03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

アベが生み出した神奈川の殺人鬼とレイシストの小池候補、日本人の間違った経済への認識、

//


    これは今日2つ目の文章です、


//

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)

不在者投票のやり方

期日前投票のやり方


    どうもこんにちは、


  今日もなにか書いてみたいのですが、だんだんネタがなくなってきていて、いつもながらのなんだかよく分からない、話を書くことになりそうです、

  というわけでそんなことを書いてみると、最近の事件としては神奈川の障害者を殺した事件があり、犯人はアベ信者のネトウヨだった、


  マスコミは何故か犯人をアベ信者のネトウヨとは書かず、大麻をやっていたとか以前刺青をしていたとか、そういうあまり関係のない話を書くことが多い、

  しかしこいつは犯罪をするのでアベに支援を頼んでいるし、そういう行動をしているのだから、どう考えても犯人はアベ信者のネトウヨだろう、


  それ以外の可能性はないのだから、アベ信者のネトウヨがなぜ障害者を殺したのか、というのが基本的に考えるべきことだ、

  そしてアベ信者のネトウヨが障害者を殺したのは、アベの美しい国という考えに共鳴をして、まるでヒトラーのようだと感じたからだ、


  犯人はビューティフルワールドといって犯行をしており、美しい国といって障害者を殺しているのだから、

  犯人にとってアベのいう美しい国とは、障害者を殺すことだと感じたわけだ、

  つまりアベのいう美しい国というのは、障害者を殺して綺麗な国にするという、アベの考えを表したものだといえるだろう、


  正直なところアベの基地外話を私は見たことがなく、美しい国といっていたアベの基地外のことについては、それほど多くのことを知っているわけではない、

  だからもしかするとアベのいう美しい国では、障害者は殺すべきだとどこかに書かれているのかもしれず、それを読んで犯行を起こしたのかもしれない、


  そうでなければ美しい国のために、障害者を殺しますといって、殺害に走るわけがないのだから、

  アベの何らかの形で直接、このような殺害を扇動するようなことをして、障害者を殺すようにそそのかしていた可能性がある、


  もちろん直接そういう表現があることはないだろうが、例えば社会的に弱い人を助ける左翼は、中国や韓国のスパイであるから、

  社会的弱者も反日であり、そういう連中が生きていることは美しい国ではない、これくらいのことはアベのことだから書いている気がする、


  アベのアホ文章を読むと死にそうなで、そんな基地外文章を読むことはできないのだが、

  何らかの形で社会的弱者を弾圧するような、そういう扇動はアベがやっていても不思議ではない、


  実際、アベはよく秋葉原で選挙の最後に演説をするが、何年か前にここで右翼団体が、弱者を襲撃するような事をしていた気がする、

  それはレイシストが大きくなる前の話で、今から考えるとあれは演技ではなく、自民党やアベがやらせていた、実際の犯罪だったのかもしれない、


  私は映像を見てわざとらしかったので、示し合わせた演技かと思っていたが、

  今から考えるとレイシストの原型を保っており、それが成長をしている点を見ると、自民党の政治戦略だった可能性が高いだろう、


  そのようなレイシストの実験場で、アベが日本の国旗を多くかざしながら、選挙の最後に演説をするのが秋葉原なのだから、

  差別主義やレイシストは自民党やアベが意図的に育成をした、自分にとって都合のいい手駒なのかもしれない、


  だとするならばそのような育成システムの過程で、精神的に不安定な人間が覚醒をして、殺人鬼に変貌する可能性は十分にあるだろう、


  中東にはイスラム原理主義のテロリストがいるが、ああいうシステムは元々はCIAが対ソ連戦争のために、現地のイスラム教徒を洗脳したのが始まりだ、
   
  実をいうと中東にはイスラム原理主義などというものはなく、ああいったものはアメリカが作ったものなのだが、それが広がって別の意味を持っている、


  それと同じようにアベがレイシストやファシストを、意図的に育成するシステムを社会に構築したら、
  
  それがCIAが作っていたイスラム原理主義車が、テログループによって利用されて犯罪者になたような、そういう形が日本で起こっているのかもしれない、


  自民党やアベの行動は(アベはバカなのでこいつではない気がするが)、何らかの計画性を感じることが多い、

  そのような計画性では、レイシストや差別主義者を扇動して、それを自分の勢力の手駒にするプログラムがある可能性が高い、


  それが過熱化してきてしまって、精神が不安定な人が犯罪者に変わるツールに変貌しており、アベのレイシスト育成システムが犯罪者を養成する、別のものに変わってきているような気がする、


  今回の事件はアベのネトウヨが暴走したものであり、アベとしてはそういうことをが起きてほしくはなかっただろう、

  アベが欲しがっているのは損失を生まない奴隷であり、暴発をするような危険な奴隷ではないからだ、


  それが暴発をし始めたということは、アベの極右的な扇動が危険レベルに達して、爆発し始めているのかもしれない、


  真相は分からないが、アベ自民は意図的にレイシストを育成しており、人種差別主義をどう増加させるかを計画的に行っていた、

  その影響で今は本屋に行くと、人種差別主義の本しか売っておらず、それを読んだ人は簡単にレイシストになってしまう、


  それがアベの権力構築のための方法だったのかもしれないが、それが広がりすぎてレイシストが完全に犯罪者になりつつあり、

  右翼レイシストによる犯罪が広がろうとしている、

 
  中国や韓国を悪くいうことは、国内の外国人を叩く口実をうみ、

  在日の人を叩いても良いという、レイシストを増加させることになった、


  そしてそのレイシストはいま社会的弱者を殺そうとしており、その流れがだんだん強くなっている、


  今回の選挙でも自民党から出ている小池は、レイシストと関係の深い人物であり、こんな人間が出てくるから、神奈川では同じレイシストによる殺害が起きたわけだ、

  社会の偏りが最近は強くなりすぎて、もはやブレーキが効かない状況にある、


  ここまでいくると、もはや誰が殺されるかということを判断することしかできず、いま起きている右翼による殺意を持った犯罪を、止めるのはかなり難しいだろう、


  これが日本の政治の本質なのだが、それをメディアが報道する可能性はなく、日本人はメディアを神のように信じているので、このまま日本人は天に召されるのではないか、そんな気がしています、
  

  次に、経済について書いてみると、経済についてはあまり変化が起きていないようだが、アベのやつが追加の金融緩和をいっている、

  しかし市場はまったく興味を持たなかったようで、なぜか円高になっていた、

   
  アベは28兆円の経済政策をするといっているが、実効的な意味があるのは5兆円程度であり、ほとんど意味はない、

  自民党は詐欺師のコイズミの頃から、金融的な支援の拡大をしているが、そのような金融の支援が経済を良くしたことはない、


  アベのクズが金融支援を重視しているのは、ある種のバカの一つ覚えである、

 
  なぜ金融の緩和が必要なのかといえば、それは90年台のバブルの問題があったからだ、

  90年台のバブルの問題は金融的に対応すべきだが、いま起きているのは貧困などの社会的な問題であり、金融では基本的に解決ができないものになっている、


  だけど、日本人にとって90年のバブル崩壊からの、金融政策による対処法というのは、記憶が強くあるので、金融的な方法で問題が解決すると考えてしまう、

  しかしここ数十年を見る限り、金融的な方向性で経済が良くなったことはない、


  金融的な方向性を望むのは、90年台のバブルの後遺症を改善し、それが終わった後でどうするかという、切り替えができていないからだ、

  いまだに日本人はブル崩壊後の世界に生きており、それが改善することが大事だと考えている、


  しかし実際は経済的なテーマが変わってきていて、金融的な修正によって問題が解決する時代は終わっている、

  いまの世の中は貧困との戦いが経済では重要であり、金融を重視すれば逆に景気は悪化する、


  そこで金融政策しかしないのだから、これでは問題の解決はできないのだけど、

  多くの人は問題を理解することもできないので、アベバンザーイといって一億玉砕するでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社





関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR