人は興味もないし、関心も持っていない、

  政治のことなど考えている人は殆どいない、それが社会の現実だ、


  そこで動く選挙や政治について考えるべきで、民進党が勝てないのも難しい話ではなく、非常に単純で下らないことが理由ではないか、という気がしてならない、


  まあ沖縄は野党が議席をとっているのだから、民進党が議席を得なくてもいいかもしれないが、

  民進党が沖縄で影響力を持てれば、その影響力で強引な工事が止まる可能性は、考えた方がいい、

  
  いま沖縄で無理な工事が進んでいるのは、共産党などの少数の勢力が中心になっていて、

  沖縄独自の勢力が中心にいるから、中央とのパイプが少なく影響力の行使ができないからだともいえる、


  もし沖縄で民進党の市議や県議がある程度増えるならば、そういうルートを使っていろいろな工作は可能だが、

  現状のような擬似鎖国的な方法だと、選択肢が狭くなる恐れはある、


  関西では、今回の参議院選挙を見てもわかるように、関西での民進党弱さが、周囲の県にも広がっており、それによって関西地方の選挙で負けることになった、

  関西で政治活動をしている人は、民進党が関西で弱いことを喝采していたが、結果的に見れば、そういう態度が政治的なリスクを発生させていた、  


  「正しいことをする」と、政治に詳しい人が考えても政治的な意味はない、

  このような矛盾が選挙や政治にはあるので、もう少し広い目で見ないと、今の政治情勢を考えることはできないではないか、そんな気がします、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR