06 月<< 2020年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

天皇陛下の生前退位、レイシスト小池の朝鮮人差別、これから住みづらくなる東京問題、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  夏なので少し書く回数を減らしてみているのですが、そういえば昔は周に二回しか書いていなかったような気がします、

  私の癖なのですが、ついつい書く量を増やしてしまうのは、何とかしたいものですけど、


  それはともかく書いてみると、天皇陛下が生前退位について言及をしたようだ、

  そこでいわれていたのは、年齢的に象徴としての天皇の役割が難しくなり、それによって公務が難しくなることを心配していた、


  つまり天皇家が国民を支援する活動ができなくなると、それによって困る国民が増えてしまうのではないかといい、


  更に、天皇が亡くなった時はいろいろな儀式をすることになるが、それによって社会が停滞することも気にしていた、

  たしかに以前の天皇陛下がなくなった時は、一年くらい社会活動が制限されており、それに対する疑問もいっていた、


  天皇家としては国民の役に立つ立場として、国民とともに活動をしていきたいと発言していて、

  そのようなことが難しくなる、高齢化の問題について議論をし、生前退位についても対応を頼んだようだ、


  この意見ではあくまで国民に対して訴えかけており、政治的な問題が起こらないように配慮をしている、

  国民にとっての象徴天皇の制度をどう維持するか、そのような議論を深めたいと発言をしていた、


  天皇陛下は日本で唯一まともなことを言う方だから、なかなか立派なお考えというしかないが、

  確かに天皇家をどうするかというのはあり、高齢化が進んだ場合の対応は必要になるだろう、


  それに対して自民党がどうするかだが、自民党は天皇を中心にした神の国だと考えているひとが多いので、この意見自体は認めたくないと考えているだろう、

  実際は天皇の権威を利用して、金儲けをしたいだけなのだが、そういう下賤なゴミの集まりなので、普通の形ではまとまらないだろう、


  以前は自民党の菅とかいう変なハゲが、そんなことを認める気はないと拒否をしていたが、

  ここまで影響があると対応はしなければいけないだろうな、


  生前退位をするためには後継者を選ばないといけず、退位をした天皇は上皇とかそういう立場になる、

  そうなるといろいろ権力構造が複雑になるので、今までの天皇家とは違うものになるだろう、


  ただ以前はこういう風に引退をするのが普通だったので、制度的にはできないこともない、

  
  それをどうするかだけど、自民党としては天皇の権威を利用して、軍事ビジネスをしたいと考えているので、単純に制度が変わってしまうと困る所がある、

  例えば複数の上皇がいれば、誰をトップにするかでもめることになる、


  自民党は特定の天皇家の人に権限が集中して、その強い権限を利用して独裁をするのが狙いで、

  戦前の軍部もそういう感じで、独裁の体制を構築していたらしい、


  まだ具体的な対応は見えてきていないけど、自民党のことだから何らかの汚い手を使ってくると見ていいですから、
  
  その辺りの手口の観察がまずは必要になるでしょう、


  ふたつ目としてあるのは、都知事になったレイシスト小池が朝鮮人学校への、支援をやめるといい出している、

  元々舛添がやめるきっかけになったのは、朝鮮人学校への都の支援が原因ではないかといわれている、


  自民党は人種差別主義政党なので、在日朝鮮人に対する差別主義が強くある、

  そのため朝鮮人学校を支援した舛添を快く思っていない人が多く、そのあたりのことが原因でやめさせられたのではないか、という見方が存在していた、


  それで同じ自民党のレイシスト小池は、こいつも自民党なので人種差別主義者ですから、朝鮮人学校への支援をやめるといいだしており、

  そこでこのクズは、ここは日本であり東京なのだから、朝鮮人学校への支援はしないといっている、


  しょうもない人間の屑というしかないが、こんなゴミ人間に投票した人は、自分の人間性を少しは疑ってほしいものだけど、


  朝鮮人学校といっても、その多くは韓国人の関係しているところであり、北朝鮮というよりは韓国と関係が深い、

  そういうところなのだから、例えばフランス人向けの外国人学校と、基本的には同じような意味を持っている、


  それを政治的にいうのは異常であり、国家間の信頼関係を構築するならば、当然支援をするのは筋であろう、


  韓国にも日本人向けの学校はあり、かなり規模の大きな建物を韓国政府は提供している、

  それが人間としての常識であり、そんな感覚すらない日本人は、低俗な民族になってしまったといえる、


  朝鮮人学校といっても、それは韓国などと関係が深い人が学んでいるところであり、北朝鮮と関係が深いわけでもない、

  もしくは北朝鮮と関係が深くても、そこに住んでいる人を叩いて良いわけではない、


  それを平然とやる基地外を知事に選んだのだから、東京都民も同類の低俗な人々だと、国際社会からは思われるでしょう、


  しかしまあ小池のやつはひどいものだね、こいつはダイバーシティといって、人種などにとらわれない街に東京をするといっていたのに、

  最初にやったのが韓国人への人種差別なのだから、基地外政治家と呼ぶのが正しいだろう、


  これがどうなるか分からないが、レイシスト小池のような人権意識を一切持たない、人種差別主義者を東京の知事にして、

  これらか東京オリンピックをするのだから、それ相応の摩擦はあると考えていいでしょう、


  後は、そういえば東京がこれからどうなるか書いてみると、

  東京がこれからどうなるかというと、小池のやつがどう動くかによって変化をするが、こいつが維新の会のような活動をして、議会で影響力を持ち始めると、かなり厄介になる、


  こいつの経済理論は基本的に新自由主義なので、貧乏人は諸悪の根源であり、人間扱いせず助ける必要もない、という考えをこいつは持っている、

  最近あった話でも、こいつは通勤ラッシュを緩和するために、2階建ての電車を作り、その駅も2階建てにして移動すれば良いと発言していた、


  ドナドナみたいな感じで、都民なんて奴隷なんだから適当に運べが良いと、奴隷に選ばれた都知事がいっているようだけど、そんなことをする予定らしい、

  
  更にこいつは、保育編の待機児童の解消のためには、保育編に詰め込める子供の数を増やせばいいといっており、

  このまま行くと保育編に預けた子供が大量に死ぬ、悲惨な結果がうまれるだろう、


  こいつは詐欺師のコイズミの一派であり、大阪で似たタイプのコスプレ市長が成功したのを見て、それを真似る形で行動している、

  そしてコスプレ市長は大阪を壊滅的に破壊しており、あの地域では大阪だけ非常に経済状況が悪い、


  それは全てコスプレ市長が社会保障を大幅に切り、それによって地域の生活ができなくなったことが原因だが、

  そういうことがこれから東京で行われるかもしれない、


  レイシストの小池は人種差別主義者だが、当時に詐欺師のコイズミと関係の深い新自由主義者でもある、

  だからこれから、もしこいつが影響力を増していった場合は、東京では人間が暮らせなくなるだろう、


  この問題は鳥越も指摘していたが、今の東京は出生率が非常に低く、たしか日本で一番悪いらしい、

  それは物価などの影響があるのだろうけど、そのような環境がより悪化すれば、この地域の魅力はほとんどなくなるだろう、


  こういう問題は以前も書いた覚えがあるが、大阪のコスプレ市長の被害を避けたければ、周囲の県に住むべきだと指摘したことがある、

  実際そうした行動をしたほうが正しかったわけで、このような新自由主義の知事が出てきた場合は、周囲の県に逃げるしか手段がない、


  東京は交通の便が良い所だから、周囲の県に逃げることは難しくはなく、工夫をすれば子どもたちも安心して、暮らせる所が見つかるだろう、


  もっともこれは小池がどの程度影響力を持つかによるが、数年影響力を持った場合は東京は、人間の住めるところではなくなるかもしれない、

  それを計算して東京で住んだほうがよく、場合によっては数年かけて周囲の県に移る準備をする、そういうタイミングにはあると思います、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR