03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

アベによって失われる尖閣諸島、民進党の代表戦、沖縄高江のアベプロパガンダ、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  今日もなにか書いてみると、そういえば最近尖閣諸島の周囲でいろいろ起こっていて、アベのやつがキーキーいっている、

  どうせ下らないプロパガンダだろうが、今回の選挙結果を見て中国は、何やら考えを変えたようだ、


  中国は尖閣諸島問題に対して、最近はあまり挑発行為をすることがなかったが、最近はかなり激しく活動をしている、

  それは日本の右翼化が進みすぎて、もう協力が無理だと判断をしたからかもしれない、  

  何でも尖閣諸島の周りには沢山の中国の船が来ていて、非常に強い圧力を加えているようだ、

  100艘以上の船が来ているという話もあり、何らかの挑発行為をしているのは間違いないだろう、


  ではこの行為はなんなのかというと、一つの可能性として中国は尖閣諸島の、実効支配を考えているのではないかと思う、

  今まで尖閣諸島は日本が実効支配をしていたが、この島は実はどこの国の島かは決まっていない、


  日本の周囲には北方四島、竹島、尖閣諸島の3つの島があるが、この3つの島は日本が降伏をした時に権利を手放しており、

  北方四島はロシアが、竹島は韓国が支配をし、尖閣諸島は中国が妥協をして、日本の支配を認める形になっていた、


  それに対して以前都知事だった石原が、アメリカの一部の組織の指示を受けて尖閣問題を引き起こすプロパガンダをし、

  尖閣諸島を購入する騒動をしたので、結果として当時のノダが尖閣諸島の国有化を行った、


  尖閣諸島問題は民主党の問題といわれているが、本質的には石原がやったことであり、既得権がやった、軍事プロパガンダにすぎないのだが、

  そんな経緯があって、尖閣諸島問題は一時的に大きくなっていたが、アベの基地外と関わるのは損だと考えた中国が、問題が起こらないように配慮をしていた、


  それがここに来て激しくなってきたのは、東南アジアの領土問題があるのかもしれない、

  東南アジアの領土問題は、フィリピンなどが関わっているもので、中国と領土問題がある、


  ただそれもいろいろな事情があり、そもそも最初に東南アジア側が中国に近いところまで、領土を主張して勝手に支配したことが原因にある、

  その後中国が領土の支配を主張するようになり、岩礁が領土であると言い出して、色々な基地などを作り始めている、


  その後国際裁判を利用して、中国を批判する判決を出していたが、実はこの国際裁判所は私的に使える場所であり、あまり公的な組織ではない、

  例えば特定の国が自分の主張をするために、裁判官などを揃えて判決をすることもできるので、一般的な意味でいう裁判所とは意味が違う、


  そういうところを利用して、日本が中国を挑発することをしており、この国際裁判所の運用をしていたのは日本であり、

  裁判官も中国を批判するために、日本政府が仕立てあげた傀儡が行っていた、


  このあたりのことに対して中国では批判が強くあり、その後アベの体制や都知事で極右政治家が当選したことにより、

  中国国内で強硬派が活動し始めたのかもしれない、


  実をいうと今の尖閣諸島は日本には守ることができず、その気になれば中国が実効支配をすることは可能だ、

  何故かというと、第一に物量が全然違うので、普通の方法では守れないからだ、

  中国は民間の船を含めれば、数百の船を集めることが可能だが、日本の場合は海上保安庁だけなので、基本的に数では勝負にならない、


  自衛隊を派遣することもできるが、自衛隊は民間人への攻撃はできないので、民間の船が多くある環境では、行動をすることはできなくなっている、

  となれば実際のところ、日本側の対応ができる部分はなく、中国が実効支配をしようとすれば、日本側ができることはない、


  それに尖閣諸島については、歴史的に中国に属していたという資料が多く、そういうものを出されると日本側は反論が難しい、

  また戦争で負けた時に日本は尖閣諸島の権利を消失しており、それを考えると日本の領土だといえる、論拠も乏しい物になる、


  それを見越して日本に圧力を加えるために、尖閣諸島の実効支配をしてくるかもしれない、

  それは実はそんなに難しくはなく、簡単に支配をすることはできるだろう、

  そしてそれを覆す方法もない、


  ただそうなった場合は、アベの基地外のことだから、それを憲法問題にすり替えたりするので、日本人にとってはメリットがあるか分からない所がある、

  冷静に見れば役立たずで、外国に島をとられたマヌケなアベになるが、日本のメディアの報道によっては、意味が変わってくるだろう、


  ある意味においてアベのクズが、東南アジア問題に手を突っ込んでいたのは、尖閣諸島問題を引き起こすのが狙いだったのだろう、

  まあアベにはそんな知能はないので、アメリカあたりのジャパンパンドラー辺だろうが、


  そのようなリスクが発生しており、中国が尖閣諸島を実効支配する可能性があって、それをメディアがプロパガンダとして利用する、そのあたりの可能性は考えておいたほうが良いでしょう、


  次に、民進党の代表を選ぶ選挙があり、来月にはそういうことが行われるらしい、

  個人的には岡田のままの方が良いと考えていたが、岡田は次の代表戦には出ないようだ、


  そこで別の人が出ることになっているが、今のところ名前の上がっているの蓮舫と細野あたりらしい、


  蓮舫は都知事選に出なかったのだけど、それは代表戦に出るために控えたのかもしれない、

  そう考えると都知事選に出なかったこともわかりやすく、そういう考えがあったのかもしれない、


  細野は以前も代表戦に出て、単独の組織力でみれば岡田を圧倒していたが、
 
  結局色々な勢力の支持を得ることができず、代表になることはできなかった、


  今回の代表戦では野党共闘がテーマになっていて、蓮舫は共闘に前向きなところがあるが、細野は否定的なところが強くある、

  ただ組織内では共闘は当然という考えも強く、共闘に否定的な細野は多少不利にあるようだ、


  今回の代表戦はこれからの野党の動きを決める、非常に大きなものになるだろう、

  参議院選挙や都知事選は上手く行かなかったところもあったが、共闘をすることによって得られるものも多かった、


  それをより大きくすることができれば、十分自民党に勝つことも可能になるのだから、次の代表戦は政治的に非常に重要になる、

  個人的には蓮舫が代表になれば、ビジュアル的にも良いと思っているけれど、どうなるかというところですかね、
  

  あとは短めに書いてみると、沖縄の高江でアベの下僕の機動隊が、また暴力行為をしているようだ、

  機動隊といえば国会に忠誠を誓った異常な集団であるが、どうやら最近はアベに金をもらって活動をしているらしい、

  
  地方自治体の予算を調べてみると、地方の機動隊を大量に呼ぶために多額の資金が使われている、

  つまり高江にいっている機動隊は、多額の謝礼の代わりに沖縄の人を殴る蹴るしていて、ただの暴力団だったことがわかっている、


  そんな人間の屑が合法的に活動するのが、最近の日本の傾向ですが、


  この高江では入口部分の閉鎖が上手く行かず、ある程度工事が進んでしまっている所がある、

  そのため工事車両を止める活動が行われており、色々な形で頑張っているようだ、
  
  この高江の問題はメディアはほとんど報じていないが、地域の破壊を目指している危険なものである、

 
  高江のヘリポートは地域の住民が住んでいるとこをを、丸く囲むように作られており、そのヘリポートではオスプレイが飛ぶことになっている、

  オスプレイは非常にうるさいヘリなので、周囲にいくつもヘリポートができれば、人間が暮らすことはできなくなるだろう、


  そういう非人道的な行為をしているのが、アベと金で買われた機動隊だが、そういう現実はあるようだ、


  そしてこの高江にはアベの奥さんが来て、会話をするふりをしたらしい、

  しかしこの人物は左翼的な言動をして、社会を歪ませることを目的にしている人物であり、これもパフォーマンスにすぎない、


  この人物が高江に来た時は、最初は本人と少数だけが来る予定だったのに、それが大量の撮影スタッフと来て、さも現地の反対派が間違っているかのような、形で映像を作っていた、

  この時点でアベの奥さんが、政府の犬として現地の人を批判するために、仲間のふりをしていただけなのは分かるが、夫婦揃ってしょうもない屑である、


  そんなことが今高江では起きており、多くの人が反対活動をしているが、アベはそれを奥さんを利用して、分裂させるような騒動を行っている、

  ただし、そもそも高江の問題はマイナーな話であり、そのような奥さんを利用したプロパガンダをしても、情勢が変わることはない、


  反対をしている人は少数であるし、よく分かった上で活動をしているのだから、そんなプロパガンダには効果はない、

  プロパガンダはよくわかっていない多数には効果があるが、理解をしている少数には全く意味はない、


  そういうことが今高江で起きているけど、この意味不明なアベの暴力と犯罪行為を止められないと、沖縄は悲惨な地域へと変わっていくでしょう、
 

21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR